岡崎体育

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
岡崎体育おかざきたいいく
出生名 岡 亮聡(おか あきとし)[1]
別名
  • 岡崎体育÷JINRO
  • シトキアP
生誕
出身地 日本の旗 日本京都府宇治市
学歴 同志社大学文化情報学部 卒業
ジャンル
職業
担当楽器 ボーカル
活動期間 2012年 -
レーベル SME Records
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
公式サイト 岡崎体育 オフィシャルウェブサイト
著名使用楽器
Cubase
岡崎体育
YouTube
チャンネル
活動期間 2010年 -
登録者数 17.2万人
総再生回数 3610万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年7月9日時点。
テンプレートを表示

岡崎体育(おかざきたいいく、okazakitaiiku1989年平成元年〉7月3日 - )は、日本男性シンガーソングライター俳優ソロプロジェクトの名称としても用いられる[4]。本名は岡 亮聡(おか あきとし)[1]。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ、所属レコードレーベルソニー・ミュージックレーベルズ内のSME Records。公式ファンクラブは「Wallets」。

来歴[編集]

出生から音楽活動を始めるまで[編集]

  • 兵庫県西宮市で生まれ、1992年に京都府宇治市へ引っ越す。
  • 小学1年の頃にピアノを習っていたが、習っていた先生が就職活動に専念するという理由でわずか3か月で辞めさせられる。ただ、母親が音楽好きでクイーンの追っかけをしていたこともあり、小学5年の時にクイーンやディープ・パープルを聴くようになるなど、音楽に囲まれた環境で育った。
  • 中学1年の時には友人から借りたエミネムのCDを聴き衝撃を受ける。中学2年の頃から音楽に興味を持ち始め、小遣いのほとんどをCDを買う費用に充てたという。この頃はSUM 41に心酔していた。同時期にニンテンドーDS「大合奏!バンドブラザーズ」で作曲を始める。
  • 京都府立南陽高等学校時代は硬式テニス部に入部し、2年生の時には京都府公立高校大会でベスト4まで残った。同じころに通販でフェンダー・ジャパンの4万円のギターを購入したが、バレーコードが押さえられず、一度挫折する。
  • 同志社大学入学後、バンドを結成するなど本格的に音楽活動をスタートした。ベースを買いに訪れた楽器店でCubase 5を買う。これが後の活動の萌芽になった。在学中はバンド「愛新覚羅ヌルハチ」、解散後はユニット「ヴァーツヤーヤナ・カーマ・スートラ」で活動していたが、デビューに結びつくことはなかった。また、2009年よりニコニコ動画にてボカロPシトキアP」としても活動を開始。
  • 2012年に大学を卒業後、一度は一般企業へ就職するも音楽への夢を諦められず退職。音楽ソロプロジェクト「岡崎体育」を開始した。地元のスーパーマーケット(万代 宇治樋ノ尻店)でアルバイトをしながら、自主制作でのCDリリース、ライブやフェスへの出演といった音楽活動をしていた。
  • 2014年、アマチュアとして出演していたライブでのパフォーマンスがソニーミュージック関係者(現・マネージャー)の目に止まり、ソニーミュージックと育成契約。

2016年[編集]

2017年[編集]

2018年[編集]

2019年[編集]

  • 1月9日、3rdアルバム「SAITAMA」を発売。
  • 1月25日、日野市立七生緑小学校合唱団とコラボレーションした楽曲「心のノート」を配信限定シングルとしてリリース。テレビアニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」の新エンディング主題歌となる。
  • 6月9日、さいたまスーパーアリーナの公演で1万8000人の集客に成功する。また、2020年2月11日に大阪府立体育会館にてワンマンライブを行うことを発表した。[6]
  • 6月9日、ステージ上での友人としているペンギンのパペット『てっくん』のメジャーデビューシングル「フェイクファー」をライブ会場限定でリリース。プロデュースを担当した[7]。また、同日のオリコンデイリーシングルチャートにて1位を獲得。[8]
  • 8月9日、NHK総合『これは経費で落ちません!』第3話にて、営業部員・馬垣役として出演[9]
  • 10月30日、初の映像作品である『岡崎体育ワンマンコンサート「BASIN TECHNO」@さいたまスーパーアリーナ』を発売。[10]
  • 12月10日、デビューから長らく事務所に所属していなかったが、ソニー・ミュージックアーティスツに所属したことを明らかにした。

2021年[編集]

