THE CHERRY COKE$

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
THE CHERRY COKE$
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル アイリッシュ・パンク/パディービート
活動期間 1999年 -
レーベル BULLION→STEP UP RECORDS→徳間ジャパンコミュニケーションズ→DEAD HEAD RECORDS→フリー→徳間ジャパンコミュニケーションズ
事務所 ARKLINE Inc.
公式サイト THE CHERRY COKE$ official HP
メンバー KATSUO(Vo.&Banjo)
MASAYA(Guitar,Irish-Bouzouki,Banjo)
TOSHI(Drums)
SUZUYO(A-sax,Tin-whistle,Harmonica)
LF(Bass,Bodhran)
MUTSUMI(Accordion)

THE CHERRY COKE$(ザ・チェリーコークス)は、アイリッシュミュージックPunk Rockを基とし、様々な民族楽器を取り入れ演奏される音楽"PADDY BEAT"(パディービート)のロックバンド(曲によっては、世界各国の音楽的要素も奏でられている)。2018年にはメンバーが中心となりマネジメント会社「ARKLINE Inc.」を設立。愛称はチェリコ

バイオグラフィー[編集]

1999年に東京で結成。結成して数年はパンク(ストリートパンクやoiなど)、サイコビリー、ラスティック等のアンダーグラウンドなジャンルの中で活動。次第にロック、ミクスチャー、スカ、メロディックパンク、ハードコア、ポップス、ブラスロック、ワールドミュージック等、何でもアリの幅広い分野のイベントに出演し始め、徐々に知名度をあげていく。バンドにとって何よりのターニングポイントだったのはFlogging MollyThe Casualitiesのジャパンツアーでのツアーサポートだろう。

フジロック・フェスティバルカウントダウンジャパンパンクスプリング名古屋公演などの数々の大型フェスに出演。またRancidFlogging MollyThe CasualitiesThe Suicide MachinesMurphy's Law、GREENLAND WHALE FISHERS、Blue King BrownDon Letts等の海外アーティストの来日公演にも多数参加している。

アメリカにおいてFlogging Mollyと共に二大アイリッシュパンクと呼ばれる東海岸はボストンDropkick Murphys来日公演ツアーファイナルのオープニングアクトも 2005年10月6日渋谷O-EASTにて予定されていたがDropkick Murphysボーカリストの急病により延期され、最終的に来日公演自体が中止となってしまった。

2005年発売の2ndアルバム"ROUSE UP"ではFUJIROCK FESTIVAL'05より交流のあったThe Poguesスパイダーステイシーよりアルバムコメントが寄せられている。

2008年3月には、かねてより交流の深かったロサンゼルスのバンドFlogging Molly全米ツアー「Green17tour」に参加。 同年7月にはSTEP UP RECORDSから3枚目となるフルアルバム"Sail The Pint"をリリース(1曲目である"1999"のプロモーションビデオではアメリカツアーでの映像が使われている)。

2010年4月4日よりNHK BS2、HIヴィジョンにて『モーニング』(講談社)にて2007年より連載されているサッカー漫画『GIANT KILLING』の主題歌「My story 〜まだ見ぬ明日へ〜」(ポニーキャニオン)オープニングテーマ曲でオンエア。

2012年、マネージメント事務所としてMAD TV ARTISTSに所属することが発表され、同年7月4日に通算5枚目となるアルバム”BLACK REVENGE”を徳間ジャパンよりリリースし、メジャーデビュー。これに伴い、TBS『ライブB♪』や日本テレビ音龍門』等の民放の番組やnack5FM-FUJIInterFMbayfm等のFM局に積極的に出演。同年4月20日より、テレビ東京『きらきらアフロTM』のエンディングテーマ曲として『Bright The Light』が使われた(アルバム"BLACK REVENGE"収録)。

2013年6月12日発売の6枚目のアルバム"COLOURS"収録曲の『Bittersweet summer days』はTBSテレビのスポーツニュース番組S☆1のテーマ曲として使われた。また、アルバム"COLOURS"のツアーファイナルは12月23日に赤坂BLITZにて行われた。

2014年5月11日東京キネマ倶楽部にてHIROMITSU、KOYAの脱退ライブが行われた。同年7月に新メンバーLFが加入し、東名阪ワンマンツアーを開催。

2015年1月28日に7枚目のアルバム"THE CHERRY COKE$"を発売。同アルバム収録の『RISE AGAIN』が関西テレビ 『ウラマヨ』、テレビ東京『プレミアMelodix!』のエンディングテーマに使用され、『MAGICAL FANTASY』がテレビ朝日系『ポータル ANNニュース&スポーツ』に使用された。メンバーTOMOが懐妊の為、2015年7月17日下北沢GARDENにて脱退ライブが行われた。

2016年2月ソロ・アコーディオン奏者として活動を行っていたMUTSUMIが正式メンバーとして加入。

2017年3月にはアメリカのFlogging Mollyの主催するカリブ海を周遊するクルーズツアー"SALTY DOG CRUISE 2017"ツアーにアジア圏初のバンドとして出演し、世界の名だたるバンドたちと共演した。

