One Love (嵐の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
One Love
シングル
初出アルバム『All the BEST! 1999-2009 (#1)
ウラ嵐マニア (#2)』
B面 How to fly (通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル J Storm
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2008年7月度月間1位(オリコン)
  • 2008年度年間2位(オリコン)
  • 登場回数60回(オリコン)
シングル 年表
Step and Go
(2008年)
One Love
(2008年)
truth/
風の向こうへ

(2008年)
テンプレートを表示

One Love」(ワン ラヴ)は、の22枚目のシングル2008年6月25日J Stormから発売された。

概要[編集]

シングルは初回限定盤・通常盤での発売。初回限定盤には、DVDの他にボーナストラックとして漫画『花より男子』を原作としたドラマ『花より男子』『花より男子2(リターンズ)』、映画『花より男子F』の主題歌3曲をメドレーにしたものである「FINAL Remix feat.WISH, Love so sweet & One Love」が収録されており、これは2008年6月27日に生放送された『花より男子・特別編』でテレビ初披露になった。通常盤には、カップリング曲「How to fly」と、それぞれのオリジナル・カラオケが収録される。

表題曲は、メンバーである松本潤が出演した映画『花より男子F(ファイナル)』(主演:井上真央)の主題歌。同作関連のタイアップは「WISH」、「Love so sweet」に続くものであり、映画主題歌としては「アオゾラペダル」以来である。歌詞は、結婚する男性が相手女性への思いを綴ったものとなっており、「COUNT DOWN TV」の「結婚式で聞きたい歌ランキング」(2009年6月)では1位、オリコンの「定番のウエディングソングランキング」(2009年)では3位となるなど、結婚式の定番曲となりつつある。PVは、嵐としては初のフルCGとなっており、「We can make it!」も手がけた福居英晃が監督を務めた。なお、この曲をテレビで披露する際には、嵐の曲の中では珍しいスタンドマイクを使用。これは11作目のシングル「ハダシの未来」以来であり、振り付けは屋良朝幸Musical Academy)が担当。レコーディングをしている時点では「I LOVE YOU」というタイトルで進められていた。

2008年8月5日に、『通常盤・映画「花より男子ファイナル」大ヒット!!記念仕様』が追加発売された。こちらは、通常盤の内容に加え、ボーナスコンテンツとして、メンバーの松本潤が演じる道明寺司の劇中におけるセリフが特別収録されている。

メンバー全員にソロパートがある。

2012年3月5日放送の『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』で行った「今聴きたい!嵐の思い出の名曲集 嵐の名曲リクエスト TOP10」で1位を獲得した。

チャート成績[編集]

2008年7月7日付のオリコン週間シングルランキングで、首位を獲得。嵐としては「PIKA★★NCHI DOUBLE」から11作連続、18作目の首位獲得となった。初動売上は約31.4万枚であった[1]

2008年オリコン年間シングルチャートでは、集計期間内に約52.4万枚を売り上げ、次作の「truth/風の向こうへ」に次ぎ2位を獲得。累計売上は56万枚。同一グループでの年間1位、2位独占は1989年プリンセス・プリンセス以来(「Diamonds」、「世界でいちばん熱い夏」)19年ぶり・史上5組目となった[2]

収録曲[編集]

CD[編集]

初回限定盤

  1. One Love
    作詞:youth case、作曲:加藤裕介、編曲:石塚知生
  2. FINAL Remix feat.WISH, Love so sweet & One Love
    花より男子の主題歌となった3曲を繋げたリミックス。

通常盤

  1. One Love
  2. How to fly
    作詞:UNITe、作曲:R.P.P. Anderz Wrethov
  3. One Love(オリジナル・カラオケ)
  4. How to fly(オリジナル・カラオケ)

通常盤・映画「花より男子ファイナル」大ヒット!!記念仕様

  1. One Love
    道明寺司 劇中セリフが曲終了後に収録されている。
  2. How to fly
  3. One Love(オリジナル・カラオケ)
  4. How to fly(オリジナル・カラオケ)

DVD[編集]

※初回限定盤のみ

  1. One Love (ビデオ・クリップ)

カヴァー[編集]

  • 蘭華 - 『SWEETS! MACARON POP featuring Ranka』(2009年11月17日発売。After Time NQCL-1012。編曲:綾部健三郎。)に収録。

脚注[編集]

[ヘルプ]
「One Love (嵐の曲)」の調
前奏 1A・1B 1サビ 2A・2B 2サビ~後奏 後奏'
B-flat-major g-minor.svg 変ロ長調
(B)
G-major e-minor.svg ト長調
(G)
B-flat-major g-minor.svg 変ロ長調
(B)
G-major e-minor.svg ト長調
(G)
B-flat-major g-minor.svg 変ロ長調
(B)
G-major e-minor.svg ト長調
(G)