NO MATTER BOARD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NO MATTER BOARD
ジャンル スポーツ番組
放送時間 毎年10月上旬 - 翌年3月下旬の水曜日24:50 - 25:20(2015年10月現在)(30分)
放送期間 1994年 - 現在
放送国 日本の旗 日本
制作局 北海道テレビ放送
出演者 八巻篤史
野々垣瑠
高橋福樹
(以上2012年度ナビゲーター)
八巻篤史
岡本圭司
(以上2014年度ナビゲーター)
音声 ステレオ放送
外部リンク NO MATTER BOARD
テンプレートを表示

NO MATTER BOARD(ノーマターボード)は、北海道テレビ放送(HTB)にて、毎年10月から3月までの冬季限定で放送されるスノーボードサーフィンスケートボードの専門番組である。略称は「NMB」「ノーマター」。ここでは番組内での発言に準じ「ノーマター」と略する。スノーボーダーは「ボーダー」と略する。

"NO MATTER" のアメリカ英語俗語)発音と同音の北海道方言「なまら」については「北海道方言#副詞他」を参照。

概要[編集]

1994年平成6年)に、当時FMラジオ番組のDJとして活躍していた、Neil HartmannをMCに迎えて放送を開始。現在でこそ自社制作の深夜バラエティ番組で全国的に発信力を持つ同局だが、当番組は開始初期から北海道外のテレビ朝日系列局・独立UHF局CS放送「スカイ・A sports+」でも放送されており、日本を代表するスノーボード番組として人気が高い。

ナビゲーターは'02 - '03シーズンから松井克師が務めていたが、'12 - '13シーズンは八巻篤史、野々垣瑠、高橋福樹といった3人の若手ボーダーが出演している。ユメチカレコードの楽曲が主題歌になる場合が多い。

松井克師の貢献[編集]

番組開始当初はHartmann他によるスタジオでの収録がメインで、その終盤より松井が準レギュラーとして現地(ゲレンデ)で活躍していたが、Hartmannの降板に伴い松井がメインナビゲーターを務める事になり、以後はスタジオ外での収録がメインとなる。彼が日本のスノーボード界では年長組で親しみやすいキャラクターである事、「ヨコノリ」に精通している事、ゲストと一緒に場所を選ばずセッションを行える事などが功を奏し、ゲストの内面を垣間見られる密着取材型のドキュメンタリー的番組として成長した。松井がここで得た人脈も数知れず、「スノーボード界のタモさん」と比喩されるに至った。

番組の特徴[編集]

放送の基本は「松井MC→オープニング→前半→CM→後半→ビデオなどの紹介またはプレゼントのお知らせ等→エンディング→オマケ映像」

  • 第1週〜第5週位にかけては取材時に降雪していないため、スケートボードサーフィン等の所謂「ヨコノリスポーツ」が主に特集される。当然ながら松井もスケートボード、サーフィン等を行うが、サーフィンは結構な腕前。また道外の屋内ゲレンデへ遠征する事もある。
  • 良質の雪を求めて北海道へ訪れる全国的・世界的に認知度が高いボーダーやチーム、そのシーズンに活躍すると思われるニューカマーへのインタビューを行う。道内在住ボーダーの取材はその実家、若しくは馴染みのスポットで収録する事が多い。
  • ボーダー宅への時間帯無関係のアポなし訪問、そのまま遠地のゲレンデへ強制連行する事もある。
  • 年末年始は特別番組が組まれるため、放送を1週休む。この休みを挟んでOP/ED曲が変更される。
  • スポンサーの付いたボーダーや道内のスキー・ボードショップが特集される際は、最新のウエアやギア(用品)のチェックが出来る(松井自身もゴーグルはオークリーのシーズン物を使用している)。
  • ノーマター杯 - アマチュア参加型の大会で、参加者の中にはプロを唸らせる猛者が登場する事もある。
  • 1週〜2週にわたり真駒内で行われるTOYOTA BIG AIRの特集があった。当時は地元の強みを生かして、TOYOTA BIG AIRに対する「ノーマター枠」を持っており、ノーマター杯などで活躍したボーダーが予選に出場できる権利を得られた。
  • さっぽろ雪まつり内で行われる「白い恋人 PARK AIR」も取り上げており、特に同大会の優勝者には本番組の海外ロケ出演権が与えられる(2015年現在)[1]
  • ○○対決 - ○○にはスノーボードのトリック名(バックフリップ、オーリーなど)が入る。収録中に思いつきで行われる事が多い。ここで最下位だった人間に罰ゲームが課せられる事も。
  • スノーボードがスポーツである以上避けられない事だが、放送期間中に必ずと言っていいほど怪我人・病人が出る。松井も怪我する事がある。
  • 降雪期は北海道内での至る所で収録が行われる。通常は札幌近郊だが、最終回は遠征する事が多い。[2][3]

