Pay money To my Pain

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pay money To my Pain
別名 P.T.P.
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル ラウドロック[1]
ハードコア・パンク[2]
エレクトロニカ[2]
オルタナティヴ・ロック[2][3][4]
スクリーモ[2][4]
オルタナティヴ・メタル[3]
メタルコア[3]
ポスト・ハードコア[4]
ニュー・メタル[4]
インダストリアル[4]
活動期間 2005年 - 2013年(活動停止)
レーベル バップ
公式サイト http://www.paymoneytomypain.com/
メンバー K(ボーカル
PABLO(ギター
T$UYO$HI(ベース
ZAX(ドラム
旧メンバー JIN(ギター)

Pay money To my Pain(ペイ マネー トゥー マイ ペイン)は、日本オルタナティヴ・ロック/メタルバンド[3]。略称は「P.T.P.」。バンドが手がける楽曲の歌詞の全てが英語である[3]

概要[編集]

2005年GUNDOGの活動を停止したボーカルのKが、新たなメンバーと同年に結成。2006年デビュースラッシュメタルハードコア・パンクオルタナティヴ・ロックなどに影響されたラウドロックと呼ばれるスタイルで知られる。

楽曲制作や活動に関しては、全てメンバーによるセルフプロデュースで行われている。CD作品のスタジオ録音はアメリカカリフォルニアにあるRadio star studioにて行われている。

略歴[編集]

  • 2004年
    • 9月11日、「三鷹ハウス」と呼ばれる家の屋上を拠点に結成[5]
  • 2005年
  • 2006年
  • 2007年
    • 9月12日、初のアルバム『Another day comes』を発売。
  • 2008年
    • 4月6日、ギターのJINが脱退。
    • 7月30日、2枚目のシングル「Writing in the diary」を発売。
    • 8月27日、初の配信限定シングル「All Because of You」を配信開始。
  • 2009年
    • 1月7日、2作目の配信限定シングル「Bury」を配信開始。
    • 3月18日、2枚目のアルバム『after you wake up』を発売。
  • 2010年
    • 6月9日、3枚目のシングル「Pictures」、ライブDVD「Pictures」を同時発売。
  • 2011年
    • 1月26日3枚目のアルバム、「Remember the name」を発売。
  • 2012年
    • 10月24日、初のベストアルバム、「Breakfast」を発売。
    • Kの急病により、発表済みのツアー中止となる。
  • 2013年
    • 1月10日、Kの急逝(2012年12月30日)を公式サイトで公表。
    • 11月13日、4枚目のアルバム「gene」を発表。Kのレコーディング済みの楽曲に加え、ゲストボーカルを招いての作品。
    • 12月30日、Zepp Tokyoにて「From here to somewhere」を開催。同日、正式に活動休止を発表。

メンバー[編集]

  • K(ケー、1981年1月4日- 2012年12月30日
    • ボーカル担当。本名:後藤慶(ごとう けい)。神奈川県横浜市出身。
    • 2003年にGUNDOGのボーカリストとしてデビュー。2004年末に活動停止後、2005年に渡米。バンド活動に限らず、他バンドへのボーカルフィーチャリングも行った。
    • 身体にタトゥーをいくつも彫っており、タトゥーの専門雑誌『TATTOO BURST』(コアマガジン社刊)の表紙モデルを担当したこともある。
    • 2009年、日本に帰国した。
    • 2012年、精神的な疾患のため入退院を繰り返してきたが、12月30日心不全のため急逝。31歳没[6]
  • PABLO(パブロ、1980年4月18日 - )
    • ギター担当。兵庫県宝塚市出身。本名:澤村パブロ良明(さわむら パブロ よしあき)。父親が日本人で母親がスペイン人のハーフ。1999年GIRAFFEのギタリストとしてデビュー。2002年1月に解散後、FAKE?中島卓偉等のサポートを務め、現在に至る。リンプ・ビズキットのギタリスト・オーディションでは最終選考まで残った。P.T.P.の他に自身がボーカルをとるPABLO BANDでも活動中。以前はPaul Reed Smithのギターを主に使用していたが、現在はdragonflyのギターをメインで使用している。バンドではリーダーを務める[5]
  • T$UYO$HI(ツヨシ、1974年12月17日 - )
    • ベース担当。東京都出身。本名:石川剛(いしかわ つよし)。Blue Belly Jamを経て、2000年にDRUG STORE COWBOYのベーシストとしてデビュー。2004年に活動休止後、Def TechLIVなどの楽曲にベースで参加し、現在に至る。Combat guitarsのオーダメイドの3弦ベースを主に使用。バンドではマネージメント業務を行っている[5]
  • ZAX(ザックス、1980年6月6日-)
    • ドラム担当。兵庫県宝塚市出身。本名:勘座仁(かんざ じん)。2002年にKAMINARI解散後、元KAMINARIのボーカルの森大樹と共に結成したdawnhateでの活動を経て、現在に至る。P.T.P.の他にFallonでも活動中。T$UYO$HIと共にSCHONのサポートも務める。

