Prisoner Of Love

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Prisoner Of Love
宇多田ヒカルシングル
初出アルバム『HEART STATION
リリース
規格 デジタル・ダウンロード
CD
エアプレイ[要出典]
録音 2007年-2008年2月
文化村スタジオ
EMIミュージック・ジャパン・スタジオ
ジャンル J-POP
時間
レーベル EMIミュージック・ジャパン
作詞・作曲 宇多田ヒカル
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2008年度年間95位(オリコン)
  • 2008年度年間3位(iTunes
  • 2位(ビルボードジャパン ホット100)
  • 2位(ビルボードジャパン ホットシングルセールス)
  • 宇多田ヒカル シングル 年表
    HEART STATION/Stay Gold
    (2008年)
    Prisoner Of Love
    (2008年)
    Eternally -Drama Mix-
    (2008年)
    ミュージックビデオ
    「Prisoner Of Love」 - YouTube
    HEART STATION 収録曲
    Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2 収録曲
    テンプレートを表示

    Prisoner Of Love」(プリズナー オブ ラヴ)は、宇多田ヒカルの21stシングル2008年5月21日に発売された。

    解説[編集]

    シングルでは、「HEART STATION/Stay Gold」より、3ヶ月での発売となり、5thアルバム『HEART STATION』からのシングルカット。

    本楽曲は、2002年の「SAKURAドロップス」以来6年振りとなるテレビドラマ主題歌として起用された。フジテレビ木曜劇場ラスト・フレンズ』の主題歌となっている。ドラマにあわせ、ヴァージョン違いとなる「Prisoner Of Love -Quiet Version-」も製作された(こちらは同ドラマの挿入歌となった)。

    2008年3月26日デジタル・ダウンロード規格で、5月21日にはCD規格でリリースされている。5月21日に発売されたシングルは、DVD付シングルとしてのリリースとなった。オールカラー8ページのブックレット付。

    ミュージック・ビデオは楽曲の制作風景を再現したものとなっている。これは宇多田本人の発案によるもので、ビデオに登場する各種機材のほか、歌詞のネタ帳、作業テーブル、ソファーなど殆ど全ての物は私物で構成されている。また、楽曲の制作過程における時間軸も忠実に再現されている[3]

    監督は過去に「Addicted To You」や「Wait & See 〜リスク〜」などを手がけた竹石渉[4]

    売上・チャート成績[編集]

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    全曲作詞、作曲:宇多田ヒカル、全編曲:宇多田ヒカル&富田譲(ストリングスアレンジ)

    1. Prisoner Of Love(4:46)
    2. Prisoner Of Love -Quiet Version-(4:35)
    3. Prisoner Of Love (Original Karaoke)(4:45)
    4. Prisoner Of Love -Quiet Version- (Original Karaoke)(4:34)

    DVD[編集]

    1. Prisoner Of Love

    脚注[編集]