  • 11月23日、岡崎体育3回目となるアリーナ公演、横浜アリーナを開催。
    また、ライブ終盤に2022年3月に北海道、東京、愛知、大阪、福岡、5都市6公演でのワンマンツアーが発表された。

2022年[編集]

人物[編集]

  • 自身の音楽スタイルを「盆地テクノ」と位置付け、英訳した「BASIN TECHNO」を自らのアルバムやライブで着用するパーカーに用いている。岡崎の出身地・京都盆地に因んで命名されたものである。これについて岡崎は「J-POPやテクノポップ寄りの音楽性だが、テクノという言葉が格好いいし、でもこれをテクノと言っては怒られてしまうので『盆地テクノ』と名付けて、お茶を濁している」「同じ曲でも、何回見ても楽しんでもらえるように少し変えたり足したりするのが盆地テクノ流。そこを怠れば盆地テクノじゃない。山があり、盆があり、また山がある。変化が無ければ、ただの平地テクノになっちゃうから。」と語っている[13]
  • 母子家庭で育つ[14]。また一人っ子であることから、親からは「堅い仕事に就いてほしい。4年やってメジャーデビューできなかったらあきらめろ」と言われていた。そのためインディーズ時代から「27歳の夏までにメジャーデビューします」と言い続けており、2016年5月(26歳時)にその目標を達成した。
  • 「岡体育」という名前で活動をしようかと考えていたが、語呂が悪かったのでMC業をしていた母親の「岡崎」という芸名を襲名し、芸名を「岡崎体育」とした[15]。なお、母親が「岡崎」という芸名を名乗っていたのは、岡という名字の人間が2人いたからである。また、「岡崎は苗字ではなく、『岡崎体育』という一つのワードなので岡崎と体育の間にスペースはいらない」とananの紙面上で訴えたことがある[16]
  • このほか、活動初期より掲げていた目標に「30歳までにさいたまスーパーアリーナでワンマンライブを行う」がある。大学生時代同所のイベントに行った際無名のアマチュアが観客を沸かせた事に感銘を受けたためだという。ライブやフェスなどでもこの目標を「言霊」として残しており、実際に2019年6月(29歳時)に実現することとなった[17]
  • メジャーデビュー後もしばらく京都府宇治市の実家に住んでおり、楽曲制作やレコーディングは実家にある学習机で行っていた。以前は節約のためマイクの風防に母の使用済ストッキングを使用していた。2019年8月に実家を出て東京で一人暮らしを始めたことを公表した。
  • 「寿司くん」名義で岡崎の楽曲MVを制作しているヤバイTシャツ屋さんのボーカル・ギターのこやまたくやは宇治市立宇治中学校の後輩にあたる。ただし在学時に面識はなく(3学年違いのため同時に在学していない)、こやまの自主制作アニメ『寿司くん』を岡崎が見て興味を示したことが交流のきっかけとなっている[18]
  • パフォーマンスが口パクであることを「Explain」の歌詞で告白しており、後にテレビ番組『ミュージックステーション』で同曲を披露した時も口パクでパフォーマンスした。しかし、ワンマンライブでは生歌を披露することも多く、テレビ出演時にも実際に歌唱することが増えている(CDTV感情のピクセル」、ミュージックステーション「Narutal Lips」など)。
  • 作曲には音楽制作ソフトCubaseを全行程にわたって使用しており、販売元であるスタインバーグからインタビューを受けたこともある[19]
  • 最も好きなアーティストは電気グルーヴで、芸名も石野卓球を意識して付けた[15]。メジャーデビュー後、2016年7月12日に東京・LIQUIDROOMで行われた電気グルーヴのライブ『LIQUIDROOM 12th ANNIVERSARY』のオープニングアクトとして出演し、彼らとの共演を果たした[20]
  • 星野源、Fukase(SEKAI NO OWARI)、きゃりーぱみゅぱみゅヒャダイン川谷絵音らが好意的なコメントをしている[21]
  • 自身がTwitterに投稿した「レシピを英語風に読んだネタ」は2016年時点で17万リツイートを記録している[22]。その後、2017年3月にトヨタ自動車C-HR」のラジオCMでセルフカバーした。楽曲「Natural Lips」はこのネタをもとにして生まれている。
  • ピアノやギター、ベース、ドラムなど複数の楽器を演奏できるが、高校を卒業するまでは全く楽器ができなかった。
  • ニコニコ動画で活動しているゲーム実況グループ「ナポリの男たち」のファンであり[23]、視聴者プレゼントにも個人的に応募するほどである[24]
  • 2018年、NHK連続テレビ小説まんぷく」で俳優デビューを果たす。MONKEY MAJIKのメイナード・プラント、ブレイズ・プラントとはのちに、このドラマでの共演がきっかけでコラボレーション楽曲「留学生」を製作している。
  • やっている音楽がネタ要素の強いものが多いため、パッケージングしてしまうと鮮度が落ちるという危惧から、ライブDVDを作ることを避けてきたが、2019年、初の映像作品となる『岡崎体育ワンマンコンサート「BASIN TECHNO」@さいたまスーパーアリーナ』を岡崎体育の第一章として記すために発売することを決意した。

