MIND GAMES (ZARDの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
MIND GAMES
ZARDシングル
初出アルバム『ZARD BEST 〜Request Memorial〜
B面 Hypnosis
リリース
ジャンル J-POP
レーベル B-Gram RECORDS
作詞・作曲 坂井泉水
綿貫正顕
岡本仁
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 登場回数6回(オリコン)
ZARD シングル 年表
新しいドア 〜冬のひまわり〜
GOOD DAY
1998年
MIND GAMES
1999年
世界はきっと未来の中
(1999年)
テンプレートを表示

MIND GAMES』(マインド・ゲームス)は、ZARDの28thシングル。CDコードはJBDJ-1046。

概要[編集]

  • 2016年現在、ZARD最後のオリコンシングルチャート1位獲得作品。シングルとしては初めてリミックスバージョンが収録された。
  • この後に発売されたベストアルバムZARD BEST 〜Request Memorial〜』に収録されたため、オリジナルアルバムには未収録となっている。
  • 当初、アルバム『永遠』の発売直後の時期には、3月17日発売であると、発売当時の「Music Freak Magazine」などで告知されていた[1]が、諸般の事情により、4月7日に変更になった経緯がある。また今作がZARD初のマキシシングルになる予定だったが、リリース延期時に8cmシングルに変更になった。[要出典]

収録曲[編集]

  1. MIND GAMES
    難解な歌詞で構成されており、ギターの音が前面に押されている。発売時期がすでにベストアルバムの発売の話題があがっていて、ベストアルバム『ZARD BEST 〜Request Memorial〜』でのリクエストでは14位であった。近藤房之助がコーラスに参加。前作に引き続き綿貫正顕が作曲を担当した。
    ZARDが1990年代にリリースしたシングル曲の中で唯一、ベストアルバム1作にしか収録されていない曲である。
  2. Hypnosis
    初の岡本仁志(GARNET CROW)からの提供曲。異色のメロディー。キーが低いもの、キーが高いもの、ギターが片方しか聞こえないものといった3つのバージョンがあると言われており、それぞれ異なったアレンジがされている[2]。『ZARD Premium Box 1991-2008 Complete Single Collection』にはキーが高いものが収録されている。2009年発売の45thシングル「素直に言えなくて」のカップリングに、リアレンジされたバージョンが収録された。
  3. MIND GAMES (Redway Secret Mix)
    原曲とほぼ変わりはないが、ドラムの音が前面に出ているバージョン、ドラムの音が乾いているバージョンなど複数のバージョンが存在する。[要出典]
  4. MIND GAMES (オリジナルカラオケ)

タイアップ[編集]

MIND GAMES

収録アルバム[編集]

MIND GAMES

Hypnosis

  • ZARD SINGLE COLLECTION 〜20th ANNIVERSARY〜(キーが低いバージョン)

MIND GAMES (Redway Secret Mix)

  • ZARD SINGLE COLLECTION 〜20th ANNIVERSARY〜

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「Music Freak Magazine」1999年3月号(Vol.52)と、2008年5月に発刊された「music freak magazine Flash Back ZARD Memories」の60ページの「MIND GAMES」の坂井泉水自身によるライナーノーツに、3月17日発売と告知されている。
  2. ^ ZARD「Hypnosis」の謎**その3

関連項目[編集]