この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

家入レオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
家入 レオ
生誕 1994年12月13日(21歳)
出身地 日本の旗 日本 福岡県久留米市
ジャンル J-POP
ポップ・ロック
ロック
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカル
ギター
活動期間 2012年 -
レーベル JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
(2012年 - )
事務所 研音
共同作業者 西尾芳彦
公式サイト 家入レオ オフィシャルサイト

家入 レオ(いえいり レオ、英語: LEO IEIRI1994年12月13日 - )は、日本女性シンガーソングライター。本名非公開。

福岡県久留米市出身。研音所属。血液型A型。

略歴

2012年

2013年

  • 1月、自身初となる全国ツアー「家入レオ 1st ワンマン Tour 〜LEO〜」を全国4都市で開催[4]
  • 11月、「家入レオ 2nd ワンマン Tour 〜Kimi ni Todoke〜」を全国4都市で開催[注 1]

2014年

  • 2月19日、2ndアルバム『a boy』をリリース。
  • 3月〜4月、 初のホール公演を含む「家入レオ3rdワンマンTour〜a boy〜」を全国14都市で14公演開催。17,000人を動員する[6]

2015年

人物

  • 久留米市生まれ、福岡市育ち[8]。幼少期にピアノを習い始め、小学校時代は合唱部に所属するなど、幼い頃から音楽に親しむ環境に育つ[9]。女子中学に通う13歳の時に尾崎豊の「15の夜」を聴いて歌手を志し[10]、シンガーソングライターのYUI絢香を輩出した音楽プロデューサー西尾芳彦主宰の「音楽塾ヴォイス」の門を叩く[11]2011年春に親の反対を振り切って、半ば勘当状態で単身上京[12]。都内の高校へ通うかたわら、楽曲制作やライブ活動を行う[13]
  • 本名は非公開となっているが、家入は本名であり、レオは芸名である[14]。芸名であるレオの由来は映画『レオン』より[11]。また、事務所の社長から目がライオンに似ていると言われることから、『ジャングル大帝』のレオもかかっている[11]
  • 幼少期に家庭の事情で、両親と離れて親戚の家を転々としていた時期があり[15][16]、この出来事が人生や音楽活動に大きな影響を及ぼしている[15][16]
  • 初めて詞を書いたのは5歳の時で[17]、「小さいころから、他の人が気にしないところまで感じてしまう子ども」[17]であったと当時を振り返る。3rdシングルの表題曲「Bless You」の歌詞にある“愛なんていつも残酷で もう祈る価値ないよ”というフレーズも、幼少時代から自分を落ち着かせるために唱えていた呪文だという[15]
  • プロデューサーの西尾芳彦とは13歳の頃から一緒に曲を作っている[18]
  • 無宗教だが、カトリック系の幼稚園と中学・高校に通っていた[18]
  • ももいろクローバーZ百田夏菜子、女優の松岡茉優とは、同じ学校の同級生[19]
  • Seventeen』の取材では、「西内まりやさんは同じ福岡県出身なので、親近感を持たせてもらっている」と語った。
  • 福岡県出身者の芸能人や業界スタッフで集まる福岡会のメンバーである。ちなみに福岡会は複数あるがその中でも一番加入者が多いタモリ小松政夫らが主宰となる会である。[20]
  • 影響を受けたアーティストは尾崎豊[10]YUI平井堅アヴリル・ラヴィーン[21]
  • 座右の銘は「凛として花一輪」[22]
  • 日本武道館でのライブを目標に掲げている[23]
  • 金属アレルギー持ち。
  • 視力が悪く、普段はコンタクトレンズを使用している。

