Acid android

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Template:大文字

ACID ANDROID
別名 acid android
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
オルタナティヴ・ロック[1]
ハードロック[1]
エレクトロニカ[1]
活動期間 2001年 -
レーベル DANGER CRUE RECORDS
(2001年 - 現在)
Ki/oon Records
(2006年)
公式サイト tracks on drugs records
メンバー yukihiro

ACID ANDROID(アシッド・アンドロイド)は、L'Arc〜en〜Cielドラマーyukihiroソロプロジェクト。プロダクションはMAVERICK、レコード会社はDanger Crue Records及び、Ki/oon Music。略称はACID2017年6月30日までのアーティスト表記は小文字のacid android

概要[編集]

2001年の5月、バンドのファンクラブ活動の一環でソロ企画として主催したイベントにこの名前が冠されたことに端を発する(イベント詳細は下記参照)。その後、yukihiro名義でシングル「ring the noise」をリリースし活動を本格化させた。翌2002年には1stアルバム『acid android』をリリースした。

その後もライヴを中心に活動を継続し、2003年には初のミニアルバム『faults』、2006年にはKi/oon Recordsよりacid android名義での初となるシングル「let's dance」、2ndアルバム『purification』を発表した。また、同年4月にはロックバンド、KORNのライブツアー「JAPAN TOUR 2006」にオープニングアクトとして出演している[2]。以後もL'Arc〜en〜Cielの活動と並行して活動しており、現在までにシングル2作(yukihiro名義含む)、アルバム5作をリリースしている。

楽曲は、yukihiroが昔から好んで聴いていたインダストリアルを取り入れたものが多い。ただし本人は「インダストリアルバンドというわけではない」と語っており、事実エレクトロ、ヘヴィ・ロック、ラップ調等[3]、様々なジャンルの楽曲が作られている。

ライブではギタリスト2名を含むバンドを従えているが[4]、各公演でメンバー編成を変えており、自主企画イベント「acid android in an alcove vol.5」ではyasuoとの2人体制[4]で行っている。また、2012年に出演したライブイベント「BUCK-TICK FEST 2012 ON PARADE」、その後に行われたライブツアー「acid android live 2012」からは山口大吾(People In The Box)、KENT(Lillies and Remains)らが新たにサポートに加わり[5]、以後この新体制でライブを行うようになった。

2017年7月1日には最新アーティスト写真と最新ロゴを発表。それに伴いオフィシャルサイトもリニューアルし、アーティスト表記が大文字のACID ANDROIDに変更された[6]。さらに、同年7月8日より、ライブ「ACID ANDROID LIVE 2017」を開催。自身約11年ぶりの海外公演となる上海台北公演含め[7]、5都市で行われた。

また、レコーディングには、トニ・ハリディ(Curve)、百々和宏MO'SOME TONEBENDER)、藤井麻輝SOFT BALLET睡蓮)、今井寿BUCK-TICK)など多くのミュージシャンが参加している。2009年11月24日には、13ヶ月間の期間限定のモバイルサイトがオープンし、TK凛として時雨)、ミヤムック)、朝本浩文らによる未発表リミックス音源を毎月13日に発表した(全13曲)[8]

acid android in an alcove[編集]

acid androidが企画するオールナイトイベント。2001年5月23日にL'Arc〜en〜Cielのファンクラブ限定で「acid android in an alcove」を行ったことがacid androidプロジェクトの発端となっており[9]、その後も様々なゲストを集め本イベントを開催している。

イベントはライブイベントとDJイベントに分かれており、ライブアクトとしてムック、MO'SOME TONEBENDERminus(-)agraphLillies and Remainsらが、DJアクトとして石野卓球砂原良徳らが過去に出演している。2012年に開催された「acid android in an alcove vol.5」では、yukihiroが所属するgeek sleep sheepがシークレットゲストとして出演し初ライブを行った[4]

また、2016年に行われた「acid android in an alcove vol.8 × THE NOVEMBERS PRESENTS 首」では、THE NOVEMBERSとの初の共同開催となった[10]。この公演では、土屋昌巳、KENT、高松浩史、TOMにyukihiro加えたセッションが行われ、自身が敬愛するデペッシュ・モードの楽曲のカバーが披露された[11]

メンバー[編集]

名前 パート
yukihiro
L'Arc〜en〜Cielgeek sleep sheep、ex.DIE IN CRIES、ex.ZI:KILL
VocalGuitarProgramming

サポートメンバー[編集]

