LM.C

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
LM.C
出身地 日本の旗 日本 長野県
ジャンル ロック
デジタルロック
ポップ・パンク[1]
パワー・ポップ
シンセポップ
電子音楽[1]
ミクスチャー・ロック
ヒップホップ[1]
活動期間 2002年 -
レーベル ポニーキャニオン2006年 - 2013年
CJ victor entertainmen2014年 - )
事務所 Spiral Rainbow Entertainment
公式サイト LM.C Official Website
メンバー maya(Vocal
AijiGuitar

LM.C(エルエムシー)は、日本ロックユニット2006年メジャーデビュー

メンバー パート 備考
maya マーヤ Vocal ex.Sinners/石原軍団ジャポン雅-miyavi-のバックバンド)
Aiji アイジ Guitar ex.PIERROT

サポートメンバー[編集]

サポートメンバー
ベース Hiko (ヒコ)、EVAKAN (エバカン)、mACKAz(マッカツ/INKT、ex. HIGH and MIGHTY COLOR)、高井淳(ex.Waive
ドラム DEATH-O (デスオ)、KAEDE(カエデ)、SASSY(サッシー/INKT、ex. HIGH and MIGHTY COLOR)、石井悠也、早川誠一郎(ex.ACID)
キーボード&マニュピレーター JayKay (ジェイケイ)、村山☆潤/JUN (ジュン) 、NomNom (ノムノム)
  • 2012年頃までDENKI-MAN (電気マン)というパフォーマーがステージ場に登場していた。現在は不定期でステージに登場する。

概要[編集]

PIERROTのギタリストだったAijiと、Sinners及び雅-miyavi-のバックバンドのギタリストをしていたmayaによって結成されたロックユニット。2人は同じ長野県出身であり、mayaはかつて所属していたバンドSinnersのメンバーと共にPIERROTのローディーとして勧誘されたものの、mayaは断りSinnersの他のメンバーがローディーとなったが、Aijiとの付き合いはその後も続いていた。2002年にSinnersが解散し、mayaのデモを聴いたAijiはmayaとユニット活動を開始。LM.C結成に至る。

コンセプトは「新世紀型Electorock」。ユニット名の由来は、ホームページのURL「lovely-mocochang.com」が先に決まっており、その頭文字をとってLM.Cとなった。2007年より、ファンクラブ「Team☆LM.C」を発足。

THE MAD LM.C[編集]

凶悪にしてワイルドなロックバンド「THE MAD LM.C」として活動する事もある。その際は、個人名もMAD AIJI(ギター&ヴォーカル)、MAD MAYA(ベーシスト)と変化している[2]。 「THE MAD LM.C」としての楽曲はシングル LET ME' CRAZY星の在処。-ホシノアリカ-のカップリングで聴くことができる。

なお、2014年10月16日/目黒鹿鳴館、10月31日/浦和ナルシス にてLM.Cオフィシャルファンクラブ「Team☆LM.C」限定でMAD MAYAとしてのライブが行われた。THE MAD LM.Cとは異なり、MAD MAYAがヴォーカル&ギターを担当した。

略歴[編集]

