Rhythmic Toy World

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Rhythmic Toy World
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 2009年 -
レーベル

STROKE RECORDS(2012年 - 2018年4月)

BLACK SHEEP RECORDS(2018年4月 - )
事務所 Teamぶっちぎり(2013年 - )
共同作業者 川原祥太
公式サイト rhythmictoyworld.com/index.html
メンバー 内田 直孝(ボーカルギター
岸 明平(ギター・コーラス
須藤 憲太郎(ベース・コーラス)
磯村 貴宏(ドラム・コーラス)

Rhythmic Toy World (リズミックトイワールド) は日本のロックバンド。Teamぶっちぎり(事務所) / ビクターエンタテイメント内、BLACK SHEEP RECORDS(レーベル)所属。略称は「RTW」や「リズミック」。

メンバー[編集]

来歴[編集]

  • 2009年
    • 11月、須藤憲太郎(ベース)が幼馴染である岸明平(ギター)と同じ大学の内田直孝(ボーカル)を誘い結成[7][8]
  • 2010年
    • 8月、1stデモ「LOST」を会場販売限定で発売。
    • 9月、古川慧(ドラム)が脱退し、磯村貴宏(ドラム)が加入。
  • 2012年
    • 4月、1stデモ・ミニアルバム『GPS』を発売し、リリースツアーを開催。
    • 7月、1stデモ・シングル「終末のカンヴァセーション」を会場限定で発売。
    • ロッキング・オン主催のアマチュア・アーティストのコンテスト「RO69JACK 2012」にて入賞する[8][注 1]
  • 2013年
    • 2013年よりインディーズ・レーベルSTROKE RECORDSに所属。以降Parking OutのSHO-TAがプロデュースを務め、事務所も同社内「Teamぶっちぎり」に所属する。
    • 4月、初の全国流通盤となる1stミニアルバム『軌道上に不備は無し』を発売。
      • オリコンインディーズチャート9位、タワーレコード全国デイリーセールス10位を記録。
      • ラジオ日本「ROCK RUSH RADIO」のオープニングテーマ曲として「新しい風景」が使われる[10]
    • 4月20日、初のワンマン公演を渋谷CLUB CRAWLにて開催。
    • 第一興商による2013年5月度のD-Push!アーティストに決定し[11]、カラオケ曲間番組「DAMチャンネル」D-PUSH!コーナーに出演。
    • 5月24日、初企画@新宿Marble(w/KANA-BOONKIDSソライアオ)を開催。
    • 8月10日、ツアーファイナルワンマン@渋谷O-Crestを開催。
    • 11月13日、2ndミニアルバム『オリンポスノフモトニテ』を発売。
      • 発売に先駆けて9月6日にはバンド界隈では初となる先行試聴会を渋谷 CLUB CRAWLで開催[12]
      • 11月22日には発売を記念して、ビッグエコー下北沢駅前店限定で「Rhythmic Toy World×ビッグエコー」コラボキャンペーンを開催。
    • 11月24日から2014年2月15日まで、全国25箇所をまわるツアーを開催。
  • 2014年
    • 4月、東名阪仙2マンツアー「パラノイアツアー」を開催。
    • 3月23日 3rdミニアルバム『XNADIZM』の発売に先駆けて先行試聴会@渋谷CLUB CRAWLを開催。
    • 7月1日〜3日、フランスで開催された「Japan Expo 2014」に出演し、イベント初日と3日目のトリを務める[8][13]
    • 9月25日からレコ発ツアーを開始し、10月18日に代官山UNITでツアーファイナルワンマンを開催。
  • 2015年
    • 1月、1stシングル「いろはにほへと / Me:Light」を発売[注 2]
      • 「いろはにほへと」がテレビ東京系「ゴッドタン」のエンディングテーマ(1月〜3月クール)としてタイアップ[14]
      • 第一興商によるD-Push!アーティスト(2015年1月度)に2度目の選出。
    • 4月8日、1stフルアルバム『BUFFeT』を発売[注 3]

ディスコグラフィ[編集]

自主制作盤[編集]

