7 (L'Arc〜en〜CielのDVD)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
L'Arc〜en〜Ciel > ディスコグラフィ > 7 (L'Arc〜en〜CielのDVD)
7
L'Arc〜en〜Cielライブ・ビデオ
リリース
録音 2003年7月6日
国立代々木競技場 第一体育館
ジャンル ポップ・ミュージック
ロック
時間
レーベル Ki/oon Records
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン・DVD音楽)
  • 2004年度年間25位(オリコン)
L'Arc〜en〜Ciel 映像作品 年表
CLUB CIRCUIT 2000 REALIVE -NO CUT-
2001年
7
2003年
LIVE IN U.S.A 〜at 1st Mariner Arena July 31, 2004〜
2004年
テンプレートを表示

7』(セブン)は、日本バンドL'Arc〜en〜Cielのライブビデオ。DVD版は2003年12月17日BD版は2014年3月19日発売。発売元はKi/oon Records

解説[編集]

2003年6月28日-7月6日6月30日7月3日は除く)の7日間に渡って、国立代々木競技場・第一体育館で行われたコンサート「Shibuya Seven days 2003」の最終日公演の模様を中心に収録されている。2001年9月以降、各メンバーがそれぞれソロ活動に専念していたため、前回の「TOUR 2000 REAL」から約2年半ぶりのライブとなった。そして、このソロ活動の経験を活かしてライブ中のパートチェンジが行われるようになり(今作では「trick」演奏時)、以後何度か披露されている。

この作品のタイトルとコンサートの公演数である「7」という数字は、バンド名の日本語意訳「」の色数に由来する。しかしこの異例の公演日程により、hydeの声の消耗は特に激しく、「これ以上は喉に注射を打つ必要があった」と語っている。

内容は途中ドキュメンタリーを挟みつつ、主に代表的なシングル曲で構成。『True』のアルバムツアーが未映像化であること、また1996年以前のシングルも近年のライブで演奏されることがほとんどなかったため、「flower」「Lies and Truth」などが今回初収録となった。また、『SMILE』の初回特典として付属されたDVDにも同公演の一部が収録されている(ちなみに、この公演のうち「winter fall」と「Vivid Colors」はどちらにも収録されていない)。

また、2014年2月26日には本作を含む音楽作品18タイトルを収録したBD-BOXL'Aive Blu-ray BOX -Limited Edition-』が発売され、本作のライブ音源CDも収録された。さらに、同年3月19日にはBlu-ray Disc版が単体でリリースされた。

収録曲[編集]

  1. Fare Well
  2. Caress of Venus
  3. HEAVEN'S DRIVE
  4. flower
  5. get out from the shell
  6. Lies and Truth
  7. Driver's High
  8. Blurry Eyes
  9. STAY AWAY
  10. trick
  11. DIVE TO BLUE
  12. あなた
  13. Other Side of "7" [Audio A / Audio B]
    メニュー画面より音声チャンネルの切り替えができる。「Audio A」はこの頃噂になっていた解散説を逆手に取った演出で、2004年からの活動内容が発表された終演後の様子を、「Audio B」はライブ期間中のMCやハプニングなどを収録。