04 Limited Sazabys

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
04 Limited Sazabys
出身地 日本の旗 日本愛知県 名古屋市
ジャンル ロック
パワー・ポップ
ポップ・パンク
メロディック・ハードコア
活動期間 2008年 -
レーベル RUN RUN RUN RECORDS / LD&K
2010年 - 2013年
No Big Deal Records
(2013年 - )
日本コロムビア
2015年 - )
公式サイト 04 Limited Sazabys OFFICIAL WEB SITE
メンバー GEN(ベースボーカル
HIROKAZ(ギター
RYU-TA(ギター・コーラス
KOUHEI(ドラムス・コーラス)
旧メンバー UDO(ドラムス)

04 Limited Sazabys(フォー・リミテッド・サザビーズ)は、日本の男性4人組ロックバンド。所属レーベル日本コロムビア。略称は「フォーリミ」、「04LS」。

概要[編集]

名古屋市内のライブハウスで出会ったGEN、HIROKAZ、RYU-TA、UDOをメンバーとして2008年に結成された4ピースメロディック・ハードコアバンド

2010年にUDOが脱退、翌2011年にKOUHEIが加入し、現在の体制となる。結成当初から、先輩バンドの対バンや全国各地でのライブ行脚を行い、2015年にアルバム『CAVU』にてメジャーデビューした。2016年には自主企画の野外フェスとなる「YON FES」を地元愛知県にて開催(以降毎年開催)、2017年には初めての日本武道館公演を行った。

バンド名は「04 Limited ○○がいい」というGEN[1]ガンダム好きのUDOのアイデアを元に、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場するモビルスーツサザビー」とその型式番号「MSN-04」から決定された[2]。また「04」にはLOW IQ 01へのリスペクトとしてのダブルミーニングもある[3]

メンバー[編集]

GEN(ゲン)
(1988-10-28) 1988年10月28日(30歳)
愛知県豊橋市出身。ベースボーカル、作詞、作曲担当。
独特なハイトーンボイスが特徴。カラオケで歌を友達に褒められたことがあり、それをきっかけに音楽活動を始めた[4]。高校時代はHi-STANDARDのコピーバンドを組んでいた。
猫を飼っている。名前は「ちくわ」。
HIROKAZ(ヒロカズ)
(1988-09-19) 1988年9月19日(30歳)
石川県金沢市出身。ギター担当。主にリードギターを担当。
赤髪が特徴。
RYU-TA(リュータ)
(1988-10-25) 1988年10月25日(30歳)
岐阜県中津川市出身。ギター、コーラス担当。
あだ名はオガリュウ。
KOUHEI(コウヘイ)
(1988-04-17) 1988年4月17日(31歳)
愛知県名古屋市出身。ドラム、コーラス担当。
UDOの脱退に伴い、GENからの誘いで2011年1月に加入する。

旧メンバー[編集]

UDO(ウド)
(1988-06-04) 1988年6月4日(31歳)
三重県出身。ドラム担当。
結成から2010年11月まで在籍。

略歴[編集]

2008年

2010年

  • 11月、前ドラム担当のUDOが脱退。

2011年

  • 1月、現ドラム担当のKOUHEIが加入。

2013年

  • 4月、No Big Deal Recordsへレーベルを移籍。

2015年

  • 4月1日、日本コロムビアよりメジャーデビューアルバムとなる1stフルアルバム『CAVU』をリリース。
  • 10月28日、メジャー1stシングル『TOY』をリリース。

2016年

  • 4月、地元の愛知県の愛・地球博記念公園にて、主催フェス『YON FES 2016』を開催。
  • 6月、メジャー2ndシングル『AIM』、映像作品『MOMENT』をリリース。
  • 9月、2ndフルアルバム『eureka』をリリース。

ディスコグラフィー[編集]

インディーズ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 収録曲 規格品番 最高位 備考
Limited Standing here  1.Standing here 1st demo。白黒のジャケット
Limited PANDAFUL LIFE
  1. stop the earh
  2. grasshopper
  3. peace
  4. Standing here
2nd demo。メンバー達自身も音源を持っているか定かでないほどの