ディスコグラフィ[編集]

岡崎体育のディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 3
コンピレーション・アルバム 2
シングル 3
ミュージック・ビデオ 17
ダウンロード・シングル 3
自主制作盤 7

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
初回生産限定盤(CD+DVD) 通常盤(CD)
1st 2016年5月18日 BASIN TECHNO SECL-1879 〜 1880 SECL-1881 9位
2nd 2017年6月14日 XXL SECL-2170 〜 2171 SECL-2172 2位
3rd 2019年1月9日 SAITAMA SECL-2370 〜 2371 SECL-2372 5位
4th 2021年10月20日 FIGHT CLUB SECL-2698 〜 2699 SECL-2700 18位

コンピレーションアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
初回生産限定盤(CD+DVD) 通常盤(CD)
1st 2018年4月25日 OT WORKS SECL-2282 〜 2283 SECL-2284 18位
2nd 2020年12月23日 「劇場版ポケットモンスター ココ」テーマソング集 SECL-2580 〜 2581 SECL-2582 19位
3rd 2021年5月26日 OT WORKS Ⅱ SECL-2586 24位

デジタルシングル[編集]

発売日 タイトル 規格 収録作品
1st 2016年7月15日 割る! (岡崎体育÷JINRO 名義) デジタル・ダウンロード OT WORKS
2nd 2017年12月1日 Emblem
3rd 2018年2月8日 ジャリボーイ・ジャリガール
4th 2018年10月7日 キミの冒険 「劇場版ポケットモンスター ココ」テーマソング集
5th 2019年1月25日 心のノート(岡崎体育×日野市立七生緑小学校合唱団 名義)
6th 2019年5月15日 今宵よい酔い (岡崎体育÷JINRO 名義) YouTube OT WORKS Ⅱ
7th 2019年12月12日 Merry Merry Christmas Night デジタル・ダウンロード
8th 2020年4月12日 ニニニニニ
9th 2021年8月6日 Fight on the Web FIGHT CLUB
10th 2021年9月10日 Championship
11th 2021年12月8日 深夜高速
12th 2022年4月27日 レディキャップ!
13th 季節の報せ

CDシングル[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン 初収録アルバム
岡崎体育
1st 2016年12月7日 潮風 CD+DVD SECL-2085 〜 2086(期間生産限定盤) 42位 OT WORKS
「サトシ with ピカチュウ(松本梨香大谷育江)/ 岡崎体育」名義
2nd 2017年4月12日 アローラ!!/ポーズ CD+DVD SECL-2135 〜 2137(初回生産限定盤) 18位 OT WORKS
CD SECL-2138(通常盤)
「てっくん」名義
3rd 2019年6月9日 フェイクファー CD SEC7-7(ライブ会場限定発売) 1位 -

コラボシングル[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 備考
1st 2020年10月28日 化かしHOUR NIGHT CD ビッケブランカとのコラボシングル。作詞を共作、作編曲がビッケブランカである。

自主制作盤[編集]

