ROTTENGRAFFTY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ROTTENGRAFFTY
別名 ロットン
出身地 日本の旗 日本 京都府
ジャンル ロック
オルタナティヴ・ロック
ミクスチャー・ロック
パンク・ロック
ヘヴィメタル
オルタナティヴ・メタル
活動期間 1999年 -
レーベル PINE FIELDS
共同作業者 JIN
公式サイト rotten-g.com
メンバー NOBUYA (ボーカル
N∀OKI(ボーカル)
KAZUOMI (ギター
侑威地 (ベース
HIROSHI (ドラム

ROTTENGRAFFTY(ロットングラフティー)は、1999年に京都府にて結成された日本ミクスチャーロックバンド。略名は『ロットン』。

メンバー[編集]

NOBUYA(ノブヤ、 (1975-12-19) 1975年12月19日(41歳) - )

ボーカル担当。本名は村瀬展弥(むらせのぶや)。通称「のぶじい」。
京都府長岡京市出身
  • ステージ下手(左側)のボーカル。ロットングラフティーを発起させた。
  • CL∀SSICKに収録されている「(無題)」は尊敬するX JAPANhideへの思いを綴った曲である。
メイクをするのはヴィジュアル系出身からだと言われている[1][2]
  • 「悪巧み~Merry Christmas Mr.Lawrence」は
バイク事故で入院していた際に、大ファンであった坂本龍一の「戦場のメリークリスマス」を聞き直し、
「悪巧み」という曲のアレンジとして加えたところ完成したと公言している。
  • ドラムのHIROSHIとは同じバンドを組んでいた。

N∀OKI(ナオキ、 (1975-10-25) 1975年10月25日(42歳) - )

ボーカルハープ担当。本名は牧沢直樹(まきざわなおき)。
京都府京都市出身
  • ステージ上手(右側)のボーカル。
  • 作詞と作曲も手がける。時にライブ中正規通りの歌い方をせず、即興的に歌う。
時にソロとして「chairoy(チャイロイ)」名義としても活動
その他『Lynch-Quiz』『HOUSEFRIGGER』などで活動していた

KAZUOMI(カズオミ、 (1978-02-27) 1978年2月27日(39歳) - )

ギタープログラミング担当。本名は仲北和臣(なかきたかずおみ)。
  • 機材 Paul Reed Smith Custom24 stoptail, Jackson professional, Gibson ES-335, FENDER USA Telecaster, Diezel Herbert MK II, ORANGE PPC412, FREE THE TONE ARC3
  • 曲の多くは彼の手によるもの。ローランドのVS-1880やVS-2000をメインに作曲をしていた。現在はPRO TOOLSをメインに作曲している。
  • もともとは宅録をメインに活動していたがNOBUYAに誘われ、ロットングラフティーに加入。ロットングラフティーが初めてのバンドという[1]
  • 彼がステージ上で使用しているバンダナ「K-ROSE」もグッズとして販売されている。
  • 犬好き。小動物が好き。
  • とあるインタビューでは洋楽に影響を受けたと回答しているが、ジャンルにとらわれず「音楽」が好きと公言している。

侑威地(ゆういち、 (1978-02-03) 1978年2月3日(39歳) - )

ベース担当。本名は安達友一(あだちゆういち)。
  • 機材 Musicman Cutlass Seymour Duncan Precision Bass, MODULUS, Fender Japan Jazz Bass V
  • バーテンダーとして店長もしていた。
  • 2010年頃まではアシンメトリーの髪型だった。
  • ガンダム好きで、仲の良いバンドからは「Mr.ガンダム」と言われるほど。アンプの上にはガンダムのヘッドフィギアがあった。
  • アニメ好きでFLOWとの対バンを楽しみにしていた時期があった。
  • ヴィジュアル系バンド出身[1]。尊敬するバンドとしてLUNA SEAを公言している。

HIROSHI(ヒロシ、 (1976-11-03) 1976年11月3日(41歳) - )

ドラム担当。本名は中間弘士(なかまひろし)。通称「マイケルBOY
  • 機材 ペダル、スティックともにTAMAを使用。最近ではサカエリズム楽器のドラムを使用している。サブパッドとしてRoland SPD-Sをサンプラーとして使用する。
  • 息子がいるシングルファザー。
  • メンバーの中でもっともいじられキャラである。
    • FAMILIARIZEツアーで見せた「甲甲DANCE」などが有名。
    • また、マキシマムザホルモンのドラマー・ナヲちゃんからは「山崎邦正的ポジション」とも言われるほど。
  • 一度、脱退を決意するが最後のツアーが楽しすぎて撤回した。[3]というエピソードがある。
  • ヴィジュアル系バンド出身[1]
  • 尊敬するバンドとしてユニコーンなどがあげられる。

ローディー[編集]

Tac(タック、6月15日 - ) シーケンサーマニピュレーター担当。

  • 2006年から2013年までロットングラフティーのマニピュレーターを担当。現在はmy-Butterflyギタリストとして活動中。

概要[編集]