エピソード

  • 幼少期、散髪に行って男の子に間違われスポーツ刈りにされた。

サポートメンバー

ライブ等のサポートメンバーは以下の通り。

このメンバー以外にも、テレビの音楽番組等に出演する際はサポートメンバーが変わる場合がある。

ディスコグラフィ

シングル

発売日 タイトル 販売形態 規格品番 最高位[24]
1st 2012年2月15日 サブリナ CD+DVD
CD
CD
VIZL-454(初回限定盤)
VIZL-455(期間限定盤)
VICL-36675(通常盤)
9位
2nd 2012年5月16日 Shine CD+DVD
CD
VIZL-471(初回限定盤)
VICL-36696(通常盤)
7位
3rd 2012年9月12日 Bless You CD+DVD
CD+Photobook
CD
VIZL-496(初回限定盤A)
VIZL-497(初回限定盤B)
VICL-36717(通常盤)
8位
4th 2013年5月22日 Message CD+DVD
CD+DVD
CD
VIZL-541(初回限定盤A)
VIZL-542(初回限定盤B)
VICL-36763(通常盤)
9位
5th 2013年11月6日 太陽の女神 CD+グッズ
CD+DVD
CD
VIZL-614(完全生産限定盤)
VIZL-593(初回限定盤B)
VIZL-593(通常盤)
7位
6th 2014年1月29日 チョコレート CD
CD
CD+DVD
VICL-36874(完全生産限定盤A)
VICL-36875(完全生産限定盤B)
VIZL-616(完全生産限定盤C)
9位
7th 2014年7月30日[25] 純情 CD+DVD
CD
CD
VIZL-676(初回限定盤A)
VICL-36937(初回限定盤B)
VICL-36938(通常盤)
11位
8th 2014年11月19日[26] Silly CD+DVD
CD+DVD
CD
VIZL-726(初回限定盤A)
VIZL-727(初回限定盤B)
VICL-36967(通常盤)
13位
9th 2015年2月11日[27] miss you CD+DVD
CD
VIZL-770(初回限定盤)
VICL-37009(通常盤)
11位
10th 2015年8月19日[28] 君がくれた夏 CD+DVD
CD+グッズ
CD
VIZL-853(初回限定盤)
VIZL-854(完全生産限定盤)
VICL-37087(通常盤)
6位
11th 2016年2月17日[29] Hello To The World[30] CD+DVD
CD2枚組
CD
VIZL-931(初回限定盤A)
VIZL-932(初回限定盤B)
VICL-37141(通常盤)
9位
12th 2016年5月11日[31] 僕たちの未来 CD+DVD
CD+グッズ
CD
VIZL-960(初回限定盤)
VIZL-961(完全生産限定盤)
VICL-37162(通常盤)
14位

配信限定

発売日 タイトル 販売形態
2013年7月24日 君に届け デジタル・ダウンロード

アルバム

発売日 タイトル 規格品番 最高位[24]
初回限定盤 通常盤
1st 2012年10月24日 LEO VIZL-502 VICL-63931 2位
2nd 2014年2月19日[32] a boy VIZL-641 VICL-64121 4位
3rd 2015年2月25日 20 VIZL-780 VICL-64300 6位
4th 2016年7月6日 WE VIZL-986 VICL-64588 TBA

映像作品

種別 リリース タイトル 規格 規格品番
ライブビデオ 2013年3月27日[33] LEO 〜1st Live Tour〜 DVD VIBL-666
Blu-ray Disc VIXL-109
2014年7月30日[25] a boy 〜3rd Live Tour〜 DVD VIBL-706
Blu-ray Disc VIXL-126
2015年11月18日 20 〜4TH LIVE TOUR〜 DVD VIBL-783
Blu-ray Disc VIXL-157