発売日 タイトル 規格 備考 収録曲
1st 2012年8月 グレイテストヒッツ

2009〜2012

CD 現在は廃盤 1. I will not rock you
2. Okazaki physical education
3. ハイスクール・ノータリン
4. ロンリー
5. Headquarters
6. カリビアンドットコム
7. ファットマンレクイエム
8. ティーンネイジャー
・天翔けるディノニクス
・ヒップテイカー
以下22曲目まで不明
2nd 2012年10月26日 恋のハロー警報 1. Okazaki hyper gymnastic
2. ラブリーラブリーフェブラリー
3. ヒップテイカー第二
4. ブラックスター
5. バードマンインザヘブン
6. DERAE
7. 腑抜けとドンファン(R&B mix)
8. アイオイレトロ〜大正時代純愛少女〜
3rd 2012年12月30日 ファントム青少年 1. One shot one kill
2. Zip me hard
3. バトルエンピツ
4. 蟷螂
5. EX きゅん☆きゅんふろむへる
6. 冒険の書
7. 秋空舞うビニールバルーン
8. 達磨〜DARUMA〜
9. Sorry guys but this is shit
10. Pizza Coke Rahmen
11. この冬最弱の亡霊
12. 大和山城の空
13. 鬼鬼麒麟
4th 2013年3月6日 盆地ヒーロー見参 1. Okazaki dynamic entry
2. クサムラノトラ
3. BEAK SPIDER
4. だれでもそうだよ(程度の差こそあれver.)
5. 陸サーファー
6. マニーチェイン
7. 悪魔のベビーシッター feat.Skateboarderz
8. abarabone
9. リメンバ feat.KUZUNO
10. ネバーランド
11. Don't you 甲冑
5th 2013年12月25日 FICTIONAL ZODIAC 1. Human Effect
2. AYE AYE SIR
3. 鴨川等間隔
4. スペツナズ
5. レジェンドじゃない
6. 手刀 feat. チャッサンTHEビタミン
7. 私生活
8. ニッポニアニッポン
9. NEOCORTEX featクズノ
10. Okazaki ultra athletics
11. 探知機チキン竜田
12. エクレア
6th 2014年10月13日 DESKTOP 1. BASIN TECHNO
2. からだ
3. 手元不如意 feat. クズノ (the PARTYS)
4. Black Star feat. たなかけんすけ (THEロック大臣ズ)
5. Deinonychus Requiem
6. 倒置法
7. 大和山城の空 feat. 不眠ちゃん (the PARTYS)
8. 家族構成
9. SNACK
7th 2016年3月26日 MEASURE ストリーミング 1. MEASURE
2. 虹の向こう
3. おなじ
4. マジでクソかよ
5. あなた
6. しつこい
7. OVER THE RAINBOW
8. 虹の向こう (instrumental)
9. OVER THE RAINBOW (instrumental)

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン最高位
1st 2019年10月30日 岡崎体育ワンマンコンサート「BASIN TECHNO」@さいたまスーパーアリーナ BD SEXL-138(通常盤) 4位
DVD SEBL-276(通常盤)
2nd 2022年3月2日 岡崎体育ワンマンライブ「めっちゃめちゃおもしろライブ」@横浜アリーナ BD SEXL-156 〜 157(完全生産限定盤)
SEXL-158(通常盤)
DVD SEBL-278(通常盤)

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
割る! 眞露「JINRO」CMソング 2016年
潮風 フジテレビ系アニメ『舟を編む』オープニング主題歌
ポーズ テレビ東京系アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』エンディング主題歌
感情のピクセル TBS系「COUNT DOWN TV」2017年4月・5月度オープニングテーマ 2017年
コロコロコミック40周年のうた 小学館「コロコロコミック」40周年記念ソング
MOMOTAROの歌 サントリーペプシコーラYouTubeプロモーションソング
Emblem タカラトミートランスフォーマー」公式ソング
お風呂上がりにパピコを食べる歌 江崎グリコパピコ」CMソング
ジャリボーイ・ジャリガール テレビ東京系アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』エンディング主題歌 2018年
夢見崎★ラップ NHK Eテレ「天才てれびくんYOU」挿入歌
めざましじゃんけん フジテレビ「めざましテレビ」めざましじゃんけんテーマソング
旬感☆ゴトーチ! NHK総合「旬感☆ゴトーチ!」テーマソング
キミの冒険 テレビ東京系アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』オープニング主題歌
孫の代まで NHK Eテレ アニメ『あはれ!名作くん』エンディング主題歌
Let’s Study 公民 NHK Eテレ「アクティブ10公民」テーマソング
心のノート テレビ東京系アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』エンディング主題歌 2019年
エクレア ショートフィルム「ファミマを曲がれば私のおうち」主題歌[25]
今宵よい酔い 眞露「JINRO」CMソング
Merry Merry Christmas Night ハリウッド映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』日本語吹替版主題歌[26]
ニニニニニ NHK総合 ドラマ『いいね!光源氏くん』主題歌 2020年
掟の歌 featuring vocal SiNRiN(岡崎体育&SiM)
ココ featuring vocal Beverly
Show Window
森のハミング featuring vocal 東京都日野市立七生緑小学校合唱団
ふしぎなふしぎな生きもの featuring vocal トータス松本
ただいまとおかえり featuring vocal 木村カエラ
アニメ映画『劇場版ポケットモンスター ココ』テーマソング
深夜高速 「SMBCグループ」CMソング[27] 2021年
レディキャップ! テレビ大阪・テレビ東京系アニメ『キャップ革命 ボトルマンDX』主題歌 2022年
季節の報せ 朝日放送テレビnewsおかえり』オープニングテーマ