  • 1999年7月、ツインボーカルの5人編成「ロットングラフティー」を結成。
2010年、事務所がパインフィールズになった際にアルファベット表記「ROTTENGRAFFTY」に改名。
  • バンド名の由来は N∀OKIいわく、バンド名が決まる前にライブが決まっていたこともあって、自身が結成前に行っていたバンドの曲名にあった「KYOTOグラフティー」とセックス・ピストルズジョニー・ロットン 、昔好きだったという MAXUS の曲名「ROTTON」の「ロットン」からかけ合わせた造語として決定。
当初意味としては「腐った青春を取り戻せ」という意味で「ロットン(腐る)グラフティー(青春)」としてつけたが当時は「グラフティーを「青春」の意味だと思っていた」とのこと。
そのため、英語表記時の「GRAFFTY」の綴りは、落書きの「graffiti(グラフィティー)」とは異なっている。また、発音で「ロットングラフィティー」と間違われるのはそのため。

MAXUS の曲名「ROTTON」は初期SEとしても使用されている。[4]

  • 「古都のドブネズミ」をシンボルとし、グッズにもドブネズミが使用されている。
  • 独自企画として毎年12月に「ポルノ超特急」を行う。また、6月10日はゴロ合わせで「ロットンの日」、その逆にあたる10月6日は「逆ロットンの日」というイベントを企画。
京都市にあるライブハウス「KYOTO MUSE」をメインとして活動。現在では「KBSホール」「京都パルスプラザ」など京都の大型会場でもライブを行う。
同郷で同世代の10-FEETとは親交が深い。また、Dragon Ashマキシマム ザ ホルモンRIZE山嵐SiMなど交流の深いバンドは多い。
先輩バンドにはブッシュマン、後輩にUVERworldなどが当たる。

バンドエピソードとして[編集]

  • メジャー第一弾シングル『悪巧み〜Merry Christmas Mr.Lawrence』は、坂本龍一による「戦場のメリークリスマスのテーマ」にロットングラフティー流のアレンジを施し、自身のオリジナル曲の「悪巧み」を融合させた意欲作。
  • アルバム『SYNCHRONICITIZM』のプロデューサーにDragon AshのIKUZONEを迎えている。これはIKUZONEからの申し出から叶ったことであった。
  • 2003年にに参加した『BOOWY Respect』では「MARIONETTE」がやりたかったが、N∀OKIの「モラルの無い『MORAL』やりたい」というところからカバーする経緯になった。
  • アルバム『Walk』収録の「D.A.N.C.E.」は急死した馬場育三へ向けて作られた歌で、歌詞中にも「IKÜZÖNE」が登場する[5]

バンド外の交流関係[編集]

  • お笑いコンビ・野性爆弾と非常に仲がよく、野性爆弾の二人がメンバーに名を連ねるインディーズバンド盆地で一位と共演した事もある(2003年、大阪バナナホール)。ちなみに、野性爆弾の城野がアルバイトをしていた大阪心斎橋のダーツバーの壁には、ロットングラフティーのサインが書かれている。また、お笑いコンビ・麒麟のライブDVD「キリン!キリン!キリン!」のSEに「悪巧み~Merry Christmas Mr.Lawrence」が使われており、舞台の出囃子でも流されていた時期がある。
  • 自主イベントのポルノ超特急では、お笑い芸人の出演もあり、上記芸人も出演している。

来歴[編集]

  • 1999年
    • 結成。地元関西を中心に精力的なライブ活動を行う。
  • 2001年
  • 2003年
  • 2005年
    • 3月 - マキシマム ザ ホルモンのナヲがゲストコーラスとして参加した「RATMAN」収録の『えきさぴこ』をリリース。その後、キングレコードとの契約を解消してフリーとなるも、活発に全国展開のライヴ活動を行う。
  • 2006年
    • ライヴ会場限定シングル『palm』、『form』の2枚を自主制作で発表。
    • 10月11日 - LUNA SEAのベーシスト・Jが新たに旗揚げしたユニバーサルミュージックの新レーベルであるINFERNO RECORDSから、移籍第一弾シングルとして『マンダーラ』をリリース。
  • 2008年
    • 吉本音楽出版に移籍。
    • 7月 - 10-FEET主催フェス「京都大作戦2008〜去年は台風でごめんな祭〜」にオープニングアクトとして出演。実質第一回目の大作戦の先陣をきった。
    • 10月 - α-STATIONでレギュラーラジオ番組「YO! NOW YO! NOW」がスタート。
  • 2009年
    • バンド結成10周年を迎える。吉本音楽出版を脱退。
    • 4月 - FM OSAKAで「ロットングラフティーのまいどおおきにー」(09年4月-09年7月)がスタート。
  • 2010年
    • 4月7日 - PINE FIELDS RECORDINGSより、4年振りのアルバム『This World』をリリース。インディーズアルバムオリコンチャート初回4位。この作品より、バンド名表記がアルファベット綴りとなる。
  • 2013年
    • 5th ALBUM『Walk』を発売しバンド史上最高セールスを記録。キャリア最大規模で行われたリリースツアーのFINAL 公演を渋谷AXで行い、チケットは完売。
  • 2014年
    • バンド結成15周年を記念し、15th Anniversary Yearとして様々な企画を発表。
      • 東名阪ワンマンを含めた15th Anniversary Tour “ROTTENGRAFFTY”ではキャリア最大規模のワンマン会場となるZepp Tokyo公演を行い、チケットは完売。
      • 15th Anniversary DVD 『Walk….. This Way』をリリース。オリコンウィークリー音楽DVDランキング初登場9位。
    • 12月 - 15周年の集大成として自主企画イベント“ポルノ超特急”を15,000人を収容する京都パルスプラザで開催。チケットは完売。
  • 2015年
    • 4月 - α-STATIONで放送が開始されたアーティストによる帯番組「FLAG RADIO」において、偶数月の木曜日を担当。[6]
    • 10月7日 - ビクターエンタテインメントのレーベル「Getting Better」よりミニアルバム『Life Is Beautiful』をリリース。キャリア史上初のオリコン週間チャートでのトップ10入りを果たすも、収録曲に権利処理上の問題があるとして12月29日に発売中止が発表された。
  • 2016年
    • 4月14日 - NOBUYAが声帯のポリープ除去手術を受ける。5月15日のライブイベント「OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2016」で復帰[7]
    • 10月5日 - シングル『So...Start』リリース。初週で6,615枚を売り上げ、週間チャートでは12位を記録(オリコン)し、『世界の終わり』で記録した17位から最高位を更新。
  • 2017年
    • 6月10日、ロットンの日にレコチョクiTunes Storemoraなどの音楽配信サイトとSpotifyApple MusicAmazon Prime MusicLINE MUSICレコチョクBest等の定額制聴き放題サービスで、これまで未配信であったアルバム曲を含めた全72曲を配信[8]。また、7枚目となるシングル『70cm四方の窓辺』を10月4日にリリースする事と、恒例のイベントである『ポルノ超特急』を12月の23日と24日の2日にわたって開催することも発表[9]
    • 10月11日、シングル「『70cm四方の窓辺』」が、初週で6,346枚を売り上げ、オリコン週間シングルチャート(10月16日付)で10位を獲得[10][11]。週間チャートでのトップ10入りはミニアルバム『Life Is Beautiful』以来で、シングルでは初。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

