IN MY ARMS TONIGHT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
IN MY ARMS TONIGHT
ZARDシングル
初出アルバム『揺れる想い
B面 汗の中でCRY
リリース
規格 8cm CD(オリジナル盤)
カセットシングル(廃盤)
12cm CD(再発現行盤)
ジャンル J-POP
ロック
ポップ・ロック
時間
レーベル b.gram
B-Gram RECORDS
(再発)
作詞・作曲 坂井泉水(作詞)
春畑道哉(作曲)
プロデュース 長戸大幸
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間9位オリコン
  • 1992年10月度月間13位(オリコン)
  • 1992年度年間65位(オリコン)
  • ZARD シングル 年表
    眠れない夜を抱いて
    (1992年)
    IN MY ARMS TONIGHT
    (1992年)
    負けないで
    (1993年)
    揺れる想い 収録曲
    ZARD BLEND 〜SUN&STONE〜 収録曲
    Golden Best 〜15th Anniversary〜 収録曲
    ZARD Forever Best 〜25th Anniversary〜 収録曲
    テンプレートを表示

    IN MY ARMS TONIGHT」(イン・マイ・アームズ・トゥナイト)は、ZARDの5作目のシングル

    概要[編集]

    音楽性[編集]

    IN MY ARMS TONIGHT[編集]

    • 表題曲は森尾由美主演のテレビドラマ『学校があぶない』の主題歌に使用された[1][注 2]。ZARDがドラマ主題歌を手掛けるのは3枚目のシングル「もう探さない」以来2作ぶり、通算3作目となる[注 3]
    • 坂井によると「この曲は、TUBE春畑道哉さんに作っていただいて、イントロを聞いただけでキュンとなる大好きな1曲。独自のメロディーラインも気に入ってます。」「男性が作るメロディーに私(女性)の詞というパターンですが、それがZARDらしさのひとつの言葉。男性的な骨太いサウンドと女性的な歌詞、そして私の声と、その辺がうまく中和しあって “中性的” なイメージになるんじゃいでしょうか。」と語っている[注 4]
    • 1992年10月16日テレビ朝日系列音楽番組『ミュージックステーション』に出演した[2]

    プロモーションビデオ[編集]

    • 髪を下ろした坂井がアップで歌唱する映像を含めたショート映像が制作されたが、公式版は未だ映像化されていない。2007年の坂井の死後でライブ映像を含めてリメイクされた映像が初公開された。また、本作以降プロモーションビデオがフルサイズで制作されることがほとんどなくなり、景色や静止画などが多用されたイメージ映像が多くなる。

    収録曲[編集]

    1. IN MY ARMS TONIGHT [4:21]
      作詞:坂井泉水
      作曲:春畑道哉
      編曲:明石昌夫
      表題曲の作曲を織田哲郎以外が手掛けた初の楽曲。クレジット表記はされていないが、大黒摩季コーラスで参加していることが坂井逝去後に明かされている[3]。また、シングル初回出荷分とそれ以降に発売された作品に収録されているバージョンで、ミックスが異なっている。
    2. 汗の中でCRY [3:45]
      作詞:坂井泉水
      作曲:松川敏也
      編曲:小澤正澄池田大介
      松川がZARDに提供した唯一の楽曲。この楽曲も大黒摩季がコーラスで参加しており、歌詞は直接的な表現が多く、彼女の違った一面を垣間見ることが出来る作品。
    3. IN MY ARMS TONIGHT (オリジナル・カラオケ) [4:20]
      作曲:春畑道哉
      編曲:明石昌夫
    4. 汗の中でCRY (オリジナル・カラオケ) [3:42]
      作曲:松川敏也
      編曲:小澤正澄、池田大介

    参加ミュージシャン[編集]

    ZARD
    Additional Musician

    タイアップ[編集]

    楽曲の収録アルバム[編集]

    脚注[編集]

    注釈[編集]

    1. ^ 2003年までの旧基準での認定。
    2. ^ ドラマで放送されたバージョンと、本作に収録されているバージョンで、イントロが異なっている。
    3. ^ アルバム収録曲を含めると3枚目のアルバム『HOLD ME』収録曲「あの微笑みを忘れないで」以来、通算4作目。
    4. ^ Golden Best 〜15th Anniversary〜』付属、坂井談による『Golden History 1991〜2006』より

    出典[編集]

    外部リンク[編集]