FAITH (HYDEのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
FAITH
HYDEスタジオ・アルバム
リリース
録音 2005年 - 2006年
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
日本の旗 日本(#5と歌録り)
ジャンル ロック
ハードロック
時間
レーベル HAUNTED RECORDS
Ki/oon Records
プロデュース HYDE・KAZ
専門評論家によるレビュー
Allmusic 星4 / 5 link
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 登場回数8回(オリコン)
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会
  • HYDE アルバム 年表
    666
    2003年
    FAITH
    2006年
    HYDE
    2009年
    『FAITH』収録のシングル
    1. COUNTDOWN
      リリース: 2005年10月5日
    2. SEASON'S CALL
      リリース: 2006年2月22日
    テンプレートを表示

    FAITH』(フェイス)は、日本ロックバンドL'Arc〜en〜Cielのボーカリスト、HYDEの3枚目のアルバム2006年4月26日発売。発売元はKi/oon Records内の自身の主宰レーベルHAUNTED RECORDS

    解説[編集]

    前作『666』以来2年4ヶ月ぶりとなるオリジナルアルバム。

    前作と同様に初回限定盤と通常盤の2形態でのリリースで、このアルバムの初回盤にもシングル2曲のPVを収めたDVDが同梱されている。さらに、本作を含めHYDEのオリジナルアルバム初回盤の規格品番は、全てぞろ目である。また、本作で前作以来となるオリコン週間チャート初登場2位を記録し、さらに前作の売り上げの初動・累計ともに上回った。

    本作はHYDEなりの宗教観や世界の矛盾を前面に打ち出した作品。歌詞には、戦争や宗教、クローンなどメッセージ性が強い楽曲が多く、これまでのような抽象的な表現から具体的な表現に変わっている[1]。これは、リスナーが歌詞について誤解を避けるためで[1]、より深い理解を持ってもらうために、本作では英詞部分には対訳が付けられている。

    今作は、「SEASON'S CALL」と歌録り以外のレコーディングをアメリカロサンゼルスで行っている。「西海岸のハードロックサウンドに仕上げたいと考えていた[2]」と語っており、前作よりもよりハードでアメリカンロックなテイストに仕上がっている。

    前作はプロデュースのみの参加であったK.A.ZOblivion Dust、元Spin Aqua)がギターでも参加し、ドラムにスコット・ギャレット (THE CULT, THE MISSION UK)、ベースにダニー・ローナー(元Nine Inch Nailsツアーメンバー)、クレイグ・アダムス (THE MISSION UK) らを迎えた[2]。また、前作に引き続きAnis (MONORAL) と女優歌手リン・ホブデイが英詞訳で参加している。ジャケットは、HYDEと親交の深い画家金子國義が手掛けた。

    評価[編集]

    • アレクセイ・エレメンコはデータベースサイトのオールミュージックにて、アルバムにU2の雰囲気があることに加え、楽曲構成は「ミューズとユーロメタルのハイブリッドをのように感じられる[3]」と評している。また、「デヴィン・タウンゼンドダン・スワノデスメタル以外の作品を彷彿とさせ、ヴァース‐コーラス形式をあまり気にしない強烈な多層の重いリフと、シンセのテクスチャの精巧なブレンドだ[3]」「このアルバムは、素晴らしい作詞作曲を備え、焦点を絞ったフック満載のアルバムとなっており、多くのロックボーカリストのひとりよがりなプロジェクトとは差別化されている[3]」と評している。

    収録曲[編集]

    1. JESUS CHRIST [4:12]
      • 作詞:HYDE / 作曲:HYDE / 編曲:HYDE・KAZ
      HYDE曰く、JESUS CHRISTを崇拝する人物が主人公の楽曲。
      三柴理特撮筋肉少女帯)がピアノで参加している。
    2. COUNTDOWN [4:05]
      • 作詞:HYDE / 作曲:HYDE / 編曲:HYDE・KAZ
      ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント配給映画ステルス』日本語版主題歌。
      曲中英語で「13...12..11..」と連呼する場面があるが、「13」からはじまる理由については「その数字自体が好きだから」とのこと[2]
    3. MADE IN HEAVEN [3:40]
      • 作詞:HYDE / 作曲:HYDE / 編曲:HYDE・KAZ
    4. I CAN FEEL [5:07]
      • 作詞:HYDE / 作曲:KAZ / 編曲:HYDE・KAZ
    5. SEASON'S CALL [5:24]
      • 作詞:HYDE / 作曲:KAZ / 編曲:HYDE・KAZ
      MBSTBSアニメBLOOD+』第2期オープニングテーマ。
    6. FAITH [4:38]
      • 作詞:HYDE / 作曲:KAZ / 編曲:HYDE・KAZ
    7. DOLLY [3:35]
      • 作詞:HYDE / 作曲:KAZ / 編曲:HYDE・KAZ
      クローンドリーを題材としており、中盤ドリーとしての語りが挿入されている[2]
    8. PERFECT MOMENT [4:31]
      • 作詞:HYDE / 作曲:HYDE / 編曲:HYDE・KAZ
    9. MISSION [5:16]
      • 作詞:HYDE / 作曲:HYDE / 編曲:HYDE・KAZ
    10. IT'S SAD [4:27]
      • 作詞:HYDE / 作曲:KAZ / 編曲:HYDE・KAZ
      前曲の「MISSION」で終わらせてもよかったが、あえてこの楽曲にしたと語った。最も悪であり、罪深い生き物は、人間だという観点から描かれている。

    初回限定盤特典DVD[編集]

    1. COUNTDOWN
      ディレクター:小島淳二
    2. SEASON'S CALL
      ディレクター:Christian Swegal

    脚注[編集]

    1. ^ a b HYDE アルバム『FAITH』インタビュー『人々に自分っていう傷を付けておきたい』 - oricon style
    2. ^ a b c d Music Japan TV『ARTIST SPECIAL』-2006年5月31日放送
    3. ^ a b c Faith – All Music