レア音源。

Limited 2010年7月20日 standing here
  1. Standing here
  2. Looking for the meaning
  3. Silly song
R3RCD-093 タワーレコード近鉄パッセ店・栄PARCO店、indiesmusic.com限定発売。
Limited 2012年5月2日 ANTENNA
  1. Remember
  2. Any
  3. Rainy day
  4. Tell me
04LS-001 ライブ会場、indiesmusic.com限定販売。
1st 2014年9月3日 YON NBDL-0020〜21(初回限定盤)
NBDL-0022(通常版)
28位

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2010年8月24日 Marking all!!! R3RCD-094
2nd 2013年5月15日 sonor NBDL-0005 92位
3rd 2014年2月12日 monolith NBDL-0012(初回生産限定盤)
NBDL-0013(通常版)
33位

メジャー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2015年10月28日 TOY COZA-1089(初回限定盤)
COCA-16999(通常盤)
20位
2nd 2016年6月1日 AIM COZA-1168/9(初回限定盤)
COCA-17127(通常盤)
10位
3rd 2017年8月30日 Squall COZA-1371/2(初回限定盤)
COCA-17323(通常盤)
6位
4th 2018年3月14日 My HERO/夕凪 COCA-17431(12cmCD)
CODA-4001(8cmCD)
COSA-2359(カセットテープ)
COKA-63(アナログレコード(EP))
8位

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2015年4月1日 CAVU COZP-1025/1026(初回生産限定盤)
COCP-39047(通常版)
6位
2nd 2016年9月14日 eureka COZP-1228/1229(初回生産限定盤)
COCP-39661(通常盤)
5位
3rd 2018年10月10日 SOIL COZP-1474/1475(初回生産限定盤)
COCP-40494(通常盤)
2位

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2016年3月23日 MOMENT COBA-6878〜9 12位
2nd 2017年6月21日 LIVE AT NIPPON BUDOKAN COXA-1149(Blu-ray初回限定盤)
COBA-6960〜1(DVD初回限定盤)
COBA-6962(DVD通常盤)
3位
3rd 2018年8月22日 10th Anniversary Live COXA-1155(Blu-ray)
COBA-7038〜9(DVD)
2位
Limited 2019年1月6日 裏 10th Anniversary Live

参加作品[編集]

発売日 タイトル 収録曲 規格品番 備考
2009年3月7日 PUNKISH AWARD '09 TNAD-0003 indiesmusic.com、一部店舗限定発売。
2010年4月2日 PUNK ROCK SOUNDTRACKS Vol.8 EKRM-1144
2012年5月2日 ALL LAND TAKE Vol.1“名古屋ど真ん中計画” RCTR-1016 全国タワーレコード、indiesmusic.com限定発売。
2013年11月6日 TRUST YOUR SOULS“NAGOYA” RCTR-1025 全国タワーレコード、indiesmusic.com、ヴィレッジヴァンガード限定販売。
2017年3月1日 SPECIAL OTHERS II VICL-64715 GENのみボーカル・作詞で参加。
2017年3月29日 AKG TRIBUTE KSCL-2896
2017年9月27日 タイムトラベリング COZA-1377/8 GENのみボーカルで参加。
2018年4月28日 「FM802×TSUTAYA ACCESS! SPECIAL EDITION」Radio Bestsellers×クリープハイプ PROS-1005 GENのみボーカルで参加。TSUTAYAレンタル限定。

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
小嶋貴之 「Now here, No where」「monolith」「nem...」
瀬里義治 「climb」
スミス[要曖昧さ回避] 「Squall」「My HERO」
田辺秀伸 「Galapagos」
番場秀一 「Milestone」
フカツマサカズ 「Horizon」
藤田大介 「Lost my way」
ムラカミタツヤ 「swim」「Terminal」「knife」
山崎はじめ 「Standing here」
吉田研 「buster call」
不明 「Any」「Do it Do it」「fiction」「Letter」「escape」「cubic」「Warp」「message」「kitchen」