名前 期間
Guitar
antz
2011年のライブ「acid android live 2011」まで中心に参加[12]
kishi 2011年のライブ「acid android live 2011」まで中心に参加[12]
tomo
D.T.R
2009年迄のライブ・イベントに参加。同年にサポートメンバーから脱退
KENT
Lillies and Remains
2012年のライブイベント「BUCK-TICK FEST 2012 ON PARADE」、ライブツアー「acid android live 2012」の大阪・名古屋公演から参加[13]
小林祐介
THE NOVEMBERS
2012年のライブツアー「acid android live 2012」の東京公演から参加[13]
KAZUYA
Lillies and Remains
2016年のライブ「acid android live 2016」に参加[14]
Drums
yasuo 2011年のライブ「acid android live 2011」まで中心に参加[12]2012年に開催されたイベント「acid android in an alcove vol.5」に参加[4]
山口大吾
People In The Box
2012年のライブイベント「BUCK-TICK FEST 2012 ON PARADE」、ライブツアー「acid android live 2012」から参加[13]
Manipulator
hiruma 株式会社サウンドクルー所属。2003年よりマニピュレーターとして参加[15]

来歴[編集]

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

  • 11月3日、横浜BLITZで行われた音楽と人主催のライヴイベント「音楽と人 Presents MUSIC & PEOPLE」に出演。

2009年

  • 8月15日幕張メッセ展示場1-3で行われたライブイベント「JACK IN THE BOX 2009 SUMMER」に出演。
  • 12月17日、tomoが自身のブログにてプロジェクトを外れることを発表。
  • 12月27日、日本武道館で行われたライブイベント「JACK IN THE BOX 2009」に出演。
  • 12月28日、コラボレーション第1弾「acid android x harakiri 13skulls necklace」予約開始。

2010年

  • 2月13日 - 10月24日、ライブツアー「acid android live 2010」を開催。
  • 6月13日、恵比寿LIQUIDROOMで行われた音楽と人主催のライヴイベント「音楽と人 Presents MUSIC & PEOPLE」に出演。
  • 7月13日、3rdアルバム『13:day:dream』を発売。
  • 8月21日幕張メッセ展示場4-6で行われたライブイベント「JACK IN THE BOX 2010 SUMMER」に出演。
  • 9月20日、新木場STUDIO COASTで行われたライブ「D'ERLANGER presents ABSTINENCE'S DOOR ♯006」出演。
  • 10月27日、2ndミニアルバム『code』を発売。
  • 11月1日、11月22日に予定されていた日本武道館公演中止を公式HPにて発表。

2011年

2012年

2013年

2014年

  • 6月13日弐瓶勉が手掛けたacid androidのイメージキャラクターを発表[17]
  • 8月21日、CLUB CITTA'にてacid androidが主催するイベント「acid android in an alcove vol.7」を開催。

2015年

2016年

  • 4月16日 - 11月1日、約2年4カ月ぶりとなるワンマンライブ「acid android live 2016」を開催[14]
  • 8月11日、CLUB CITTA'にてacid androidとTHE NOVEMBERSが共同開催するイベント「acid android in an alcove vol.8 × THE NOVEMBERS PRESENTS 首」を開催。
  • 10月28日 - 11月1日、KATAにて展示会「acid android exhibit 2016」を開催[18]

2017年

  • 7月1日、最新アーティスト写真と最新ロゴを発表。それに伴いオフィシャルサイトもリニューアルし、アーティスト表記が大文字のACID ANDROIDに変更された。
  • 7月8日 - 11月19日、ワンマンライブ「ACID ANDROID LIVE 2017」を開催。
  • 9月13日D'ERLANGERのトリビュートアルバム『D'ERLANGER TRIBUTE ALBUM 〜Stairway to Heaven〜』に「AFTER IMAGE」で参加[19]
  • 10月20日、アルバム『GARDEN』より「roses」、「ashes」の2曲を先行配信。
  • 10月下旬、単行本第五弾「acid android archives -fin.」をソニー・マガジンズより受注生産で発売[20]
  • 11月24日、4thアルバム『GARDEN』を配信発売。

作品[編集]

シングル[編集]

yukihiro名義
発売日 タイトル 規格 規格品番 最高順位
2001年9月27日 ring the noise 12cmCD KSC2-412
9位
acid android名義
発売日 タイトル 規格 規格品番 最高順位 収録アルバム
2006年4月5日 let's dance 12cmCD KSCL-979〜980
17位
2017年10月20日 roses / ashes デジタル・ダウンロード TODR-014 - GARDEN (ACID ANDROIDのアルバム)

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 最高順位
1st 2002年9月25日 acid android 12cmCD DCCA-20
TODR-001
-
2nd 2006年5月10日 purification CD+DVD KSCL-984〜985
22位
12cmCD KSCL-986
3rd 2010年7月13日 13:day:dream 12cmCD TODR-002
28位
4th 2017年11月24日 GARDEN デジタル・ダウンロード TODR-015

