Everything (It's you)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Mr.Children > Everything (It's you)
Everything (It's you)
Mr.Childrenシングル
初出アルバム『BOLERO
B面 デルモ
リリース
規格 8cmシングル
ジャンル ロック
時間
レーベル トイズファクトリー
作詞・作曲 桜井和寿
プロデュース 小林武史 & Mr.Children
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(2週連続 オリコン
  • 1997年2月度月間1位(オリコン)
  • 1997年度年間8位(オリコン)
  • Mr.Children シングル 年表
    マシンガンをぶっ放せ -Mr.Children Bootleg-
    1996年
    Everything (It's you)
    (1997年)
    ニシエヒガシエ
    1998年
    BOLERO 収録曲
    prologue
    (1)
    Everything
    (It's you)

    (2)
    タイムマシーンに乗って
    (3)
    テンプレートを表示

    Everything (It's you)」(エヴリシング イッツユー)は、Mr.Childrenの13枚目のシングル1997年2月5日トイズファクトリーより発売。

    概要[編集]

    前作から約半年ぶりのシングルで、突如発表された活動休止の直前に発売された。デビューアルバムEVERYTHING』と直接の関連はない。

    この頃から作詞・作曲の際に「Kazutoshi Sakurai」、または「KAZUTOSHI SAKURAI」の表記が多くなっている。

    メンバーはこの頃が一番長髪だったとベストアルバム『Mr.Children 1996-2000』のライナーノーツに記している。

    チャート成績[編集]

    オリコンチャートでは初週60.2万枚、累計売上は121.7万枚。11thシングル「花 -Mémento-Mori-」以来、2作ぶり通算9作目のシングルミリオンセラーを達成。

    収録曲[編集]

    1. Everything (It's you)
      日本テレビドラマ恋のバカンス』主題歌。
      6thアルバム『BOLERO』に収録されているものは1曲目「prologue」とわずかに音がつながっている。
      間奏のギターソロは桜井が弾いている。(ライブでは前半は田原、後半が桜井)
      仮タイトルは「エアロ」。
    2. デルモ
      • 作詞・作曲:桜井和寿 編曲:小林武史 & Mr.Children
      女性の観点に立ってモデル稼業の現実と苦悩を歌ったMr.Childrenでは異色の作品。そのため、桜井の歌詞には珍しく「私」という単語が使用されている。
      歌詞におりも政夫が登場する。

    収録アルバム[編集]