発売日 タイトル 収録曲 備考
1st DEMO 2010年 LOST
  1. LOST
  2. トランジスタ
廃盤
2nd DEMO 2011年3月 HOMOSAPIENS
  1. グラントリノ
  2. LOST
  3. マージナル
廃盤
3rd DEMO 2011年8月 さなぎ / メッセージ
  1. さなぎ
  2. メッセージ
廃盤
1st DEMO mini album 2012年 GPS
  1. 新しい風景
  2. アイロニックマジョリティー
  3. ノスタルジックライフ
  4. かくれんぼ
  5. カルテット
廃盤
4th DEMO 2012年 終末のカンバセーション
  1. 終末のカンバセーション
廃盤

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 収録曲 規格 規格品番 インディーズチャート 備考[注 4]
1st 2013年4月17日 軌道上に不備は無し
  1. 新しい風景
  2. 光と闇と、その目とその手
  3. サークレット
  4. インスタントラヴァー
  5. かくれんぼ
  6. 消えて無くなるその前に
  7. さなぎ
CD STR-1028 9位 オリコン最高143位
2nd 2013年11月13日 オリンポスノフモトニテ
  1. フレフレ
  2. とおりゃんせ
  3. 終末のカンヴァセーション
  4. S.F
  5. 8535
  6. 描いた日々に
  7. 未来への疾走
CD STR-1029 10位 オリコン最高89位
3rd 2014年6月4日 XNADIZM
  1. 波紋シンドローム
  2. s.m.p
  3. 五月雨と共に
  4. 十六夜クレーター
  5. それでも生きるのは
  6. エンナ
  7. アンチスキルレシピ
CD STR-1032 7位 オリコン最高63位

シングル[編集]

発売日 タイトル 収録曲 規格 規格品番 インディーズチャート 備考[注 4]
1st 2015年1月7日 いろはにほへと/ Me:Light
  1. いろはにほへと ※テレビ東京系「ゴッドタン」EDテーマ(2015.1〜2015.3クール)
  2. Me:Light(ミライト)
DVD内容

「クシナディズムって読むんですけどツアー」@代官山UNIT 2014.10.18

  1. 十六夜クレーター
  2. s.m.p
  3. インスタントラヴァー
  4. メッセージ
  5. S.F
  6. とおりゃんせ
  7. フレフレ
CD+DVD STR-1035 5位 オリコン最高53位
2rd 2015年12月9日 輝きだす
  1. 輝きだす ※森永製菓DARS」CMタイアップ曲
  2. ステレオタイパー
  3. ライブハウス
CD STR-1039 オリコン最高74位
3rd 2018年2月14日 僕の声 / LIFE
  1. 僕の声 ※テレビアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」オープニングテーマ
  2. LIFE
CD アニメ盤:THCS-60206

アーティスト盤:THCS-60207

オリコン最高52位

アルバム[編集]

発売日 タイトル 収録曲 規格 規格品番 インディーズチャート 備考[注 4]
1st 2015年4月8日 BUFFeT
  1. ファーストコール
  2. いろはにほへと(リマスターVer.) ※テレビ東京系「ゴッドタン」1月-3月EDテーマ
  3. その花の名前は
  4. QandQ
  5. Daa Da Do!!
  6. LOST
  7. 弥生の空
  8. ループピクチャー
  9. グッドリーダンス
  10. ヘイセイアナトミア
  11. アイロニックマジョリティー
  12. メッセージ
  13. ハッピーエンドロール
  14. SOS
CD STR-1036 6位 オリコン最高50位
2rd 2016年7月6日 「HEY!」
  1. あなたに出会えて
  2. Dear Mr.FOOL ※テレビ東京系「ゴッドタン」7月度EDテーマ曲
  3. あの日見た青空はきっと今日に続いている ※2016年秋公開 映画「何者」劇中曲
  4. ウソカマコトカ
  5. 輝きだす ※森永製菓「DARS」CMタイアップ曲
  6. MUSHIBA
  7. ミーン宣言
  8. かごめかごめ ※ラジオ日本ROCK RUSH RADIO」OPテーマ
  9. W.W ※フジテレビ系バラエティ「プレミアムの巣窟」番組内使用楽曲
  10. カルテット
  11. Cheki-Cheki
  12. 24時間方程式
  13. Team B
CD STR-1040 オリコン最高47位
3rd 2017年9月6日 TALENT
  1. 未来ワンダー
  2. JIGOKY
  3. フラッシュバック
  4. ミュージックマン
  5. 大丈夫
  6. ポエトロジーライド
  7. バベル
  8. ドンシンファー
  9. メインアクト
  10. 涙の使い道
  11. いつか
  12. ユメイロ
CD STR-1045 オリコン最高52位
4th 2018年4月25日 SHOT
  1. BOARD
  2. 僕の声〔Album Ver.〕
  3. ラストオーダー
  4. さなぎ〔想像力の最前線Ver.〕
  5. 会えるように
  6. ペーパー人間
  7. ブッシャカ
  8. 青く赤く
  9. ライブハウス
  10. 27時
  11. 革命の唄
  12. ASOBOYA
  13. リバナ
CD 初回限定盤(インディーズ初期から「転生?なにそれ美味しいの?ツアー」のドキュメンタリー映像DVD付き):VIZL-1373

