家入レオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
家入 レオ
基本情報
出生 1994年12月13日(19歳)
血液型 A型
出身地 日本の旗 日本 福岡県久留米市
ジャンル J-POPポップ・ロック
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカルギター
活動期間 2012年 -
レーベル ビクターエンタテインメント
(2012年 - )
事務所 研音
共同作業者 西尾芳彦
公式サイト 家入レオ オフィシャルサイト

家入 レオ(いえいり レオ、英語: LEO IEIRI1994年12月13日 - )は、日本女性シンガーソングライター。本名非公開。

福岡県久留米市出身。研音所属。

略歴[編集]

久留米市生まれ、福岡市育ち[1]。女子中学に通っていた13歳の時に尾崎豊の「15の夜」を聴いて歌手を志し[2]、シンガーソングライターのYUI絢香を輩出した音楽プロデューサー西尾芳彦主宰の「音楽塾ヴォイス」の門を叩く[3]2011年春に親の反対を振り切って、半ば勘当状態で単身上京[4]。都内の高校へ通うかたわら制作活動・ライブ活動を行う[5]

2012年

2013年

  • 1月、自身初となる全国ツアー「家入レオ 1st ワンマン Tour 〜LEO〜」を全国4都市で開催[9]

人物[編集]

  • アーティスト名の由来は映画『レオン』より[3]。また、事務所の社長から目がライオンに似ていると言われることから、『ジャングル大帝』のレオもかかっている[3]
  • 幼少期に家庭の事情で、両親と離れて親戚の家を転々としていた時期があり[10][11]、この出来事が人生や音楽活動に大きな影響を及ぼしている[10][11]
  • 初めて詞を書いたのは5歳の時で[12]、「小さいころから、他の人が気にしないところまで感じてしまう子ども」[12]であったと当時を振り返る。3rdシングルの表題曲「Bless You」の歌詞にある“愛なんていつも残酷で もう祈る価値ないよ”というフレーズも、幼少時代から自分を落ち着かせるために唱えていた呪文だという[10]
  • Seventeen』の取材では、「西内まりやさんは同じ福岡県出身なので、親近感を持たせてもらっている」と語った。
  • 影響を受けたアーティストは尾崎豊[2]
  • 座右の銘は「凛として花一輪」[13]
  • 日本武道館でのライブを目標に掲げている[14]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 販売形態 規格品番 最高位[15]
1st 2012年2月15日 サブリナ CD+DVD
CD
CD
VIZL-454(初回限定盤)
VIZL-455(期間限定盤)
VICL-36675(通常盤)
9位
2nd 2012年5月16日 Shine CD+DVD
CD
VIZL-471(初回限定盤)
VICL-36696(通常盤)
7位
3rd 2012年9月12日 Bless You CD+DVD
CD+Photobook
CD
VIZL-496(初回限定盤A)
VIZL-497(初回限定盤B)
VICL-36717(通常盤)
8位
4th 2013年5月22日 Message CD+DVD
CD+DVD
CD
VIZL-541(初回限定盤A)
VIZL-542(初回限定盤B)
VICL-36763(通常盤)
9位
5th 2013年11月6日 太陽の女神 CD+グッズ
CD+DVD
CD
VIZL-614(完全生産限定盤)
VIZL-593(初回限定盤B)
VIZL-593(通常盤)
7位
6th 2014年1月29日 チョコレート CD
CD
CD+DVD
VICL-36874(完全生産限定盤A)
VICL-36875(完全生産限定盤B)
VIZL-616(完全生産限定盤C)
9位

配信限定[編集]

発売日 タイトル 販売形態
2013年7月24日 君に届け デジタル・ダウンロード

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位[15]
初回限定盤 通常盤
1st 2012年10月24日 LEO VIZL-502 VICL-63931 2位
2nd 2014年2月19日[16] a boy VIZL-641 VICL-64121 4位

映像作品[編集]

種別 リリース タイトル 規格 規格品番
ライブビデオ 2013年3月27日[17] LEO 〜1st Live Tour〜 DVD VIBL-666
Blu-ray Disc VIXL-109


タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 収録作品
サブリナ フジテレビ系列テレビアニメトリコ』エンディングテーマ 1stシングル「サブリナ
KBC九州朝日放送ドォーモ』2012年2月エンディングテーマ
ripe テレビ朝日系列『笑顔がごちそう ウチゴハン』2012年度エンディングテーマ
Shine フジテレビ系列テレビドラマカエルの王女さま』主題歌 2ndシングル「Shine
テレビ東京系列音楽番組JAPAN COUNTDOWN』2012年5月エンディングテーマ
テレビ神奈川音楽缶』2012年5月オープニングテーマ
MTVジャパンMTV×DAM WANNASING!』2012年6月度CMソング[18]
Bless You TBS系列COUNT DOWN TV』2012年9月オープニングテーマ 3rdシングル「Bless You
イジワルな神様 auビデオパス ドラマ『コレカラ』主題歌[19]
江崎グリコポッキーチョコレートスペースシャワーTVバージョンCFソング(2012年夏Ver.)[20]
心のカ・タ・チ 「第1回薬物乱用防止キャンペーン in 横濱」啓発キャンペーンソング[20]
Message TBS系列月曜ミステリーシアター確証〜警視庁捜査3課』エンディングテーマ[21] 4thシングル「Message
Wake you up festatia "Wish Upon A Star" CMソング
君に届け 学校法人モード学園 首都医校 / 大阪医専 / 名古屋医専2013年度CMソング[22] 5thシングル「太陽の女神
太陽の女神 フジテレビ系ドラマ『海の上の診療所』主題歌
チョコレート テレビ朝日『お願い!ランキング』2014年1月度エンディングテーマ 6thシングル「チョコレート

