P'UNK〜EN〜CIEL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
L'Arc〜en〜Ciel > P'UNK〜EN〜CIEL
P'UNKENCIEL
ジャンル パンク・ロック
ハードロック
ヘヴィメタル
活動期間 2004年 - 2011年
レーベル Ki/oon Records
(2004年 - 2011年)
メンバー T.E.Z P'UNK (ボーカルギター)
HYDE P'UNK (ギター・コーラス)
YUKI P'UNK (ベース・コーラス)
KEN P'UNK (ドラムス)
旧メンバー P'UNK青木 (キーボード・コーラス)[注 1]

P'UNK〜EN〜CIEL (パンク アン シエル)は日本ロックバンドである。また、L'Arc〜en〜Cielのメンバーによるパートチェンジバンドである。略称はP'UNK

概要[編集]

L'Arc〜en〜Cielのメンバーがバンド内での遊びも兼ねて2004年に活動を開始させたパートチェンジバンド。

楽曲は「L'Arc〜en〜Cielの過去作品のカバー[注 2]」であり、メンバー4人が持ち回りでプロデュースし[注 3]、いずれも「L'Arc〜en〜Ciel名義のシングルに収録されるカップリングシングル」という形態で、全12曲をリリースした。

基本的にはパンクハードロックヘヴィメタル調にアレンジしていた。活動後期になると、海外ミュージシャンのオマージュをするようになり、ハノイ・ロックス[注 4]スレイヤー[注 5]シド・ヴィシャス[注 6]アイアン・メイデン[注 7]モトリー・クルー[注 8]サイモン&ガーファンクル[注 9]といったアーティストの楽曲をオマージュしたアレンジが行われた。

「パンク」をバンド名に冠しているものの、上記のようにロック、メタルアレンジの楽曲が多く存在する。これに関し、T.E.Z P'UNKは「パンクってあくまでも精神的な意味で、音楽ジャンルじゃないですから[1]」と述べている。

2011年にリリースされたL'Arc〜en〜Cielの38thシングル「X X X」からは、P'UNK〜EN〜CIELによるカバー楽曲の収録をやめ[2]、事実上の活動終了となった。

また、翌2012年2月8日発売のL'Arc〜en〜Cielのアルバム『BUTTERFLY』の完全生産限定盤に、特典CDとしてP'UNK〜EN〜CIELのアルバム『P'UNK IS NOT DEAD』が付属している。ちなみに、T.E.Z P'UNKは『P'UNK IS NOT DEAD』単体でのCDリリースを目指していたが、レコード会社からの許可が降りなかったため、やむなく特典CDでのリリースとなったことに「悔しい」とこぼしていたという。

メンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  リリース日 タイトル アレンジ 収録シングル 原曲収録CD
1st 2004年6月2日 milky way[注 11] HYDE P'UNK 24thシングル「自由への招待 5thアルバム『HEART
2nd 2005年1月13日 Round and Round 2005 KEN P'UNK 25thシングル「Killing Me 4thアルバム『True
3rd 2005年4月6日 花葬 平成十七年 HYDE P'UNK 26thシングル「New World 11thシングル「花葬
4th 2005年5月18日 HEAVEN'S DRIVE 2005 YUKI P'UNK 27thシングル「叙情詩 15thシングル「HEAVEN'S DRIVE
5th 2005年7月20日 Promised land 2005 TETSU P'UNK[注 12] 28thシングル「Link 5thアルバム『HEART』
6th 2007年5月30日 HONEY 2007 KEN P'UNK 30thシングル「SEVENTH HEAVEN 11thシングル「HONEY
7th 2007年8月29日 Feeling Fine 2007 YUKI P'UNK 31stシングル「MY HEART DRAWS A DREAM 9thアルバム『SMILE
8th 2007年10月10日 夏の憂鬱 [SEA IN BLOOD 2007] HYDE P'UNK 32ndシングル「DAYBREAK'S BELL 3rdアルバム『heavenly
9th 2007年11月14日 I Wish 2007 TETSU P'UNK[注 12] 33rdシングル「Hurry Xmas 4thアルバム『True』
10th 2008年4月2日 Dune 2008 KEN P'UNK 34thシングル「DRINK IT DOWN 1stアルバム『DUNE
11th 2010年1月27日 ROUTE 666 -2010- YUKI P'UNK 36thシングル「BLESS 8thアルバム『REAL
12th 2011年6月29日 metropolis -2011- T.E.Z P'UNK[注 12] 37thシングル「GOOD LUCK MY WAY 9thシングル「winter fall