元メンバー[編集]

  • JIN(ジン)
    • ギター担当。大阪府高槻市出身。P.T.P.の他に、自身がボーカルを務めるNICKでも活動している。またプロデューサーとしてもロットングラフティーGReeeeN等のプロデュースを行っている。GReeeeNのHIDEは実弟。
    • 2008年4月6日をもって、脱退。
    • 現在:High speed boyzを結成し、Vo担当。

ディスコグラフィー[編集]

CDシングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2006年12月6日 Drop of INK VPCC-82604 オリコン最高105位
2nd 2008年7月30日 Writing in the diary VPCC-82622 オリコン最高32位、登場回数4回
3rd 2010年6月9日 Pictures VPCC-82292 オリコン最高37位、登場回数4回

配信限定シングル[編集]

  1. All Because of You(2008年8月27日)
  2. Bury(2009年1月7日)
    • iTunes Store・着うた・着うたフル配信
    • 後に2ndアルバム「after you wake up」に収録

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2007年9月12日 Another day comes VPCC-81577 オリコン最高49位、登場回数5回
2nd 2009年3月18日 after you wake up VPCC-81626 オリコン最高41位、登場回数5回
3rd 2011年1月26日 Remember the name VPCC-80649:初回限定盤
VPCC-81696:通常盤
オリコン最高15位、登場回数6回
ベスト 2012年10月24日 Breakfast VPCC-80656:初回生産限定盤
VPCC-81752:通常盤
オリコン最高13位、登場回数8回
4th 2013年11月13日 gene VPCC-81781 オリコン最高7位、登場回数11回

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2010年6月9日 Pictures VPBQ-19066 オリコン最高20位、登場回数3回

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2007年9月20日 「BUZZER BEATER」オリジナル・サウンドトラック VPCG-84862 M-35「Home -TV size Version-」収録
2007年10月24日 ULTRA SEVEN X ORIGINAL SOUNDTRACK VPCD-81581 M-1「Another day comes [TV SIZE]」収録
2009年1月21日 「ONEOUTS -ワンナウツ-」オリジナル・サウンドトラック VPCG-84891 M-1「Bury (TV SIZE)」収録
2012年7月4日 PARADE II 〜RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK〜 TKCA-73785 M-8「love letter」収録
2013年3月22日 IMMORTALITY TRCP-110
TRCP-111
TRCP-112
TRCP-113
M-1「Weight of my pride (DEVILOCK NIGHT THE FINAL live version)」収録

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
GENKI ITO Sweetest vengeance
スズキダイシン(ダイシン/daishin)

※厚木威人(アツキタケト)Rainのみ

「Another day comes」「Deprogrammer」「Out of my hands」「Paralyzed ocean」「Pictures」「Same as you are」

Rain」「weight of my pride(LIVE)」「Greed

竹内鉄郎 「The answer is not the TV」
Rich Ragsdale & Eric Bossick 「Black sheep」「From here to somewhere」

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
From here to somewhere テレビ朝日土曜ミッドナイトドラマティッシュ』主題歌
Bury 日本テレビ系アニメ『ONE OUTS -ワンナウツ-』オープニングテーマ
Another day comes CBCTBS深夜特撮ULTRASEVEN X』主題歌
Paralyzed ocean 日本テレビ系ドラマ『ザ・クイズショウ』主題歌
Home 日本テレビ系アニメ『BUZZER BEATER』エンディングテーマ
Rain 映画「赤々煉恋」主題歌
Respect for the deadman 日本テレビ系アニメ『ノブナガン』オープニングテーマ