タイトル 発売日 最高位 規格品番 収録曲 備考
1st 悪巧み〜Merry Christmas Mr.Lawrence 2003年11月6日 91位 KICM-1085 メジャー第一弾シングル
IKÜZÖNEDragon Ash)プロデュース
現在、入手困難
2nd e for 20 2004年2月25日 121位 KICM-1103 現在、入手困難
3rd マンダーラ 2006年10月11日 131位 POCE-13004
4th D.A.N.C.E. 2012年8月2日 52位 PINE-0023 「D.A.N.C.E.」のPVには、マキシマム ザ ホルモンの上ちゃんや、THE冠が出演している。
5th 世界の終わり 2014年6月11日 17位 PINE-0029
6th So...Start 2016年10月5日 12位 VIZL-1054(初回限定盤) 初回限定盤はライブ音源を収録したCD付。
VICL-37217(通常盤)
7th 「70cm四方の窓辺」 2017年10月4日 10位 VIZL-1234(初回限定盤) 「70cm四方の窓辺」
フジテレビドラゴンボール超」(第109話 - )ED
VICL-37319(通常盤)

配信限定シングル[編集]

タイトル 発売日 収録曲 備考
銀色スターリー/イノセンス 2011年7月6日 ベストアルバム『SILVER』からのカットシングル。
金色グラフティー 2011年12月17日 ベストアルバム『GOLD』からのカットシングル。
かぞえ詩 2016年7月1日 ミニアルバム『LIFE IS BEAUTIFUL』からのリカットシングル。
一撃
P.I.L
アンスキニー・バップ
Rainy

限定シングル[編集]

タイトル 発売日 規格品番 収録曲 備考
暴イズDEAD 2001年10月3日 BZCM-1004 ライブ会場限定販売 ¥500
CHAOS in terminal 2005年12月25日 ライブ会場限定配布
palm 2006年3月22日 ライブ会場限定販売
form 2006年4月1日 ライブ会場限定販売
マンダーラ(DVD付) 不明 フェス会場限定販売
まいどおおきに 2008年10月26日 企画イベント配布CD
FM大阪851「ロットングラフティーのまいどおおきにー」EDソング

デモテープ[編集]

タイトル 収録曲 備考
NOISE PERFORMANCE ATTITUDE
DESTROCKER'S REVOLUTION

ミニアルバム[編集]

タイトル 発売日 最高位 規格品番 収録曲 備考
1st RADICAL PEACE×RADICAL GENOCIDE 2001年2月27日 BZCS-1003
2nd GRIND VIBES 2002年3月20日 BZCS-1012
3rd SYNCHRONICITIZM 2003年3月12日 217位 BZCS-1016

アルバム[編集]

タイトル 発売日 最高位 規格品番 収録曲 備考
1st CL∀SSICK 2004年4月21日 79位 KICS-1079 IKÜZÖNEDragon Ash)プロデュース
メジャーファーストアルバム
「ケミカル犬」
テレビ朝日「ワールドプロレスリング」

「MASSIVE DRIVEN」
テレビ朝日系「さま~ずと優香の怪しい××貸しちゃうのかよ!!」ED 「e for 20」
テレビ朝日系「ド・ナイト」ED

2nd えきさぴこ 2005年3月9日 100位 KICS-1146 キングレコードからのラストリリース。
3rd This World 2010年4月7日 62位 PINE-003 「THIS WORLD」
テレビ東京系「やりすぎコージー」ED
4th FAMILIARIZE 2011年2月2日 42位 PINE-0009 ■早期購入特典(EXTRA DISC)

タワーレコード…DISC 01「CHAOS in terminal」

TSUTAYA…DISC 02「南口」

ヴィレッジヴァンガード/Wander Goo…DISC 03「日進月歩」

5th Walk 2013年6月26日 12位(デイリー)
21位(ウィークリー)
PINE-0026

ベストアルバム[編集]

タイトル 発売日 最高位 規格品番 収録曲 備考
SILVER 2011年7月6日 74位 PINE-0014
GOLD 2011年12月7日 78位 PINE-0019