ライブ[編集]

単独ライブ[編集]

イベント・フェス[編集]

リリースイベントについては各作品の項目を参照

出演[編集]

テレビ[編集]

音楽番組[編集]

パフォーマンス出演のみ記載

ラジオ[編集]

  • RADIPEDIA (火曜担当・2013年4月2日 - )

特集番組[編集]

  • FEEL SO MUSE SPECIAL EDITION “Shine”feat.IEIRI LEO(2012年5月16日、エフエム富士
  • BINTANG GARDEN〜家入レオの「Shinin' days」〜(2012年9月15日、FM802[40]

CM[編集]

雑誌連載[編集]

アプリ[編集]

受賞・選出歴[編集]

出典[編集]

  1. ^ “家入レオ、福岡凱旋ライブ!「お帰り」コールにウルウル”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2012年3月5日). http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120305-OHT1T00025.htm 2012年6月5日閲覧。 
  2. ^ a b 家入レオ、尾崎豊さん「15の夜」が転機”. SANSPO.COM (2012年11月17日). 2012年12月19日閲覧。
  3. ^ a b c “家入レオ シングル『Shine』 インタビュー”. hotexpress (プランテック). http://www.hotexpress.co.jp/interview/120522_ieirileo/ 2012年6月5日閲覧。 
  4. ^ 大前多恵「家入レオ」、『CD&DLでーた』2012年5-6月号、エンターブレイン、2012年5月、 125頁。
  5. ^ “PROFILE”. 家入レオ オフィシャルサイト (ビクターエンタテインメント). http://www.jvcmusic.co.jp/leo-ieiri/profile/ 2013年8月10日閲覧。 
  6. ^ “家入レオ、デビュー前に『トリコ』EDテーマに抜てき”. ORICON STYLE (オリコン). (2011年12月12日14:18). http://www.oricon.co.jp/news/music/2004627/full/ 2011年12月22日00:29閲覧。 
  7. ^ “家入レオ 1stアルバム『LEO』のゴールドディスクをFM OSAKAに贈呈”. エキサイトミュージック (エキサイト). (2012年4月8日). http://www.excite.co.jp/News/music/20130407/E1365263060449.html 2013年10月11日閲覧。 
  8. ^ “家入レオ新人賞、勘当状態の父から「がんばれ」”. SANSPO.COM (産業経済新聞社). (2012年12月30日). http://www.sanspo.com/geino/news/20121230/oth12123023120033-n1.html 2012年12月31日閲覧。 
  9. ^ a b “BIOGRAPHY”. 家入レオ オフィシャルサイト (ビクターエンタテインメント). http://www.jvcmusic.co.jp/leo-ieiri/biography/ 2013年8月10日閲覧。 
  10. ^ a b c 「家入レオ」、『ARENA37℃』2012年10月号、音楽専科社、2012年9月、 66頁。
  11. ^ a b 「彼女の視線の先」、『GiRLPOP 2012 AUTUMN』、エムオン・エンタテインメント、2012年9月、 74-77頁。
  12. ^ a b 「家入レオ」、『CUTiE』2012年10月号、宝島社、2012年9月、 127頁。
  13. ^ 名もなき花”. オフィシャルブログ (2011年11月25日). 2013年8月3日閲覧。
  14. ^ “家入レオ、西宮で熱唱「夢は武道館」”. SANSPO.COM (産業経済新聞社). (2012年5月28日). http://www.sanspo.com/geino/news/20120528/oth12052810490009-n1.html 2012年6月2日閲覧。 
  15. ^ a b 家入レオのCD・DVDリリース一覧”. ORICON STYLE. オリコン. 2014年2月5日閲覧。
  16. ^ “家入レオ、2ndアルバムに19歳版「チョコレート」収録”. ナタリー. (2014年1月22日). http://natalie.mu/music/news/108234 2014年1月22日閲覧。 
  17. ^ “家入レオ、即日完売2013年初ワンマンツアーが映像化”. ナタリー. (2012年12月30日). http://natalie.mu/music/news/82492 2013年1月10日閲覧。 
  18. ^ a b “家入レオ、”MTV×DAM WANNASING!”CMに出演。雨の中で「Shine」熱唱!”. WHAT's IN? WEB (エムオン・エンタテインメント). (2012年5月22日). http://www.musicnet.co.jp/whatsin/news/18244 2012年9月12日閲覧。 
  19. ^ “成海璃子:au配信ドラマ「コレカラ」に若手起業家役で主演 主題歌は家入レオ”. まんたんウェブ (毎日新聞社). (2012年8月12日). http://mantan-web.jp/2012/08/12/20120811dog00m200027000c.html 2012年8月12日閲覧。 
