15th L'Anniversary Live

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
L'Arc〜en〜Ciel > 15th L'Anniversary Live

L'Arc〜en〜Ciel 15th L'Anniversary Live』(ラルク アン シエル フィフティーンス・ラニバーサリー・ライブ)は、日本バンドL'Arc〜en〜Cielのコンサート。および、それを収録したライブビデオ『15th L'Anniversary Live』。

コンサート[編集]

概要[編集]

L'Arc〜en〜Ciel
15th L'Anniversary Live
公演が行われた東京ドーム
公演が行われた東京ドーム
イベントの種類 音楽系イベント
開催時期 2006年11月25日26日
会場 東京ドーム
主催 ニッポン放送キョードー東京
後援 Ki/oon Records
企画制作 MAVERICK D.C., INC.、BACKSTAGE PROJECT
来場者数 109,652人

『L'Arc〜en〜Ciel 15th L'Anniversary Live』は、2006年11月25日26日東京ドームで開催されたコンサートである。各メンバーのソロ活動期間を経たL'Arc〜en〜Cielにとって、前年9月に行われた「ASIALIVE 2005」以来のライブとなった。

タイトルが示すように、このライブはL'Arc〜en〜Cielのバンド結成15周年を記念して行われたもの[1]であり、「L'Arc〜en〜Cielの4人が機長を務める『東京ドーム型のタイムマシン』に搭乗し、過去のL'Arc〜en〜Cielを見るためのタイムトラベルを行う」という設定を基に、近年のライブで演奏されることが少なくなった曲が主に披露された。また、メンバーもタイムトラベルというテーマに合わせ、移動した当時に使用していた楽器や衣装などを使用している。

セットリストについては、これに関連して同年の9月からオフィシャルサイト上に特設ページを開設、演奏曲のリクエストをファンからの投票により受け付け、ランキング上位のうちから一部が反映された[2]

演出[編集]

ステージセット
  • 外野スタンド側に設置されたメインステージ、内野スタンドに設置されたサブステージの2箇所。
セット
  • メインステージ中央部には、上部に大型LEDビジョンを、メンバー後部には透過型LEDディスプレイを設置。左右には過去のアルバム作品のアートワークをモチーフとしたオブジェを配置。
  • サブステージへの移動は、1・2曲目の間の移動がゴーカート、17・18曲目および19・20曲目の間の移動が馬車を模した車で行った。

演奏曲[編集]

演奏順 11月25日 11月26日
1 the Fourth Avenue Café[注 1]
2 Caress of Venus
3 Vivid Colors
4 Lies and Truth
5 夏の憂鬱 [time to say good-bye]
6 All Dead
7 White Feathers
8 trick[注 2] NEO UNIVERSE[注 3]
9 HONEY
10 STAY AWAY
11 metropolis
12 winter fall
13 Pieces あなた
14 NEO UNIVERSE[注 3] trick[注 2]
15 L'Arc〜en〜Ciel PARADE 2006[注 4]
16 Driver's High
17 Shout at the Devil いばらの涙
18 I'm in Pain [注 5] Dune[注 5]
19 Dune Voice
20 New World[注 6]
21 自由への招待
22 瞳の住人 叙情詩
23 Killing Me
24 READY STEADY GO
25 Link
26 Bye Bye[注 7]
27

演奏曲目リクエスト結果[編集]

(※)は本公演で演奏されなかった楽曲

その他[編集]

  • 動員数は2日間の合計で10万9652人(公式発表)。
  • チケット料金はS席が8,000円、「PREMIUM SEAT」が50,000円。「PREMIUM SEAT」への入場者には、特典として「iPod shuffle -15th L'Anniversary Model-」(第1世代・512MBモデルベース)が付与された。

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1994年」へのタイムトラベル。サブステージから登場し、演奏終了後にゴーカートでメインステージへ移動。
  2. ^ a b 1999年」へのタイムトラベル。同年開催のコンサートツアー「GRAND CROSS TOUR 1999」がモチーフ。
  3. ^ a b 「1999年」へのタイムトラベル。同年開催のカウントダウンライブ「RESET>>LIVE *000」がモチーフ。
  4. ^ メドレー。
  5. ^ a b 1991年」へのタイムトラベル。以降2曲はサブステージでの演奏。
  6. ^ 「2006年」への帰還。
  7. ^ 本公演で披露された新曲。2012年2月8日に発売された12thアルバム『BUTTERFLY』に初収録された。