タイアップ

楽曲 タイアップ 収録作品
サブリナ フジテレビ系列テレビアニメトリコ』エンディングテーマ 1stシングル「サブリナ
九州朝日放送ドォーモ』2012年2月エンディングテーマ
ripe テレビ朝日系列『笑顔がごちそう ウチゴハン』2012年度エンディングテーマ
Shine フジテレビ系列テレビドラマカエルの王女さま』主題歌 2ndシングル「Shine
テレビ東京系列音楽番組JAPAN COUNTDOWN』2012年5月エンディングテーマ
テレビ神奈川音楽缶』2012年5月オープニングテーマ
MTVジャパンMTV×DAM WANNASING!』2012年6月度CMソング[34]
Bless You TBS系列COUNT DOWN TV』2012年9月オープニングテーマ 3rdシングル「Bless You
イジワルな神様 auビデオパス ドラマ『コレカラ』主題歌[35]
江崎グリコポッキーチョコレートスペースシャワーTVバージョンCFソング(2012年夏Ver.)[36]
心のカ・タ・チ 「第1回薬物乱用防止キャンペーン in 横濱」啓発キャンペーンソング[36]
Message TBS系列月曜ミステリーシアター確証〜警視庁捜査3課』エンディングテーマ[37] 4thシングル「Message
Wake you up festatia "Wish Upon A Star" CMソング
君に届け 学校法人モード学園 首都医校 / 大阪医専 / 名古屋医専2013年度CMソング[38] 5thシングル「太陽の女神
太陽の女神 フジテレビ系ドラマ『海の上の診療所』主題歌
チョコレート テレビ朝日『お願い!ランキング』2014年1月度エンディングテーマ 6thシングル「チョコレート
純情 フジテレビ系列テレビアニメ『ドラゴンボール改』エンディングテーマ[25] 7thシングル「純情
For you 高梨沙羅出演クラレ企業CMタイアップソング[39]
Silly TBS系列テレビドラマ『Nのために』主題歌[26] 8thシングル「Silly
勇気のしるし 第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014イメージソング[40]
miss you TBS系列『COUNT DOWN TV』2015年2月-3月オープニングテーマ 9thシングル「miss you
君がくれた夏 フジテレビ系テレビドラマ『恋仲』主題歌[28] 10thシングル「君がくれた夏
Hello To The World TBS系列『COUNT DOWN TV』2016年2月-3月オープニングテーマ 11thシングル「Hello To The World」
オバケのなみだ NHKみんなのうた』2016年2月-3月放送[29]
僕たちの未来 日本テレビ系ドラマ『お迎えデス。』主題歌[31] 12thシングル「僕たちの未来」

ライブ

単独ライブ

タイトル 期間 規模・会場
家入レオ 1st ワンマン Tour 〜LEO〜 2013年1月17日3月17日
家入レオ 2nd ワンマン Tour 〜Kimi ni Todoke〜 2013年11月15日11月29日
家入レオ 3rd ワンマン Tour 〜a boy〜 2014年3月1日4月26日
家入レオ 4th ワンマン Tour 〜20〜 2015年5月4日7月4日
家入レオ 5th ワンマン tour 2016 2016年9月17日12月10日

イベント・フェス

リリースイベントについては各作品の項目を参照

出演

テレビ

音楽番組

パフォーマンス出演のみ記載

ラジオ

  • RADIPEDIA (火曜担当・2013年4月2日 - 2014年9月29日)

特集番組

  • FEEL SO MUSE SPECIAL EDITION “Shine”feat.IEIRI LEO(2012年5月16日、エフエム富士
  • BINTANG GARDEN〜家入レオの「Shinin' days」〜(2012年9月15日、FM802[63]

CM

雑誌連載

アプリ

受賞・選出歴

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ このツアーで初の弾き語りをアコースティックギターで披露。普段、スタジオではギターで楽曲制作をしているが、人前で弾くのは初めてだった[5]