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

バラエティなど[編集]

  • 夢眠る体育祭(2016年10月16日・2017年2月4日・5月6日、中京テレビ) - 初の冠番組。夢眠ねむでんぱ組.inc)とともにMCを担当
    • ねむたい(2017年12月9日、中京テレビ) - MC担当
  • 余計な御世話かもしれませんが…(2017年3月10日、テレビ朝日) - フレンチブルドッグおかざきとして声の出演
  • 天才てれびくんYOU(2018年1月 - 3月、NHK Eテレ) - 夢見崎☆体育役、湯加減ほど吉 役
  • テンゴちゃん (2018年5月13日(12日深夜)、NHK総合[35]
    • テンゴちゃん〜土曜深夜の辺境レボリューション〜](2018年8月15日 - 2020年3月8日(7日深夜)[36]NHK総合、毎月第1または第2土曜日深夜放送) - ヤバイTシャツ屋さんとともにMCを担当[5]
  • アクティブ10公民(2018年9月28日 - 、NHK Eテレ) - MC・テーマソングを担当
  • ノーナレ(2018年12月18日、NHK総合) - ドキュメンタリー番組
  • ポケモンの家あつまる?(2019年3月10日、テレビ東京) - 不定期
  • 岡崎体育の京の観察日記(2020年1月 - 、KBS京都) - 京都での冠番組
  • おはスタ(2020年10月 - 、テレビ東京) - たいくくん、火曜日レギュラー
  • ヒャダ×体育のワンルーム☆ミュージック(2021年1月5日 - 、NHK Eテレ) - MC

ラジオ[編集]

CM[編集]

映像作品[編集]

劇伴[編集]

アニメ[編集]

参加作品・楽曲提供[編集]

  • ナンデードーシテー
    • 「始発で会いに来てね 〜岡崎体育 "BASIN TECHNO" MIX〜」
    • 「無理無理無理 feat.岡崎体育 〜BASIN TECHNO ver.〜」
  • いざゆかんとす!(愛はズボーン×岡崎体育)
    • 「すかたん」 - トラック制作
  • 愛はズボーン
    • 「BABY君は悪魔ちゃん(岡崎体育Remix)」 - Remix
  • 秦基博
    • 「鱗 (岡崎体育Remix)」 - Remix
  • 阿部真央
    • 「immorality(Arranged by 岡崎体育)」 - アレンジ
  • Beverly
    • 「尊い」 - 作詞・作曲
  • KEITA
    • 「Tokyo Night Fighter feat. 岡崎体育」 - 共作詞

ジャニーズ事務所関連[編集]

ワンマンライブ[編集]

日程 種別 タイトル 会場・備考
2016年5月27日 単発公演 岡崎体育ワンマンライブ
「クソワロタ共和国」

初の東京ワンマンライブ。

2016年6月5日 単発公演 岡崎体育ワンマンライブ
「バリウケル帝国」

初の大阪ワンマンライブ。

2016年6月17日 単発公演 岡崎体育ワンマンライブ
「バリイケメン王国」

自身のホームグラウンドと位置付けている、奈良ワンマンライブ。前述の大阪公演のチケット完売に伴い決定した追加公演である。

2017年2月3日 - 3月31日 コンサートツアー JINRO presents
岡崎体育ワンマンツアー
「シマウマの中でも比較的凶暴なほう」

ハイト眞露スポンサーに冠した、岡崎体育初のライブツアー。東名阪のみの開催で、大阪と東京公演のみ追加公演が設けられた。また、初めてスポンサーが付いたツアーとなった。

