WHO'S GONNA SAVE US

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
WHO'S GONNA SAVE US
HYDEシングル
初出アルバム『anti
B面 MIDNIGHT CELEBRATION II
リリース
規格 デジタル・ダウンロード
マキシシングル
ジャンル ロック
時間
レーベル Virgin Music
作詞・作曲 HYDE・Nicholas Furlong
プロデュース HYDE
チャート最高順位
  • 週間6位オリコン
  • 17位Billboard Japan Hot 100
  • 6位(Billboard JAPAN Hot Singles Sales)
  • 26位(Billboard JAPAN Download Songs,#1)
  • 登場回数7回(オリコン)
HYDE シングル 年表
SEASON'S CALL
2006年
WHO'S GONNA SAVE US
2018年
AFTER LIGHT
(2018年)
テンプレートを表示

WHO'S GONNA SAVE US」(フーズ・ゴナ・セイブ・アス)は、日本ロックバンドL'Arc〜en〜CielVAMPSボーカリストHYDEの8枚目のシングル2018年6月27日発売。発売元はVirgin Music

解説[編集]

長らくVAMPSとしての活動を中心としていたHYDEにとって、VAMPSでの活動期間中もHYDE名義ではDEAD ENDglobeD'ERLANGERといったアーティストのトリビュート・アルバムにカバー楽曲を提供するなどしていたが、ソロシングルとしては前作「SEASON'S CALL」以来12年半ぶり、HYDE名義単体でのCDリリースはベストアルバム『HYDE』以来10年3ヶ月ぶりとなった。また、ソロシングルとしては「Angel's tale」以来2度目となるノンタイアップシングルとなった。

初回生産限定盤と通常盤の2形態でのリリースされ、初回盤にはEPサイズのコンセプトブックが付属している。また、CDシングル発売の前週となる2018年6月20日より表題曲「WHO'S GONNA SAVE US」のデジタル先行配信が開始された。

表題曲の「WHO'S GONNA SAVE US」は、"法を守っていれば人を守れるのか?[1]"をテーマに、「法律じゃ人は守れないから、自分たちでやるしかない。自分たちで生きていかなきゃいけないし、時代を作っていくしかない[2]」という思いを乗せた楽曲となっている。また、本作のミュージック・ビデオは、映画『シャイニング』をオマージュしたものとなっており[3]、人の心の中に宿るジキルとハイドの二面性を演出した作品となっている[4]。このMVのフルバージョンは、同年6月6日インターネットテレビAbemaTV」で配信された『HYDE出演特番! "WHO'S GONNA SAVE US" MVフル世界初解禁』で初公開された[5]

カップリングには、2ndアルバム『666』に収録されている楽曲「MIDNIGHT CELEBRATION」の再レコーディングバージョンが収録されている。

収録曲[編集]

#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「WHO'S GONNA SAVE US」HYDE・Nicholas FurlongHYDEAli・Carlos K.・Nicholas Furlong
2.「MIDNIGHT CELEBRATION II」HYDE・ANISHYDEnishi-ken

収録アルバム[編集]

  • anti』 (#1、#2,アルバムバージョン)

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]