映像作品[編集]

タイトル 発売日 最高位 規格品番 収録曲 備考
CHAOS in terminal 赤紙ワンマンライブ限定配布DVD 2006年9月18日
2006年9月20日
対象外 入場限定特典
TOUR2010 This World 〜KYOTO MUSE 2DAYS〜 2011年4月13日 200位 PINE-012
SILVER & GOLD 2012年8月2日 43位 PINE-0022
Walk.....This Way 2014年12月24日 PINE-031:DVD
PINE-0032:BD

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
不明 MAD COCKTAIL vol.14 『切り札』収録 インディーズ雑誌付録
不明 HiGHTRiBE01 日進月歩』 ライブ映像収録 ビデオテープ オムニバス
不明 SLUM STREET vol.1 暴イズDE∀D』 ライブ映像収録 ビデオテープ オムニバス
2000年12月15日 PONx!! WQ-9003 『切り札』『Noise Performance Attitude』収録 World Clique
2000年08月21日 Mixture night 2002 BECA-5002 ライブ音源『緑と青のコントラスト』『暴イズDE∀D』収録 BELO RECORDS
2003年3月12日 KICK THE NORM MTCH-1035 『DESTROCKER'S REVOLUTION!!!!!』収録 P.S.C.
2003年8月21日 UNITY〜party not over CRCP-40036 『・・・・・マニュアル02.5』収録 日本クラウン
2003年12月24日 BOØWY Respect FLCF-3994 『MORAL』カバー参加 FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT
2005年9月7日 GO!GO!NAGAI Tribute to the NAGAI GO TKCA-72901 マジンガーZ』カバー参加 JAPAN RECORD
2006年1月21日 ガンギマナイト DVD&CD VBDV-1002 ディスク1 -DVD-『零戦SOUNDSYSTEM』収録 VYBE MUSIC
2006年10月25日 GELUGUGU AMIGOS IDCA-1028 『RAT FINK』カバー参加 Musicmine
2007年06月20日 HOUSE OF PUNX (N∀OKI参加) TSE-001 『あるだけ feat TAKUMA(10-FEET),N∀OKI(ロットングラフティー),CHU,ANIMAL-K』 T-STAR ENTERTAINMENT
2011年3月23日 My Tunes supported by SPACE SHOWER TV DDCB-11202 『今夜はブギー・バック NICE VOCAL』 バウンディ
2012年3月21日 QP キューピー スペシャル トリビュート VPCC-81731 『Familiarize』 VAP
2013年11月6日 MERRYZERO -ゼロ- SFCD-127 『絶望 feat.NOBUYA & N∀OKI from ROTTENGRAFFTY』 FIREWALL DIVISION
2014年6月18日 10-FEET6-feat 2 UPCH-29168
UPCH-20356
『その向こうへ feat.ROTTENGRAFFTY』 BADASS
2015年6月3日 SUNSET BUSAloha CBR-69 『SxBxC feat N∀OKI (ROTTENGRAFFTY)』 CAFFEINE BOMB ORGANICS
2015年12月2日 TeddyLoidSILENT PLANET KICS-3324
KICS-93324
『Lion Rebels feat.JUN 4 SHOT from FIRE BALL & N∀OKI,NOBUYA & KAZUOMI from ROTTENGRAFFTY』 EVIL LINE RECORDS

発売中止[編集]

タイトル 発売日 最高位 規格品番 収録曲 備考
LIFE IS BEAUTIFUL 2015年10月7日 6位 VIZL-884(初回限定盤)
VICL-64420(通常盤)
発売中止
「Life Is Beautiful」…テレビ朝日系列musicる TV」10月度オープニングテーマ
「P.I.L」…映画「復讐したい」主題歌

書籍[編集]

  • ROTTENGRAFFTY 15th Anniversary Official Fan Book × Band Score BESTGRAFFTY [BOOK+DVD-ROM](2015年01月20日/9784845625475/リットーミュージック)

未収録音源[編集]

  • 「MONKEY TV SHOW」 - ライブのみ披露
  • 「ブリーダー」 - オフィシャルホームページのBGM、ラスト数秒で試曲出来た。イントロは『Impossible iz nothing』と同じ。

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
小川王子 マンダーラ
菅井高志 RATMAN
近藤大介 悪巧み〜Merry Christmas Mr.Lawrence」(2003/11/06)
Daishin Graffty D.A.N.C.E.
高野功 This World」「銀色スターリー
ニシヤママコト 「悪巧み〜Merry Christmas Mr.Lawrence」(2003/03/12)
藤本みのる IMPOSSIBLE IZ NOTHING
丸山博久 e for 20
向井智洋 「70cm四方の窓辺」
不明 切り札

暴イズDE∀D
DESTROCKER'S REVOLUTION!!!!!
STAY REAL
金色グラフティー
世界の終わり

主なライブ[編集]

主催ツアー[編集]

主催イベント[編集]

ポルノ超特急[編集]