出典

  1. ^ “家入レオ、デビュー前に『トリコ』EDテーマに抜てき”. ORICON STYLE (オリコン). (2011年12月12日14:18). http://www.oricon.co.jp/news/music/2004627/full/ 2011年12月22日00:29閲覧。 
  2. ^ “家入レオ 1stアルバム『LEO』のゴールドディスクをFM OSAKAに贈呈”. エキサイトミュージック (エキサイト). (2012年4月8日). http://www.excite.co.jp/News/music/20130407/E1365263060449.html 2013年10月11日閲覧。 
  3. ^ “家入レオ新人賞、勘当状態の父から「がんばれ」”. SANSPO.COM (産業経済新聞社). (2012年12月30日). http://www.sanspo.com/geino/news/20121230/oth12123023120033-n1.html 2012年12月31日閲覧。 
  4. ^ “BIOGRAPHY”. 家入レオ オフィシャルサイト (ビクターエンタテインメント). http://www.jvcmusic.co.jp/leo-ieiri/biography/ 2013年8月10日閲覧。 
  5. ^ セカンドツアースタートの家入レオ、ギター弾き語りを初披露!!”. OKMusic (2013年11月16日). 2014年8月21日閲覧。
  6. ^ [1]2014年7月4日閲覧
  7. ^ 【写真レポート】『4th ワンマンTour ~20 twenty~』日比谷野音で10代に別れを告げ、新たな20代を生きていく!= WWSチャンネル”. 2015年5月7日閲覧。
  8. ^ “家入レオ、福岡凱旋ライブ!「お帰り」コールにウルウル”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2012年3月5日). http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120305-OHT1T00025.htm 2012年6月5日閲覧。 
  9. ^ ナタリー - 家入レオのプロフィール”. ナタリー. 2014年4月20日閲覧。
  10. ^ a b 家入レオ、尾崎豊さん「15の夜」が転機”. SANSPO.COM (2012年11月17日). 2012年12月19日閲覧。
  11. ^ a b c “家入レオ シングル『Shine』 インタビュー”. hotexpress (プランテック). http://www.hotexpress.co.jp/interview/120522_ieirileo/ 2012年6月5日閲覧。 
  12. ^ 大前多恵「家入レオ」、『CD&DLでーた』2012年5-6月号、エンターブレイン、2012年5月、 125頁。
  13. ^ “PROFILE”. 家入レオ オフィシャルサイト (ビクターエンタテインメント). http://www.jvcmusic.co.jp/leo-ieiri/profile/ 2013年8月10日閲覧。 
  14. ^ “ミュージックビデオ公開!”. 家入レオ オフィシャルブログ (アメーバブログ). (2014年2月17日). http://ameblo.jp/ieirileo/entry-11774704035.html 2014年5月28日閲覧。 
  15. ^ a b c 「家入レオ」、『ARENA37℃』2012年10月号、音楽専科社、2012年9月、 66頁。
  16. ^ a b 「彼女の視線の先」、『GiRLPOP 2012 AUTUMN』、エムオン・エンタテインメント、2012年9月、 74-77頁。
  17. ^ a b 「家入レオ」、『CUTiE』2012年10月号、宝島社、2012年9月、 127頁。
  18. ^ a b ナタリー - Power Push(2ページ目) (2014年2月19日). 家入レオ「a boy」インタビュー. インタビュアー:三宅正一. ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/ieirileo02/page/2 2014年4月20日閲覧。 
  19. ^ 2015年5月3日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演ももクロ百田夏菜子が明かす、松岡茉優と家入レオとは同級生だった”. ミュージックヴォイス (2015年4月29日). 2015年4月29日閲覧。
  20. ^ アサヒ芸能』発行:徳間書店(2014年5月GWスペシャル合併号)「芸能界で福岡出身者が多いわけって何?」188-190頁閲覧。
  21. ^ 家入レオインタビュー. インタビュアー:古川美紀、鮎沢喜満恵、佐藤愛里、平田隼也、宇田川千夏. (2011年7月23日). ハイレボ.. http://pro-page.jp/pr/realevents/hirevo/ieirileo/index 2014年5月6日閲覧。 
  22. ^ 名もなき花”. オフィシャルブログ (2011年11月25日). 2013年8月3日閲覧。
