オリオンブルー (Uruのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オリオンブルー
Uruスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
チャート最高順位
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会[7]
  • Uru アルバム 年表
    • オリオンブルー
    • (2020年)
    『オリオンブルー』収録のシングル
    1. 「Binary Star/Cage(SawanoHiroyuki[nZk])」
      リリース: 2018年4月25日
    2. remember
      リリース: 2018年9月26日
    3. プロローグ
      リリース: 2018年12月5日
    4. 「願い」
      リリース: 2019年9月11日
    5. あなたがいることで
      リリース: 2020年2月9日(配信限定)
    テンプレートを表示

    オリオンブルー』は、日本の歌手Uruの2作目のオリジナル・アルバム。2020年3月18日にソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズから発売された。

    概要[編集]

    前作『モノクローム』より2年3か月ぶりのリリース。アルバムタイトルは「わたしに似合う色があるとしたら?」と質問した際に、青系を答えたファンが多かったことと、オリオンブルーがUruの好きな色である緑に近い青色であることに由来する[8]

    前作以降にシングルとしてリリースされた「remember」、「プロローグ」、「願い」、「あなたがいることで」を含む全13曲が収録され、前作よりもUru自身が作詞作曲を手がけた楽曲が多くなっている[8]

    初回生産限定盤(映像盤)、初回生産限定盤(カバー盤)、通常盤の3形態でのリリース。映像盤にはシングル3曲のミュージック・ビデオTOKYO DOME CITY HALLで開催されたライブの模様を収録したBlu-ray Disc、カバー盤には新録のカバー8曲を収録したCDが付属[9]

    受賞とノミネート[編集]

    音楽賞 結果 出典
    2021年 第13回CDショップ大賞 入賞 [10]

    チャート成績[編集]

    本作は発売開始から間もなくしてiTunesアルバム総合ランキングで首位を獲得し、3月30日付のオリコン週間アルバムランキングで初登場5位を獲得[2]

    4月13日付のBillboard Japan Download Albumsチャートでは、収録曲の「あなたがいることで」が主題歌として使用されたドラマ『テセウスの船』の最終回が3月22日に放送された関係[注釈 1]から、前週の2倍かつ初週を上回る2,532ダウンロードを記録し、初の首位を獲得した[11]。同日付のBillboard Japan Top Albums Salesチャートでは最高3位[4]、同Billboard Japan Hot Albumsチャートでは最高2位を獲得[3]

    収録内容[編集]

    DISC 1 : CD(全形態共通)
    #タイトル作詞・作曲編曲時間
    1.プロローグUruTomi Yo
    2.「今 逢いに行く」UruTomi Yo
    3.あなたがいることでUru小林武史
    4.「space in the space」UruKan Sano
    5.「marry」UruShingo Suzuki
    6.「願い」
    • Uru(作詞)
    • H.Aoba  · N.Sasaki(作曲)
    Nozomu.S
    7.「Don't be afraid」Hidenori渡辺シュンスケ
    8.「頑な」UruTomi Yo
    9.「いい女」Uru 
    10.「PUZZLE」UruKan Sano
    11.「Scenery」Ururionos
    12.「横顔」Hidenori橋本幸太
    13.rememberUruTomi Yo
    14.「Binary Star」(Special Track / SawanoHiroyuki[nZk]:Uru)
    澤野弘之
    合計時間:
    DISC 2 : CD(カバー盤)
    全編曲: Uru  · Hidenori。
    #タイトル作詞・作曲時間
    1.3月9日藤巻亮太
    2.カムフラージュ竹内まりや
    3.白日常田大希
    4.このまま君だけを奪い去りたい
    5.Funny Bunny山中さわお
    6.Pretender藤原聡
    7.若者のすべて志村正彦
    8.雪の華
     
