Mr.Children DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜 IN TOKYO DOME

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Mr.Children > Mr.Children DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜 IN TOKYO DOME
Mr.Children
DOME TOUR 2009
〜SUPERMARKET FANTASY〜
IN TOKYO DOME
Mr.Childrenライブ・ビデオ
リリース
録音 2009年12月24日26日27日
ジャンル J-POP
時間
レーベル トイズファクトリー
プロデュース 小林武史
チャート最高順位
Mr.Children 年表
Mr.Children Tour 2009〜
終末の
コンフィデンス ソングス〜

2009年
Mr.Children DOME
TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜
IN
TOKYO DOME

2010年
Mr.Children / Split The Difference
2011年
テンプレートを表示

Mr.Children DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜 IN TOKYO DOME』(ミスターチルドレン ドームツアー - スーパーマーケット ファンタジー イン トウキョウ ドーム)は、Mr.Childrenのライブビデオ。2010年5月10日トイズファクトリーより発売。

概要[編集]

東京ドームで行われた2009年12月24日 ・26日 ・27日の計3日間のライブ映像を、曲目やMCごとにそれぞれ繋げ合わせて収録されている。そのため、同年12月24日にWOWOWで生放送されたライブ映像とは一部異なる箇所がある。なお、トイズファクトリーのMr.Children公式ホームページでは「The Cutting Edge Live at Tokyo Dome 3 Days」として宣伝されている。

またこのライブでは、ドイツから「スパイダーカム」という空中カメラを招聘した。これは音楽作品としては初の試みだった。映像監督は本作も丹下紘希と谷聰志。

Mr.Children "HOME" TOUR 2007 -in the field-』と同様、ツアータイトルに当時の最新アルバム『SUPERMARKET FANTASY』が入ってはいるものの、同アルバム収録曲は32ndシングル「GIFT」、33rdシングル「HANABI」を含め、14曲中5曲しか演奏されていない。

オリコンDVDチャートで3週連続1位を獲得した。これはに次いで2組目。

※サポートメンバー

小林武史:Keyboards
ナオト・インティライミ:Chorus, Guitar

収録曲[編集]

DISC 1[編集]

  1. OPENING
  2. ステージ中央から伸びているミニステージ上に桜井和寿が登場し、ピアノをバックに歌い始める。1番のみの演奏。
  3. ラヴ コネクション
    ライブツアーでは『Mr.Children Concert Tour '99 DISCOVERY』以来、約10年ぶりに演奏された。
  4. Dance Dance Dance
  5. Worlds end
    ドラムによる前奏が追加されている。
  6. MC
  7. HANABI
    前回のツアー同様、キーを半音下げた演奏となっている。
  8. ロードムービー
    映像の上下に黒帯を追加している。
  9. 風と星とメビウスの輪
  10. ALIVE
  11. LOVE はじめました
    間奏にピアノがアレンジされている。
  12. Monster
    前曲のアウトロとこの曲のイントロが重なっている。
  13. ニシエヒガシエ
    前奏中に花火が打ち上げられる。
  14. CANDY
    曲終了後、メンバー全員がミニステージへ移動する。

DISC 2[編集]

  1. Simple
    メンバー紹介、MCを挿んで演奏。
  2. Drawing
    同じく、MCを挿んで演奏。
    ライブツアーでは、『TOUR 2002 DEAR WONDERFUL WORLD IT'S A WONDERFUL WORLD ON DEC 21』以来、約7年ぶりに演奏された。前回と異なり、桜井はアコースティック・ギターを演奏している。
  3. 彩り
    1番のサビまで観客による合唱となった。サビはボーカルが変調で歌っている。
  4. fanfare
    当時の最新曲。この曲からメインステージへ戻っての演奏。一部の歌詞をコーラスのナオト・インティライミに歌わせている。
  5. 箒星
    前奏が追加されている。
  6. 名もなき詩
    これまでのツアーと異なり、観客の合唱がない。
  7. エソラ
    前回のツアーよりも、打ち込みによる前奏を更に追加している。
  8. フルバージョン。1番の演奏がピアノのみとなっている。原曲では2番へ入る時に間を空けないが、ここで1番のイントロが使われる。
  9. 終わりなき旅
    前曲の締めがそのままイントロとなっている。映像には丹下色(丹下紘希の映像編集法の1つ)が使用されている。
  10. 365日
    当時未発表曲。前奏では様々な投影資料が映し出される。
  11. and I love you
    イントロがアレンジされている。
  12. GIFT
    前回のツアーと同様のアレンジ。
  13. END ROLL

BONUS[編集]

  1. 抱きしめたい
    この曲が演奏される前に「テレビの放送終わった?」と叫んでいることから、WOWOWにて生中継されていたが、その放送が終了した後、特別に披露されたと思われる。「震えそうな夜に」を「クリスマスの夜に」とライブ当日に合わせて、元々の歌詞で歌っている。
  2. MAKING OF Mr.Children DOME TOUR 2009 SUPERMARKET FANTASY
    リハーサルの『声』、そのまま『ラヴ コネクション』をBGMに、このライブをセッティングしている様子、始まる直前が映し出されている。

注釈[編集]