ビデオ[編集]

L'Arc〜en〜Ciel > ディスコグラフィ > 15th L'Anniversary Live
15th L'Anniversary Live
L'Arc〜en〜Cielライブ・ビデオ
リリース
録音 2006年11月25日26日
東京ドーム
(メイン収録日は11月26日)
ジャンル ポップ・ミュージック
ロック
時間
レーベル Ki/oon Records
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン・DVD総合/音楽)
  • 2007年度年間15位(オリコン)
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会
  • L'Arc〜en〜Ciel 映像作品 年表
    FIVE LIVE ARCHIVES
    2007年
    15th L'Anniversary Live
    2007年
    CHRONICLE 3
    2007年
    テンプレートを表示

    2007年9月12日発売。発売元はKi/oon Records

    L'Arc〜en〜Cielが同年の8月から行った「シングルアルバムDVD全6作品・5ヶ月連続リリース」の第2弾で、結成15周年を記念して行われた「L'Anniversary」企画に関連するリリース・イベントも、この作品が最後となった。また、本作の売り上げは現在までラルクのDVD作品では最大の売上枚数を記録している[3]

    映像はWOWOWで録画放送されたものと同様に2日目の公演を中心とし[4]、ボーナストラックに収録されている新曲「Bye Bye」(ダイジェスト収録)も含めた演奏曲を全曲収録。また、1日目のみで演奏された「Pieces」「Shout at the Devil」「瞳の住人」に加え、約10年ぶりに演奏されたインディーズ時代の楽曲、「I'm in Pain」もボーナストラックとして収められている。

    初回限定仕様はスペシャルパッケージ(プラスチック製スリーブケース・2面デジパックケース)、初回封入特典はスペシャルポストカードセット。

    また、2014年2月26日には本作を含む音楽作品18タイトルを収録したBD-BOXL'Aive Blu-ray BOX -Limited Edition-』が発売され、本作のライブ音源CDも収録された。同年3月19日にはBlu-ray Disc版が単体でリリースされた。さらに、2018年3月14日からiTunes Storeにて配信が開始された。

    収録曲[編集]

    • DVD版は本編を2枚に、BD版は1枚に収録。「L'Arc〜en〜Ciel PARADE 2006」以降がDVD版のDisc 2に収録。
    1. the Fourth Avenue Café
    2. Caress of Venus
    3. Vivid Colors
    4. Lies and Truth
    5. 夏の憂鬱 [time to say good-bye]
    6. All Dead
    7. White Feathers
    8. NEO UNIVERSE
    9. HONEY
    10. STAY AWAY
    11. metropolis
    12. winter fall
    13. あなた
    14. trick
    15. L'Arc〜en〜Ciel PARADE 2006
      HEAVEN'S DRIVE
      DIVE TO BLUE
      LOVE FLIES
      花葬
      finale
      浸食 〜lose control〜
      Anemone
      flower
      snow drop
      HEAVEN'S DRIVE
    16. Driver's High
    17. いばらの涙
    18. Dune
    19. Voice
    20. New World
    21. 自由への招待
    22. 叙情詩
    23. Killing Me
    24. READY STEADY GO
    25. Link
    26. EXTRA
      Pieces
      Shout at the Devil
      I'm in pain
      瞳の住人
      Bye Bye [5]

    関連項目[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ 設定上は架空の航空会社、「パンラル(PAN L'AL)」の15周年記念ツアー。「パンラル」はパンアメリカン航空のパロディ。
    2. ^ 上位の曲がすべて演奏された訳ではなく、メンバーからのリクエストも反映した上で曲順が決定された。
    3. ^ L'Arc~en~CielのDVD売り上げランキング - オリコン
    4. ^ WOWOWでは同年の12月23日に、27曲の中から16曲を放送。また、本作品から映像構成スタッフにもWOWOWが加わっている。
    5. ^ 動画投稿サイトYouTubeを模した架空のサイト、「L'ArTurn」へアップロードされた動画という設定。ダイジェスト収録であり、演奏の途中で映像は終了する。