LOVE FLIES

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
LOVE FLIES
L'Arc〜en〜Cielシングル
初出アルバム『REAL
B面 真実と幻想と 〜out of the reality mix〜
リリース
ジャンル J-POP
ロック
時間
レーベル Ki/oon Records
作詞・作曲 hyde (作詞)
ken (作曲)
プロデュース L'Arc〜en〜Ciel
岡野ハジメ
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1999年11月度月間5位(オリコン)
  • 1999年度年間45位(オリコン)
  • 登場回数14回(オリコン)
  • L'Arc〜en〜Ciel シングル 年表
    Driver's High
    (1999年)
    LOVE FLIES
    (1999年)
    NEO UNIVERSE/finale
    2000年
    REAL 収録曲
    bravely
    (4)
    LOVE FLIES
    (5)
    finale
    (6)
    テンプレートを表示

    LOVE FLIES」(ラヴ フライズ)は、日本のロックバンドL'Arc〜en〜Cielの18作目のシングル1999年10月27日発売。発売元はKi/oon Records

    解説[編集]

    前作「Driver's High」から約2ヶ月ぶりとなるシングル。

    ラルクの楽曲がテレビドラマの主題歌を担当するのは「snow drop」以来およそ1年ぶりとなる。また、オリコンシングルチャートでは、「Pieces」以来2作ぶり通算8作目となる首位獲得となった。

    このCDをパソコンにセットすると、当時はまだ未発売音源であった「get out from the shell[1]インターネット経由で聞くことができた。

    初回限定盤は2面紙ジャケット仕様。

    収録曲[編集]

    1. LOVE FLIES
      メンバー出演のキヤノン「Wonder BJ」CMソング、及びテレビ朝日系ドラマ『青い鳥症候群』主題歌。
      1999年に行われたライブツアー「1999 GRAND CROSS TOUR」で訪れた会場の景色をイメージして制作された楽曲[2]で、作曲したkenはリリース当時、「制作から世に出るまでが一番短い曲[3]」と述べていた。
      シンセサイザーのような電子楽器はほとんど使われておらず、基本的には4人の音だけで表現されている。ライブにおいては、tetsuyaとkenが大サビのコーラスを担当する。
    2. 真実と幻想と 〜out of the reality mix〜
      6thアルバム『ark』の収録曲「真実と幻想と」のyukihiroによるリミックス曲。
      このリミックスとは別バージョンの「out of the reality mix #2」が、リミックスアルバムectomorphed works』に収録されている。

    参加ミュージシャン[編集]

    収録アルバム[編集]

    オリジナルアルバム
    ベストアルバム
    リミックスアルバム

    脚注[編集]

    1. ^ 日本を除くアジア地域においてトヨタ自動車CMソングとして起用されていた。
    2. ^ 『ROCKIN'ON JAPAN』2004年3月号、ロッキング・オン
    3. ^ ラジオ番組『FLYING〜L'Arc〜ATTACK』1999年10月5日放送分