通常盤:VICL-64993

オリコン最高64位

会場限定CD[編集]

発売日 タイトル 収録内容 規格 備考[注 4]
ヒトノカケラ 1.ヒトノカケラ CD 2018年10月29日に開催された「SHOOTING TOUR FINAL」@Zepp DiverCity公演では、来場者全員へ無料配布された。

レンタル[編集]

タイトル 収録曲 規格 規格品番 備考[注 4]
ツタロックトイワールド
  1. フレフレ
  2. 波紋シンドローム
  3. とおりゃんせ
  4. インスタントラヴァー
  5. 十六夜クレーター
  6. サークレット
  7. 8535
  8. s.m.p
  9. 新しい風景
  10. 描いた日々に
CD STR-1037 各レンタル専門店にてレンタル中。

映像作品[編集]

発売日 タイトル 収録内容 規格 規格品番 備考[注 4]
1st 2017年1月25日 「HEY!」が「HEY!」をして「HEY!」となるLIVE DVD ~咲かせ赤坂、さらば三つ編み~

「HEY!」の「HEY!」による「HEY!」の為のツアーファイナル 2016年10月21日@赤坂BLITZ

DVD 初回盤:STR-1041

通常盤:STR-1042

オリコン最高44位

V.A[編集]

  • V.A「あっ、良い音楽ここにあります。その参」/2013.3 グッドモーニングアメリカが企画
  • V.A「JACKMAN RECORDS COMPILATION ALBUM Vol.7 『RO69JACK 2012』」/2013.6
  • V.A「ツタロックdig2」/2014.7

主なライブ・イベント[編集]

  • YOYOGI Seesaw Festival 2011(2011年9月11日)
  • 「東京天狗2012 決勝」@Zepp Tokyo(2012年3月)
  • MURO FESTIVAL 2012 "EXTRA"(2012年7月23日)
  • YOYOGI Seesaw Festival 2012(2012年10月8日)
  • Crest YEAR END PARTY 2012 Special 4DAYS!(2012年12月31日)
  • レコ発ワンマン@渋谷 CLUB CRAWL(2013年4月20日)
  • 初企画@新宿Marble(2013年5月24日)

w/KANA-BOON、KIDS、ソライアオ

  • 「あっ、良いライブここにあります。2013」@渋谷O-EAST(2013年6月30日)
  • ツアーファイナルワンマン@渋谷 O-Crest(2013年8月10日)
  • 「MUSIC CITY TENJIN 2013 LIVE CIRCUIT」(2013年9月29日)
  • MINAMI WHEEL 2013」入場規制がかかる。(2013年10月13日)
  • 「小田原イズム2013」(2013年11月2日)
  • 初の全国ツアー開催。全国25箇所(2013年11月24日 - )
  • ツアーファイナルワンマン@代官山 UNIT(2014年2月15日)
  • 『音流大演会 2014〜Spring Festival〜寄ってけ渋谷店!』@渋谷O-EAST(2014年3月21日)
  • 『OTOEMON FESTA 2014』(2014年3月22日)
  • 東名阪仙2マンツアー「パラノイアツアー」(2014年4月)

