JAPAN JAM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
rockin'on presents
JAPAN JAM
概要
旧イベント名 JAPAN JAM BEACH (2015年 - 2016年)
開催時期 毎年5月上旬
初回開催 2010年
開催時間 開場:午前9時30分
開演:午前10時30分
終演:午後8時
会場 日本の旗 日本
千葉県千葉市中央区
蘇我スポーツ公園
旧会場 富士スピードウェイ (2010年)
幕張メッセ (2011年)
STUDIO COAST (2012年 - 2014年)
幕張海浜公園 (2015年 - 2016年)
主催 bayfm
後援 千葉市 / UR都市機構 / ニッポン放送
協賛 キリン一番搾り / レッドブル・ジャパン / サンカットR / マクセルホールディングス株式会社
企画制作 ロッキング・オン・ジャパン
協力 ジェフユナイテッド株式会社 / 千葉マリンスタジアム / JAPAN COUNTDOWN / 新星堂ワンダーグー
運営協力 クリエイティブマンプロダクション
来場者数 65,607人(2018年)
蘇我スポーツ公園への交通アクセス
最寄駅 蘇我駅
直通バス 仙台・水戸・大宮・新宿・横浜・名古屋・静岡・浜松・京都・大阪からの直通バス
駐車場
外部リンク
公式サイト
テンプレートを表示

JAPAN JAM(ジャパンジャム)は、日本国内で開催される大規模な音楽フェスティバルの一つ。2010年初開催。ゴールデンウィークの3日間、千葉市蘇我スポーツ公園にて開催されている。

2010年[編集]

ロッキング・オン主催の新音楽フェスティバルとして富士スピードウェイにて初開催[1]

  • 総動員数 20,873名(5月15日 9,138名 / 5月16日 11,735名)[2]
開催日 会場 ステージ 出演者
5月15日 富士スピードウェイ モビリタステージ
リベルタステージ
5月16日 モビリタステージ
リベルタステージ

2011年[編集]

会場が幕張メッセ国際展示場 9・10・11ホールに変更。昨年の2日間から1日増え、5月3日から5月5日の3日間開催[3]

  • 総動員数 22,642名 (5月3日 7,538名 / 5月4日 6,625名 / 5月5日 8,479名)[2]
開催日 会場 出演者
5月3日 幕張メッセ
9-11ホール
5月4日
5月5日

2012年[編集]

会場が新木場STUDIO COASTに変更[4]

開催日 会場 出演者
5月3日 STUDIO COAST
5月4日
5月5日

2013年[編集]

昨年の3日間から1日減り、5月3日から5月4日の2日間開催[5]

開催日 会場 出演者
5月3日 STUDIO COAST
5月4日

2014年[編集]

昨年の2日間から1日増え、5月3日から5月5日の3日間開催。この年からサマーソニックなどを主催するクリエイティブマンプロダクションが制作に参加[6]。キャッチコピーは「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」を手掛けるロッキング・オンと、「SUMMER SONIC」を手掛けるクリエイティブマンが組んだ「奇蹟のジャム」[7]。ザ・ロイヤル・コンセプトやスウェードら洋楽アーティストも多数出演した。

会場 出演者
5月3日 STUDIO COAST
5月4日
5月5日

2015年[編集]

会場が前年までのSTUDIO COASTから幕張海浜公園の特設会場に変更され、初回開催(2010年)以来の野外公演となる。名称も「JAPAN JAM BEACH 2015」に変更された[8]

  • 総動員数 約44,000名(5月3日 約17,000名 / 5月4日 約17,000名 / 5月5日 約10,000名)[2]
開催日 会場 ステージ 出演者
5月3日 幕張海浜公園 SEASIDE STAGE
SKY STAGE
SUNSET STAGE
5月4日 SEASIDE STAGE
SKY STAGE
SUNSET STAGE
5月5日 SEASIDE STAGE
SKY STAGE
SUNSET STAGE

2016年[編集]

5月4日(水・祝)の2日目は、急速に発達する低気圧の影響により、会場内の安全が確保できないため開催中止となる[9]

