Yin Yang/涙をぶっとばせ!!/おいしい秘密

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
桑田佳祐 > Yin Yang/涙をぶっとばせ!!/おいしい秘密
Yin Yangイヤン/涙をぶっとばせ!!/
おいしい秘密
桑田佳祐シングル
初出アルバム『がらくた[注 1]
A面 Yin Yang
涙をぶっとばせ!!
おいしい秘密
リリース
規格 12cmCD
12インチレコード
デジタル・ダウンロード
録音 VICTOR STUDIO
猫に小判スタジオ
ジャンル ロック
時間
レーベル タイシタレーベル
SPEEDSTAR RECORDS
作詞・作曲 桑田佳祐 (#1〜3)
プロデュース 桑田佳祐
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン[2]
  • 2013年3月度月間7位(オリコン)
  • 2013年度上半期34位(オリコン)[3]
  • 2013年度年間70位(オリコン)[4]
  • 週間2位(Billboard Japan Hot 100[5]
  • 2013年度年間59位(Billboard Japan Hot 100)[6]
桑田佳祐 シングル 年表
明日への
マーチ/
Let's try again 〜kuwata keisuke ver.〜/
ハダカ DE 音頭 〜祭りだ!! Naked〜

2011年
Yin Yang/
涙をぶっとばせ!!/
おいしい秘密

(2013年)
ヨシ子さん
2016年
がらくた 収録曲
ヨシ子さん
(12)
Yin Yang
(13)
あなたの夢を見ています
(14)
ミュージックビデオ
「Yin Yang」 - YouTube
「涙をぶっとばせ」 - YouTube
EANコード
EAN 4988002644001(通常盤)
EAN 4988002644018(アナログ盤)
テンプレートを表示

Yin Yang/涙をぶっとばせ!!/おいしい秘密」(イヤン/なみだをぶっとばせ/おいしいひみつ)は、桑田佳祐の15枚目のシングル2013年3月13日発売。発売元はタイシタレーベル / SPEEDSTAR RECORDS

背景[編集]

前作「明日へのマーチ/Let's try again 〜kuwata keisuke ver.〜/ハダカ DE 音頭 〜祭りだ!! Naked〜」から約1年7ヶ月ぶりとなるシングル[7]

リリース[編集]

本作は通常盤(CD)・アナログ盤の2種類があり、通常盤とアナログ盤ではジャケットが異なり、通常盤の初回プレス分は、ブックレット仕様で「そうだったのか! けいちゃんの格言ステッカー」が付属となる。アナログ盤には、スペシャルポスターが付属されている[7]

本作はライブ・ビデオ『桑田佳祐 LIVE TOUR & DOCUMENT FILM 「I LOVE YOU -now & forever-」完全盤』と同時発売をし、同時購入した者にはツアー中に桑田が着用した鯉のぼり柄の衣装をモチーフにした「こいの桑田御守」が先着でプレゼントされた[8]

プロモーション[編集]

テレビ出演

チャート成績[編集]

2013年3月25日付のオリコンチャートで初週6.9万枚を売り上げて、週間3位を獲得した。なお、その週の1位は乃木坂46君の名は希望」で、2位は山下智久怪・セラ・セラ」である[10][11]

オリコンによる本作の登場回数は12回である[2]

収録曲[編集]

  1. Yin Yangイヤン (3:47)
    (作詞・作曲・編曲:桑田佳祐)
    フジテレビ木曜劇場最高の離婚』主題歌。
    タイアップのドラマの一部回のエンディングにおいては桑田もカメオ出演している。また、PVには、同ドラマに出演している瑛太尾野真千子真木よう子綾野剛の4人、AV女優JULIA(水着の女性役)、マキタスポーツ(プロデューサー役)[12]。『ウルトラシリーズ』に登場する怪獣のピグモンカネゴンが出演。 桑田はザ・デストロイヤー風のマスクを被って同ドラマに出演した4人と絡んでいるほか、『ウルトラマン』で使用されたβカプセルを使用しているシーンがある。架空のテレビ局「Yin Yang TV」による音楽番組をイメージしたセットで、また、セットは1970年代を思わせるカオティックな雰囲気を演出している[13][14]。第76回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 ドラマソング賞を受賞。桑田佳祐名義の楽曲の同賞受賞は、2007年フジテレビ系ドラマ『プロポーズ大作戦』主題歌「明日晴れるかな」以来、6年ぶりである。『がらくた』初回限定盤A・B・C特典「がらくたノート」には、自らが得意とするセクハラめいたパフォーマンスのルーツなどが綴られている[15]
    1960年代歌謡曲グループ・サウンズを強く意識した楽曲。タイトルの「Yin Yang」は「陰陽」の中国語読み(イン・ヤン)で、「イヤン」に対しての当て字をディレクターと相談して決めた[16]
    発売直前に3月中の活動休止(サザンオールスターズの活動再開への準備)を発表したため音楽番組での歌唱はなく、発売後のソロ活動も行わなかった為に2014年7月の『桑田佳祐のやさしい夜遊び』放送1000回記念ライブ[17]までライブでの歌唱も行われなかった。
    2017年のオリジナル・アルバム『がらくた』にはアルバム製作開始前の曲であるものの、2016年の年越しライブで演奏した際に手応えがあった事もあり、収録される事になった[18]
  2. 涙をぶっとばせ!! (4:22)
    (作詞・作曲・編曲:桑田佳祐 / 管編曲:曽我淳一 & 山本拓夫
    自身出演のNTTドコモ「ドコモ2012冬」キャンペーンCMソング
    CMのために書き下ろされた楽曲であり、桑田はこの曲を作るにあたりドコモから「テンポが速いか遅いかどちらかでいったら、早いイメージで」といったヒントを事前に貰っていた[19]
    ドコモのCMには桑田が2011年夏のキャンペーンに引き続きスマートフォン役として登場するほか、ドコモが協賛したライブツアー『桑田佳祐 LIVE TOUR 2012 I LOVE YOU -now & forever-』愛媛県武道館公演でのリハーサル中に行われた本人役での撮影も行われた。同CMには桑田と同じアミューズ所属の清水くるみがダンサー役で出演している[20]
    同ツアーにおいて、11月14日のさいたまスーパーアリーナ公演開演前のCMで初公開。11月29日のマリンメッセ福岡公演の2日目からアンコールの1曲目に演奏された[19]。また、PVではツアーの最終日(横浜アリーナでの年越しライブ)の模様が映像に使用されている。
  3. おいしい秘密 (3:19)
    (作詞・作曲・編曲:桑田佳祐 / 弦編曲:島健 / 管編曲:曽我淳一 & 島健)
    自身出演のサッポロ「プレミアムアルコールフリー」CMソング。
    歌詞中に「サッポロ」「プレアル」などCMソングとしての意識が強く反映されており、桑田はこの作詞について「たいこ持ち」と評している[16]
    ライブでは2013年のAAAイベント『昭和八十八年度! 第二回ひとり紅白歌合戦』で桑田作の楽曲として唯一披露。内山田洋とクール・ファイブに扮して「東京砂漠」を歌唱した後そのままつなげる形で歌われた。