東京出演:MAGIC OF LiFE、大阪名古屋出演:BYEE the ROUND、仙台出演:雨ニモ負ケズ

  • Niigata Rainbow ROCK Market 2014(2014年5月4日)
  • RUSH BALL☆R 2014」@大阪城音楽堂(2014年5月10日)
  • エミオ所沢「とこてらす」(所沢駅構内)アコースティックライブ(2014年6月22日)
  • 新宿Marble presents 「新宿マーブルチョコレイト vol.10」 〜Marble 10th ANNIVERSARY FINAL〜@渋谷CLUB QUATTRO(2014年6月30日)
  • Japan Expo 2014」(2014年7月1日・3日)
  • 「MURO FESTIVAL2014」(2014年7月27日)
  • 「TREASURE05X 2014 ~summer triangle~」(2014年8月17日)
  • レコ発ツアーワンマン@大阪 LIVE SQUARE 2nd LINE(2014年9月25日)
  • レコ発ツアーワンマン@名古屋APOLLO BASE(2014年9月27日)
  • ツアーファイナルワンマン@代官山UNIT(2014年10月18日)
  • グッドモーニングアメリカ企画フェス「あっ、いいライブここにあります。その四」@大阪BIG CAT(2014年11月15日)
  • 水曜日のカンパネラ全国ツアー 平成26年度鬼退治行脚!(2014年11月25日)
  • T.W.I.M 企画「new T.W.I.M BOMB NIGHT vol.17」@名古屋ダイアモンドホール(2014年12月29日)

w/ The HIATUS etc.

  • O-Crest YEAR END PARTY 2014 Special 3DAYS!(2014年12月30日)
  • Rhythmic Toy World 東名阪ワンマンツアー『ビビで、バビで、ブーなワンマンツアー』(2015年2月)
  • 「JAPAN'S NEXT vol.7」[15](2015年3月7日)
  • 「TENJIN ONTAQ 天神音たく」(2015年3月14日)
  • TOWER RECORDS広島店 presents 「タワヒロは見たVol.4」(2015年4月10日)
  • 「Don't Stop Music Fes.栃木」(2015年4月19日)
  • 「I ROCKS 2015 stand by LACCO TOWER [盟友編]」(2015年4月26日)
  • Rhythmic Toy World 「お残しは許しまへんでーっ!ツアー ~対バンコース~」(2015年5月2日〜8月21日)

w/ 感覚ピエロ / ROOKiEZ is PUNK'D / NECOKICKS / The Flickers / コンテンポラリーな生活 / BARICANG / BUZZ THE BEARS / SHIT HAPPENING / 真空ホロウ / BACKLIFT / Brian the Sun / Northern19 / Suck a Stew Dry / The Winking Owl / ジラフポット / テスラは泣かない。 / ラックライフ / 忘れらんねえよ

  • 04 Limited Sazabys「CAVU tour 2015」(2015年5月6日)
  • RUSH BALL☆R 2015」(2015年5月9日)
  • SUPER BEAVER「愛する」Release Tour 2015 〜愛とラクダ、10周年ふりかけ〜(2015年5月23日〜24日)
  • SAKAE SP-RING 2015」(2015年6月6日)
  • FREEDOM NAGOYA'2015」(2015年6月28日)
  • 見放題2015」(2015年7月4日)
  • ircle New Single 『風の中で君を見たんだ』リリースツアー「リバーストで君が見たんだ」(2015年7月7日)
  • MAGIC OF LiFE×Rhythmic Toy World「真夏のサンタクロース~GIFT MEN~」(2015年7月10日〜22日)
  • 「MURO FESTIVAL 2015」(2015年7月26日)
  • ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」(2015年8月2日)
  • 「TREASURE05X 2015」(2015年8月23日)
  • RUSH BALL 2015」(2015年8月29日)
  • Rhythmic Toy World「お残しは許しまへんでーっ!ツアー ~ワンマンコース~」(2015年8月31日〜9月26日)
  • 「MINAMI WHEEL 2015」(2015年10月10日)
  • LACCO TOWER 非幸福論リリースツアー "感幸旅行"(2015年10月17日)
  • TOTALFAT「COME TOGETHER, SING WITH US Tour 2015」(2015年11月7日・8日)
  • 「RAD ROCK RIOT"WINTER SPECIAL"」(2015年11月19日)
  • 「RB NATION 2015 -梅田Zeela 2nd Anniversary-」(2015年11月24日)
  • 「MERRY ROCK PARADE 2015」(2015年12月20日)
  • 「COUNTDOWN JAPAN 15/16」(2015年12月28日)
  • Rhythmic Toy World「俺らに触れたら溶けちゃうぜツアー」(2016年1月〜)