アルバム[編集]

  リリース日 タイトル 収録CD
1st 2012年2月8日 P'UNK IS NOT DEAD 12thアルバム『BUTTERFLY』の完全生産限定盤に付属

映像作品[編集]

P'UNK〜EN〜CIELとしてのリリースではなく、L'Arc〜en〜Cielの映像作品に収録されている映像である。

リリース日 タイトル 収録曲
2005年6月1日(DVD版)
2014年3月19日(BD版)
SMILE TOUR 2004 〜全国編〜 「milky way」
2006年6月22日(DVD版)
2014年3月19日(BD版)
ASIALIVE 2005 「Round and Round 2005」
2007年11月14日
2008年11月26日(再発)
Hurry Xmas 「I Wish 2007 (MUSIC CLIP)」
2008年4月2日(DVD版)
2014年3月19日(BD版)
Are you ready? 2007 またハートに火をつけろ! in OKINAWA 「Feeling Fine 2007」
「HONEY 2007」
2008年8月27日(DVD版)
2014年3月19日(BD版)
TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS 「夏の憂鬱 [SEA IN BLOOD 2007]」
「I Wish 2007」
2009年12月9日
2010年11月24日(再発)
Hurry Xmas 「I Wish 2007 (LIVE)」
2010年3月31日(DVD版)
2014年3月19日(BD版)
TOUR 2008 L'7 〜Trans ASIA via PARIS〜 「Feeling Fine 2007」
「HONEY 2007」
2011年4月6日 FIVE LIVE ARCHIVES 2 Disc 4:
「Feeling Fine 2007」
「HONEY 2007」

Disc 5:
「milky way」
「Feeling Fine 2007」

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 日本テレビテレビ番組音楽戦士 MUSIC FIGHTER』の企画より。DANGER CRUEのイベント「天嘉-参 DANGER IIIにて一時加入し、「Round and Round 2005」に参加。
  2. ^ 厳密にはセルフカバーだが、活動内容は専ら「L'Arc~en~Cielをカバーする異なるアーティスト」としてのニュアンスが強い。
  3. ^ 「メンバー持ち回りのアレンジ」というスタイルは、のちの「L'Acoustic Version」と称したセルフカバーでも引き継がれていくことになる。
  4. ^ 『Feeling Fine 2007』にて。
  5. ^ 『夏の憂鬱 [SEA IN BLOOD 2007] 』にて。
  6. ^ 『I Wish 2007』にて。
  7. ^ 『Dune 2008』にて。
  8. ^ 『ROUTE 666 -2010-』にて。
  9. ^ 『metropolis –2011–』にて。
  10. ^ 『milky way』(2004年)~『Dune 2008』(2008年)までは「TETSU P'UNK」名義
  11. ^ L'Arc~en~Cielの12thアルバム『BUTTERFLY』完全生産限定盤の特典CD『P'UNK IS NOT DEAD』には『milky way 2004』として収録された。
  12. ^ a b c リリース時の名義

出典[編集]

  1. ^ 『WORDSⅡ L'Arc〜en〜Ciel』角川書店、2010年
  2. ^ CD&DLでーた』2011年9・10月号「tetsuya's PRESS」tetsuyaコメントより

関連項目[編集]

外部リンク[編集]