Traveler (Official髭男dismのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Traveler
Official髭男dismスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
ポップ・ロック
ファンク・ロック
レーベル ポニーキャニオン
プロデュース Official髭男dism
チャート最高順位

オリコン

  • 週間1位[1]
  • 2019年度年間17位[2]
  • 2020年度年間10位[3]

Billboard Japan

  • 週間1位(通算2週)[4]
  • 2019年度年間15位[5]
  • 2020年度年間5位[6]
ゴールドディスク
  • プラチナ(CD、日本レコード協会[7]
  • ゴールド(DL、日本レコード協会)[8]
  • Official髭男dism アルバム 年表
    エスカパレード
    (2018年)
    Traveler
    (2019年)
    『Traveler』収録のシングル
    1. Stand By You EP
      リリース: 2018年10月17日
    2. Pretender
      リリース: 2019年5月15日
    3. 宿命
      リリース: 2019年7月31日
    ミュージックビデオ
    「イエスタデイ」 - YouTube
    「宿命」 - YouTube
    「FIRE GROUND」 - YouTube
    「バッドフォーミー」 - YouTube
    「Stand by you」 - YouTube
    「ビンテージ」 - YouTube
    「Pretender」 - YouTube
    テンプレートを表示
    映像外部リンク
    [Teaser]NEW AL「Traveler」

    Traveler』(トラベラー)は、2019年10月9日ポニーキャニオンから発売された、日本ピアノPOPバンドOfficial髭男dismのメジャー1作目、通算2作目のフルアルバム。基本的に藤原聡が作詞作曲しているが、本作では「Rowan」で小笹大輔が、「旅は道連れ」で楢﨑誠が作詞作曲を行った。また、蔦谷好位置とThe Anticipation illicit tsuboiがいくつかの収録曲の編曲で参加している。

    『Traveler』は、優れたポップセンスに多彩なアレンジが織り込まれた柔軟な音楽性が特徴的であり、「全体のコンセプト」よりも「今やりたいこと」を重視して制作された。アルバムは、Billboard Japan Hot Albumsで発売から約1年間に渡ってTOP10入りを果たすなどのロングヒットを記録。発売翌年2020年の同チャートの年間ランキングでは5位を獲得した。また、同年にCDショップ大賞を受賞している。

    本作には、前作以降のシングル表題曲「Stand By You」「Pretender」「宿命」と、カップリング曲「FIRE GROUND」「バッドフォーミー」「Amazing」、その他映画主題歌の「イエスタデイ」や「ビンテージ」の8曲を含む全14曲が収録されている。

    規格品番:PCCA-04820(初回限定盤)、PCCA-04821(初回限定盤)、PCCA-04822(通常盤)

    背景と制作[編集]

    Official髭男dismは、2018年4月11日に、1stアルバム『エスカパレード』と1stシングル「ノーダウト」を同時リリースし、ポニーキャニオンからメジャーデビューしていた。そして2019年に2ndシングル「Pretender」をリリースし、これが大ヒットを記録。バンドはブレイクを果たした。そして2019年7月8日、前作『エスカパレード』より約1年6か月ぶりとなるメジャーデビュー後初のフルアルバムをリリースすることを、「Official髭男dism one-man tour 2019 @ 日本武道館」にて発表した[9]。同月28日にはアルバムの詳細を公表。この時点で初めて、アルバムタイトルが「Traveler」であることが明らかになった[10]。その3日後にシングル「宿命」をリリース。また、アルバム収録曲「ビンテージ」と「イエスタデイ」がそれぞれフジテレビあいのり:African Journey』と、東宝配給アニメ映画『HELLO WORLD』の主題歌に起用されたことも発表した[11][12]。なお、「イエスタデイ」はアルバム発売に先駆けて9月11日より先行配信された[12]

