SUPER CHIMPANZEE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SUPER CHIMPANZEE
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ポップ・ロック
活動期間 1991年
レーベル タイシタレーベル
公式サイト SOUTHERN ALL STARS OFFICIAL SITE
メンバー

SUPER CHIMPANZEE(スーパー・チンパンジー)は、サザンオールスターズ桑田佳祐を中心に結成された日本ロックバンドレコード会社はサザンの専用レーベルであるタイシタレーベル

メンバー[編集]

※メンバー及び担当楽器は公式サイトに従う[1]

名前 よみ 担当楽器
桑田佳祐 くわた けいすけ ボーカル
小林武史 こばやし たけし キーボード
小倉博和 おぐら ひろかず ギターコーラス
佐橋佳幸 さはし よしゆき ギター
角谷仁宣 かどや よしのり コンピューターオペレーション・コーラス

来歴[編集]

1991年3月、桑田のライブ『Acoustic Revolution』にて小林・小倉・佐橋がサポートメンバーとして参加した[1]。6月には「いてもたってもいられない衝動から」「六四天安門事件をはじめとした民主化の動きに対して音楽で何かアクションを起こせないか」という理由でこのメンバーでゲリラライブを兼ねて中国北京へと渡り、演奏した[1][2]。その後、角谷も参加してSUPER CHIMPANZEE名義で9月に「クリといつまでも」を発売した。しかし、カラオケバージョンの問い合わせが殺到したことで11月にカラオケバージョンを収録した「クリといつまでものカラオケ付き」が発売された[1]

その後の活動は無いが、2001年にカラオケバージョンも収録した「クリといつまでも」が12cmCD化されて再発売された。2016年2月には桑田の還暦を期に、SUPER CHIMPANZEEの全曲配信が解禁され、2019年12月20日にはストリーミング配信も開始した[3][4]

作品[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番
1991年9月26日 クリといつまでも 8cmCD VIDL-76
1991年11月21日 クリといつまでものカラオケ付き 8cmCD VIDL-10193
再発版
2001年6月25日 12cmCD化リマスタリング再発(VICL-35307)[注 1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 収録内容は「クリといまでものカラオケ付き」と一緒である

出典[編集]

  1. ^ a b c d PROFILE | サザンオールスターズ OFFICIAL SITE SOUTHERN ALL STARS OFFICIAL SITE 2020年2月28日閲覧
  2. ^ 桑田佳祐『やっぱり、ただの歌詩じゃねえか、こんなもん』P20、新潮社、2012年
  3. ^ 桑田佳祐“還暦記念” ついにソロ全211曲配信解禁 オリコン 2016年2月26日配信・閲覧
  4. ^ サザン関連全972曲 サブスク一斉解禁 メンバーソロ曲も対象に オリコン 2019年12月20日配信, 2019年12月20日閲覧

外部リンク[編集]