2017年10月9日 - 11月27日 コンサートツアー JINRO presents
岡崎体育ワンマンツアー
「キミイロハートⅡ」

2017年2度目のライブツアー。初の北海道公演が開催され、東京公演のみ追加公演が設けられた。前ツアー同様、スポンサーにハイト眞露を冠している。

2018年3月25日 - 4月22日 コンサートツアー JINRO presents
岡崎体育ワンマンツアー
「密着!謎のメンタリストRYOMAを追え!」

初の宮城・福岡公演が組み込まれ、東京公演のみ2デイズで開催された。前ツアー、前々ツアー同様、スポンサーにハイト眞露を冠している。

2018年11月17日 - 2019年3月21日[注 2] コンサートツアー JINRO presents
岡崎体育ホールワンマンツアー
「エキスパート」

初のホールツアー。地元京都での初ワンマンライブも組み込まれている。1月18日に予定されていた大阪公演は体調不良により中止となった。その後1月25日の東京公演にて大阪での追加公演が発表された。今ツアーもスポンサーにハイト眞露を冠している。

2019年6月9日 単発公演 JINRO presents
岡崎体育ワンマンコンサート
「BASIN TECHNO」

初のアリーナ公演。スポンサーにハイト眞露を冠している。

2020年2月11日 単発公演 岡崎体育ワンマンライブ
OKAZAKI ROCK FESTIVAL 2020

未音源化曲[編集]

曲名 披露されたライブ/追記
ACCESS ※映像化(3rdアルバムライブ映像DVD)
Okazaki Child Management ※映像化(「あつまれ!わくわくパーク」)
Call on ※映像化(氣志團万博2016WOWOW放送)MINAMI WHEEL 2015 等
Voice Of Heart2 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016 等
クソしょぼい超能力を君に MINAMI WHEEL 2015 等
国立サイバー小学校卒業式の歌 「密着!謎のメンタリストRYOMAを追え!」 等
WHO? SAKAE SP-RING2015 等
sugar spot
超人サワヒガシ
グルコサミン OTODAMA'16〜ヤングライオン祭 等
Air Destroyer 「クソワロタ共和国」 等
CITIZEN 「クソワロタ共和国」 等
C.S.D.E. 「クソワロタ共和国」 等
ケルベロス 「密着!謎のメンタリストRYOMAを追え!」 等
Q-DUB ※一部映像化(3rdアルバムライブ映像DVD)
We Can Get Over It 何でこんな感じなんですか?ねーtion 等
Instant brade 「密着!謎のメンタリストRYOMAを追え! 等」
Walk Of Death ※一部映像化(3rdアルバムライブ映像DVD)
Stamp ※一部映像化(3rdアルバムライブ映像DVD)
R.S.P ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 等
繋がり 「シマウマの中でも比較的凶暴なほう」
SUMESHI
SYUSHI OF SYSHI
3 words 即興ソング 「クソワロタ共和国」
「シマウマの中でも比較的凶暴なほう」
「キミイロハートII」
「密着!謎のメンタリストRYOMAを追え!」 等
Natural Lips (MUSIC STATION SUPER LIVE 2017 ver.) MUSIC STATION SUPER LIVE 2017
ワールズエンド・スーパーノヴァ 京都駅ビル 20TH ANNIVERSARY α-STATION SPECIAL
B'zの裏はキツい ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 ※一部映像化(3rdアルバムライブ映像DVD)
10-FEETの裏はキツい COUNTDOWN JAPAN 17/18
ヒロトさん誕生日おめでとう 802Livemaster
物販行ってるやん ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018
アイドルからの顔面の落差 COUNTDOWN JAPAN 18/19

ミュージックビデオ[編集]

公開年 曲名 備考
2012年 ティーンネイジャー
2013年 鴨川等間隔
2014年 SNACK
家族構成
2015年 スペツナズ
FRIENDS
2016年 MUSIC VIDEO
2017年 感情のピクセル
Natural Lips
2019年 からだ
なにをやってもあかんわ
トロッコにのって
2021年 Fight on the Web
Championship
おっさん

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2016年4月 - 2017年3月は金曜22:30 - 23:00に放送。前枠のHELLO KYOTO RADIO(DJ - マツモトアキノリ)が2017年4月改編で毎月第2, 4水曜20:30 - 21:00に枠移動・隔週放送化に伴い、1時間番組に拡大。
  2. ^ 当初は1月25日までの予定。
  3. ^ 当初は7会場7公演の予定、本人体調不良により1公演中止。

出典[編集]