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 最高順位
1st 2003年3月12日 faults 12cmCD KSCL-513
67位
2nd 2010年10月27日 code CD+DVD TODR-003〜004
46位

BOX[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高順位
2011年4月13日 alcove / #1 4CD+DVD TODR-008〜012
105位

ライブビデオ[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番
1st 2004年3月3日 acid android live 2003 DVD DCBA-4
2nd 2006年11月22日 acid android tour 2006 DVD KSBL-5823
3rd 2011年2月23日 acid android live 2010 DVD TODR-007
4th 2011年12月14日 acid android live 2011 DVD TODR-013

配信音源[編集]

公式モバイルサイトで期間限定配信。2011年4月13日に発売されたボックス・セット『alcove / #1』に収録されCD化された。

配信日 タイトル
2009年12月13日-2010年1月12日 unsaid -iLL remix
2010年1月13日-2月12日 switch -TK remix
2010年2月13日-3月12日 interwine -101A remix
2010年3月13日-4月12日 irritation -藤井麻輝 remix
2010年4月13日-5月12日 amniotic -Miya remix
2010年5月13日-6月12日 ring the noise -柴田徹也 remix
2010年6月13日-7月12日 violent parade -Numb remix
2010年7月13日-8月12日 a moon tonight -cicada remix
2010年8月13日-9月12日 swallowtail -O.N.O remix
2010年9月13日-10月12日 violator -朝本浩文 remix
2010年10月13日-11月12日 violator -フジタイサム remix
2010年11月13日-12月12日 rtn2010 -NEWDEAL remix
2010年12月13日-12月31日0時13分 perpetual motion -hiruma remix

参加作品[編集]

  発売日 アーティスト タイトル 内容
トリビュートアルバム 2012年7月4日 Various Artists PARADE II 〜RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK〜 BUCK-TICKの楽曲「SEXUAL×××××!」のカバーを収録
アルバム 2014年4月30日 sukekiyo IMMORTALIS 初回生産限定盤の特典CD収録曲「aftermath」のリミックスを担当
トリビュートアルバム 2017年9月13日 Various Artists D'ERLANGER TRIBUTE ALBUM 〜Stairway to Heaven〜 D'ERLANGERの楽曲「AFTER IMAGE」のカバーを収録

書籍[編集]

単行本[編集]

発売日 タイトル 発行
2006年5月30日 acid android archives side-a ソニー・マガジンズ
2006年11月22日 acid android archives side-b ソニー・マガジンズ
2006年12月28日 acid android archives complete-edition ソニー・マガジンズ
2011年7月30日 acid android archives -extended. ソニー・マガジンズ
2017年10月 acid android archives -fin. ソニー・マガジンズ

アートブック[編集]

発売年 タイトル 備考
2011年 collection #1 通販サイトBARKS×ARTIST DELI SHOPPINGでの完全受注生産
2015年 collection #2
2017年 collection #3

ライブ・コンサートツアー[編集]

公演日程 形態 タイトル 公演規模・会場
2001年11月19日 単発ライブ acid android act in november
2003年3月12日 - 5月27日 ライブツアー acid android live 2003
2003年8月9日 - 9月22日 ライブツアー acid android live 2003 ver.2
2005年10月25日10月27日11月4日 単発ライブ acid android live 2005
2006年4月22日4月23日 ライブイベント acid android vs mucc 2006 in shanghai
2006年5月12日 - 8月6日 ライブツアー acid android tour 2006
2006年9月22日9月27日 単発ライブ acid android live 2006 side c
2010年2月13日 - 11月22日 ライブツアー acid android live 2010
2011年8月4日 単発ライブ acid android live 2011
2012年11月3日 - 10月24日 ライブツアー acid android live 2012
2013年4月20日12月13日 単発ライブ acid android live 2013
2016年4月16日 - 11月1日 単発ライブ acid android live 2016
2017年7月8日 - 11月19日 単発ライブ ACID ANDROID LIVE 2017

出演ライブイベント[編集]

主催DJ&ライブイベント[編集]

公演日程 タイトル 公演会場・出演者
2001年5月23日 acid android in an alcove
2002年9月29日 acid android in an alcove vol.2
2003年9月26日 acid android in an alcove vol.3
2004年2月28日 acid android in an alcove vol.4
2012年8月16日 acid android in an alcove vol.5
2013年8月30日 acid android in an alcove vol.6
2014年8月21日 acid android in an alcove vol.7
2016年8月11日 acid android in an alcove vol.8 × THE NOVEMBERS PRESENTS 首

出演フェス・イベント[編集]

