夜の本気ダンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
夜の本気ダンス
出身地 日本の旗 日本京都府
ジャンル
活動期間 2008年 -
レーベル
公式サイト 夜の本気ダンス
メンバー
旧メンバー
  • 町田建人(ギター)

夜の本気ダンス(よるのほんきダンス)は、日本の4人組ダンスロックバンド[1]。略称は夜ダン(よるだん)。鈴鹿と町田が高校時代に組んでいた銀杏BOYZのコピーバンドが前身。高校を卒業すると同時にオリジナルをやろうということになり、ボーカルが抜けて米田が加入。その頃はゆらゆら帝国嘘つきバービーのようなサイケデリックなサウンドを目指していた。その後、ベーシストも就職活動などで忙しくなり、代わりにマイケルが加入[3]

バンド名の由来は、結成当時のメンバーの家の壁に貼ってあった新聞の切り抜きから。怪しくてうねって踊らせる感じをイメージしたもの[3][4]

略歴[編集]

2008年京都府で結成。2014年2月にタワーレコード限定シングル「Bitch」を発表したのち、3月に初の全国流通ミニアルバム『DANCE STEP』を、同年11月にアルバム『DANCE TIME』をリリース。2015年にシングル「By My Side」を発売。2016年2月から3月にかけてスペースシャワーTV主催のライブツアー「スペースシャワー列伝15周年記念公演 JAPAN TOUR 2016」に出演。同年3月9日、アルバム『DANCEABLE』をビクターエンタテインメントからリリースし、メジャーデビュー[5]。2016年12月7日にメジャーデビュー後初となる、両A面シングル「Without You / LIBERTY」を発売。

2016年9月23日のライブを最後に、ギターの町田が脱退[6]。その後新メンバー西田一紀(ex DAISY LOO)が加入。

3月31日、結成10年目を迎える。オールナイトLIVEを実施した。

2020年に東京、大阪でのワンマン初ホール公演を成功させ、そこで披露された曲「SMILE SMILE」に新たにバンド史上初のホーンセクションを加え、6月10日に配信シングルとしてリリース。6月28日9月14日の2回無観客配信ライブを行い話題となり、第3回目の無観客配信ライブが11月2日に予定されている。

メンバー[編集]

  • 米田貴紀 ギターボーカル 1990年1月6日生まれ。A型。京都府宇治市出身。
  • 鈴鹿秋斗 ドラムス 1989年11月2日生まれ。A型。京都府宇治市出身。
  • マイケル ベース 1989年9月7日生まれ。A型。大阪府高槻市出身。
  • 西田一紀 ギター(ex DAISY LOO)1990年5月29日生まれ。A型。兵庫県神戸市出身。

元メンバー

  • 町田建人 ギター
    • 2016年9月23日、「僕が子供のころから抱いている、もう一つの夢をかなえたい」ことを理由に脱退[6]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2011年 戦争 ライブ会場限定
2nd 2012年4月2日 ボブダンスボブ ライブ会場限定

※2012年4月28日限定版では3曲目に「everybody」が収録。

3rd 2014年2月5日 Bitch ACW-002 数量限定盤
4th 2015年7月8日 By My Side ACW-006 オリコン最高31位、登場回数3回
Major 1st 2016年12月7日 Without You / LIBERTY VIZL-1063(初回限定盤) オリコン最高39位、登場回数4回
VICL-37221(通常盤)
Major 2nd 2017年4月26日 SHINY E.P. VIZL-1151(初回限定盤) オリコン最高38位、登場回数2回
VICL-37266(通常盤)
Major 3rd 2017年8月9日 TAKE MY HAND VICL-37301 オリコン最高25位、登場回数1回
Major 4th 2018年8月8日 Magical Feelin’ VICL-37420(完全生産限定盤) オリコン最高32位、登場回数2回
VICL-37421(通常盤)