  • 2008年
開催日 タイトル 出演者
10月26日

ポルノ超特急2008 〜名古屋の陣〜

10月27日

ポルノ超特急2008 〜響都の陣〜

11月4日

ポルノ超特急2008 〜東京の陣〜

  • 2009年
開催日 タイトル 会場 出演者
4月12日

ポルノ超特急2009

春の陣 (10th Aniversary) 〜響都の陣〜

京都 KYOTO MUSE
4月17日

ポルノ超特急2009

春の陣 (10th Aniversary) 〜東京の陣〜

東京 新宿ACB HALL
4月18日

ポルノ超特急2009

春の陣 (10th Aniversary) 〜仙台の陣〜

宮城 HooK SENDAI
4月24日

ポルノ超特急2009

春の陣 (10th Aniversary) 〜名古屋の陣〜

愛知 今池HUCK FINN
4月26日

ポルノ超特急2009

春の陣 (10th Aniversary) 〜広島の陣〜

広島 CAVE-BE
12月23日

ポルノ超特急2009

本陣

京都 KYOTO MUSE
  • 2010年
開催日 タイトル 会場 出演者
4月15日

ポルノ超特急2010 〜東京の陣〜

東京 赤坂BLITZ
4月26日

ポルノ超特急2010 〜名古屋の陣〜

名古屋 DIAMOND HALL
4月24日

ポルノ超特急2010 〜本陣〜

京都 KBS HALL
  • 2012年
会場 - KBS京都ホール
開催日 タイトル 出演者
12月23日

ROTTENGRAFFTY presents ポルノ超特急2012


  • 2013年
会場 - KBS京都ホール
開催日 タイトル 出演者
12月22日

ポルノ超特急2013

  • F.I.B
  • SiM
  • the band apart
  • HEY-SMITH
  • ガリガリガリクソン
  • プラスマイナス
12月23日


  • 2014年
会場 - 京都パルスプラザ
開催日 タイトル 出演者
ステージ金閣 ステージ銀閣
12月23日

ポルノ超特急2014

  • ダイノジ
  • レイザーラモン
  • サバンナ
  • 野性爆弾
  • 2015年
会場 - 京都パルスプラザ
開催日 タイトル 出演者
ステージ金閣 ステージ銀閣
12月23日

ポルノ超特急2015

  • WANIMA
  • THE BAWDIES
  • HEY-SMITH
  • キュウソネコカミ
  • Dragon Ash
  • SiM
  • 10-FEET
  • SUPER BEAVER
  • HAPPY
  • CRYSTAL LAKE
  • 2016年
会場 - 京都パルスプラザ
開催日 タイトル 出演者
ステージ金閣 ステージ銀閣
12月24日

ポルノ超特急2016

  • 04 Limited Sazabys
  • THE BONES
  • サンボマスター
  • ムック
  • 四星球
  • キュウソネコカミ
  • Dragon Ash
12月25日
  • ダイノジ
  • 大自然
  • かず(花団)
  • ダイアン

ロットンの日[編集]

2004年頃より、バンド名とかけて、6月10日前後に「ロットンの日」としてライブを開催している。

  • 2004年6月10日 - 『FRONT-毒奏グラフィズムTOUR-2004』@KYOTO MUSE
    w/マキシマム ザ ホルモン
    MC・スタッフブログにて「ロットンの日」と発言された。
  • 2005年6月10日 - なし
  • 2006年6月10日 - なし
  • 2007年6月10日 - ロットンの日~ロットングラフティー VS kannivalism~@KYOTO MUSE
    w/ O.A.)Dogma / kannivalism
  • 2008年6月10日 - なし
    ※6月15日 FM802 presents『GRATEFUL DEAD "ZERO"』@京都KBSホールへの出演があったが主催側問題で中止に。
  • 2009年6月10日 - FREE LIVE "ネズミ大響宴"@WHOOPEE'S STUDIO
    ポルノ超特急2009春の陣にて配られた参加券と「RAT n' GRAFFTY]Tシャツ」「RAT n' GRAFFTY 2Tシャツ」着用指定
  • 2010年6月10日 - This World TOUR 2010~ロットンの日~@KYOTO MUSE
    w/ NO SWEAT REWORLD / STONE LEEK
  • 2011年6月10日 - ROTTENGRAFFTY TOUR 2011 「FAMILIARIZE」FINAL ONEMAN 響都追加公演 「ロットンの日」@KYOTO MUSE
    ワンマン
  • 2012年6月10日 - ROTTENGRAFFTY TOUR 2012 『GOLD』 EXTRA EDITION “GOLDAYS”@KYOTO MUSE
    w/ LABRET / 四星球
  • 2015年6月10日 -「ムックの日とロットンの日」@京都KBSホール
    w/MUCC 同じような語呂合わせで6月9日を「ムックの日」としているMUCCとの合同イベントとして開催。
  • 2017年6月9日,6月10日 @京都KBSホール
    w/キュウソネコカミ(9日のみ)。10日はカタカナ表記の「ロットングラフティー」としてワンマンを開催

出演イベント[編集]