    合計時間:
    Blu-ray Disc(映像盤)
    #タイトル作詞作曲・編曲監督
    1.「プロローグ」(MUSIC VIDEO)   
    2.「願い」(MUSIC VIDEO)   
    3.「あなたがいることで」(MUSIC VIDEO)   
    4.「The last rain」(Uru Live 「T.T.T」 at TOKYO DOME CITY HALL)   
    5.「いい男」(Uru Live 「T.T.T」 at TOKYO DOME CITY HALL)   
    6.「ごめんね。」(Uru Live 「T.T.T」 at TOKYO DOME CITY HALL)   
    7.君を忘れない(Uru Live 「T.T.T」 at TOKYO DOME CITY HALL)   
    8.「remember」(Uru Live 「T.T.T」 at TOKYO DOME CITY HALL)   
    9.「アリアケノツキ」(Uru Live 「T.T.T」 at TOKYO DOME CITY HALL)   
    10.「娘より」(Uru Live 「T.T.T」 at TOKYO DOME CITY HALL)   
    11.「プロローグ」(Uru Live 「T.T.T」 at TOKYO DOME CITY HALL)   
    12.フリージア(Uru Live 「T.T.T」 at TOKYO DOME CITY HALL)   
    13.「奇蹟」(Uru Live 「T.T.T」 at TOKYO DOME CITY HALL)   

    曲の解説[編集]

    シングル曲の詳細については、各項目を参照。

    1. プロローグ
      7thシングル。TBS系火曜ドラマ中学聖日記』主題歌[12]
    2. 今 逢いに行く
      本作以前から存在していた楽曲。Uruは「作曲した当時のことはあまり覚えていないけど、歌詞は男女間の出来事の妄想が広がっていって一気に書けた記憶がある」とコメントしている[8]
    3. あなたがいることで
      配信限定シングル。本作で初CD化となった。TBS日曜劇場テセウスの船』主題歌[13]
    4. space in the space
      R&Bのテイストを持った楽曲。タイトルの「space」にはエクスタシーという意味を持たせ、「求め合った2人が融合している感覚で、満たされていく感じ」を表現している[8]
    5. marry
      フォークトロニカ調のラブソング。歌詞について「悲恋の曲が多いから、幸せな曲を1曲くらい作りたいと思って。」とコメントしている[8]
      楽曲中にはドラムスが入っていないが、Uruが制作したデモ段階のバックの演奏はピアノドラムスのループだった。Uruは「聴いていくうちに、これじゃなきゃダメだと思うくらいに気に入った。」とコメントしている[8]
    6. 願い
      8thシングル。TBS系テレビアニメ「グランベルム」エンディングテーマ[14]
    7. Don't be afraid
      ゴスペルのテイストを持ったアッパーチューン。Hidenoriによって提供された楽曲で、本作以前から存在していた[15]
    8. 頑な
      ミディアム・バラード。「次の曲が重いバラードだから、ワンクッション置きたいと思った。」とコメントしている[15]
    9. いい女
      前作に収録された「いい男」と対になる楽曲[15]
    10. PUZZLE
    11. Scenery
    12. 横顔
      スロー・バラード。作詞作曲を手がけたHidenoriの父親の横顔を題材としている[15]
    13. remember
      6thシングル。アニメ映画『劇場版 夏目友人帳〜うつせみに結ぶ〜』主題歌[16]
    14. Binary Star
      スペシャル・トラックで、SawanoHiroyuki[nZk]のシングル『Binary Star/Cage』の1曲目[9]
      TVアニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」のオープニングテーマ。
      エレクトリック・ギターを主体としたロック・バラード。Uruは「今まで出したことがない歌声を弾き出してくれた曲」とコメントしている[8]