よく登場するボーダー[編集]

毎年、数度登場するボーダーがおり、ほぼ準レギュラー化している。

NO MATTER LIVE[編集]

番組内で使用される楽曲に注目が集まることも多いことから、番組では毎年『NO MATTER LIVE』と題したライブイベントを開催している[4]。2015年で22回目の開催となった[5]

出演者[編集]

ネット局と放送時間[編集]

'10 - '11シーズン[編集]

放送対象地域 放送局 放送時期 放送時間 備考
北海道 北海道テレビ 2010年10月7日 - 2011年3月24日 木曜 25時05分 - 25時35分 制作局
岩手県 岩手朝日テレビ 2010年10月18日 - 2011年4月25日 月曜 25時15分 - 25時45分
秋田県 秋田朝日放送 2010年10月18日 - 2011年4月11日 月曜 25時45分 - 26時15分
新潟県 新潟テレビ21 2010年10月19日 - 2011年4月5日 火曜 25時25分 - 25時55分
宮城県 東日本放送 2010年10月21日 - 2011年4月9日 木曜 25時51分 - 26時21分
東京都 TOKYO MX 2011年1月8日 - 2011年3月26日 土曜 16時00分 - 16時30分 マルチ編成S2にて放送
第10回放送分より開始

'11 - '12シーズン[編集]

放送対象地域 放送局 放送時期 放送時間 備考
北海道 北海道テレビ 2011年10月6日 - 2012年3月22日 木曜 25時05分 - 25時35分 制作局
新潟県 新潟テレビ21 2011年10月17日 - 2012年4月2日 月曜 25時25分 - 25時55分
秋田県 秋田朝日放送 2011年10月17日 - 2012年4月9日 月曜 25時45分 - 26時15分
岩手県 岩手朝日テレビ 2011年10月24日 - 2012年4月2日 月曜 25時20分 - 25時50分
日本全域 スカイ・A sports+ 2011年11月5日 - 2012年5月2日 土曜 22時30分 - 23時00分 CS放送

'12 - '13シーズン[編集]

放送対象地域 放送局 放送時期 放送時間 備考
北海道 北海道テレビ 2012年10月4日 - 2013年3月21日 木曜 25時45分 - 26時15分 制作局
京都府 KBS京都 2012年10月12日 - 2013年2月22日 金曜 25時00分 - 25時30分
兵庫県 サンテレビ 2012年10月15日 - 2013年-月-日 月曜 25時35分 - 26時05分
秋田県 秋田朝日放送 2012年10月17日 - 2013年4月17日 水曜 25時45分 - 26時15分
群馬県 群馬テレビ 2012年12月2日 - 2013年-月-日 日曜 23時30分 - 24時00分
石川県 北陸朝日放送 2013年1月9日 - 2013年-月-日 水曜 25時20分 - 25時50分
日本全域 HTB北海道onデマンド 2012年10月14日 - 2013年-月-日 制作局放送日の10日後

'13 - '14シーズン[編集]

放送対象地域 放送局 放送時期 放送時間 備考
北海道 北海道テレビ 2013年10月3日 - 2014年3月20日 木曜 25時08分 - 25時38分 制作局
秋田県 秋田朝日放送 2013年10月23日 - 2014年4月9日 水曜 25時45分 - 26時15分
石川県 北陸朝日放送 2014年1月29日 - 2014年-月-日 水曜 25時30分 - 26時00分
日本全域 HTB北海道onデマンド 2013年10月11日 - 2014年-月-日 制作局放送日の7日後

'14 - '15シーズン[編集]