  • 2002年10月20日 - MINAMI WHEEL 2002
  • 2003年08月23日 - 音楽と髭達 2003
  • 2003年10月17日 - MINAMI WHEEL 2003
  • 2007年10月06日 - J 10th Anniversary SPECIAL LIVE SHIBUYA AX 5Days - ALL of URGE -「RED Day」
  • 2008年07月12日 - 京都大作戦2008〜去年は台風でごめんな祭〜
  • 2008年09月12日 - No Use For A Name JAPAN Tour 2008
  • 2009年02月11日 - DIENOJI ROCK FESTIVAL DRF4 "for music,for Rock'n Roll,for smile,and for YOU"
  • 2009年04月29日 - GOING KOBE 09
  • 2009年08月14日 - TREASURE05X 2009 〜under the electric crowd〜
  • 2009年09月27日 - THRASHER NIGHT 09 TOKYO
  • 2010年01月09日 - 10-FEET Life is sweet TOUR 2009-2010
  • 2010年05月02日 - COMIN'KOBE10
  • 2010年11月21日 - 10-FEET"どこ行く年!どないすん年!"TOUR 2010
  • 2010年12月07日 - OLDCODEX Presents OCD showcase
  • 2010年12月10日 - SHACHI pre. ENDING ROLL
  • 2011年03月18日・20日・21日・23日 - dustbox TOUR 2010 & 2011 -starbow-
  • 2011年04月21日 - マキシマムザホルモン "グレイテスト・ザ・ヒッツ"TOUR
  • 2011年05月04日 - COMIN'KOBE11
  • 2011年07月09日 - 京都大作戦2011〜今年も楽しむ覚悟でいらっ祭〜
  • 2011年08月22日 - 太陽と虎1周年記念興行「松原祭 約50乱発」 〜28発目〜 -ライブの向こう側-
  • 2011年10月01日・11月04日・05日・12月02日・04日 - Fear, and Loathing in Las Vegas "NEXTREME" Release Tour
  • 2011年12月10日 - SiM SEEDS OF HOPE TOUR 2011-2012
  • 2012年02月18日 - BLARE DOWN BARRIERS 2012
  • 2012年03月20日 - SANUKI ROCK COLOSSEUM〜BUSTA CUP 3rd round〜
  • 2012年03月22日 - MAN WITH A MISSION DON'T FEEL THE DISTANCE 〜8カ所だョ!全員集合 対バン TOUR〜
  • 2012年05月05日 - COMIN'KOBE12
  • 2012年05月13日 - 10-FEET "どこ行く年!どないすん年!" TOUR 2012
  • 2012年05月24日 - ギルガメッシュ presents 限界ギリギリ対バンツアー
  • 2012年05月27日 - THE CHERRY COKE$ special program "RASCAL VALLEY 2012"
  • 2012年05月29日 - SiM LiFE and DEATH TOUR 2012
  • 2012年06月22日・23日 - EGG BRAIN “50 PUSH!! ALL AROUND JAPAN TOUR 2012″
  • 2012年07月11日 - SHANK “Keep on Calling TOUR”
  • 2012年07月18日 - PUNKLOID × RED LINE TAG FES NO BLUR CIRCUIT 2012
  • 2012年07月21日 - FREEDOM NAGOYA 2012
  • 2012年07月28日 - GAGNER FESTIVAL'12
  • 2012年08月05日 - 八食サマーフリーライブ 2012
  • 2012年08月24日 - TREASURE05X 2012 〜burning diamonds〜
  • 2012年09月22日 - MASTER COLISEUM'12
  • 2012年09月23日 - いしがきミュージックフェスティバル
  • 2012年09月25日 - CAFFEINE BOMB TOUR 2012
  • 2012年10月08日・10日 - 10-FEET "thread" TOUR 2012-2013
  • 2012年10月14日 - REDLINE TOUR 2012
  • 2012年10月20日 - Fear, and Loathing in Las Vegas "All That We Have Now" Release Tour
  • 2012年10月27日 - 湘南音祭 vol.4.5
  • 2012年11月03日 - YADORANG presents Helios Helios!
  • 2012年11月06日・09日・12日 - SiM×ROTTENGRAFFTY×ギルガメッシュ×MERRY Vampire Circuit 2012
  • 2012年11月17日 - 夢チカLIVE VOL.82
  • 2012年11月18日 - SKULLSHIT presents SKULLMANIA Vol.6
  • 2012年11月22日 - locofrank TOUR 2012-2013 "ONE"
  • 2012年12月01日・02日 - THE CHERRY COKE$ 5th Full Albumリリースツアー "Revenge Of The Phantom Ship"
  • 2012年12月15日 - OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2012
  • 2012年12月27日 - EGG BRAIN 50 PUSH!! ALL AROUND JAPAN TOUR 2012裏ファイナル 神戸太陽と虎2DAYS
  • 2012年12月29日 - G-FREAK FACTORY "EVEN" TOUR 2012
  • 2012年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 12/13
  • 2013年01月18日 - 「響MUSIC,京LIFE.〜都の音遊び〜」
  • 2013年01月19日 - Northern19 LAST WINTER,FIRST STEP tour
  • 2013年01月27日 - TOTALFAT presents PUNISHER'S NIGHT 2013
  • 2013年03月02日 - SUBCIETY A.V.E.S.T project Vol.6
  • 2013年03月22日 - SABOTEN WHITE POOL 観光TOUR FINAL
  • 2013年03月24日 - SECRET 7 LINE pre.THICK FESTIVAL 2013 "KILL 'EM ALL KIDZ"
  • 2013年04月04日 - THE WILD ONE
  • 2013年04月15日 - SiM EViLS TOUR 2013
  • 2013年04月29日 - COMIN'KOBE13
  • 2013年05月01日 - 10-FEET "thread" TOUR 2012-2013
  • 2013年05月19日 - RADIOTS 3rd ALBUM "REBELS" "THE GREAT REBELLION TOUR 2013"
  • 2013年05月29日・30日 - HEY-SMITH "Now Album" JAPAN TOUR.
  • 2013年06月04日 - coldrain THE REVELATION TOUR 2013
  • 2013年06月09日 - バスケ祭2013
  • 2013年06月14日 - 四星球 4thシングル『フューちゃん』リリース2マンツアー「四星球方向性会議」
  • 2013年06月19日 - MUSIC APPLE LIVE 2013
  • 2013年06月23日 - ガガガSP 長田大行進曲行脚 2013 〜若者よ書を読んでから街に出よ!そしてライブに来い!〜
  • 2013年07月07日 - 京都大作戦2013〜天の川 今年も宇治で見上げな祭〜
  • 2013年07月13日 - SUMMER CAMP 2013
  • 2013年07月14日 - dustbox Care Package TOUR 2013
  • 2013年07月20日 - FREEDOM NAGOYA 2013
  • 2013年07月21日 - PIRATE SHIP 2013 【MATSURI】
  • 2013年08月04日 - 八食 SUMMER FREE LIVE 2013
  • 2013年08月27日 - 太陽と虎 3周年記念興行「松原祭40連発ぐらい!」-21発目-
  • 2013年08月31日 - TREASURE05X 2013 10th Anniversary
  • 2013年09月21日 - GUNMA ROCK FESTIVAL 2013
  • 2013年09月23日 - いしがきミュージックフェスティバル 2013
  • 2013年10月11日 - MINAMI WHEEL 2013 EXTRA
  • 2013年10月16日 - REDLINE TOUR 2013 10DAYS
  • 2013年10月31日 - DOGIMAZUN 2013 Helloween Night SPECIAL!!
  • 2013年11月27日・28日 - マキシマム ザ ホルモン"予襲復讐"ツアー
  • 2013年12月28日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2013
  • 2013年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 13/14
