Everything (It's you)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Mr.Children > Everything (It's you)
Everything (It's you)
Mr.Childrenシングル
初出アルバム『BOLERO
B面 デルモ
リリース
規格 8cmシングル
ジャンル J-POP
ロック
レーベル トイズファクトリー
作詞・作曲 桜井和寿
プロデュース 小林武史
Mr.Children
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(2週連続 オリコン
  • 1997年2月度月間1位(オリコン)
  • 1997年度年間8位(オリコン)
  • Mr.Children シングル 年表
    マシンガンをぶっ放せ
    -Mr.Children Bootleg-

    1996年
    Everything
    (It's you)

    (1997年)
    ニシエヒガシエ
    1998年
    BOLERO 収録曲
    prologue
    (1)
    Everything
    (It's you)

    (2)
    タイムマシーンに乗って
    (3)
    B-SIDE 収録曲
    旅人
    (7)
    デルモ
    (8)
    独り言
    (9)
    ミュージックビデオ
    「Everything (It's you)」
    - YouTube
    テンプレートを表示

    Everything (It's you)」(エヴリシング イッツ・ユー)は、日本バンドMr.Childrenの13枚目のシングルである。1997年2月5日トイズファクトリーより発売された。

    概要[編集]

    前作「マシンガンをぶっ放せ -Mr.Children Bootleg-」から約半年ぶりのシングルで、突如発表された活動休止の直前に発売された。デビュー・アルバム『EVERYTHING』と直接の関連はないものの、桜井和寿はタイトルについて、デビュー・アルバムに再び戻れた、ひと回りした気分だったと語っている[1]

    アートディレクター信藤三雄

    この頃から作詞・作曲の際に「Kazutoshi Sakurai」、または「KAZUTOSHI SAKURAI」の表記が多くなっている。

    メンバーはこの頃が一番長髪だったとベスト・アルバムMr.Children 1996-2000』のライナーノーツに記している。

    チャート成績[編集]

    オリコンチャートでは初週60.2万枚、累計売上は121.7万枚。11thシングル「花 -Mémento-Mori-」以来、2作ぶり通算9作目のシングルミリオンセラーを達成。

    収録曲[編集]

    1. Everything (It's you) [5:19]
      日本テレビドラマ恋のバカンス』主題歌。ただし書き下ろしではなく、元々作られていた曲だったという[2]
      間奏のギターソロは桜井が弾いている(ライブでは前半は田原健一、後半が桜井)。
      坪倉唯子がコーラスとして参加している(アルバム『BOLERO』に記載)。
      仮タイトルは「エアロ[3]
      ミュージック・ビデオが制作され、1997年4月25日発売のビデオ・クリップ集『music clips ALIVE』、2018年3月21日発売のライブ・ビデオ『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25』に収録されている。監督は中野裕之
    2. デルモ [5:26]
      桜井曰く、「雨のち晴れ」に続く職業シリーズ第2弾[4]。女性の観点に立ってモデル稼業の現実と苦悩を歌っている。そのため、桜井の歌詞には珍しく「私」という単語が使用されている。
      2012年の『MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012』においてライブツアーでは初披露された。
      歌詞におりも政夫が登場する。

    テレビ出演[編集]

    番組名 日付 放送局 演奏曲
    ミュージックステーション 1997年2月7日 テレビ朝日 Everything (It's you)[5]
    COUNT DOWN TV 1997年2月8日 TBS Everything (It's you)[5]
    HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP 1997年2月10日 フジテレビ Everything (It's you)[5]
    FAN 1997年2月14日 日本テレビ Everything (It's you)[5]
    HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP 1997年3月17日 フジテレビ Tomorrow never knows
    名もなき詩
    シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜
    everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-
    Everything (It's you)[5]

    ライブ映像作品[編集]

    Everything (It's you)

    作品名 備考
    regress or progress '96-'97 tour final IN TOKYO DOME
    Mr.Children TOUR '99 DISCOVERY
    Mr.Children Tour 2004 シフクノオト
    Mr.Children / Split The Difference ドキュメンタリー映画作品
    MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012
    Mr.Children REFLECTION{Live&Film} Mr.Children TOUR 2015 REFLECTIONと映画『Mr.Children REFLECTION』の両方で演奏された

    デルモ

    作品名 備考
    MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012

    収録アルバム[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ 月刊カドカワ角川書店、1997年2月号、183頁
    2. ^ 『月刊カドカワ』角川書店、1997年2月号、181頁
    3. ^ 『月刊カドカワ』角川書店、1997年4月号、133頁
    4. ^ 『月刊カドカワ』角川書店、1997年2月号、182頁
    5. ^ a b c d e ToolBox TV 1997”. 2007年6月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月9日閲覧。

    外部リンク[編集]