2017年12月にDrumsのMOCCHIがかねてより患っていた腰痛を理由に脱退、2018年1月に新DrumsのTOSHIが加入。

2018年6月13日には8thアルバム『THE ANSWER』発売。

今までにスプリットCDの他、数々のコンピレーションCDDVDに参加。ライブ活動は全国的に行っており、海外でもライブを行っている。

メンバー[編集]

  • KATSUO Vo.,Banjo - (6月5日 / O型 / 東京都出身)
    独特なしゃがれ声が印象的。バンドのデザイン関係をほぼ手掛けていてバンドの舵取り役。主に作詞担当。
    またアパレルブランド"ANIMALIA"のトップデザイナー[1][2]
  • MASAYA Guitar,Irish-Bouzouki,Banjo - (11月14日 / A型 / 埼玉県出身)
    THE CHERRY COKE$サウンドのキーマン。幅広いジャンルの音楽への造詣が深く、主に作曲からアレンジまで担当。
  • SUZUYO A-sax,Tin-whistle,Harmonica - (9月30日 / A型 / 神奈川県出身)
    様々な楽器を使いこなしボーカルも取り楽曲に彩りを加える。アクセサリーブランド"LOW00"を立ち上げた。
    スズちゃんの愛称で親しまれている。
  • LF Bass,Bodhran - (12月9日 / O型 / 東京都出身)
    指弾きにこだわりを持ち、笑顔のステージングと三つ編みがトレードマーク。大のネコ好き。KATSUOの昔からの知り合いで2014年加入。
  • MUTSUMI Accordion - (12月10日/A型/東京都出身)
    RolandのV-Accordionを自在に操り、日本では珍しいボタンアコーディオン奏者。

Roland V-Accordion festivalの日本チャンピオン。 FR-7xb黒.FR-8xb黒と赤を使用。 即興演奏が得意で10分でも20分でも何となくで弾いていられる。 チャランポランタンのメンバー小春と同級生。 2016年加入。

  • TOSHI Drums.- (9月11日/A型/東京都出身)
    同姓同名のチェロ奏者「村中俊之」との活動のほか、藤沢朗読劇で有名声優との共演。

ドラマーとして数々のサポートを務める。 過去には田村ゆかり、川嶋あい、徳山秀典、AKIRA、KING、結城リナなどサポートも経験。

元メンバー[編集]

サウンド[編集]

ボーカル、ギター、ベース、ドラムのロックサウンドに加えティンホイッスル、アコーディオン、ブズーキ、バウロン、バンジョー、ブルースハープ、サックスなど多彩な楽器を取り入れている。

ディスコグラフィー[編集]

カセットテープ[編集]

  • "FIESTA"
  1. FIESTA
2005年6月9日渋谷サイクロンにて限定配布
  • "デモテープ"
4曲入り
SHITとCHERRY COKESのWネーム

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st Go this way!! C.D.R-0001
2nd the freight train runs forever FHR-0001
3rd 2010年6月2日 My Story〜まだ見ぬ明日へ〜 PCCA-70281 オリコン最高69位

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2004年10月8日 BEER MY FRIENDS BLLN-49 Bullion
2nd 2005年10月19日 ROUSE UP BLLN-62 Bullion
3rd 2008年7月30日 SAIL THE PINT URCS-117 オリコン最高232位
4th 2011年4月20日 SEVEN URCS-127 オリコン最高99位、登場回数3回
5th 2012年7月4日 BLACK REVENGE TKCA-73779 オリコン最高55位、登場回数3回
6th 2013年6月12日 COLOURS TKCA-73914 オリコン最高42位
7th 2015年1月28日 THE CHERRY COKE$ TKCA-73914 オリコン最高71位

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2009年4月8日 KEEP THE FIRE URCS-120 オリコン最高188位

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2010年5月14日 RASCAL TRAIL TCCDVD-001 STEP UP RECORDS
2nd 2014年5月21日 "Hoist The Colours tour 2013" THE FINAL at akasaka BLITZ DHRD-0004 MAD TV ARTISTS
  • "CONFLICT FOR FREEDOM 2006~2007"
Shock'80-Issue#1
  • "TOO YOUNG TO DIE"
Pro snowborder's video V-0703129

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2003年10月31日 THE FREIGHT TRAIN RUNS FOREVERE PRCD-0073 PEOPLES RECORDS
2005年 OUTSIDE OF ORDINARY BTSP-003 DR.MARTENS & GETTAGRIP COMPILATION ALBUM
2009年4月15日 ...OUT OF THIS WORLD 4 SURCD-008 オリコン初登場68位、登場回数3回
2009年8月5日 2TONE RECORDS TRIBUTE ALBUM BLACK~RESPECT TO GANGSTERS~ CTCR-14641 cutting edge
2013年1月9日 SiNG ALONG WiTH POTSHOT CBR-54 オリコン最高162位
2013年12月18日 hide TRIBUTE VII -Rock SPIRITS- TKCA-74018 オリコン最高32位

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
小嶋貴之 DRUNKEN PIRATES 〜終わりなき夜の果て〜
田澤友和 1999」「Bullet For Vapid Beer」「ILL WEEDS GROW APACE」
渡辺素雄 KISS IN THE GREEN 〜Drunken lovers nite〜
田澤友和 FRIENDS」「Rascal Trail

脚注[編集]

  1. ^ about ANIMALIA
  2. ^ WISHBONES-BIO

外部リンク[編集]