anti (HYDEのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
anti / ANTI
HYDEスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
レーベル Virgin Music
プロデュース HYDE
(#2~#5,#7~#9,#11~#13)
Nicholas Furlong
(#1,#8,#10)
Drew Fulk a.k.a. WZRD BLD
(#4,#6,#7,#9,#11)
チャート最高順位
HYDE アルバム 年表
HYDE
2009年
anti
(2019年)
『anti』収録のシングル
  1. WHO'S GONNA SAVE US
    リリース: 2018年6月27日
  2. AFTER LIGHT
    リリース: 2018年8月1日
  3. FAKE DIVINE
    リリース: 2018年10月2日
  4. ZIPANG
    リリース: 2019年2月6日
  5. MAD QUALIA
    リリース: 2019年3月20日
テンプレートを表示
映像外部リンク
HYDE - WHO'S GONNA SAVE US Lyric Video - YouTube
HYDE - MAD QUALIA Lyric Video - YouTube
HYDE - ANOTHER MOMENT Lyric Video - YouTube
HYDE - FAKE DIVINE Lyric Video - YouTube
HYDE - AFTER LIGHT Lyric Video - YouTube
HYDE - OUT Lyric Video - YouTube
HYDE feat. YOSHIKI - ZIPANG (English Version) Lyric Video - YouTube
HYDE - SET IN STONE Lyric Video - YouTube
HYDE - LION Lyric Video - YouTube
HYDE - TWO FACE Lyric Video - YouTube
HYDE - MIDNIGHT CELEBRATION II Lyric Video - YouTube
HYDE - ORDINARY WORLD Lyric Video - YouTube

anti』,『ANTI』(アンチ)は、日本ロックバンドL'Arc〜en〜Cielのボーカリスト、HYDEの4枚目のアルバム2019年5月3日配信発売、2019年6月19日にCD発売。発売元はVirgin Music

解説[編集]

ベストアルバム『HYDE』以来10年3ヶ月ぶりとなるアルバム作品のリリース。オリジナルアルバムとしては、前作『FAITH』以来13年2ヶ月ぶりの作品となった。

アルバムタイトルについて「僕は"反抗"がロックの始まりだと思っていて。ソロ活動を再開して、改めてロックをやるにあたってそういった意味を持つ「ANTI」はアルバムに合うし、デザインもかわいいと思った[7]」と述べている。ジャケットデザインに描かれた林檎と蛇はキリスト教の教義の一つの「原罪」を意図したものとなっている。

"アメリカのどのシーンに向けて発信するか?"を意識し、アメリカのフィルターを一回通すため[8]、楽曲ごとにドリュー・フルクニコラス・ファーロングといった外部のプロデューサーを迎えている。他にもコリン・ブリテン、ShoMY FIRST STORY)、PABLO(Pay money To my Pain)、堀向彦輝といった他ミュージシャンと楽曲共作を行っている。他にも、マット・ブランディベリー(フロム・アッシュズ・トゥ・ニュー)、YOSHIKIX JAPAN)とのフィーチャリング楽曲が収録されている。

2019年5月5日アメリカで行われるロックフェス「Welcome to Rockville」への出演を皮切りに全米ライブツアー「HYDE US TOUR 2019」を開催するにあたり、2019年5月3日に全世界配信が開始された[9]。CD発売に先駆けてアルバム全楽曲を配信するのはソロでは初のこととなった。また、同年5月13日付のオリコン週間デジタルアルバムチャートならびにビルボードジャパン週間ダウンロードアルバムチャートにおいて首位を獲得し、いずれも自身初の記録となった。さらに、iTunesレコチョクmoraといった主要音楽配信サイトの週間チャートにおいても首位を獲得した。

配信翌月となる6月19日には、初回限定盤A (CD+BD) 、初回限定盤B (CD+2DVD)、初回限定盤C (CD+コンセプトブック)、通常盤 (CDのみ)に、完全数量ボックスを加えた全5形態でCD発売された。初回限定盤Aには2018年、2019年にZepp Tokyoで行ったライブ2公演の模様を収めたBlu-rayが、初回限定盤Bには各楽曲のミュージックビデオ及びリリックビデオを収めたDVDが、初回限定盤Cには撮り下ろし写真を掲載したコンセプトブックが付属している[10]。また、完全数量ボックスは前述の3仕様の内容に加えグッズを付属した仕様となっている。