    アルバム制作にあたって、シングルなどの既発曲が複数収録されるためにコンセプトは付けづらかったという。しかし、結果的に「アルバム全体のコンセプトより今やりたいことを思い切りやる」という方針で進められた。2019年の2月から3月にかけて合宿を行い、アルバムの全貌を見据えて曲を選んだり、アレンジを決めたりし始めたという。その時に、「Amazing」が作られ、また「Rowan」と「旅は道連れ」、「宿命」の欠片が生まれていた。本作には「イエスタデイ」と「宿命」で蔦谷好位置がアレンジを手掛けている。発表順では「宿命」が先だが、蔦谷に編曲を依頼したのは「イエスタデイ」が先で、"アルバムのリード曲に相応しい楽曲"を意識して作られていた。また、本作にはメンバーの小笹と楢崎が作詞作曲した楽曲もある。小笹は収録曲「Rowan」を書いており、制作にあたって、「日本のヒップホップのワークスでも僕が一番カッコ良いと思う作品をたくさん作っていた」というThe Anticipation Illicit Tsuboiにアレンジを依頼した[13]。また、楢崎は「旅は道連れ」を作詞作曲した。最終曲「Travelers」は"アルバムが線だとしたら、線を円にするための接着部分になる曲"として、"頭につながっていく感じ"を意識して書かれている。藤原は本作を次のように振り返った[14]

    「僕的には見返してみると“ほんと充実した日々を送ってたんだな”ってことが分かる、旅の記録って感じですかね。アルバムとしていいものを作るっていうのももちろん大事なことだと思うけど、一曲一曲いいものを作るっていうほうが僕の感覚には近くて。それが14曲並んでいる。その時々の自分たちのやりたいことを切り取って作ってって、それをパッキングして世に出す…そういう感覚ですね。」

    音楽性[編集]

    『Traveler』では、"バンド"というフォーマットに囚われずに、ソウルAORジャズなどを参照した多彩なアレンジ・コードワークが取り入れられている[15][16]。サウンド面では前作『エスカパレード』では比較的多方向へ拡散していたが、今作では焦点が絞られており、またEDMトラップといったサウンドもバンドならではの捻りを加えながら取り入れられた[15][16]。重厚なストリングスが特徴的なリードナンバー「イエスタデイ」と、続く「宿命」は蔦谷好位置がアレンジを手掛けており、キャッチーなブラスアレンジが施された「宿命」は、他にもゴスペルの影響を感じさせるとも指摘されている[17][15]。藤原が一昨年に購入したというフェンダーローズとウーリッツァーで弾いた「最後の恋煩い」では、4つ打ちのビートにカッティングとブラスが小気味よいグルーヴ感とアーバンな雰囲気を生み出している[15][13]。その中で、「FIRE GROUND」はイントロからヘヴィなギターが登場するハードなファンク・ロックとなっており、アルバムの中でも異彩を放っている[17]

    リリース、プロモーション[編集]

    アルバムは、通常版、初回限定盤(CD+Live Blu-ray)、初回限定版(CD+Live DVD)の全3形態でリリースされた。初回限定盤には、『Official髭男dism one-man tour 18/19 from 2019.01.24 NHKホール』のノーカット完全版のライブ映像が収録。また、初回生産分封入特典として、『プレイパス』が付属する[10]。その他にも、CDショップ予約購入の先着オリジナル特典としてオリジナルラバーバンドも付属した。2020年6月26日より、本作の収録曲のインストバージョンを収録したデジタルアルバム「Traveler -Instrumentals-」が配信された[18]

    バンドは、9月24日に愛知Zepp Nagoyaにて、スペースシャワーTV企画のライブ番組「SPACE SHOWER TV "LIVE with YOU"」の公開収録ライブを開催し、本作『Traveler』の収録曲を数曲披露した[19]。9月27日には、NHK総合で放送される「あさイチ」に出演。同じくアルバム収録曲「Pretender」と「イエスタデイ」を披露した[20]。その翌日28日にはスペースシャワーTVにて特別番組「V.I.P. -Official髭男dism-」が放送され、番組では本作『Traveler』にちなみ、「Official髭“男”丸トラベラー」という企画が展開された[21]。アルバムリリースが2日前に迫った10月7日には、発売を記念して東京渋谷の各所に本作のポスターを掲出するキャンペーンがスタート。センター街を中心とする渋谷のさまざまな場所には、楽曲の歌詞が書かれたそれぞれ異なるデザインのポスターが張り出された[22]。また、発売前日にはアルバムの全曲ダイジェストトレーラーをYouTubeにて公開した[23]

    ツアー[編集]

    2019年の10月から翌年2月にかけて、本作『Traveler』を引っ提げ、同バンド史上最大規模の全国24会場29公演ホールを回るツアー『Official髭男dism one-man tour 19/20 -Hall Travelers-』を開催した。また、2020年3月より6月にかけて初のアリーナツアー「Official髭男dism Tour 2020 -Arena Travelers-」が予定されていたが、新型コロナウイルス流行により全公演が延期となった。なお全公演の振替日程は2021年を予定している。