    以下、カバー盤に収録。

    1. 3月9日
      レミオロメンのカバー曲[9]
    2. カムフラージュ
      竹内まりやのカバー曲[9]
    3. 白日
      King Gnuのカバー曲[9]
    4. このまま君だけを奪い去りたい
      DEENのカバー曲[9]
    5. Funny Bunny
      the pillowsのカバー曲[9]日本コカ・コーラアクエリアス」CMソング[15]
    6. Pretender
      Official髭男dismのカバー曲[9]
    7. 若者のすべて
      フジファブリックのカバー曲[9]
    8. 雪の華
      中島美嘉のカバー曲[9]

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]

    注釈[編集]

    1. ^ 4月13日付のBillboard Japan Download Albumsチャートの集計期間は、3月30日から4月5日。

    出典[編集]

    1. ^ Billboard Japan Download Albums|Charts”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2020年4月13日). 2020年4月8日閲覧。
    2. ^ a b 渡部あきこ (2020年4月3日). “神秘のベールを脱いだUru、音楽番組で届ける“奇蹟の歌声” 『CDTVライブ!ライブ!』に続き『Mステ』出演も”. リアルサウンド (株式会社blueprint). https://realsound.jp/2020/04/post-532999.html 2020年4月8日閲覧。 
    3. ^ a b Billboard Japan Hot Albums|Charts”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2020年4月13日). 2020年4月8日閲覧。
    4. ^ a b Billboard Japan Top Albums Sales|Charts”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2020年4月13日). 2020年4月8日閲覧。
    5. ^ オリオンブルー|Uru”. ORICON NEWS. オリコン. 2020年4月8日閲覧。
    6. ^ Billboard Japan Hot Albums Year End | Charts”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2020年). 2020年12月4日閲覧。
    7. ^ 小澤麻実 (2020年9月10日). “米津玄師「STRAY SHEEP」が早くもミリオン超え。日本レコード協会が認定”. PHILE WEB (音元出版). https://www.phileweb.com/news/d-av/202009/10/51091.html 2020年11月26日閲覧。 
    8. ^ a b c d e f g 須藤輝. Uru「オリオンブルー」インタビュー. (インタビュー). 株式会社ナターシャ. p. 1. 音楽ナタリー.. https://natalie.mu/music/pp/uru03 2020年4月8日閲覧。 
    9. ^ a b c d e f g h i j “Uru、新AL『オリオンブルー』収録詳細発表。髭男、King Gnuなどのカバー楽曲も”. rockinon.com (ロッキング・オン). (2020年2月3日). https://rockinon.com/news/detail/192222 2020年4月8日閲覧。 
    10. ^ 第13回CDショップ大賞2021”. 全日本CDショップ店員組合. 2021年5月7日閲覧。
    11. ^ “【ビルボード】Uru『オリオンブルー』が初週を上回るダウンロード数でダウンロード・アルバム初の首位に”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク). (2020年4月8日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/86808/2 2020年4月8日閲覧。 
    12. ^ “Uru新曲が有村架純主演ドラマ「中学聖日記」主題歌に、12月にシングルリリース”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年9月12日). https://natalie.mu/music/news/299269 2020年4月7日閲覧。 
    13. ^ “Uruがドラマ「テセウスの船」に主題歌提供、アレンジは小林武史”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年1月10日). https://natalie.mu/music/news/362618 2020年2月10日閲覧。 
    14. ^ “「「グランベルム」第1弾キービジュアル・PV公開 追加キャストに日笠陽子&久保ユリカ”. アニメ!アニメ!. (2019年3月23日). https://animeanime.jp/article/2019/03/23/44270.html 2019年3月23日閲覧。 
    15. ^ a b c d e 須藤輝. Uru「オリオンブルー」インタビュー. (インタビュー). 株式会社ナターシャ. p. 2. 音楽ナタリー.. https://natalie.mu/music/pp/uru03/page/2 2020年4月8日閲覧。 
    16. ^ “劇場版「夏目友人帳」ゲスト声優に高良健吾・島本須美・村瀬歩、あらすじも公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年7月12日). https://natalie.mu/comic/news/290834 2018年7月12日閲覧。 

    外部リンク[編集]