  • 2002年
    • 非公表で活動を開始。


  • 2010年
    • 3月3日、アルバム『WONDERFUL WONDERHOLIC』を発売。
    • 4月3日から、全8ヵ国12公演のヨーロッパツアーを敢行[10]
    • 8月21日、イベント「JACK IN THE BOX 2010 SUMMER」に出演[11]
  • 2011年
    • 10月12日、ベスト・アルバム『☆★Best the LM.C★☆2006-2011 SINGLES』を発売。
    • 10月16日、赤坂BLITZで昼と夜にわけて1日2回公演を行なった。昼の公演では、ファン投票によってセットリストが決められるカウントダウンライブ「LM.Cリクエストアワー セットリストベスト20」、夜の公演では「Release Party-60min- Returns!!」と題し、2006年10月16日にShibuya O-EASTで行われた初ライブを再現した。[12]
  • 2012年
    • 1月8日、初の日本武道館公演を開催[13]
    • 4月4日、アルバム『STRONG POP』を発売。
    • 4月27日、アメリカ・イリノイ州シカゴで開催されたカルチャーイベント「アニメセントラル」に出演。以降、中南米、ヨーロッパ、アジア各地で16カ国19公演に及ぶ世界ツアーを開始[14]
    • 7月24日から、日本全国ツアーを開始[14]
  • 2013年
    • 1月2日から、3日連続で東名阪ツアーを敢行[15]
    • 6月5日、過去のシングルのカップリングに収録されていた曲を新たにマスタリングしたアルバム『B-Side BEST!!』を発売。未発表の曲「激FANFARE」等も含んだ作品。
    • 7月11日から、ツアー「STRONG SIDE vs POP SIDE」が開始。
  • 2014年
    • レーベルをCJ victor entertainmenに移籍。移籍後初のミニアルバム『PERFECT FANTASY』を発売。2月18日から、ツアー「PERFECT FANTASY」を開始[16]
    • 12月17日、ミニアルバム『PERFECT RAINBOW』を発売。
  • 2015年
    • 3月15日からLM.C TOUR 2015 -PERFECT RAINBOW-を開始
    • LM.Cの楽曲「88」にちなんだ8月8日、改装前の渋谷公会堂でのラストライブ★☆★☆Good-bye渋公!! 88ナイト☆★☆★ Over The Fantasy, Under The Rainbow.を開催。
    • 2014年、2015年に発売された『PERFECT FANTASY』、『PERFECT RAINBOW』、2作品のアルバムツアーLM.C TOUR 2015「Over The Fantasy, Under The Rainbow.」を9月5日から開始。ツアー開催を記念し、会場&CJビクターオンラインサイト限定でPERFECTシリーズのCOMPLETE ALBUM『Over The Fantasy, Under The Rainbow.』を発売
  • 2016年
    • LM.Cデビュー10周年を記念し、「Go to the 10th Anniversary LM.C TOUR 2016」と題した過去に発売した4枚のアルバム『SUPER GLITTER LOUD BOX』『GIMMICAL☆IMPACT!!』『WONDERFUL WONDERHOLIC』『STRONG POP』のコンセプトツアーを1月から隔月で開催。ツアー中、3月に、台湾にて「LM.C TOUR 2016“Go to the 10th Anniversary in Taiwan!!!!!!!!!!」を開催。4年ぶりに台湾のファンの前でパフォーマンスを披露した。
    • 7月17日、ブラジル・サンパウロで開催された大型アニメイベント「AnimeFriends!2016」に出演。およそ4年ぶりに南米でライブを行った。
    • 10月4日にデビュー10周年を迎える。
    • 「Go to the 10th Anniversary LM.C TOUR 2016」のツアーファイナル&10年間の集大成ライブを、LM.Cがデビュー後初めてライブを行った記念日、10月16日と同日に「Go to the 10th Anniversary LM.C TOUR FINAL☆★☆★☆Rock the WONDERLAND☆★☆★☆」を舞浜アンフィシアターで開催。
    • およそ2年ぶりにアルバム『VEDA』を発売。完全生産限定盤には、10月16日に開催された「Go to the 10th Anniversary LM.C TOUR FINAL☆★☆★☆Rock the WONDERLAND☆★☆★☆」のライブ映像が収録されている。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 最高順位
1 2006年10月4日 Trailers【Gold】 24位
2 2006年10月4日 Trailers【Silver】 29位
3 2007年1月31日 OH MY JULIET. 18位
4 2007年5月23日 BOYS & GIRLS 18位
5 2007年10月10日 LIAR LIAR/Sentimental PIGgy Romance 15位
6 2007年12月12日 Bell the CAT 29位
7 2008年2月20日 JOHN 26位
8 2008年6月4日 88 3位
9 2009年5月20日 PUNKY ♥ HEART 15位
10 2009年11月4日 GHOST†HEART 7位
11 2010年10月27日 LET ME' CRAZY!! 15位
12 2011年5月18日 SUPER DUPER GALAXY 18位
13 2011年7月27日 星の在処。-ホシノアリカ- 18位
14 2011年11月9日 ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜オープニングCD 10位
15 2012年2月22日 Ah Hah! 28位
16 2012年11月28日 DOUBLE DRAGON 26位
17 2013年12月11日 My Favorite Monster 36位
18 2016年3月16日 MONROEwalk 28位
19 2016年7月20日 レインメーカー 33位

アルバム[編集]