  20. ^ a b “グリコ・ポッキー”スペシャver.CFソング、32作目は家入レオ!”. WHAT's IN? WEB. エムオン・エンタテインメント. 2012年7月1日閲覧。
  21. ^ 家入レオ、高校卒業後初シングルが刑事ドラマ主題歌に”. ナタリー. ナターシャ (2013年3月17日). 2013年3月17日閲覧。
  22. ^ 家入レオ、新曲「君に届け」が自身初の地上波TVCMソングに抜擢”. BARKS. グローバル・プラス (2013年4月15日). 2013年5月17日閲覧。
  23. ^ “NEWS”. 家入レオ オフィシャルサイト (ビクターエンタテインメント). http://www.jvcmusic.co.jp/leo-ieiri/news/ 2013年8月10日閲覧。 
  24. ^ FM OSAKA E-Tracks LIVE SUMMER 〜LIVE SHARE〜 (FM OSAKA Event Information)”. FM大阪. エフエム大阪. 2012年6月26日閲覧。
  25. ^ お台場合衆国2012:めざましライブ2012”. フジテレビ. フジテレビジョン. 2012年7月9日閲覧。
  26. ^ GIRLS' FACTORY 12”. フジテレビ. フジテレビジョン. 2012年6月22日閲覧。
  27. ^ “GIRLS' FACTORY全組確定でAAA、SCANDAL、南波志帆も”. ナタリー (ナターシャ). http://natalie.mu/music/news/70861 2012年6月26日閲覧。 
  28. ^ ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012 - rockin'on Inc.”. ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012事務局. 2012年6月26日閲覧。
  29. ^ “家入レオ、ROCK IN JAPAN FES.2012&MUSIC STATION出演決定!”. 音楽情報サイト mFound (mFound entertainment). http://mfound.jp/news/2012/05/011524.html 2012年6月26日閲覧。 
  30. ^ a b c 家入レオ、レコチョク新人部門で2冠! 地元福岡で初フルバンド・ライブも決定”. WHAT's IN? WEB. エムオン・エンタテインメント. 2012年7月9日閲覧。
  31. ^ SETSTOCK'12 -10th Anniversary in Bihoku-”. 2012年6月26日閲覧。
  32. ^ “〈SETSTOCK'12〉開催決定! 奥田民生、斉藤和義、ラッドら28組一挙発表”. エキサイトニュース (エキサイト). (2012年6月1日). http://www.excite.co.jp/News/music/20120601/Tower_20120601n09.html 2012年6月26日閲覧。 
  33. ^ ピックアップ”. FM802. 2012年7月22日閲覧。
  34. ^ “家入レオ“ドームデビュー”気持ちよかった”. 日テレNEWS24 (日本テレビ放送網). (2012年9月2日). http://news24.jp/entertainment/news/1624389.html 2012年9月2日閲覧。 
  35. ^ “家入レオ デビュー半年17歳がナゴヤドーム 4万人ライブ”. 中日スポーツ (中日新聞社). (2012年8月18日). http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2012081802000164.html 2012年8月18日閲覧。 
  36. ^ “横浜で薬物乱用防止キャンペーン 9月9日に啓発イベント”. MSN産経ニュース (産業経済新聞社). (2012年8月29日). http://sankei.jp.msn.com/region/news/120829/kng12082919440010-n1.htm 2012年9月4日閲覧。 
  37. ^ かりゆし58・Champagne・家入レオ・Rihwa・bomi・rieco”. 【公式】BEA. ビッグイヤーアンツ. 2012年8月28日閲覧。
  38. ^ a b お知らせ”. 名古屋テレビ 【メ〜テレ】. 名古屋テレビ放送. 2012年9月12日閲覧。
  39. ^ Love fes 2012 開催決定”. KTNテレビ長崎. テレビ長崎. 2012年9月4日閲覧。
  40. ^ ピックアップ”. FM802. 2012年9月12日閲覧。
  41. ^ a b 「jubeat plus」に家入レオさんの楽曲を収録したmusic packが登場”. 4Gamer.net. Aetas (2012年7月27日). 2012年7月27日閲覧。
  42. ^ “家入レオ、2012年最も活躍が期待できる新人「JAPAN SOUND of 2012」に選出”. BARKS (グローバル・プラス). (2012年1月25日). http://www.barks.jp/news/?id=1000076495 2012年9月12日閲覧。 

参考文献[編集]

外部リンク[編集]