ありふれた奇跡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フジテレビ開局50周年記念ドラマ第2弾 木曜劇場・ありふれた奇跡』(フジテレビかいきょく50しゅうねんきねんドラマだいにだん もくようげきじょう・ありふれたきせき)は、フジテレビ系列で2009年1月から毎週木曜日の22:00-22:54(JST)に放送のテレビドラマ。主演は仲間由紀恵加瀬亮。脚本は山田太一で、12年ぶりの連続ドラマ脚本担当であった[1]。また、主演の加瀬はこの作品が連続ドラマ初出演となる。

あらすじ[編集]

偶然に駅のホームで不審な中年の男藤本を見付け、加奈と翔太は男が自殺を図ると感じてお互いに阻止する。藤本を助けて別れた後に翔太は、加奈の事が気になり後を追い言葉を交わして知り合いになる。藤本は4年前に他人が出した火事で妻と娘を亡くして、ショックから自暴自棄の暮らしをしていたのだった。その後助けられた藤本は警官の権藤を通じて二人と会い、次第に親しくなり助けた二人の秘密を知ることになる。実は加奈と翔太も自殺をしようとした秘密の過去があったのだった。翔太は何度か会うことで次第に親密になっていくが、環境の違いや秘密のことで交際する事を加奈の家族に反対されるのだった。加奈は自らの過去の過ちのことで、翔太に惹かれながらも素直に交際をすることが出来ないでいた。そして反対している加奈の父である朋也と、翔太の父重夫にも他人に知られたくない共通の趣味(女装)があった。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 演出 視聴率 備考
第1話 2009年1月08日 田島大輔 12.5% 15分拡大
第2話 2009年1月15日 10.9% -
第3話 2009年1月22日 10.1% -
第4話 2009年1月29日 谷村政樹 11.4% -
第5話 2009年2月05日 11.1% -
第6話 2009年2月12日 田島大輔 10.5% -
第7話 2009年2月19日 谷村政樹 10.4% -
第8話 2009年2月26日 田島大輔 9.8% -
第9話 2009年3月05日 谷村政樹 8.9% -
第10話 2009年3月12日 田島大輔 10.0% -
最終話 2009年3月19日 11.4% -
平均視聴率 10.6%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

受賞[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

フジテレビ 木曜劇場
前番組 番組名 次番組
フジテレビ開局50周年記念ドラマ
風のガーデン
(2008.10.9 - 2008.12.18)
フジテレビ開局50周年記念ドラマ
ありふれた奇跡
(2009.1.8 - 2009.3.19)
BOSS
(2009.4.16 - 2009.6.25)