w/ PAN / 感覚ピエロ / SUPER BEAVER / SWANKY DANK

  • 「JAPAN’S NEXT」(2016年3月)
  • 「ONTAQ 2016」(2016年3月)
  • 九州ツアー「FACE IT!!」(2016年3月)
  • 「ニューロック計画 2017」(2016年4月)
  • 「YON FES 2016」(2016年4月)
  • 「haruberrylive2016」(2016年4月)
  • 「I ROCKS 2016」(2016年5月1日)
  • 「Don’t Stop Music Fes.TOCHIGI 2016」(2016年5月1日)
  • 「Mujack Dream Land 2016」(2016年5月)
  • 「802RADIO MASTERS SPECIAL LIVE DARS SWEET EMOTION」(2016年5月)
  • 「SAKAE SP-RING 2016」(2016年6月)
  • 「FREEDOM NAGOYA2016」(2016年6月)
  • Rhythmic Toy World『「HEY!」の「HEY!」による「HEY!」の為のツアー』全国27公演。ツアーファイナル:赤坂BLITZ(2016年7月〜)

w/ KNOCK OUT MONKEY / SABOTEN / FABLED NUMBER / NUBO / グッドモーニングアメリカ / BACK LIFT / GOOD4NOTHING / POT / FEELFLIP / アルカラ / PAN / 忘れらんねえよ / cinema staff / BARICANG / MAGIC OF LiFE / 彼女 IN THE DISPLAY / Shout it Out / BUZZ THE BEARS / THE FOREVER YOUNG / Wienners / ircle / ENTH / LONGMAN / LACCO TOWER

《スタートアクト》SWANKY DOGS / アルコサイト / 魔法少女になり隊 / SAME / ALBRIGHT KNOT / Vitaminotes / S.C.B / TEDDY

  • 「RO69JACK 2016 SUMMER FINAL」(2016年7月)
  • 「MURO FESTIVAL 2016」(2016年7月)
  • 「ROCK IN JAPAN FESTOVAL 2016」(2016年8月)
  • 「TRIANGLE’16」(2016年8月)
  • 「TOKYO CALLING 2016」(2016年9月)
  • 「MINAMI WHEEL 2016」(2016年10月)
  • 「愛媛無双 2016」(2016年10月)
  • 「八王子天狗祭 2016」(2016年11月)
  • 「MITO GROOVIN’2016」(2016年11月)
  • Rhythmic Toy World「Rhythmic Toy World大感謝祭!」@渋谷CLUB CRAWL(2016年11月)
  • 「new T.W.I.M BOMB NIGHT vol.21 2016 Final」(2016年12月)
  • 「MERRY ROCK PARADE 2016」(2016年12月)
  • 「COUNT DOWN JAPAN 16/17 」(2016年12月)
  • Rhythmic Toy World ツーマンイベント「ライブ三昧はっけよい、骨の髄までいっちゃって!汗と涙の10本勝負!!」(2017年3月)

