ENTERTAINMENT (SEKAI NO OWARIのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ENTERTAINMENT
SEKAI NO OWARIスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル トイズファクトリー
チャート最高順位
  • 週間2位オリコン[1]
  • 2012年7月度月間4位(オリコン)
  • 2012年8月度月間28位(オリコン)
  • 2012年度年間60位(オリコン) [2]
ゴールドディスク
SEKAI NO OWARI 年表
EARTH
(2010年)
ENTERTAINMENT
(2012年)
Tree
(2015年)
ENTERTAINMENT収録のシングル
  1. 天使と悪魔/ファンタジー
    リリース: 2010年11月3日
  2. INORI
    リリース: 2011年8月17日
  3. スターライトパレード
    リリース: 2011年11月23日
  4. 眠り姫
    リリース: 2012年5月30日
ミュージックビデオ
ファンタジー - YouTube

天使と悪魔 - YouTube
スターライトパレード - YouTube
花鳥風月/不死鳥/Never Ending World - YouTube
TONIGHT - YouTube

テンプレートを表示

ENTERTAINMENT』(エンターテインメント)は、SEKAI NO OWARIの2枚目のオリジナルアルバム2012年7月18日トイズファクトリーから発売された。

タイトルには、「ミュージック・イズ・デッド」や「MARS[注 1]」など、いくつか候補があった。また、「ファンタジー」という曲を作っていなかったら「ファンタジー」になっていた可能性もあった[4]

背景[編集]

前作『EARTH』から約2年3か月ぶりのリリースとなるオリジナルアルバムで、通算3枚目のアルバム。コンセプトは設けておらず、メンバーは本作を「『EARTH』を完成させてからの2年半の記録」と位置付けている[5]

「どの楽曲に対しても同じ熱量を注いできているので、入れない理由がなかった」ため、アルバム『EARTH』以降のシングル収録曲はすべて収録されている[注 2][5]

制作[編集]

「眠り姫」、「Fight Music」、「炎の戦士」、「TONIGHT」はほぼ同時期に制作された[6]

楽曲解説[編集]

※シングル収録曲は各リンク先も参照。
※「天使と悪魔」、「ファンタジー」は、シングル収録音源のドラム、ベースの強化がなされてアレンジされている[7]
※「TONIGHT」と「炎の戦士」は、Fukaseが「入れよう」とゴリ押ししたため収録された[8]

1.The Entrance

本作最終曲「深い森」のフレーズが一部登場する。

4.illusion

Saoriが15歳の頃に作っていた曲にFukaseがさらにメロディを加えて詞を付け、2012年に入ってから完成した楽曲で、同時期には「深い森」、「Love the warz」、「生物学的幻想曲」などをレコーディングしていた[9]
インディーズアルバム『EARTH』をリリースしたころに「強烈でありながら儚い」と評価されて、魂の叫びみたいに思われたことが嫌で、「強さ」を意識して詞が書かれている。また、最終的には自分たちより下の世代に「今見てる世界がすべてではないんじゃないか?」ということを伝えている[9]

10.TONIGHT

Nakajinが初めて作詞・作曲を手掛け、メインボーカルも務めた楽曲。
初披露されたのは、本作の初回限定盤のDVDに収録されている、2011年11月22日に開催した日本武道館公演[10]
Fukaseがボーカルを務めた「TONIGHT 〜会いに、走れ。Ver.〜」が、シューズメーカーニューバランスの「会いに、走れ。」キャンペーンソングに起用された[11]

15.眠り姫

本作収録曲中、最もアレンジが決まるまでにメンバー間でのやりとりが一番多かった楽曲[5]

16.深い森

バンド初の全英詞曲で、メロディの絵的なイメージや「深い森」という名前があった上で、2011年に書かれた[12]。原曲はバンドができる以前より存在した[5]
間奏中の約40秒間のギターソロは、中島曰く「1曲分のメロディを仕上げるくらいの労力と時間がかかった」[5]