タイトル 会場
2002年
crow 『Surround Space Perception』 1月8日 Shibuya O-EAST
4月14日 CLUB CITTA'
(yukihiroとしてゲスト出演)
2003年
SONS OF ALL PUSSYS『第二回 OSAKA BUBBLE FESTiVAL』 5月8日 なんばhatch
DANGER CRUE RECORDS presents 天嘉-弐- 12月26日 日本武道館
2004年
SONS OF ALL PUSSYS『第四回 OSAKA BUBBLE FESTiVAL』 2月21日 なんばhatch
ムック『えん2』 2月19日 Zepp Tokyo
2月23日 ON AIR OSAKA
DANGER CRUE presents 天嘉-参- 12月25日 日本武道館
2005年
DANGER CRUE presents 天嘉-四- 12月25日 日本武道館
2006年
KORN 『JAPAN TOUR 2006』 4月19日 Zepp Tokyo
(サポートアクトとして出演)
2007年
JACK IN THE BOX 2007 12月26日 日本武道館
2008年
音楽と人 Presents MUSIC & PEOPLE 11月3日 横浜BLITZ
2009年
VAMPS LIVE 2009 ~吸血鬼VS人造人間~ 5月14日 CLUB CITTA'
JACK IN THE BOX 2009 SUMMER 8月15日 幕張メッセ展示場1~3 ホール
JACK IN THE BOX 2009 12月27日 日本武道館
2010年
音楽と人 Presents MUSIC & PEOPLE 6月13日 恵比寿LIQUIDROOM
JACK IN THE BOX 2010 SUMMER 8月21日 幕張メッセ展示場4~6 ホール
D'ERLANGER ABSTINENCE'S DOOR ♯006 9月20日 新木場STUDIO COAST
2012年
BUCK-TICK FEST 2012 ON PARADE 9月22日 千葉ポートパーク特設野外ステージ
December's Calling 12月17日 川崎CLUB CITTA’
(yukihiroとしてDJ出演)

脚注[編集]

  1. ^ a b c キューブミュージック
  2. ^ Aacid androidといっしょに聴きたい、さまざまなアーティスト――(2)”. TOWER RECORDS ONLINE. 2014年8月17日閲覧。
  3. ^ acid android”. TOWER RECORDS ONLINE. 2014年8月11日閲覧。
  4. ^ a b c d yukihiro×時雨345×モーサム百々、真夜中チッタで異色共演”. ナタリー. 2017年8月17日閲覧。
  5. ^ 新体制acid android、変化を打ち出したツアーファイナル”. ナタリー. 2017年8月17日閲覧。
  6. ^ ACID ANDROID、大文字表記の最新写真と最新ロゴ公開”. BARKS. 2017年7月1日閲覧。
  7. ^ ACID ANDROIDが海外公演含む「LIVE 2017 #2」開催、今秋アルバムリリースも決定”. ナタリー. 2017年7月8日閲覧。
  8. ^ a b acid android、2010年の活動をまとめた5枚組ボックス&ライヴDVD発売”. TOWER RECORDS ONLINE. 2017年8月17日閲覧。
  9. ^ acid android 『code』インタビュー”. Tower Records Online. 2016年8月12日閲覧。
  10. ^ 【ライヴレポート】acid android × THE NOVEMBERS、共同イベントが刺激的で濃厚”. BARKS. 2017年8月17日閲覧。
  11. ^ acid android×THE NOVEMBERS、コラボイベントでデペッシュ・モードのカヴァーを披露”. Musicman-net. 2017年8月17日閲覧。
  12. ^ a b c acid android圧倒的な世界で魅せた2011年初ライブ”. ナタリー. 2014年8月17日閲覧。
  13. ^ a b c 新体制acid android、変化を打ち出したツアーファイナル”. ナタリー. 2014年8月11日閲覧。
  14. ^ a b acid android、6月に愛知&東京でワンマンライブ”. ナタリー. 2015年3月12日閲覧。
  15. ^ JAMBORiii STATION番組『acid android / yukihiroの歴史を学ぶ!~KENTと大吾の勉強会~』
  16. ^ acid android、8年ぶりのオールナイトイベント開催”. ナタリー. 2014年8月11日閲覧。
  17. ^ 弐瓶勉、ラルクyukihiroソロプロジェクトのキャラ執筆”. コミックナタリー. 2014年8月11日閲覧。
  18. ^ acid android、10月より展示会<exhibit 2016>開催”. BARKS. 2017年8月17日閲覧。
  19. ^ HYDE、ACID ANDROIDがD’ERLANGERと共演”. BARKS. 2017年8月17日閲覧。
  20. ^ acid androidドキュメンタリー本第5弾発売、特設サイトにてプロローグ解禁”. ナタリー. 2017年8月30日閲覧。

外部リンク[編集]