発売日 タイトル レーベル 規格品番 最高順位 備考
2007年3月7日 ポニーキャニオン PCCA-02405 56位 ミニ・アルバム
2008年11月5日 ポニーキャニオン PCCA-02776 56位 『GLITTER LOUD BOX』にシングル曲、未発表曲等を追加収録したアルバム。
2008年11月5日 ポニーキャニオン PCCA-02777 24位
2010年3月3日 ポニーキャニオン PCCA-03103 26位
2011年10月12日 ポニーキャニオン PCCA-3484 32位 ベスト・アルバム
2012年4月4日 ポニーキャニオン PCCA-03569 22位
2013年6月5日 ポニーキャニオン PCCA-03835 60位
2014年2月12日 CJ Victor VIZL-638(初回限定盤)
VICL-64134(通常盤)
27位
2014年12月17日 CJ Victor VUZJ-18(初回限定盤)
VUCJ-60004(通常盤)
63位 初回限定盤は「MOGURA」のミュージックビデオとそのメイキング映像を収録したDVDに加え、スペシャルブックレット付き
2016年12月21日 CJ Victor VBCJ-60006(完全生産限定盤)
VBZJ-34 (通常盤)
完全生産限定盤は「The BUDDHA」のミュージックビデオと10周年記念ライブ「Go to the 10th Anniversary LM.C TOUR FINAL☆★☆★☆Rock the WONDERLAND☆★☆★☆」のライブ映像収録したDVD&Blu-rayに加え、スペシャルブックレットが付属される。ジャケットはアナログLPサイズ/レンチキラー仕様


DVD[編集]

  • THE MUSIC VIDEOS (2008年6月4日)
  • ☆ROCK the PARTY☆'08 (2008年9月17日)
  • The Live Of WONDERFUL WONDERHOLIC (2010年7月28日)
  • ★Rock the PARTY★2012 at NIPPON BUDOKAN (2012年5月16日)
  • Yano de FEVER MAX!!!(2015年2月20日)※Team☆LM.C会員限定販売

ライブ[編集]

ツアー[編集]

  • LM.C Clib Circuit'06(2006年11月9日 - 11月15日 全国4箇所4公演)
  • LM.C Clib Circuit'07(2007年4月22日 - 6月3日 全国13箇所13公演)

単発[編集]

  • Release Party-60min-(2006年10月16日 Shibuya O-EAST)
  • LM.C LIVE 2007(2007年2月3日 SHIBUYA-AX)

イベント出演[編集]

  • Monster's field ver.3(2006年9月3日 Shibuya O-Crest)
  • ROCK THE NATION-ADDICT PARTY-(2006年9月10日・9月23日・9月24日 池袋Club ADDICT)
  • stylish wave ILLUSION'06(2006年11月17日 Zepp Tokyo)
  • stylish wave ILLUSION'07 Vol.3(2007年4月29日 日比谷野外大音楽堂)
  • FM OSAKA BUZZ ROCK presents"BUZZ MANIAX"(2008年5月18日なんばHatch)

脚注[編集]

  1. ^ a b c LM.C reviews, music, news - sputnikmusic・2015年9月27日閲覧。
  2. ^ LM.C、存分な遊び心とホスピタリティ | LM.C - BARKS音楽ニュース
  3. ^ これがPIERROT解散までの事実上のラストライブとなった。
  4. ^ LM.C台湾<FORMOZ FESTIVAL 2007>ライヴレポート | LM.C - BARKS音楽ニュース
  5. ^ LM.C、韓国と台湾に追加公演決定 | LM.C - BARKS音楽ニュース
  6. ^ a b LM.C、ロサンゼルスと台湾でライヴ決定 | LM.C - BARKS音楽ニュース
  7. ^ LM.C、遂にアメリカでも熱狂の嵐 | LM.C - BARKS音楽ニュース
  8. ^ LM.C、2009年第一弾ニューシングル発表 | LM.C - BARKS音楽ニュース
  9. ^ 矢沢永吉、氷室京介ら出演のチャリティーコンサートが開催 | WaterAid - BARKS音楽ニュース
  10. ^ LM.C、ヨーロッパツアーがスタート | LM.C - BARKS音楽ニュース
  11. ^ <JACK IN THE BOX 2010 SUMMER>出演者第一弾発表 | JACK IN THE BOX - BARKS音楽ニュース
  12. ^ LM.C、こんなのあり得ないガチンコ5周年記念ライブ | LM.C - BARKS音楽ニュース
  13. ^ LM.C、「この最高の景色をmayaに見せたかったんだ」 | LM.C - BARKS音楽ニュース
  14. ^ a b LM.C、米シカゴ<アニメセントラル>で大盛況 | LM.C - BARKS音楽ニュース
  15. ^ 【ライブレポート】LM.C、新年東名阪ツアーで「今年も俺たちと一緒に笑ってくれる?」 | LM.C - BARKS音楽ニュース
  16. ^ 【ライヴレポート】LM.C、ツアー初日の赤坂BLITZで通算3度目の日比谷野外大音楽堂ワンマンを発表 | LM.C - BARKS音楽ニュース

外部リンク[編集]