逢いたくていま

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
逢いたくていま
MISIAシングル
初出アルバム『JUST BALLADE
B面 唇と唇
LOVE TRULY
リリース
規格 CDシングル
デジタル・ダウンロード
録音 2009年
ジャンル J-POPR&B
時間
レーベル アリオラジャパン
作詞・作曲 MISIA、佐々木潤
Hinata, Sinkiroh
佐藤真由美松本俊明
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間9位(オリコン
  • デイリー6位(オリコン)
  • 2009年11月度月間21位(オリコン)
  • 2009年度年間185位(オリコン)
  • 週間3位(Billboard Japan Hot 100
  • 週間12位(サウンドスキャン
  • 2010年度年間85位(iTunes Store[1]
  • 2010年度年間44位(mora[2]
  • MISIA シングル 年表
    銀河/いつまでも
    2009年
    逢いたくていま
    (2009年)
    星のように…
    (2009年)
    テンプレートを表示

    逢いたくていま」(あいたくていま)は、MISIAの23枚目のシングル2009年11月18日発売。発売元はアリオラジャパン

    解説[編集]

    前作から約5か月ぶりのリリース。9thアルバム『JUST BALLADE』の先行シングル。

    「逢いたくていま」はTBS日曜劇場JIN-仁-』の主題歌。ドラマ主題歌を担当するのはNHK連続テレビ小説天花』の主題歌となった14thシングル「名前のない空を見上げて」以来、5年ぶりである。この曲は、『JIN-仁-』の主題歌を依頼されたMISIAが、おおよその設定と原作を読んで命をテーマにした歌を書きたいと決意した際、鹿児島出身の仕事仲間から勧められた知覧特攻平和会館ホタル館富屋食堂へ翌日、日帰りで一人訪れ、知覧特攻平和会館で開館時間からほぼ丸一日、特攻に赴く前の兵士が家族や恋人に宛てた手紙の展示を読み、「これ以上、切実に会いたいという思いが込められた手紙はない」と、命の重さ、人と人との絆を改めて実感して、曲の芯の部分が定まり制作された[3][4]

    カップリングの「唇と唇」はENEOS「MOTOR OIL」のCMソング。

    初回限定盤のみスリーブジャケット仕様。

    オリコンチャートでは18thシングル「Royal Chocolate Flush」以来、約1年11か月ぶり通算15作目のTOP10入りとなった[信頼性要検証]

    収録曲[編集]

    1. 逢いたくていま
      TBS日曜劇場JIN-仁-」主題歌
    2. 唇と唇
      • 作詞:Hinata / 作曲:Sinkiroh / 編曲、オーケストラ・アレンジ:重実徹
      ENEOS「MOTOR OIL」CMソング
    3. LOVE TRULY
    4. 逢いたくていま (Instrumental)

    脚注[編集]

    収録アルバム[編集]

    ・アルバム(JUST BALLADE)(#1、#2) ・ベストアルバム(Super Best Records-15th Celebration-)(#1)

    外部リンク[編集]