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st mini 2013年2月9日
2016年3月30日
ヤングアダルト VICL-64560(再発盤) オリコン最高58位
2nd mini 2014年03月05日 DANCE STEP ACW-004 オリコン最高152位、登場回数2回
1st 2014年11月05日 DANCE TIME ACWS-001 オリコン最高74位、登場回数3回
メジャー1st 2016年03月09日 DANCEABLE VIZL-939(初回限定盤) オリコン最高13位、登場回数5回
VICL-64524(通常盤)
メジャー2nd 2017年10月11日 INTELLIGENCE VIZL-1236(初回限定盤) オリコン最高14位、登場回数4回
VICL-64841(通常盤)
メジャー3rd 2019年6月5日 Fetish VIZL-1588(初回限定盤) オリコン最高19位、登場回数2回
VICL-65192(通常盤)

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2013年06月12日 onion night! COMPILATION RDCA-1031 fuckin' so tired onion night!/HIP LAND MUSIC
2015年11月25日 WARIKAN BZCS-5030 戦争 ROCKBELL records

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ先
SHINY NHK Eテレ テレビアニメ境界のRINNE』第3シリーズ OPテーマソング
Ride モンストグランプリ』2017大会イメージソング
TAKE MY HAND フジテレビ系列 木曜劇場セシルのもくろみ』主題歌
BIAS フジテレビ系列 テレビドラマ『セシルボーイズ』主題歌
Call out 舞台『モブサイコ100』オープニングテーマ
Eve 舞台『モブサイコ100』エンディングテーマ
Crazy Dancer テレビ朝日系 全国放送 『Musicる TV』3月度オープニングテーマ
Forever young 日本テレビ系『バゲット』2019年 5月 エンディングテーマ
Ain't no magic 映画『恋するアンチヒーロー THE MOVIE』主題歌

動画[編集]

ミュージックビデオ[編集]

公開日 監督 曲名
2014/01/29 瀧澤雅敏 B!TCH
2014/10/01 WHERE?
2015/06/20 By My Side
2016/02/08 Crazy Dancer
2016/05/01 Feel so good
2016/11/28 谷山剛 Without You
2017/03/31 多田卓也 SHINY
2017/07/25 tatsuaki (Tokyo No.1) TAKE MY HAND
2018/01/01 瀧澤雅敏 Call out
2018/07/16 藤代雄一郎 Magical Feelin'
2019/05/08 戸塚富士丸 Take it back
2019/05/30 福田充 Sweet Revolution
2019/07/10 森本一平 Movin' feat. Creepy Nuts
2020/06/09 瀧澤雅敏 SMILE SMILE
2020/10/30 加藤マニ GIVE&TAKE

ライブ映像[編集]

公開日 タイトル
2014/12/28 ”fuckin' so tired” 2014.11/29 at UMEDA Shangri-la
2016/01/01 ”戦争” 2015.09.22 LIVE at 梅田Shangri-la

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 2014年11月29日 - 夜の本気ダンス presents "O-BAN-DOSS"
    w/Charisma.com / 完全にノンフィクション
  • 2015年09月22日 - 夜の本気ダンス 初ワンマン「梅シャン! ONE MAN SHOW!」
  • 2016年01月08日〜01月15日 - 夜の本気ダンスのワンマン「G-A-SHOW !」
  • 2016年03月07日 - 生中継!ダンサブル!トゥナイト
  • 2016年03月31日 - 「ヤングアダルト」再発記念!KYOTO de ONE MAN SHOW!
  • 2016年07月23日 - 「WONDERFUL! DANCEABLE! ENSEMBLE! + 1
  • 2016年10月23日 - ALA-UMI-DOSS 2016 ~ろっくでなしに、何言ってんだ、みんな違ってオンリーワンダンサー!~
    w/ドラマチックアラスカ / フレデリック
  • 2017年07月04日 - 夜の本気ダンス「No rain, new days o'scene」
  • 2018年03月31日 - 夜の本気ダンス "O-KAGE-DOSS!10th Anniversary!"
  • 2018年07月24日・27日 - 夜の本気ダンス presents “O-BAN-DOSS”
    w/ DATS / 岡崎体育
    w/ THE BACK HORN / パノラマパナマタウン