  23. ^ “家入レオ、西宮で熱唱「夢は武道館」”. SANSPO.COM (産業経済新聞社). (2012年5月28日). http://www.sanspo.com/geino/news/20120528/oth12052810490009-n1.html 2012年6月2日閲覧。 
  24. ^ a b 家入レオのCD・DVDリリース一覧”. ORICON STYLE. オリコン. 2014年2月5日閲覧。
  25. ^ a b c “家入レオ、“純情”歌う新曲が「ドラゴンボール改」新EDに”. ナタリー. (2014年6月18日). http://natalie.mu/music/news/119175 2014年6月19日閲覧。 
  26. ^ a b “家入レオ、10代ラストを飾る湊かなえドラマ曲”. ナタリー. (2014年9月26日). http://natalie.mu/music/news/126999 2014年9月26日閲覧。 
  27. ^ “家入レオ、2015年第1弾シングルは切ない「miss you」”. ナタリー. (2014年12月28日). http://natalie.mu/music/news/135053 2014年12月28日閲覧。 
  28. ^ a b 家入レオ、月9主題歌で福士蒼汰と再タッグ「何か残せたら」”. ORICON (2015年6月24日). 2015年6月24日閲覧。
  29. ^ a b “家入レオ、NHK「みんなのうた」提供曲含むニューシングル発表”. ナタリー. (2015年12月2日). http://natalie.mu/music/news/167834 2015年12月3日閲覧。 
  30. ^ “家入レオ、新作にシンディ・ローパー曲など洋楽カバー”. ナタリー. (2015年12月20日). http://natalie.mu/music/news/169957 2015年12月30日閲覧。 
  31. ^ a b “家入レオ、福士蒼汰×土屋太鳳ラブコメに書き下ろし主題歌”. ナタリー. (2016年3月26日). http://natalie.mu/music/news/179937 2016年3月26日閲覧。 
  32. ^ “家入レオ、2ndアルバムに19歳版「チョコレート」収録”. ナタリー. (2014年1月22日). http://natalie.mu/music/news/108234 2014年1月22日閲覧。 
  33. ^ “家入レオ、即日完売2013年初ワンマンツアーが映像化”. ナタリー. (2012年12月30日). http://natalie.mu/music/news/82492 2013年1月10日閲覧。 
  34. ^ a b “家入レオ、”MTV×DAM WANNASING!”CMに出演。雨の中で「Shine」熱唱!”. WHAT's IN? WEB (エムオン・エンタテインメント). (2012年5月22日). http://www.musicnet.co.jp/whatsin/news/18244 2012年9月12日閲覧。 
  35. ^ “成海璃子:au配信ドラマ「コレカラ」に若手起業家役で主演 主題歌は家入レオ”. まんたんウェブ (毎日新聞社). (2012年8月12日). http://mantan-web.jp/2012/08/12/20120811dog00m200027000c.html 2012年8月12日閲覧。 
  36. ^ a b “グリコ・ポッキー”スペシャver.CFソング、32作目は家入レオ!”. WHAT's IN? WEB. エムオン・エンタテインメント. 2012年7月1日閲覧。
  37. ^ 家入レオ、高校卒業後初シングルが刑事ドラマ主題歌に”. ナタリー. ナターシャ (2013年3月17日). 2013年3月17日閲覧。
  38. ^ 家入レオ、新曲「君に届け」が自身初の地上波TVCMソングに抜擢”. BARKS. グローバル・プラス (2013年4月15日). 2013年5月17日閲覧。
  39. ^ 家入レオ、7/30発売のシングルc/w"For you"がクラレ企業CMタイアップソングに決定”. Ro69. ロッキング・オン (2014年7月29日). 2014年7月31日閲覧。
  40. ^ “家入レオ「トリエンナーレ」提供曲を一部公開”. ナタリー. (2014年8月26日). http://natalie.mu/music/news/124581 2014年9月26日閲覧。 
  41. ^ FM OSAKA E-Tracks LIVE SUMMER 〜LIVE SHARE〜 (FM OSAKA Event Information)”. FM大阪. エフエム大阪. 2012年6月26日閲覧。
  42. ^ お台場合衆国2012:めざましライブ2012”. フジテレビ. フジテレビジョン. 2012年7月9日閲覧。
  43. ^ GIRLS' FACTORY 12”. フジテレビ. フジテレビジョン. 2012年6月22日閲覧。
  44. ^ “GIRLS' FACTORY全組確定でAAA、SCANDAL、南波志帆も”. ナタリー (ナターシャ). http://natalie.mu/music/news/70861 2012年6月26日閲覧。 
