光の射す方へ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Mr.Children > 光の射す方へ
光の射す方へ
Mr.Childrenシングル
初出アルバム『DISCOVERY
B面 独り言
リリース
規格 8cmシングル
ジャンル ロック
時間
レーベル トイズファクトリー
作詞・作曲 桜井和寿
プロデュース 小林武史
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1999年度年間48位(オリコン)
Mr.Children シングル 年表
終わりなき旅
1998年
光の射す方へ
(1999年)
I'LL BE
(1999年)
DISCOVERY 収録曲
DISCOVERY
(1)
光の射す方へ
(2)
Prism
(3)
ミュージックビデオ
「光の射す方へ」 - YouTube
テンプレートを表示

光の射す方へ」(ひかりのさすほうへ)は、Mr.Childrenの16枚目のシングル1999年1月13日トイズファクトリーより発売。

概要[編集]

前作から3ヶ月ぶりのシングルで、7thアルバム『DISCOVERY』からの先行シングル。

前作で2作ぶりに100万枚を達成したが、本作の累計売上は50万枚弱に留まっている。

収録曲[編集]

  1. 光の射す方へ
    制作の時期は前作「終わりなき旅」より古いため、ベストアルバム『Mr.Children 1996-2000』の曲順はこの曲が先になっている。
    桜井はこの曲の作詞・作曲を1日で仕上げている。演奏時間は6分50秒とMr.Childrenのシングルでは29thシングル「しるし」、15thシングル「終わりなき旅」に次いで3番目に長い。
    最初の桜井のかけ声など逆回転を3箇所使っている。
    歌詞のテーマが「終わりなき旅」とつながっていることからライブでは続けて演奏されることが多い。映像化されたほとんどのライブでは大きなアレンジが加えられて演奏されるが定番曲になっており、特に『Mr.Children Concert Tour '99 DISCOVERY』から『Mr.Children Tour 2004 シフクノオト』までは毎回演奏されていた。
    PV内では、桜井がキーボードを演奏している。
    桜井はアコースティック・ギターで本楽曲を演奏しているが、『MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012』では、ハンドマイクのみで歌っている。
    16thアルバム『SENSE』に収録されている「Prelude」の歌詞にこの曲のタイトルが登場する。
  2. 独り言
    • 作詞・作曲:桜井和寿 編曲:小林武史 & Mr.Children
    桜井はほかのメンバー3人にこの曲のコーラスをやらせようとしたが、笑って断られたという。
    2014年に行われたファンクラブ限定ツアー「Mr.Children FATHER&MOTHER 21周年ファンクラブツアー」ではラストナンバーとして披露された。

収録アルバム[編集]