ライブツアー[編集]

日程 ツアータイトル 規模・会場 備考
2015年05月30日 - 6月30日 ALA-UMI-DOSS TOUR 2015~逃げ出したくなるような踊ってない夜に本気ダンス~ w/ドラマチックアラスカ / フレデリック
2015年10月4日 - 11月28日 By Your Side ~ダンスは済んだ?ツアー w/Charisma.com / cinema staff / HINTO / ONIGAWARA / ザ・チャレンジ / 忘れらんねえよ
2016年6月10日 - 7月23日 レコ発記念ワンマン「WONDERFUL! DANCEABLE! ENSEMBLE!」 ツアー
2017年6月4日 - 7月4日 No rain,new days o' scene w/0.8秒と衝撃。/POLYSICS/雨のパレード/Creepy Nuts(R-指定&DJ 松永)/go!go!vanillas/ねごと
2017年11月10日 - 12月21日 ZENKOKU O-BAN-DOSS TOUR!"
2018年1月7日 - 2月16日 全国ワンマンツアー "Kotteri ! intelli ! One Man Show!"
2018年10月10日 - 12月20日 マジカル頭脳ツアー!!
2019年6月16日 - 7月25日 "Ain't no she see"TOUR
2019年10月20日 - 1月22日 AUTUMN JACK OF SEA TOUR w/マカロニえんぴつ / ヤバイTシャツ屋さん / 雨のパレード / おいしくるメロンパン / ドミコ / The Floor / ビッケブランカ / GLIM SPANKY / Creepy Nuts / ネクライトーキー / the quiet room / the telephones

出演イベント[編集]

出演[編集]

ラジオ[編集]

  • THE KINGS PLACEJ-WAVE、2016年10月3日 ‐ 2018年3月26日、毎週月曜日パーソナリティ[7][8]
  • 夜の本気ダンスのラジダン!(KBS京都、2018年10月 ‐、毎週金曜日23:00 ‐ 24:00[9]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 夜の本気ダンス(ヨルノホンキダンス)の情報まとめ”. OKMusic. ジャパンミュージックネットワーク株式会社. 2021年6月19日閲覧。
  2. ^ 夜の本気ダンス / TAKE MY HAND”. CDJournal. 株式会社シーディージャーナル. 2021年6月20日閲覧。
  3. ^ a b 夜の本気ダンス「DANCEABLE」インタビュー(2/3)”. 音楽ナタリーパワープッシュ. 株式会社ナターシャ (2016年3月8日). 2016年7月1日閲覧。
  4. ^ ブレイク必至! 夜の本気ダンス「今のままでシーンのど真ん中にいけるバンドに」”. T SITE NEWS. カルチュア・コンビニエンス・クラブ (2016年3月7日). 2016年7月1日閲覧。
  5. ^ 夜の本気ダンス、メジャーデビュー作は「DANCEABLE」”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年3月8日). 2016年7月1日閲覧。
  6. ^ a b “夜の本気ダンスからギター町田が脱退「子供の頃からの夢を叶えたい」”. 音楽ナタリー. (2016年9月12日). http://natalie.mu/music/news/201503 2016年9月12日閲覧。 
  7. ^ 2016年10月03日のラジオ番組表(東京・ラジオ1)”. テレビ番組表の記録. 2016年10月3日閲覧。
  8. ^ 2018年03月26日のラジオ番組表(東京・ラジオ1)”. テレビ番組表の記録. 2018年3月26日閲覧。
  9. ^ 夜の本気ダンス、10/3より地元京都KBSラジオでレギュラー番組"ラジダン!"放送スタート - skream! 2018年9月22日配信 2018年10月30日閲覧。

外部リンク[編集]