シングル収録[編集]

タイトル 収録シングル
2 スターライトパレード 4枚目「スターライトパレード」
3 ファンタジー 2枚目「天使と悪魔/ファンタジー」
5 不死鳥 3枚目「INORI」
6 天使と悪魔 2枚目「天使と悪魔/ファンタジー」
8 Never Ending World 3枚目「INORI」
9 生物学的幻想曲 5枚目「眠り姫」
11 yume 4枚目「スターライトパレード」
12 花鳥風月 3枚目「INORI」
15 眠り姫 5枚目「眠り姫」

タイアップ[編集]

パッケージ[編集]

  • 初回限定盤:CD+DVD
  • 通常盤:CD

初回限定盤(TFCC-86388)と通常盤(TFCC-86389)の2形態で発売され、初回限定盤には2011年11月22日日本武道館公演のライブ映像を収録したDVD付きで、全曲分収録されているが未収録部分[注 3]がある[14]

ジャケットは1種類で、イギリスのデザイングループ・Stylorougeが手掛けた。彼らがSEKAI NO OWARIの音楽が好きだったことからコラボが実現した[14]。 ジャケットのコンセプトには「ポジティブなものもネガティブなものも全て含めてエンターテイメントである」というメンバーの意向[14]が反映されている。

プロモーション[編集]

タワーレコードではバッジが、HMVではA5下敷きが、TSUTAYAではA4クリアファイルが、アルバム先着購入特典[注 4]として配布された。

収録曲[編集]

全編曲:SEKAI NO OWARI

CD
# タイトル 作詞 作曲 時間
1. 「The Entrance」    
2. スターライトパレード Fukase Nakajin
3. ファンタジー Fukase Fukase
4. 「illusion」 Fukase Saori・Fukase
5. 不死鳥 Fukase Nakajin
6. 天使と悪魔 Fukase Fukase
7. 「Love the warz」 Fukase (英補作詞:Nelson Babin-coy) Fukase・Nakajin
8. Never Ending World Fukase Saori
9. 生物学的幻想曲 Fukase Fukase
10. 「TONIGHT」 Nakajin Nakajin
11. yume Fukase Saori
12. 花鳥風月 Saori Fukase
13. 「炎の戦士」 Nakajin Nakajin
14. 「Fight Music」 Fukase Fukase
15. 眠り姫 Fukase Fukase
16. 「深い森」 Fukase (英補作詞:Nelson Babin-coy) Fukase
合計時間:

DVD

『2011.11.22 SEKAI NO OWARI AT NIPPON BUDOKAN!!!』

  1. スターライトパレード
  2. 虹色の戦争
  3. 天使と悪魔
  4. Never Ending World
  5. 死の魔法
  6. 不死鳥
  7. yume
  8. TONIGHT -日本武道館 Ver.-
  9. 白昼の夢
  10. 世界平和
  11. Love the warz
  12. 花鳥風月
  13. 幻の命
  14. ファンタジー
  15. 青い太陽
    (アンコール)
  16. 眠り姫
  17. インスタントラジオ

チャート成績[編集]

オリコンチャートには119回登場している[15]

受賞・認定[編集]

受賞[編集]

2012年12月18日、第54回『輝く!日本レコード大賞』アルバム賞を受賞した[16]

認定[編集]

2012年7月にゴールド認定(日本レコード協会)され[17]、2014年6月にプラチナ認定(日本レコード協会)された[18]

『SEKAI NO OWARI at 武道館』[編集]

SEKAI NO OWARI at 武道館
SEKAI NO OWARI の ツアー
初日 2011年11月22日
公演数 1[19]
SEKAI NO OWARI ツアー 年表
秋のワンマンツアー2010
(2010年)
SEKAI NO OWARI at 武道館
(2011年)
SEKAI NO OWARI TOUR 2011
(2011年)

自身初の日本武道館での公演で、メジャーデビュー後約3ヶ月だったにも関わらず満員になった[19]