  45. ^ ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012 - rockin'on Inc.”. ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012事務局. 2012年6月26日閲覧。
  46. ^ “家入レオ、ROCK IN JAPAN FES.2012&MUSIC STATION出演決定!”. 音楽情報サイト mFound (mFound entertainment). http://mfound.jp/news/2012/05/011524.html 2012年6月26日閲覧。 
  47. ^ a b c 家入レオ、レコチョク新人部門で2冠! 地元福岡で初フルバンド・ライブも決定”. WHAT's IN? WEB. エムオン・エンタテインメント. 2012年7月9日閲覧。
  48. ^ SETSTOCK'12 -10th Anniversary in Bihoku-”. 2012年6月26日閲覧。
  49. ^ “〈SETSTOCK'12〉開催決定! 奥田民生、斉藤和義、ラッドら28組一挙発表”. エキサイトニュース (エキサイト). (2012年6月1日). http://www.excite.co.jp/News/music/20120601/Tower_20120601n09.html 2012年6月26日閲覧。 
  50. ^ ピックアップ”. FM802. 2012年7月22日閲覧。
  51. ^ “家入レオ“ドームデビュー”気持ちよかった”. 日テレNEWS24 (日本テレビ放送網). (2012年9月2日). http://news24.jp/entertainment/news/1624389.html 2012年9月2日閲覧。 
  52. ^ “家入レオ デビュー半年17歳がナゴヤドーム 4万人ライブ”. 中日スポーツ (中日新聞社). (2012年8月18日). http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2012081802000164.html 2012年8月18日閲覧。 
  53. ^ “横浜で薬物乱用防止キャンペーン 9月9日に啓発イベント”. MSN産経ニュース (産業経済新聞社). (2012年8月29日). http://sankei.jp.msn.com/region/news/120829/kng12082919440010-n1.htm 2012年9月4日閲覧。 
  54. ^ かりゆし58・Champagne・家入レオ・Rihwa・bomi・rieco”. 【公式】BEA. ビッグイヤーアンツ. 2012年8月28日閲覧。
  55. ^ a b お知らせ”. 名古屋テレビ 【メ〜テレ】. 名古屋テレビ放送. 2012年9月12日閲覧。
  56. ^ Love fes 2012 開催決定”. KTNテレビ長崎. テレビ長崎. 2012年9月4日閲覧。
  57. ^ 【動画レポート】家入レオ『君に届け』 ROCK IN JAPAN FESTIVAL2013= WWSチャンネル”. 2013年9月4日閲覧。
  58. ^ 【写真レポート】家入レオ ROCK IN JAPAN FESTIVAL2013= WWSチャンネル”. 2013年9月4日閲覧。
  59. ^ 【動画レポート】】家入レオインタビュー- ガールズアワード GirlsAward2013 Autumn/Winter= WWSチャンネル”. 2013年10月7日閲覧。
  60. ^ 【写真レポート】】家入レオ COUNTDOWN JAPAN 13/14= WWSチャンネル”. 2013年1月7日閲覧。
  61. ^ 【動画レポート】家入レオ ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014= WWSチャンネル”. 2013年8月11日閲覧。
  62. ^ 【写真レポート】】家入レオが2月に発売の新曲『miss you』など全6曲を披露!COUNTDOWN JAPAN 14/15= WWSチャンネル”. 2014年12月29日閲覧。
  63. ^ ピックアップ”. FM802. 2012年9月12日閲覧。
  64. ^ a b 「jubeat plus」に家入レオさんの楽曲を収録したmusic packが登場”. 4Gamer.net. Aetas (2012年7月27日). 2012年7月27日閲覧。
  65. ^ “家入レオ、2012年最も活躍が期待できる新人「JAPAN SOUND of 2012」に選出”. BARKS (グローバル・プラス). (2012年1月25日). http://www.barks.jp/news/?id=1000076495 2012年9月12日閲覧。 
  66. ^ 過去の受賞結果・2014年 - ドラマアカデミー賞”. Smartザテレビジョン. KADOKAWA. 2015年2月18日閲覧。
  67. ^ 発表! 第86回ドラマアカデミー賞」、『週刊ザテレビジョン』第44号、KADOKAWA、2015年2015年11月7日閲覧。

参考文献

外部リンク