  • 総動員数 38,701名(5月3日 16,846名 / 5月5日 21,855名)[2]
開催日 会場 ステージ 出演者
5月3日 幕張海浜公園 SEASIDE STAGE
SKY STAGE
SUNSET STAGE
5月4日 SEASIDE STAGE
SKY STAGE
SUNSET STAGE
5月5日 SEASIDE STAGE
SKY STAGE
SUNSET STAGE

2017年[編集]

会場を千葉市蘇我スポーツ公園に移して開催。名称も2014年以前の「JAPAN JAM」に変更した。理由は2016年まで使用してきた幕張海浜公園の一部にサッカー日本代表チームの練習施設が建設される予定で、会場レイアウトを将来的に継続することが困難になってしまったため[10]

  • 総動員数 50,348名(5月4日 17,343名 / 5月5日 17,692名 / 5月6日 15,313名)[2]
開催日 会場 ステージ 出演者
5月4日 蘇我スポーツ公園 SUNSET STAGE
SKY STAGE
LOTUS STAGE
5月5日 SUNSET STAGE
SKY STAGE
LOTUS STAGE
5月6日 SUNSET STAGE
SKY STAGE
LOTUS STAGE

2018年[編集]

フクダ電子グラウンド(SKY STAGEと物販・クロークエリア部分)に天然芝が整備された[11]。これにより全ステージエリアの芝生化が実現した(SUNSET STAGEとLOTUS STAGEは人工芝)。

  • 総動員数 65,607名(5月4日 22,264名 / 5月5日 21,763名 / 5月6日 21,580名)[2]
開催日 会場 ステージ 出演者
5月4日 蘇我スポーツ公園 SUNSET STAGE
SKY STAGE
LOTUS STAGE
5月5日 SUNSET STAGE
SKY STAGE
LOTUS STAGE
5月6日 SUNSET STAGE
SKY STAGE
LOTUS STAGE

2019年[編集]

会場を千葉市蘇我スポーツ公園に移して3回目の開催。

開催日 会場 ステージ 出演者
5月4日 蘇我スポーツ公園 SUNSET STAGE
SKY STAGE
LOTUS STAGE
5月5日 SUNSET STAGE
SKY STAGE
LOTUS STAGE
5月6日 SUNSET STAGE
SKY STAGE
LOTUS STAGE

脚注[編集]

  1. ^ ロッキング・オン主催の新音楽フェスティバルは『JAPAN JAM 2010』” (日本語). CINRA.NET. 2019年3月3日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 過去の開催概要” (日本語). JAPAN JAM 2019. 2019年3月16日閲覧。
  3. ^ 『JAPAN JAM 2011』開催決定、3日間に拡大し舞台は幕張メッセへ” (日本語). CINRA.NET. 2019年3月3日閲覧。
  4. ^ 『JAPAN JAM 2012』の開催が決定、今回の舞台は新木場STUDIO COAST” (日本語). CINRA.NET. 2019年3月3日閲覧。
  5. ^ 『JAPAN JAM 2013』第1弾発表で民生、向井、グループ魂、THE STARBEMS” (日本語). CINRA.NET. 2019年3月4日閲覧。
  6. ^ エムティーアイ. “『JAPAN JAM 2014』来年もゴールデンウィークに開催決定&洋楽アーティストも登場 - music.jpニュース” (日本語). music.jp. 2019年3月3日閲覧。
  7. ^ エムティーアイ. “『JAPAN JAM 2014』第2弾でTHE STARBEMS、クリープハイプの2組 - music.jpニュース” (日本語). music.jp. 2019年3月3日閲覧。
  8. ^ 『JAPAN JAM』が再び野外へ、ビーチ舞台の『JAPAN JAM BEACH 2015』” (日本語). CINRA.NET. 2019年3月4日閲覧。
  9. ^ 初日終演!1万6,846人が熱狂!JAPAN JAM BEACH 2016”. ORICON NEWS. 2019年3月4日閲覧。
  10. ^ JAPAN JAM 2017、開催決定! 来年の会場は千葉市蘇我スポーツ公園に rockin'on.com (2016年9月15日)
  11. ^ 「芝整備費に」千葉市へ寄付 砂ぼこり対策で3510万円 ロッキング・オン・ジャパン” (日本語). www.chibanippo.co.jp. 2019年3月3日閲覧。

外部リンク[編集]