照明や演出などはメンバーのSaoriが担当していて、メンバーらが作り上げた「OMC-1」が公演のオープニングとエンディングに登場した[20]

「TONIGHT」はこの公演で初披露された[10]

2012年1月29日にWOWOW『ミュージックスタイル』で放送された[20]

アルバム『ENTERTAINMENT』の初回限定盤のDVDに映像が収録されたが、未収録部分が存在する。その未収録部分の一部が、5thシングル「眠り姫」にCD音源として収録されている。

日程[編集]

公演日 都道府県 会場
2011年11月22日 東京都 日本武道館

セットリスト[編集]

  1. スターライトパレード
  2. 虹色の戦争
  3. 天使と悪魔
  4. Never Ending World
  5. 死の魔法
  6. 不死鳥
  7. yume
  8. TONIGHT(当時新曲・タイトル未定)
  9. 白昼の夢
  10. 世界平和
  11. Love the warz(当時新曲)
  12. 花鳥風月
  13. 幻の命
  14. ファンタジー
  15. 青い太陽
    (アンコール)
  16. 眠り姫(当時新曲)
  17. インスタントラジオ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ インディーズアルバム『EARTH』の次の作品だから。
  2. ^ シングル「眠り姫」収録のライブ音源は除く。
  3. ^ シングル「眠り姫」収録のライブ音源の一部
  4. ^ 全てデザインはジャケットと同じ

出典[編集]

  1. ^ 「ENTERTAINMENT」SEKAI NO OWARI(ORICON STYLE)2013年10月18日閲覧。
  2. ^ 2012年度オリコン年間アルバムランキング(オリコン)
  3. ^ 一般社団法人 日本レコード協会 | 各種統計2014年7月10日閲覧。
  4. ^ ROCKIN'ON JAPAN』2012年8月号 P40
  5. ^ a b c d e コンセプトなしの僕らの2年半の記録エキサイトミュージック
  6. ^ ROCKIN'ON JAPAN』2012年8月号 P37
  7. ^ Nakajin公式アカウントによるTwitterでの投稿(2014年7月16日)
  8. ^ 本日は、SEKAI NO OWARI先生が生放送教室に2時間まるごと登校!!!! SCHOOL OF LOCK! 生放送教室 放送後記(TOKYO FM・2012年7月17日)
  9. ^ a b ROCKIN'ON JAPAN』2012年8月号 P36
  10. ^ a b SEKAI NO OWARI、武道館で初披露した「TONIGHT」がNew Balanceキャンペーンソングに(okmusic・2012年4月26日)
  11. ^ a b SEKAI NO OWARI、武道館で初披露した「TONIGHT」がNew Balanceキャンペーンソングに(listenmusic)
  12. ^ ROCKIN'ON JAPAN』2012年8月号 P37~38
  13. ^ “世界の終わり”描く若手ドラマにセカオワ曲(ナタリー・2014年7月31日)
  14. ^ a b c SEKAI NO OWARI新作アルバム「ENTERTAINMENT」詳細発表ナタリー・2012年6月19日)
  15. ^ 「ENTERTAINMENT」SEKAI NO OWARI(ORICON STYLE)2014年10月29日閲覧。
  16. ^ セカオワ、きゃりー、かまやつ、家入ら11組レコ大受賞会見(ナタリー・2012年12月19日)
  17. ^ 一般社団法人 日本レコード協会 | 各種統計(日本レコード協会・2012年8月10日)
  18. ^ 一般社団法人 日本レコード協会 | 各種統計(日本レコード協会・2014年7月10日)2014年7月10日閲覧。
  19. ^ a b SEKAI NO OWARI、星空に包まれた初武道館ライブ(ナタリー)
  20. ^ a b SEKAI NO OWARI、初の日本武道館公演を大成功に終え11/23にメジャー2ndシングル「スターライトパレード」をリリース(BARKS)

関連サイト[編集]