  • 2014年02月15日 - Subciety A.V.E.S.T project Vol.7
  • 2014年03月29日・30日 - PUNKSPRING 2014
  • 2014年04月13日 - MERRY×ROTTENGRAFFTY
  • 2014年04月14日 - MONSTER ENERGY OUTBURN TOUR 2014
  • 2014年04月19日 - Northern19 presents【TOKI ROCK NIIGATA 2014】
  • 2014年04月20日 - SHANK Baitfish Attitude TOUR 2014
  • 2014年04月29日 - COMIN'KOBE14
  • 2014年05月04日 - OTOSATA Rock Festival 2014
  • 2014年05月06日 - locofrank FOUR SEASONS FESTIVAL'14
  • 2014年05月10日 - MADOllie2014 SPRING
  • 2014年06月07日 - SATANIC CARNIVAL'14
  • 2014年06月08日 - 百万石音楽祭〜ミリオンロックフェスティバル〜 2014
  • 2014年07月06日 - 京都大作戦2014〜束になってかかってきな祭!〜
  • 2014年07月26日 - OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL VOL.5
  • 2014年07月29日・30日 - TOTALFAT”ベスコレTour 2014″
  • 2014年08月02日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014
  • 2014年08月16日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO
  • 2014年08月24日 - 八食サマーフリーライブ 2014
  • 2014年08月31日 - dustbox presents "Searching for Freedom" Vol.57 -KOSHIGAYA ROCK FES 2014-
  • 2014年09月07日 - TREASURE05X 2014 〜galaxy of liberty〜
  • 2014年09月15日 - MASTER COLISEUM'14
  • 2014年09月20日 - 南相馬・騎馬武者ロックフェス〜ふるさとのちから〜
  • 2014年09月21日 - いしがきミュージックフェスティバル 2014
  • 2014年09月27日 - grateful G'z festival '14
  • 2014年10月13日 - MINAMI WHEEL 2014
  • 2014年12月28日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2014
  • 2014年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 14/15
  • 2015年01月12日 - MY FIRST STORY 虚言NEUROSE TOUR -FINAL-
  • 2015年01月24日 - NO MATTER LIVE
  • 2015年02月01日 - TOTALFAT presents PUNISHER'S NIGHT 2015
  • 2015年02月04日 - Crossfaith「MADNESS TOUR in JAPAN」
  • 2015年02月20日 - ローカルフォーカスvol'2〜モルタルレコードイベント発足15周年企画
  • 2015年02月22日 - G-FREAK FACTORY × NUBO presents MAD SOUL CONNECTION × TURKEY DAY!!
  • 2015年02月28日 - AFOC Tour "Golden Time Rock'n'Roll Show"
  • 2015年03月14日 - MOBSTYLES 15th ANNIVERSARY LIVE TOUR "FIGHT & MOSH"
  • 2015年03月21日 - Zephyren presents A.V.E.S.T. project vol8
  • 2015年03月27日 - CAPITAL RADIO '15
  • 2015年04月05日 - EGG BRAIN LIVE "THANXXX"
  • 2015年04月10日・11日 - THE CHERRY COKE$「SUNRISE CRUISE tour」
  • 2015年04月18日 - MOBSTYLES 15th ANNIVERSARY LIVE TOUR "FIGHT & MOSH" 〜浮かれちゃうよね! 浮かれちゃうよね! そりゃ浮かれちゃうよね!!!〜
  • 2015年04月25日 - ARABAKI ROCK FEST.15
  • 2015年04月29日 - COMIN'KOBE15
  • 2015年05月04日 - VIVA LA ROCK 2015
  • 2015年05月05日 - JAPAN JAM BEACH 2015
  • 2015年05月09日 - SUMMER CAMP 2015 -The commemorative of 10th event-
  • 2015年05月12日 - KYOTO MUSE 25th ANNIVERSARY "25SOULS"
  • 2015年05月23日 - Southerndeli agoo 10th Anniversary party 〜ブタで10年大したもんでしょ?〜
  • 2015年05月30日 - ONION ROCK FES -CHIBA DE CARNIVAL 2015-
  • 2015年06月06日 - SAKAE SP-RING 2015
  • 2015年06月07日 - 百万石音楽祭2015〜ミリオンロックフェスティバル〜
  • 2015年06月09日・10日 - ムックの日とロットンの日
  • 2015年06月20日 - SATANIC CARNIVAL'15
  • 2015年06月21日 - 04 Limited Sazabys「CAVU tour 2015」
  • 2015年06月22日 - HOMIES vol.126
  • 2015年06月28日 - LUNATIC FEST.
  • 2015年07月05日 - 京都大作戦2015〜いっ祭 がっ祭 感じな祭!〜
  • 2015年07月25日 - OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL VOL.6
  • 2015年08月09日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015
  • 2015年08月15日・16日 - SUMMER SONIC 2015
  • 2015年08月22日 - MONSTER baSH 2015
  • 2015年08月23日 - 八食 SUMMER FREE LIVE 2015
  • 2015年08月27日 - HI BACK PACK SPECIAL
  • 2015年08月29日 - PIRATE SHIP 2015
  • 2015年08月30日 - FREEDOM aozora 2015 淡路島
  • 2015年09月05日 - TREASURE05X 2015 〜a great faith〜 〜rising force!〜
  • 2015年09月06日 - WANIMA Think That… Tour
  • 2015年09月15日 - グッドモーニングアメリカ「凌ぎ合うツアー2015」
  • 2015年09月21日 - いしがきミュージックフェスティバル 2015
  • 2015年09月26日 - TOWER RECORDS presents Bowline 2015 curated by Dragon Ash & TOWER RECORDS
  • 2015年09月27日 - 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015
  • 2015年10月09日 - Ken Yokoyama「Sentimental Trash Tour」
  • 2015年10月11日 - MBS音祭2015 Final Party
  • 2015年10月26日 - SiM「"THE TOUR 2015" -ROAD TO BUDOKAN 2 MAN SHOWS-」
  • 2015年12月06日 - SKULLMANIA vol.10〜Final Episode〜
  • 2015年12月28日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2015
  • 2015年12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 15/16
  • 2016年01月04日 - SECRET 7 LINE pre.THICK FESTIVAL 2016 "Shinji is still drinking !!"
  • 2016年01月10日 - VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666
  • 2016年03月19日 - George Williams presents GG16
  • 2016年05月15日 - OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2016
  • 2016年06月05日 - 百万石音楽祭 2016〜ミリオンロックフェスティバル〜
  • 2016年07月02日 - 京都大作戦2016~吸収年!栄養満点!音のお野祭!~
  • 2016年07月10日 - DEAD POP FESTiVAL2016
  • 2016年07月31日 - OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.7