参加ミュージシャン[編集]

Yin Yang
涙をぶっとばせ!!
  • 桑田佳祐:Vocals & Electric Guitar (Solo), Tambourine, Hand Craps
  • 斎藤誠:Electric Guitar
  • 角田俊介:Bass
  • 河村“カースケ”智康:Drums
  • 曽我淳一:Keyboards & Computer Programming
  • 安奈陽子:Backing Vocal
  • 竹沢敦子:Backing Vocal
  • 山本拓夫Tenor Sax
  • 西村浩二:Trumpet
おいしい秘密
  • 桑田佳祐:Vocals & Electric Guitar
  • 河村“カースケ”智康:Drums
  • 井上富雄:Bass
  • 島健:Piano
  • 曽我淳一:Computer Programming
  • 成田昭彦:Bongo & Guiro, Quijada
  • 金原千恵子ストリングス:Strings
  • 山本拓夫:Baritone Sax, Crarinet
  • 近藤和彦:Alto Sax
  • 鈴木圭:Alto Sax
  • 吉田治:Tenor Sax
  • 竹野昌邦:Tenor Sax
  • 西村浩二:Trumpet
  • 菅坡雅彦:Trumpet
  • 横山均:Trumpet
  • 奥村晶:Trumpet
  • 村田陽一Trombone
  • 東條あづさ:Trombone
  • 榎本裕介:Trombone
  • 朝里勝彦:Bass Trombone

収録アルバム[編集]

ミュージック・ビデオ収録作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 「Yin Yang」のみ収録されている。その他の2曲はアルバム未収録。

出典[編集]

  1. ^ 2013年3月度 認定作品”. 日本レコード協会 (2013年4月10日). 2013年4月11日閲覧。
  2. ^ a b Yin Yang/涙をぶっとばせ!!/おいしい秘密オリコンスタイル・2015年7月18日閲覧。
  3. ^ オリコン 2013年度上半期CDランキング 26位〜50位 オリコン 2015年12月2日閲覧
  4. ^ 2013年度CDシングルランキング61位〜70位 オリコン 2015年12月2日閲覧
  5. ^ Billboard Japan Hot 100 2013.3.25付 Billboard Japan 2018年7月12日閲覧
  6. ^ 2013年 Billboard Japan Hot 100 Year End 2018年8月31日閲覧
  7. ^ a b 桑田佳祐 スペシャルサイト 2016年3月30日閲覧。
  8. ^ 桑田佳祐、来年3月に新曲&全国ツアー映像作品同時リリースオリコンニュース
  9. ^ ミュージックステーション 2012年12月21日放送 テレビ朝日 2014年1月20日閲覧。
  10. ^ 2013年3月25日付のオリコンランキング オリコンスタイル 2015年9月26日閲覧
  11. ^ 桑田佳祐「ヨシ子さん」に見る音楽的先鋭性 グローバルなヒット曲との共通項を読む リアルサウンド 2016年7月10日閲覧。
  12. ^ マキタスポーツのツイート(2013年2月28日付)
  13. ^ 桑田佳祐、セクシー女優出演の新曲“SEXY”ムービーが公開 オリコン 2016年10月4日閲覧
  14. ^ 桑田佳祐、最新曲「Yin Yang」MVに『最高の離婚』キャストが出演 オリコン 2016年10月4日閲覧
  15. ^ 『がらくた』初回限定盤A・B・C特典「がらくたノート」p55 - 60より。
  16. ^ a b サザンオールスターズ応援団会報『代官山通信』Vol.121「桑田佳祐のオールスター読物」
  17. ^ 桑田佳祐、リスナーへ感謝捧げた生歌2時間 - 音楽ナタリー、2016年7月13日
  18. ^ Pen」 2017年 09月01日号 No.435 p41より
  19. ^ a b I LOVE YOU -now & forever- 完全本』ビクターエンタテインメント、2013年
  20. ^ 桑田佳祐 LIVE TOUR & DOCUMENT FILM 「I LOVE YOU -now & forever-」完全盤」DISC2 DOCUMENT FILM 「I LOVE YOU -now & forever-」より。

外部リンク[編集]