~うちのお庭で勝負編~ 【会場】渋谷CLUB CRAWL

w/ KNOCK OUT MONKEY / GOOD4NOTHING / LACCO TOWER / MAGIC OF LiFE / FABLED NUMBER / BUZZ THE BEARS / G-FREAK FACTORY

~バチバチかますぜドスコイ編~

名古屋CLUB QUATTRO w/ ヒステリックパニック

梅田Shangri-La w/ Dizzy Sunfist

恵比寿LIQUIDROOM w/ KANA-BOON

  • 「ONTAQ 2017」(2017年3月)
  • 九州ツアー「FACE IT!!」(2017年3月)
  • 「SANUKI ROCK COLOSSEUM 2017」(2017年3月)
  • 「I ROCKS 2017」(2017年4月)
  • 「Don’t Stop Music Fes.TOCHIGI 2017」(2017年4月)
  • Rhythmic Toy World「超・リズミック祭2017」(2017年5月〜)
    • 第一弾として次回作先行試聴会を「Rhythmic Toy World × 劇団リズミック」と題し、全国5都市にて開催。
    • 第二弾としてコンセプトワンマンツアー「ジキルとハイド ~NO RHYTHMIC NO LIFE~」を東名阪にて各2日間開催。
  • 「NIIGATA RAINBOW ROCK」(2017年5月)
  • 「COMIN’KOBE’17 」(2017年5月)
  • 「Mujack Dream Land 2017」(2017年5月)
  • 「百万石音楽祭2017~ミリオンロックフェスティバル~」(2017年6月)
  • 「ネコフェス 2017」(2017年6月)
  • 「MURO FES 2017」(2017年7月)
  • 「Doors #2」@仙台PIT(2017年7月)
  • 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」(2017年8月)
  • 「少年少女秘密基地 2017」(2017年8月)
  • 「TREASURE05X 2017」(2017年8月)
  • Rhythmic Toy World「転生?なにそれ美味しいの?ツアー」全国18都市 ツアーファイナル:TSUTAYA O-EAST(2017年9月)

w/ アルコサイト / WOMCADOLE / BARICANG / NEVERSTAND / KNOCK OUT MONKEY / J-ANKEN / Shout it Out / SIX LOUNGE / Cloque.

  • 「小田原イズム 2017」(2017年9月)
  • 「愛媛無双2017」(2017年10月)
  • 「八王子天狗祭 2017」(2017年11月)
  • 「MERRY ROCK PARADE 2017」(2017年12月)
  • 「COUNTDOWN JAPAN 17/18」(2017年12月)
  • 「MUSIC GOLD RUSH」(2018年2月)
  • 「DISK GARAGE MUSIC MONSTERS -2018 winter-」(2018年2月)
  • 「見放題東京2018」(2018年3月)
  • Rhythmic Toy World 東名阪ワンマンツアー「Rhythmic Toy World × 弱虫ペダル ~『弱虫ペダル GLORY LINE』OPテーマ「僕の声」リリースツアー~」(2018年3月~)
      • 東京:下北沢GARDEN、名古屋:APOLLO BASE、大阪:梅田Shangri-Laにて開催。
  • Rhythmic Toy World 先行試聴会「Rhythmic Toy World × 劇団リズミック」@渋谷CLUB CRAWL(2018年4月)
  • Rhythmic Toy World「今日から生まれ変わる僕らにハロー」@渋谷CLUB CRAWL(2018年4月24日)インディーズラストライブ&メジャーカウントダウンイベント
    • インディーズラストライブ&メジャーカウントダウンイベントを開催。
  • Rhythmic Toy World「SHOOTING TOUR」ツアーファイナル:Zepp DiverCity(2018年5月〜)

w/ アルコサイト / ヒトリエ / CIVILIAN / NUBO / MAGIC OF LiFE / グッドモーニングアメリカ / シナリオアート / phatmans after school / KNOCK OUT MONKEY / GOOD ON THE REEL

  • BLACK SHEEP RECORDSツアー「We are here!」(2018年6月)

w/ ヒステリックパニック / BACK LIFT

  • 「MURO FESTIVAL 2018」(2018年7月)
  • 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」(2018年8月)
  • 「TREASURE05X」蒲郡ラグーナビーチ (2018年9月)
  • MAN WITH A MISSION ツアー「Chasing the Horizon Tour 2018」(2018年10月)

タイアップ[編集]