    評価[編集]

    批評[編集]

    批評家のimdkmは、Real Soundにて、まず、Official髭男dismがEDMトラップといったサウンドをバンドならではの捻りを加えながら取り入れる手際によって2019年ならではの新たなJ-POPの王道をつくりだしたことを指摘し、本作では「歌が、メロディが、コードが主役。それを届けるサウンドも『いま』に合わせてアップデートされている。」と語った。そして、本作について「人気曲もあり、アルバムとして重すぎず、バンドのこれまでと未来を想像させる一枚として、ブレイクにふさわしい作品」と評価した[15]。音楽レビューサイトMikikiの鬼頭隆生は、「衒いなく振り切れたポップセンスに、豊かな音楽的語彙を織り込んでみせた、圧倒的な完成度で2019年を代表できるアルバムと評価。また、「少々強引に言えば、星野源とはまた異なるアプローチでソウル・ミュージックの神秘を追求しているという見方もできる」と語った[16]

    受賞[編集]

    『Traveler』の受賞とノミネート
    音楽賞 結果 出典
    2020年 第12回CDショップ大賞 大賞<赤> [24]

    チャート成績[編集]

    本作は、初動3日間で59,606枚を売り上げ、初週売上86,159枚で2019年10月21日付のBillboard Japan Hot Albumsで初登場1位を獲得した[25]。また、オリコン2019年10月21日付の週間ランキングでも初登場1位を記録した[26]。リリースから5週目となる11月18日付のチャートで、再びBillboard Japan総合チャートで首位を獲得すると、その後も高順位を維持し、結果的にリリースから約1年間、47週連続TOP10入りを果たした[27][4]

    2020年9月3日には、本作のCD出荷枚数が50万枚を突破した。CDの出荷枚数が50万枚を突破したのは、邦楽バンドの令和以降にリリースされた作品では初となった[28][29]

    演奏[編集]

    • 藤原聡:Vocal, Piano, Additional Drums (3), Programming (3.5~9.12.13.14)
    • 小笹大輔:Guitar, Chorus, Vocal (10)
    • 楢崎誠:Bass, Chorus, Vocal (10), Tenor Sax (5.9), Programming (10)
    • 松浦匡希:Drums, Chorus, Voice (10)

    収録内容[編集]

    【CD】[編集]

    1. イエスタデイ
      作詞・作曲:藤原聡 編曲:蔦谷好位置、Official髭男dism
      東宝配給アニメ映画『HELLO WORLD』主題歌。
      2019年9月11日に先行配信が行われた。
      シングルカットはされていないが、楽曲単体で累計25万ダウンロード、ストリーミング累計再生回数は1億回を超え、ともに日本レコード協会のプラチナ認定(ストリーミング・2020年4月度、シングルトラック・2020年6月度)を受けている[30][31]Billboard Japan Hot 100では2019年10月28日付で最高位となる2位を記録した[32]。またこの曲単体で、2020年度MPA賞ヒット・ソング賞(Nextone)を受賞した。
    2. 宿命
      作詞・作曲:藤原聡 編曲:蔦谷好位置、Official髭男dism
      3rdシングル。
      2019 ABC 夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」テーマソング。
    3. Amazing
      作詞・作曲:藤原聡 編曲:Official髭男dism
      2ndシングルc/w。
    4. Rowan
      作詞・作曲:小笹大輔 編曲:The Anticipation illicit tsuboi&Official髭男dism
    5. バッドフォーミー
      作詞・作曲:藤原聡 編曲:Official髭男dism
      2ndEP c/w。
      テレビ大阪BSジャパン 真夜中ドラマJグッド・バイ』主題歌。
    6. 最後の恋煩い
      作詞・作曲:藤原聡 編曲:Official髭男dism
      カンテレ制作・フジテレビ系テレビドラマ『あと3回、君に会える』主題歌。
    7. ビンテージ
      作詞・作曲:藤原聡 編曲:Official髭男dism
      フジテレビあいのり:African Journey』主題歌。
      カンテレ制作・フジテレビ系テレビドラマ『あと3回、君に会える』挿入歌。
    8. Stand By You
      作詞・作曲:藤原聡 編曲:Official髭男dism
      2nd EP 表題曲。
      Apple Music CMソング。
    9. FIRE GROUND
      作詞・作曲:藤原聡 編曲:Official髭男dism
      2nd EP c/w。
      TVアニメ『火ノ丸相撲』OPテーマ。
    10. 旅は道連れ
      作詞・作曲:楢﨑誠 編曲:Official髭男dism
      スズキスイフト」CMソング。
    11. 052519
      作曲:藤原聡 編曲:Official髭男dism
      「Pretender」のギターソロのみの音源。
    12. Pretender
      作詞・作曲:藤原聡 編曲:Official髭男dism
      2ndシングル。
      東宝配給映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』主題歌。
      「052519」より続けて演奏される。
    13. ラストソング
      作詞・作曲:藤原聡 編曲:Official髭男dism
      カンテレ制作・フジテレビ系テレビドラマ『あと3回、君に会える』挿入歌。
    14. Travelers
      作詞・作曲:藤原聡 編曲:Official髭男dism