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. WHO'S GONNA SAVE US
    8thシングル。
  2. MAD QUALIA (Japanese Version)
    12thシングル。PlayStation 4Xbox OnePC用ソフト「DEVIL MAY CRY 5」イメージソング。
  3. SICK (feat. Matt B of From Ashes to New)
    • 作詞・作曲:Colin Brittain, HYDE, hico, Ali / 編曲:hico
    アメリカのニュー・メタルバンドフロム・アッシュズ・トゥ・ニューのマット・ブランディベリーを客演として迎えた楽曲。
  4. ANOTHER MOMENT
    • 作詞・作曲:WZRD BLD, HYDE / 編曲:WZRD BLD.HYDE
    東海テレビ制作・フジテレビ系ドラマ『仮面同窓会』主題歌。ソロの楽曲がドラマ主題歌に起用されることは初となる。
    HYDEは上記ドラマへの主題歌起用に関し、「ここじゃないまた別の瞬間にどこかで出会えるといいなという曲の世界観とドラマの雰囲気が合っていると思っています[11]」とコメントしている。また、ドラマのエンディングのために、HYDEと主演俳優の溝端淳平瀧本美織の3人が共演するスペシャルコラボレーション映像が制作された[12]
  5. FAKE DIVINE
    • 作詞・作曲:Sho from MY FIRST STORY, HYDE, Drew Fulk / 編曲:Sho from MY FIRST STORY, HYDE, Drew Fulk
    10thシングル。
  6. AFTER LIGHT
    • 作詞・作曲:PABLO, WZRD BLD, HYDE/ 編曲:PABLO, WZRD BLD, HYDE
    9thシングル。
  7. OUT
    • 作詞・作曲:Drew Fulk, HYDE/ 編曲:Drew Fulk, HYDE
  8. ZIPANG (feat. YOSHIKI) (Japanese Version)
    • 作詞・作曲:HYDE, Nicholas Furlong / 編曲:Nicholas Furlong, hico, Ali
    11thシングル。ロックバンド、X JAPANYOSHIKIを客演として迎えた楽曲。
  9. SET IN STONE
    • 作詞・作曲:PABLO, HYDE, Drew Fulk / 編曲:PABLO, HYDE, Drew Fulk
  10. LION
    • 作詞・作曲:Nicholas Furlong, HYDE / 編曲:Nicholas Furlong
  11. TWO FACE
    • 作詞・作曲:Sho from MY FIRST STORY, HYDE, Drew Fulk / 編曲:Sho from MY FIRST STORY, Drew Fulk, HYDE
  12. MIDNIGHT CELEBRATION II anti mix
    • 作詞:HYDE, Anis / 作曲:HYDE / 編曲:nishi-ken
    8thシングル収録のカップリング曲のアルバムバージョン。
  13. ORDINARY WORLD
    • 作詞・作曲:Warren Cuccurullo, Simon Le Bon, Nick Rhodes, John Taylor / 編曲:hico
    11thシングル収録のカップリング曲で、イギリスのロックバンド、デュラン・デュランの楽曲のカバー。
    HYDE名義でセルフカバーを除いたカバー楽曲がアルバムに収録されたのは本作が初となる。

配信版[編集]

  1. WHO'S GONNA SAVE US
  2. MAD QUALIA
    12thシングル表題曲の全英語詞バージョン。
  3. SICK (feat. Matt B of From Ashes to New)
  4. ANOTHER MOMENT
  5. FAKE DIVINE
  6. AFTER LIGHT
  7. OUT
  8. ZIPANG (feat. YOSHIKI)
    11thシングル表題曲の全英語詞バージョン。
  9. SET IN STONE
  10. LION
  11. TWO FACE
  12. MIDNIGHT CELEBRATION II anti mix
  13. ORDINARY WORLD

初回限定盤A付属Blu-ray[編集]

下記2公演のライブ映像を収録
  1. 「HYDE LIVE 2018 -BEAUTY AND THE BEAST-」2018年9月8日, Zepp Tokyo
  2. 「Zepp Tokyo 20th Anniversary HYDE LIVE 2019」2019年3月24日, Zepp Tokyo)

初回限定盤B付属DVD[編集]

Disc 1 (Music Video)[編集]

  1. WHO'S GONNA SAVE US -Music Video-
    ディレクター:荒船泰廣
  2. AFTER LIGHT -Music Video-
    ディレクター:二階健
  3. FAKE DIVINE -Music Video (Halloween Version)-
    ディレクター:二階健
  4. ZIPANG -Music Video (Japanese Version)-
    ディレクター:石橋義正
  5. MAD QUALIA -Music Video (Japanese Version)-
    ディレクター:スズキダイシン

Disc 2 (Lyric Video)[編集]

  1. WHO'S GONNA SAVE US
  2. MAD QUALIA
  3. SICK
  4. ANOTHER MOMENT
  5. FAKE DIVINE
  6. AFTER LIGHT
  7. OUT
  8. ZIPANG
  9. SET IN STONE
  10. LION
  11. TWO FACE
  12. MIDNIGHT CELEBRATION II anti mix
  13. ORDINARY WORLD

