HANABI (Mr.Childrenの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Mr.Children > HANABI (Mr.Childrenの曲)
HANABI
Mr.Childrenシングル
初出アルバム『SUPERMARKET FANTASY
B面 タダダキアッテ
夏が終わる
〜夏の日のオマージュ〜
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
ロック
時間
レーベル トイズファクトリー
作詞・作曲 桜井和寿
プロデュース 小林武史
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(2週連続、オリコン
  • 2008年9月度月間2位(オリコン)
  • 2008年度年間6位(オリコン)
  • 2017年7月度月間1位(レコチョク)
Mr.Children シングル 年表
GIFT
(2008年)
HANABI
(2008年)
花の匂い
(2008年)
SUPERMARKET FANTASY 収録曲
終末のコンフィデンスソング
(1)
HANABI
(2)
エソラ
(3)
ミュージックビデオ
「HANABI」 - YouTube
テンプレートを表示

HANABI」(ハナビ)は、Mr.Childrenの33枚目のシングル2008年9月3日トイズファクトリーより発売。

概要[編集]

3ヶ月連続リリースの第3弾として前作から約1ヶ月ぶりと短期間で発売されたシングル。27thシングル「四次元 Four Dimensions」以来のCD EXTRA仕様で、「HANABI」のPVが収録されている。

Mr.Childrenは本作を最後に配信限定シングル中心の発売に移行しており、シングルCDの発売は2012年4月18日発売の34thシングル「祈り 〜涙の軌道/End of the day/pieces」まで途切れることとなる。

チャート成績[編集]

オリコンチャートで5thシングル「innocent world」から29作連続の初登場1位を獲得した。初動売上は30thシングル「フェイク」以来3作ぶりに約25万枚を突破し、シングルでは27thシングル「四次元 Four Dimensions」以来(合算週を含めると29thシングル「しるし」以来)の2週連続1位を獲得した。2008年度の年間チャートでは6位となり、歴代1位となる6年連続(通算10年目)年間TOP10入りを達成した。

収録曲[編集]

  1. HANABI
    フジテレビ系テレビドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(2008年)、同『2nd season』(2010年)、『3rd season』(2017年)主題歌[1]
    ドラマプロデューサーの増本淳は「『HANABI』という曲は言うなれば6人目の登場人物というか、『コード・ブルー』に欠かすことのできない登場人物の一人」と述べている[1]
    桜井が飼っている金魚のエピソードがこの曲を作らせるインスピレーションになったと、2015年に行われたライブツアーのMCで語った。
    ライブでは本作発売前に開催した「ap bank fes '08」で初披露された。その時は原曲キーでの演奏であったが、それ以降は『Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION』を除きキーを半音下げたアレンジで演奏されている。なお、2014年開催のファンクラブ限定ツアー「Mr.Children FATHER&MOTHER 21周年ファンクラブツアー」の直前に行われた「会員が最もライブで聴きたい曲」では20位に選ばれている[2]
    PVの監督には、大喜多正毅が「Sign」以来約4年ぶりに起用された。
  2. タダダキアッテ
    11thアルバム『シフクノオト』収録曲の「タガタメ」の当初のバージョン[3]で、歌詞とメロディーは同一だがカントリー調の軽いアレンジとなり、キーはニ長調からハ長調に下げられ、歌詞は1番と2番のサビが入れ替わり、歌詞配列や漢字表記などが異なっている。
    鈴木は曲中で笛を吹くことを考えていたが、桜井から「誠実さに欠ける」と言われ断念した[4]。その模様はライブ・ビデオ『Mr.Children "HOME" TOUR 2007 -in the field-』のエンディングで観ることができる。
  3. 夏が終わる 〜夏の日のオマージュ〜
    「タダダキアッテ」同様、ライブ・ビデオ『Mr.Children "HOME" TOUR 2007 -in the field-』のエンディングでメイキング映像が収録されている。

テレビ出演[編集]

参考・出典[編集]

  1. ^ a b Mr.Children×『コード・ブルー』最強タッグ再び!主題歌『HANABI』に決定”. フジテレビ「コードブルー」公式サイト (2017年6月2日). 2017年8月16日閲覧。
  2. ^ 映画「Mr.Children REFLECTION」 劇場公開パンフレット
  3. ^ Mr.Children 2001-2005 <micro>』ライナーノーツ
  4. ^ 2008年9月号『CDでーた

収録アルバム[編集]