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ先
THIS WORLD テレビ東京系「やりすぎコージー」ED
P.I.L 映画『復讐したい』主題歌[12]
「70cm四方の窓辺」 フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール超」 10月度エンディングテーマ[13]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d ロットングラフティー スペシャルインタビュー(リンク切れの為、2008年9月25日時点でのアーカイブより引用)”. hotexpress. 2017年9月10日閲覧。
  2. ^ そのためLUNA SEAL'Arc〜en〜CielT.M.RevolutionJanne Da ArcDIR EN GREYなど尊敬、親交のあるバンドは多い。
  3. ^ http://natalie.mu/music/pp/bowline_dragonash/page/3
  4. ^ 禅問答と頓知師匠140人組手【1】 2011年01月16日
  5. ^ http://gekirock.com/interview/2013/06/rottengraffty_2_2.php
  6. ^ 親交のある10-FEETとは担当月が異なる(10-FEETは奇数月担当)違うものの、どちらも木曜日の担当である。
  7. ^ “ROTTENGRAFFTY・NOBUYA、声帯ポリープ除去手術へ”. 音楽ナタリー. (2016年4月7日). http://natalie.mu/music/news/182676 2016年4月7日閲覧。 
  8. ^ “待望のロットン全曲配信開始!”. ROTTENGRAFFTY 公式サイト. (2017年6月8日). http://rotten-g.com/news/%e5%85%a8%e6%9b%b2%e9%85%8d%e4%bf%a1%e8%a7%a3%e7%a6%81%ef%bc%81/ 2017年6月25日閲覧。 
  9. ^ “ROTTENGRAFFTY、10/4にニュー・シングル『70cm四方の窓辺』リリース決定! 恒例主催イベント"ポルノ超特急"を今年も2デイズ開催!”. 激ロック. (2017年6月10日). http://gekirock.com/news/2017/06/rottengraffty_new-single_release.php 2017年6月25日閲覧。 
  10. ^ オリコン週間 CDシングルランキング 2017年10月16日付”. Oricon. 2017年10月11日閲覧。
  11. ^ 「70cm四方の窓辺」(初回限定盤)”. Oricon. 2017年10月11日閲覧。
  12. ^ 山田悠介原作「復讐したい」“ダブル主題歌”は、ROTTENGRAFFTYとlynch.!”. 映画.com (2015年9月8日). 2015年9月8日閲覧。
  13. ^ “ROTTENGRAFFTY、新曲「70cm四方の窓辺」が"ドラゴンボール超"10月度EDテーマに決定! MVのダイジェスト映像も公開!”. 激ロック. (2017年9月8日). http://gekirock.com/news/2017/09/rottengraffty_db-super_ed-theme.php 2017年9月9日閲覧。 

外部リンク[編集]