放送対象地域 放送局 放送時期 放送時間 備考
北海道 北海道テレビ 2014年10月2日 - 2015年3月26日 木曜 25時05分 - 25時35分 制作局
京都府 KBS京都 2014年10月11日 - 土曜 24時00分 - 24時30分
兵庫県 サンテレビ 2014年10月13日 - 月曜 25時30分 - 26時00分
長野県 長野朝日放送 2014年10月18日 - 2015年4月4日 土曜 25時45分 - 26時15分
秋田県 秋田朝日放送 2014年10月22日 - 2015年4月8日 水曜 25時50分 - 26時20分
日本全域 HTB北海道onデマンド 2014年10月10日 - 制作局放送日の8日後

'15 - '16シーズン[編集]

放送対象地域 放送局 放送時期 放送時間 備考
北海道 北海道テレビ 2015年10月7日 - 2016年3月23日 水曜 24時50分 - 25時20分 制作局
長野県 長野朝日放送 2015年10月21日 - 2016年4月6日 水曜 25時20分 - 25時50分
秋田県 秋田朝日放送 2015年10月21日 - 2016年4月6日 水曜 25時50分 - 26時20分
千葉県 千葉テレビ放送 2015年12月5日 - 土曜 22時30分 - 23時00分

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 白い恋人PARK AIR スノーボード大会 - HTB
  2. ^ 過去には北海道最大の山地大雪山、最北端の礼文島など。
  3. ^ 自然雪(バックカントリー)で行うロケーションは自治体やスキー場などの許可を得ないと入れない場所が多く、また単独での入場不可、ビーコンなどの遭難対策も必要とされるため、放送された場所全てが恒常的に滑走出来る訳ではない所に注意が必要。
  4. ^ NO MATTER LIVE - HTB
  5. ^ マンウィズ、FACTら。1/20に札幌で「NO MATTER LIVE」開催 - RO69・2012年11月21日
  6. ^ 名寄ぶっとび!
  7. ^ RIO
  8. ^ NO MATTER LIVE
  9. ^ NO MATTER LIVE
  10. ^ SHOP対抗ワンメイクセッション
  11. ^ ドッキリ初滑り!!/ビデオコーナー③『プラマイ8』
  12. ^ NO MATTER LIVE
  13. ^ NO MATTER LIVE
  14. ^ YOKONORI LIFE STYLE
  15. ^ 10-FEET・BIGMAMAなどが出演。来年1月22日(日)にZepp Sapporoでイベント『NO MATTER LIVE』 - RO69・2011年12月16日
  16. ^ http://www.smash-east.com/bands/2013/01_nomatter/index.html
  17. ^ 北海道のロックフェス「NO MATTER LIVE」、第2弾出演アーティストを発表 - RO69・2013年12月16日
  18. ^ 「NO MATTER LIVE」2015年1月24日(土)にZepp Sapporoでの開催が決定! - NORTH NAVI・2014年10月6日
  19. ^ 10-FEET、SiM、ラスベガス、WANIMAら7組「NO MATTER LIVE」出演 - RO69・2015年11月5日
  20. ^ http://www.htb.co.jp/nmb/live/

外部リンク[編集]

北海道テレビ放送(HTB) 木曜25:10 - 25:40枠
前番組 番組名 次番組
アドレな!ガレッジ
※24:40 - 25:10枠に繰り上げ
NO MATTER BOARD
('07 - '08シーズン)
HTB 木曜25:10 - 25:40枠
NO MATTER BOARD
('08 - '09シーズン)
HTB 木曜25:15 - 25:45枠
恋愛百景
(25:10 - 25:40)
Future Tracks→R
(25:40 - 26:10)
※5分繰り下げて継続
NO MATTER BOARD
('09 - '10シーズン)
HTB 木曜25:05 - 25:35枠
内村さまぁ〜ず
(24:45 - 25:05)
※月曜24:15 - 24:45枠に移動
バカヂカラ
(25:15 - 25:45)
NO MATTER BOARD
('10 - '11シーズン)
NO MATTER BOARD
('11 - '12シーズン)
笑うてっぱんシアター
NO MATTER BOARD
('12 - '13シーズン)
NO MATTER BOARD
('13 - '14シーズン)
テリー伊藤のTOKYOひとり暮らし娘2
NO MATTER BOARD
('14 - '15シーズン)
HTB 水曜24:50 - 25:20枠
NO MATTER BOARD
('15 - 16シーズン)