  1. ^ a b 岡崎体育 [@okazaki_taiiku] (2015年3月16日). "本名は岡って言います。僕。 岡 亮聡って書いて、 オカ アキトシって読みます。" (ツイート). Twitterより2021年12月29日閲覧
  2. ^ 意外なくらい合っている-『化かしHOUR NIGHT』ビッケブランカ VS 岡崎体育”. rockin'on.com. ロッキング・オン (2020年11月23日). 2021年12月29日閲覧。
  3. ^ 岡崎体育 [@okazaki_taiiku] (2020年5月17日). "YouTubeのチャンネル登録者10万人達成したから銀の盾届いたわ" (ツイート). Twitterより2021年12月29日閲覧
  4. ^ BIOGRAPHY”. 岡崎体育 オフィシャルウェブサイト. 2021年12月29日閲覧。
  5. ^ a b “岡崎体育とヤバTがMC務めるNHK「テンゴちゃん」が月1レギュラー化 -”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年8月6日). https://natalie.mu/music/news/294290 2021年12月29日閲覧。 
  6. ^ 有言実行!岡崎体育、夢のさいたまスーパーアリーナ単独公演に1万8000人集結”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2019年6月10日). 2021年12月29日閲覧。
  7. ^ "ステージ上唯一のお友達、ペンギンの"てっくん"がメジャーデビュー!". 岡崎体育 オフィシャルウェブサイト. 28 May 2019. 2021年3月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月1日閲覧
  8. ^ 岡崎体育のステージ上唯一の友達「てっくん」メジャーデビューシングルが初登場1位”. rockin'on.com. ロッキング・オン (2019年6月11日). 2021年12月29日閲覧。
  9. ^ 『これは経費で落ちません!』岡崎体育のダメ男っぷりに反響 本人は「普段通りでしたー!」”. クランクイン!. ブロードメディア (2019年8月10日). 2021年12月29日閲覧。
  10. ^ 岡崎体育 DVD・ブルーレイ 特典は激ダサミニタオル!『ワンマンコンサート「BASIN TECHNO」@さいたまスーパーアリーナ(2019.6.9)』 2019年10月30日発売!|ジャパニーズポップス”. HMV&BOOKS online. 株式会社ローソンエンタテインメント (2019年9月26日). 2021年12月29日閲覧。
  11. ^ ヤバイTシャツ屋さんと岡崎体育、コラボ曲を配信リリース”. BARKS (2022年1月23日). 2022年1月25日閲覧。
  12. ^ ヤバイTシャツ屋さん×岡崎体育 史上初コラボ楽曲「Beats Per Minute 220」先行配信&MV公開日が決定!”. MUSIC LOUNGE ニュース (2022年1月24日). 2022年1月25日閲覧。
  13. ^ 岡崎体育 (2014年10月15日). “ワンマンライブ[BASIN TECHNOを終えて]”. 岡崎体育ブログ 脂汗日記. 2021年12月29日閲覧。
  14. ^ 岡崎体育 (2018年2月3日). “ファンクラブの存在意義について”. 岡崎体育ブログ 脂汗日記. 2021年12月29日閲覧。
  15. ^ a b 岡崎体育 (2016年5月18日). 岡崎体育「BASIN TECHNO」特集. インタビュアー:中野明子. ナターシャ. 音楽ナタリー 特集・インタビュー.. https://natalie.mu/music/pp/okazakitaiiku 2021年12月29日閲覧。 
  16. ^ 岡崎は苗字じゃない!? 芸名「岡崎体育」に対するこだわり”. ananニュース. マガジンハウス (2019年10月27日). 2019年11月19日閲覧。
  17. ^ 岡崎体育 夢のさいたまスーパーアリーナでのワンマン公演決定!”. SonyMusic. SonyMusic (2018年10月9日). 2021年12月29日閲覧。
  18. ^ 寿司くん (2017年9月27日). 寿司くんが『文化庁メディア芸術祭』受賞 岡崎体育との制作を語る. インタビュアー:黒田隆憲. CINRA. p. 2. cinra.net.. https://www.cinra.net/article/interview-201709-sushikun?page=2 2021年12月29日閲覧。 
  19. ^ 岡崎体育. 岡崎体育. (インタビュー). Steinberg. japan.steinberg.net.. https://japan.steinberg.net/jp/artists/steinberg_stories/okazakitaiiku.html 2021年12月29日閲覧。 
  20. ^ 岡崎体育の夢叶う!電気グルーヴリキッド公演のOPアクトに”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2016年6月22日). 2021年12月29日閲覧。
  21. ^ Fukase&きゃりーも「元気でる」「めっちゃよかった」と絶賛 “あるある”詰め込んだ「MUSIC VIDEO」が話題”. モデルプレス. ネットネイティブ (2016年4月21日). 2021年12月29日閲覧。
  22. ^ "いま注目の岡崎体育! 3ワードで即興ソングが爆笑ものw". ViRATES [バイレーツ]. 22 April 2016. 2017年10月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月9日閲覧