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 2007年 - Another day comes tour
  • 2009年 - Pay money To my Pain Tour 2009 -1st ride-
  • 2010年 - STAY REAL TOUR
  • 2011年1月21日-1月29日(3公演) - "Drop of INK" レコ発LIVE
  • 2011年1月18日3月20日 - PTP TOUR 2011 Remember the name JOY RIDE
  • 2012年 - "LIVE 「40」 全曲LIVE敢行"
  • 2012年 - Pay money To my Pain Tour2012
  • 2013年12月30日 - "From here to somewhere"

出演イベント[編集]

  • 2008年1月27日 - NO MATTER LIVE 2008
  • 2008年4月5日・6日 - PUNKSPRING 2008
  • 2008年8月9日・10日 - SUMMER SONIC 2008
  • 2009年4月26日 - ポルノ超特急2009 春の陣 (10th Aniversary) ~広島の陣~
  • 2009年5月21日 - MTV LIVE JAPAN TOUR'09 SPRING ~ROAD TO VMAJ~
  • 2009年8月7日・9日 - SUMMER SONIC 2009
  • 2009年8月15日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO
  • 2009年10月2日 - RIZE×P.T.P
  • 2009年11月14日 - MADOllie2009 PUNK/ROCK DAY
  • 2009年12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 09/10
  • 2010年3月22日 - 四鬼夜行 -三喰-
  • 2010年4月2日・3日 - PUNKSPRING 2010
  • 2010年5月15日 - BEA presents F-X 2010
  • 2010年8月7日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010
  • 2010年10月2日 - MATCH UP '10 AUTUMN SERIES
  • 2010年12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 10/11
  • 2011年5月6日 - ~豪直球 & Club Lizard presents~ 裏路地
  • 2011年7月30日 - OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL VOL.2
  • 2011年8月8日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2011「Pay money To my Pain × 土屋アンナ
  • 2011年8月10日 - 四鬼夜行 -四喰-
  • 2011年8月14日 - SUMMER SONIC 2011
  • 2011年9月18日 - AIR JAM 2011
  • 2011年10月13日 - 電撃バップ vol.1
  • 2011年11月18日 - Subciety A.V.E.S.T PROJECT Vol.5
  • 2011年12月8日 - Fear, and Loathing in Las Vegas NEXTREME Release Tour
  • 2012年2月9日 - DEVILOCK and SKULLSHIT
  • 2012年2月13日 - EVANESCENCE JAPAN TOUR 2012
  • 2012年2月26日 - DEVILOCK NIGHT THE FINAL
  • 2012年4月2日 - PUNKSPRING 2012 EXTRA SHOWS
  • 2012年4月5日 - 773Four RECORDS PRESENTS "FOUR SEASONS"
  • 2012年4月20日 - SONIC BOMB SPECIAL
  • 2012年4月21日 - HOTDOGGPARTY Vol.3×BOO NIGHT
  • 2012年5月4日 - J LIVE 2012 [ON FIRE] -Special 3Nights Circuit-
  • 2012年7月14日 - MAN WITH A MISSION DON'T FEEL THE DISTANCE~8カ所だョ!全員集合 エクストラ TOUR~
  • 2012年7月15日 - NIIGATA Rock Museum 2012
  • 2012年7月18日 - 雷鳴
  • 2012年7月28日 - OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL VOL.3
  • 2012年7月31日 - 20120731PTPOORLIVE
  • 2012年8月4日 - MAD Ollie NAGOYA 2012
  • 2012年8月5日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012
  • 2012年8月19日 - SUMMER SONIC 2012
  • 2012年9月6日 - HOUSE OF CHAOS~high definition~
  • 2012年9月23日 - BUCK-TICK FEST 2012 ON PARADE

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Pay money To my Painの記事まとめ”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2015年11月19日閲覧。
  2. ^ a b c d Pay money To my Pain - ペイ・マネー・トゥー・マイ・ペイン - キューブミュージック・2014年7月21日閲覧。
  3. ^ a b c d e Pay money To my Pain reviews, music, news - sputnikmusic・2015年11月16日閲覧。
  4. ^ a b c d e Allmusic - Pay Money To My Pain”. Allmusic. 2014年9月2日閲覧。
  5. ^ a b c 田代洋一「Pay money To my Pain [P.T.P] 日本とアメリカを股に掛けた新しいバンドの提示 無限に広がる可能性! ライブも見逃してはならない!」『JUICE』、グローバル ビジョン メディア、2006年12月1日。
  6. ^ Pay money To my PainボーカルK、昨年末に急逝 - ナタリー

外部リンク[編集]

インタビュー[編集]