    【初回限定盤Blu-ray/DVD】[編集]

    ライブ映像『Official髭男dism one-man tour 18/19 from 2019.01.24 NHKホール』ノーカット完全版

    1. ESCAPADE
    2. Tell Me Baby
    3. バッドフォーミー
    4. SWEET TWEET
    5. コーヒーとシロップ
    6. 115万キロのフィルム
    7. 相思相愛
    8. Trailer
    9. LADY
    10. たかがアイラブユー
    11. ブラザーズ
    12. FIRE GROUND
    13. Clap Clap
    14. 犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!
    15. ノーダウト
    16. Stand By You
    17. 日曜日のラブレター
    18. 異端なスター

    チャートと売上[編集]

    認定とセールス[編集]

    国/地域 認定 認定/売上枚数
    日本 (RIAJ) ダブル・プラチナ[41] 444,360(フィジカルCD) (オリコン)[2][3]
    日本 (RIAJ) ゴールド[8] 107,000*(デジタル配信)[39]
    CD+DL
    日本 (RIAJ) N/A 551,000

    *認定のみに基づく売上枚数
    ^認定のみに基づく出荷枚数

    Traveler -Instrumentals-[編集]

    Traveler -Instrumentals-
    Official髭男dismスタジオ・アルバム
    リリース
    ジャンル J-POP
    ロック
    レーベル ポニーキャニオン
    プロデュース Official髭男dism
    Official髭男dism アルバム 年表
    Official髭男dism one-man tour 2019 @日本武道館
    (2020年)
    Traveler -Instrumentals-
    (2020年)
    テンプレートを表示

    Traveler -Instrumentals-』(トラベラー インストゥルメンタルズ)は、日本ピアノPOPバンドOfficial髭男dismのデジタル・アルバム。2020年6月26日ポニーキャニオンより配信された。

    概要[編集]

    アルバム『Traveler』の全収録曲のインストバージョンを収録した、初のインスト・アルバム。

    収録曲[編集]

    1. イエスタデイ -Instrumental-
    2. 宿命 -Instrumental-
    3. Amazing -Instrumental-
    4. Rowan -Instrumental-
    5. バッドフォーミー -Instrumental-
    6. 最後の恋煩い -Instrumental-
    7. ビンテージ -Instrumental-
    8. Stand By You -Instrumental-
    9. FIRE GROUND -Instrumental-
    10. 旅は道連れ -Instrumental-
    11. 052519
    12. Pretender -Instrumental-
    13. ラストソング -Instrumental-
    14. Travelers -Instrumental-