参加ミュージシャン[編集]

WHO'S GONNA SAVE US
  • コリン・ブリテン:ギター
  • PABLO:ギター
  • HYDE:ギター、バッキングボーカル
  • Nana Hatori:バッキングボーカル
  • Jo Imada:バッキングボーカル
  • ニコラス・ファーロング:レコーディング
  • 米津裕二郎:レコーディング
  • アレックス・プリエット:オリジナル・ミックス
  • 片岡恭久:アディショナル・ミックス
MAD QUALIA (Japanese Version)
  • Sho from MY FIRST STORY:All Instruments
  • 米津裕二郎:レコーディング
  • 佐藤洋:レコーディング
  • 渡辺敏広:ミックス
SICK (feat. Matt B of From Ashes to New)
  • Matt B of From Ashes to New:ゲストボーカル
  • PABLO:ギター
  • Ali:ベース
  • hico:Other Instruments
  • 米津裕二郎:レコーディング
  • マイク・プロトニコフ:ミックス
ANOTHER MOMENT
  • PABLO:ギター
  • 米津裕二郎:エディット
  • マイク・プロトニコフ:レコーディング、ミックス
FAKE DIVINE
  • フランチェスコウ・アートゥザートウ:ギター、ベース
  • ジョッシュ・ウィルバー:トラック、ミックス
AFTER LIGHT
  • ジェフ・ダン:ギター、レコーディング、ミックス
  • WZRD BLD:レコーディング、ミックス
OUT
  • PABLO:ギター
  • Ali:ベース
  • 米津裕二郎:レコーディング
  • マイク・プロトニコフ:ミックス

ZIPANG (feat. YOSHIKI) (Japanese Version)
  • YOSHIKI:ピアノ
  • コリン・ブリテン:ギター
  • ニコラス・ファーロング:レコーディング
  • 米津裕二郎:レコーディング
  • アレックス・プリエット:オリジナル・ミックス
  • 渡辺敏広:アディショナル・ミックス
SET IN STONE
  • PABLO:ギター
  • Ali:ベース
  • 米津裕二郎:エディット
  • マイク・プロトニコフ:レコーディング、ミックス
LION
  • コリン・ブリテン:ギター
  • ニコラス・ファーロング:レコーディング
  • アレックス・プリエット:ミックス
TWO FACE
  • PABLO:ギター
  • Ali:ベース
  • 米津裕二郎:レコーディング
  • マイク・プロトニコフ:レコーディング、ミックス
MIDNIGHT CELEBRATION II anti mix
  • PABLO:ギター
  • 安達貴史:ベース
  • Ali:バッキングボーカル
  • nishi-ken:プログラミング、Other Instruments
  • hanae:レコーディング
  • 米津裕二郎:レコーディング
  • 山田晋平:レコーディング
  • マイク・プロトニコフ:ミックス
ORDINARY WORLD
  • PABLO:ギター
  • hico:プログラミング、Other Instruments
  • 米津裕二郎:レコーディング
  • 渡辺敏広:ミックス


[Produce & Mastering]

脚注[編集]

  1. ^ ANTI(初回限定盤A)”. オリコン. 2019年7月3日閲覧。
  2. ^ あいみょん「マリーゴールド」が18週連続首位 累積再生回数4000万回突破【オリコンランキング】 2019年5月8日
  3. ^ 【ビルボード】全米ツアー開催のHYDE『ANTI』が3,395DLでダウンロードAL首位、back number『MAGIC』が続く 2019年5月8日
  4. ^ iTunes 週間ソング/アルバム 4/29〜5/5、LiSA「紅蓮華」/HYDE「anti」が1位 2019年5月7日
  5. ^ レコチョク アルバムランキング 週間 5/1~5/7 2019年5月7日
  6. ^ mora 総合 週間ランキング直近1週間の人気楽曲・アルバム 2019年5月7日
  7. ^ 【インタビュー】HYDE、『ANTI』を語る「まず抗うこと。そこから創造が生まれる」 - BARKS
  8. ^ 【インタビュー】HYDE、『ANTI』を語る「まず抗うこと。そこから創造が生まれる」 - BARKS
  9. ^ HYDE、アルバム『anti』を6月リリース+全世界配信は5月スタート 2019年3月24日
  10. ^ HYDEニューアルバム「anti」は6月リリース、全米ツアーに合わせ5月から全曲配信 2019年3月24日
  11. ^ HYDE「光栄です」ソロ初の連ドラ主題歌 溝端淳平&瀧本美織とコラボ映像も制作 2019年5月3日
  12. ^ HYDE、溝端淳平主演ドラマ「仮面同窓会」主題歌担当 2019年5月3日