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

ライブ[編集]

2010年

  • 8月8日、04 Limited Sazabys presents Human Communication vol.5を栄R.A.D(愛知県)にて開催。

2012年

  • 6月3日、16日、17日、名古屋出身のTHREE LIGHTS DOWN KINGS、BACK LIFT、THIS MORNING DAY、PipeCut Weddingとともに同郷5バンドによるイベント「名古屋ど真ん中計画2012」をそれぞれ池袋MAN HOLE(東京都)、アメ村新神楽(大阪府)、新栄APOLLO THEATER(愛知県)にて開催。

2013年

  • 6月1日~9月21日、「sonor tour 2013」を全国各地にて開催。ツアーファイナルの名古屋公演(新栄APOLLO THEATER(愛知県))は初のワンマンライブであった。
  • 12月6日、12月15日、THREE LIGHTS DOWN KINGS、BACK LIFTとともに第2回目となる「名古屋ど真ん中計画2013」をそれぞれTSUTAYA O-WEST(東京都)、名古屋CLUB QUATTRO(愛知県)にて開催。

2014年

  • 3月1日~4月26日、「monolith tour 2014」を全国12か所にて開催。
  • 9月21日、9月26日、10月5日、東名阪ワンマンライブ「1st Single "YON" Release Party」を、それぞれ名古屋CLUB QUATTRO(愛知県)、アメリカ村DROP(大阪府)、TSUTAYA O-WEST(東京都)にて開催。東京では初のワンマンライブであった。
  • 12月27日、THREE LIGHTS DOWN KINGS、BACK LIFTとともに第3回目となる「名古屋ど真ん中計画2014」を名古屋Diamond Hall(愛知県)にて開催。

2015年

  • 4月10日〜9月13日、「CAVU tour 2015」を全国各地にて開催。
  • 11月13日〜12月10日、ワンマンツアー「TOY tour 2015」を全国各地にて開催。

2016年

  • 4月2日~4月3日、初の自主企画野外イベント「YON FES 2016」を愛・地球博記念公園(モリコロパーク)(愛知県)にて開催。2日間で約2万人を動員した。
  • 6月8日〜7月9日、ツーマンツアー「AIM Tour 2016」を全国各地にて開催。
  • 8月25日、THE ORAL CIGARETTESBLUE ENCOUNTとともに同年代3バンドによる自主企画イベント「ONAKAMA 2016」を新木場Studio Coast(東京都)にて開催。
  • 9月20日〜2017年1月29日、「eureka TOUR 2016」を全国各地にて開催。

2017年

  • 2月11日、初の日本武道館公演となる「04 Limited Sazabys 2017.2.11 LIVE AT NIPPON BUDOKAN」を開催。
  • 4月1日~4月2日、第2回目となる「YON FES 2017」を愛・地球博記念公園(モリコロパーク)にて開催。
  • 7月18日~8月9日、対バンツアー「Human Communication Tour」を全国7か所にて開催。
  • 11月16日~2018年1月26日、「Squall tour」を全国各地にて開催。

2018年

  • 3月2日、3月3日、同年代のKEYTALKとともに対バンイベント「STRIKE!! PURN!」をそれぞれクロスランドおやべメインホール(富山県)、茅野市民館マルチホール (長野県)にて開催。
  • 4月7日~4月8日、第3回目となる「YON FES 2018」を愛・地球博記念公園(モリコロパーク)にて開催。
  • 4月29日、5月5日、5月11日、結成10周年記念の初の東名阪アリーナツアー「04 Limited Sazabys 10th Anniversary Live」を、それぞれ横浜アリーナ(神奈川県)、日本ガイシホール(愛知県)、大阪城ホール(大阪府)にて開催。
  • 10月16日~2019年2月21日、「SOIL tour 2019」を全国36か所にて開催。

脚注[編集]

外部リンク[編集]