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]
    1. ^ a b オリコン週間アルバムランキング
    2. ^ a b c オリコン年間アルバムランキング
    3. ^ a b c アルバムランキング 1位~25位”. オリコンチャート (2020年12月25日). 2020年12月26日閲覧。
    4. ^ a b Chart Insight Traveler
    5. ^ a b Billborad Japan Hot Albums of the Year 2019
    6. ^ a b Billborad Japan Hot Albums of the Year 2020 2020年12月4日閲覧
    7. ^ ゴールドディスク認定作品一覧 2019年11月
    8. ^ a b 2020年8月度認定作品一覧
    9. ^ Official髭男dism、武道館で新アルバムリリース&ホールツアー開催を発表”. 音楽ナタリー (2019年7月8日). 2020年12月1日閲覧。
    10. ^ a b Official髭男dism新アルバム詳細、初回盤にNHKホールワンマン映像”. 音楽ナタリー (2019年7月30日). 2020年12月1日閲覧。
    11. ^ Official髭男dism「あいのり」第3弾に主題歌「ビンテージ」提供”. 音楽ナタリー (2019年8月22日). 2020年12月1日閲覧。
    12. ^ a b Official髭男dism、劇場アニメ「HELLO WORLD」主題歌のMV公開”. 音楽ナタリー (2019年9月20日). 2020年12月1日閲覧。
    13. ^ a b 【Official髭男dism インタビュー】その時々の自分たちのやりたいことを切り取って作っていった 1/2”. OKmusic (2019年10月9日). 2020年12月1日閲覧。
    14. ^ 【Official髭男dism インタビュー】その時々の自分たちのやりたいことを切り取って作っていった 2/2”. OKmusic (2019年10月9日). 2020年12月1日閲覧。
    15. ^ a b c d e Official髭男dism 1stアルバム『Traveler』、強豪揃うなか首位獲得 新たなJ-POPの王道となるか”. Real Sound (2019年10月19日). 2020年10月17日閲覧。
    16. ^ a b c Official髭男dism 『Traveler』 この道程を歩む私たちに対し、共に愛し、共に苦しみ、共に歩もうという彼らが表したメッセージ”. Mikiki (2918年10月28日). 2020年10月17日閲覧。
    17. ^ a b 『Traveler』Apple Music. 2020年12月1日閲覧
    18. ^ Official髭男dism、メジャー1stアルバム「Traveler」インストVer.配信リリース”. 音楽ナタリー (2020年6月26日). 2020年12月1日閲覧。
    19. ^ Official髭男dism、充実のセットリストでファン1000人魅せた「LIVE with YOU」”. 音楽ナタリー (2019年9月25日). 2020年12月1日閲覧。
    20. ^ Official髭男dism「あさイチ」で2曲パフォーマンス”. 音楽ナタリー (2019年9月24日). 2020年12月1日閲覧。
    21. ^ Official髭男dismが都内の行きたいスポット巡る「Official髭“男”丸トラベラー」”. 音楽ナタリー (2019年9月20日). 2020年12月1日閲覧。
    22. ^ Official髭男dism、渋谷をポスタージャック!アルバムの新曲聴けるスポットも”. 音楽ナタリー (2019年10月7日). 2020年12月1日閲覧。
    23. ^ Official髭男dism、明日発売のアルバム「Traveler」全曲ダイジェスト公開”. 音楽ナタリー (2019年10月8日). 2020年12月1日閲覧。
    24. ^ 「第12回CDショップ大賞2020」、大賞はOfficial髭男dism”. タワレコオンライン (2020年3月13日). 2020年10月17日閲覧。
    25. ^ 【ビルボード】Official髭男dism『Traveler』が86,159枚を売り上げてALセールス首位獲得 僅差でスピッツ/ベビメタ/渋谷すばるが続く”. Billboard Japan (2019年10月15日). 2020年10月17日閲覧。
    26. ^ オリコン 週間ランキング(Traveler) Official髭男dism”. 2019年10月21日閲覧。
    27. ^ Traveler (Billboard Japan Chart Insight)2020年11月25日閲覧
    28. ^ Official髭男dism、『Traveler』がCD出荷50万枚突破。邦楽バンド令和発売作品で初”. 2019年10月21日閲覧。
    29. ^ Official髭男dism、メジャーファーストアルバム『Traveler』がCD出荷50万枚突破! 邦楽バンドの令和発売作品で初の快挙!”. 2020年9月6日閲覧。
    30. ^ 日本レコード協会 ダウンロード認定 2020年6月度”. 一般社団法人日本レコード協会. 2020年11月8日閲覧。
    31. ^ 日本レコード協会 ストリーミング認定 2020年4月度”. 一般社団法人日本レコード協会. 2020年11月8日閲覧。
    32. ^ Billboard Japan Hot 100 | Charts” (日本語). Billboard JAPAN. 2021年1月18日閲覧。
    33. ^ Billboard Japan Hot Albums
    34. ^ Billboard Japan Top Album Sales
    35. ^ Billboard Japan Download Albums
    36. ^ a b オリコン you大樹. 2020年11月25閲覧
    37. ^ Billborad Japan Download Albums of the Year 2019
    38. ^ Billborad Japan Download Albums of the Year 2020 2020年12月4日閲覧
    39. ^ a b デジタルアルバムランキング”. オリコンチャート (2020年12月25日). 2020年12月26日閲覧。
    40. ^ 合算アルバムランキング”. オリコンチャート (2020年12月25日). 2020年12月26日閲覧。
    41. ^ 2020年9月度認定作品一覧