楽曲名 タイアップ先 起用年
いろはにほへと テレビ東京系「ゴッドタン」EDテーマ 2015年
輝きだす 森永製菓DARS」CMソング
Dear Mr.FOOL テレビ東京系「ゴッドタン」EDテーマ 2016年
あの日見た青空はきっと今日に続いている 映画「何者」劇中曲
W.W フジテレビ系バラエティ「プレミアの巣窟」番組内使用楽曲
あなたに出会えて アパレルブランド「JUNRed」MV&店頭展開コラボ[16]
僕の声 TVアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」OPテーマ 2017年
step on beat(楽曲提供) スマホアプリゲーム「スターリィパレット」の楽曲作詞担当 2018年

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
畳谷哲也 「新しい風景」
鈴木新吾 「光と闇と、その目とその手」「とおりゃんせ」「波紋シンドローム」

「いろはにほへと」「ファーストコール」「僕の声」

池田 圭 「描いた日々に」「輝きだす」「Team B」
やました ことえ 「五月雨と共に」
井上 卓 「JIGOKU」
maxilla 「Dear Mr.FOOL」
大野 敏嗣 「あなたに出会えて」
勝見 拓矢 「さなぎ(想像力の最前線Ver.)」
その他 「リバナ」

参考文献[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 入賞に伴い、2013年6月5日に発売されたコンピレーション・アルバム「JACKMAN RECORDS COMPILATION ALBUM vol.7『RO69JACK 2012』」に参加。
  2. ^ 発売に先駆けて前年12月6日に150名限定先行視聴会@渋谷CLUB CRAWLを開催。
  3. ^ 発売に先駆けて2月に初の全国5都市に規模を拡大し開催。福岡公園(福岡Queblick)、大阪公演(心斎橋Pangea)、名古屋公演(APOLLO BASE)、仙台公演(FLYING SON)、東京公演(新代田FEVER)。
  4. ^ a b c d e f オリコンウィークリーチャートに基づく。

出典[編集]

  1. ^ 【Rhythmic Toy World インタビュー】誰かに自慢をしたくなるバンドになっていきたい”. OKMusic (2018年4月21日). 2018年11月8日閲覧。 “僕の実家が三重県名張市にあるんです。”
  2. ^ a b c d 今日のイーネゲスト!Rhythmic Toy Worldがメンバー揃って生登場!!”. E-ne! ~good for you~. Fm yokohama 84.7 (2016年7月14日). 2018年11月8日閲覧。
  3. ^ 内田直孝 [@morokoshi_rtw] (2014年6月4日). "明治大学情コミの卒業生の内田です(笑)" (ツイート). Retrieved 2018年11月8日 – via Twitter.
  4. ^ a b 岸 明平”. Facebook. 2018年11月8日閲覧。
  5. ^ a b 須藤 憲太郎”. Facebook. 2018年11月8日閲覧。
  6. ^ 東京工学院専門学校/卒業後のキャリア(ミュージック科ドラマー磯村 貴宏さん)”. スタディサプリ 進路. 2018年11月8日閲覧。
  7. ^ 唯一無二のキャッチーを目指す”. ナタリー. 2015年6月23日閲覧。
  8. ^ a b c Rhythmic Toy World BIOGRAPHY”. Rhythmic Toy World. 2015年日付閲覧。
  9. ^ ESAKA MUSE >> LIVE SCHEDULE”. 2015年7月4日閲覧。
  10. ^ Rhythmic Toy World NEWS”. 2015年7月6日閲覧。
  11. ^ Rhythmic Toy World NEWS”. 2015年7月6日閲覧。
  12. ^ OKMUSICインタビュー”. 2015年7月4日閲覧。
  13. ^ Rhythmic Toy World、初海外ライブで8000人キャパの会場が大盛況”. 2015年7月2日閲覧。
  14. ^ Rhythmic Toy World ゴッドタンEDテーマソングに大抜擢”. 2015年7月4日閲覧。
  15. ^ JAPAN'S NEXT vol.7、空想・SAKANAMON・Drop's・ボイガル・Rhythmic Toy Worldが出演”. 2015年7月5日閲覧。
  16. ^ http://www.junred.jp/special/rtw/

外部リンク[編集]