  23. ^ 米津玄師、岡崎体育もハマるゲーム実況者「ナポリの男たち」って何者?”. Real Sound. リアルサウンドテック (2018年5月4日). 2021年12月29日閲覧。
  24. ^ まる (2018年1月18日). “「ナポリの男たち」がYoutube&ニコニコ動画で大人気!メンバー&オススメ動画を紹介!”. フミコミュ!. JKライター発信のSORENA〔ソレナ〕. 2018年2月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年4月13日閲覧。
  25. ^ “ファミリーマートのオリジナルショートフィルム「ファミマを曲がれば私のおうち」の無料配信決定!Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLINE<ブリリア ショートショートシアター オンライン>にて” (プレスリリース), ファミリーマート, (2019年10月15日), https://www.family.co.jp/company/news_releases/2019/20191015_01.html 2021年12月29日閲覧。 
  26. ^ 岡崎体育初のハリウッド映画タイアップ!「ジュマンジ」吹替版主題歌にXmasソング(コメントあり)”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2019年11月14日). 2021年12月29日閲覧。
  27. ^ 岡崎体育がフラカン「深夜高速」を風呂場で熱唱、SMBCグループ新CM出演で(動画あり)”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2021年11月19日). 2021年12月29日閲覧。
  28. ^ 伊藤英明主演「KAPPEI」に浅川梨奈、倉悠貴、岡崎体育! 総勢10人の個性派キャスト参戦”. 映画.com (2021年12月28日). 2021年12月29日閲覧。
  29. ^ "福ちゃん通信vol.10 | まんぷく「福ちゃん通信」". 関西ブログ. NHK大阪. 8 December 2018. 2019年6月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月15日閲覧
  30. ^ 梅原加奈 (2018年11月25日). “朝ドラ出演決定はスタッフの“勘違い”から? 岡崎体育がぶっちゃける”. ananニュース. マガジンハウス. 2021年12月29日閲覧。『anan』2018年11月28日号より。
  31. ^ あらすじ・予告編動画”. これは経費で落ちません!. 2021年12月29日閲覧。
  32. ^ 「サザエさん」岡崎体育が20年後の中島に、「僕みたいなわがままボディが大丈夫!?」(コメントあり)”. 映画ナタリー. ナターシャ (2019年11月11日). 2021年12月29日閲覧。
  33. ^ 岡崎体育、17キロ減量&短髪姿にイメチェン 日曜劇場『DCU』出演で本気モード”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年10月26日). 2021年12月29日閲覧。
  34. ^ キャップ革命 ボトルマンDX:テレビアニメで岡崎体育がタイクーンオチャザキに 藤原夏海、柿原徹也、長沢美樹、梅原裕一郎も”. MANTANWEB. MANTAN (2022年7月28日). 2022年7月28日閲覧。
  35. ^ “岡崎体育&ヤバT、NHKの“辺境ネタ”番組で生放送MC「関西ローカルじゃないんです」 -”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年5月1日). https://natalie.mu/music/news/280562 2021年12月29日閲覧。 
  36. ^ 岡崎体育とヤバT「テンゴちゃん」最終回、「最後の勇姿を“生”で見届けて」”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年3月6日). 2021年12月29日閲覧。
  37. ^ “岡崎体育がJINROキャンペーンに書き下ろし曲、CMは寿司くん制作”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年6月24日). https://natalie.mu/music/news/192066 2021年12月29日閲覧。 
  38. ^ “岡崎体育、サントリー「BOSS」CMで立川談春と親子役”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年8月27日). https://natalie.mu/music/news/345125 2021年12月29日閲覧。 
  39. ^ あつまれ! わくわくパーク | 審査委員会推薦作品”. 文化庁メディア芸術祭 歴代受賞作品. 文化庁 (2015年). 2021年12月29日閲覧。
  40. ^ 6人体制のエビ中収めたドキュメンタリーBD、ナレーターは岡崎体育”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2018年10月13日). 2021年12月29日閲覧。
  41. ^ 岡崎体育、体調不良で本日のワンマンツアー大阪公演を中止”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2019年1月18日). 2021年12月29日閲覧。

外部リンク[編集]