松下洸平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まつした こうへい
松下 洸平
本名 松下 洸平
別名義 洸平
生年月日 (1987-03-06) 1987年3月6日(32歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 175 cm
血液型 A型
職業 俳優シンガーソングライター
ジャンル 舞台テレビドラマ
活動期間 2008年 - (シンガーソングライター)
2009年 - (俳優)
事務所 キューブ
公式サイト 松下洸平 official web
主な作品
舞台
スリル・ミー
母と暮せば
テンプレートを表示

松下 洸平(まつした こうへい、1987年3月6日 - )は、日本俳優シンガーソングライター。旧芸名は洸平(こうへい)。

東京都出身。専門学校東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美(現:尚美ミュージックカレッジ専門学校)ヴォーカル学科卒業[1]。所属事務所はキューブ、所属レコード会社はビクターエンタテインメント。以前は「ペインティング・シンガーソングライター」と称して洸平(こうへい)名義で音楽活動を行っていた[2]

来歴[編集]

幼少期より芸術音楽に慣れ親しみ、画家である母の元で油絵を、中学からはダンスを始める。美術系の高校に進学して油絵を専攻[3]、高校3年生の時に見た映画『天使にラブ・ソングを2』に感動して歌手を志し、高校卒業後は専門学校東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美ヴォーカル学科[1]へ進学する[4]

2008年より自作曲に合わせて絵を描きながら歌う「ペインティング・シンガーソングライター」の洸平として都内および関東近郊でライブ活動を行う。同年6月から3ヶ月連続で配信限定シングルをリリースした後、11月にシングル「STAND UP!」でビクターエンタテインメントよりCDデビュー[5]ニッポン放送THE ラジオパーク 2008 in 日比谷」のイメージソングとして採用される[6]2009年には子供番組Beポンキッキ』(BSフジ)のエンディングに出演し、オリジナル楽曲「おはよう おやすみ」が挿入歌として使用される[5]。また、『TV LIFE』『PATi☆ACT』などのWebや雑誌でイラストやポエム作品の連載を担当する。

メジャーデビューから1年ほどしてミュージカルのオーディションの話があり、2009年のBROADWAY MUSICAL『GLORY DAYS』で初めての舞台に立つ。同作への出演を機に「どうしても芝居を続けたい」との思いが芽生え、翌2010年5月に所属事務所をキューブに移籍しあわせて芸名を本名の松下洸平へと改めて、音楽活動を一時休止して舞台ミュージカルを中心に俳優として活動を開始する[7][8]

舞台・ミュージカル作品への出演を重ねるかたわらで、2012年1月には『もう誘拐なんてしない』でテレビドラマ初出演、同4月期に『もう一度君に、プロポーズ』で連続ドラマ初レギュラー出演を果たすなど、テレビドラマ・映画・CMなどの映像作品にも進出。一方で、俳優活動の合間を縫って自身の活動の原点と語る音楽制作を再開し、2016年7月にはYouTubeチャンネルを一般公開して自ら映像編集したミュージックビデオを配信、また年1回のペースでライブを開催する[2][8][9][10]

2016年にこまつ座「戦後“命”の三部作」第2作の『木の上の軍隊』再演に出演[11][12]。続いて2018年に三部作最後の1作となる山田洋次監督の映画を舞台化した『母と暮せば』に出演し[13][14]、同作での演技により平成30年度(第73回)文化庁芸術祭の演劇部門にて新人賞を受賞[15]。また同作とミュージカル『スリル・ミー[16]での演技により、第26回読売演劇大賞にて優秀男優賞ならびに顕著な活躍をした新人に贈られる杉村春子賞を受賞した[17][18][19]

何度もオーディションに落選し「縁がない」と諦めかけていたNHK連続テレビ小説に、2019年度後期放送の『スカーレット』で念願の初出演を果たし[3][20][21][22][23]、ブレイク俳優の筆頭候補とも目されるヒロインの相手役に抜擢され、繊細な演技により一躍注目を集める[24][25][26]

人物[編集]

特技は絵画、ダンス[27]

趣味は料理、舞台鑑賞[27]

曲作りは主にギターで行う。音楽劇『魔都夜曲』の役作りでピアノを習得し、自身の楽曲で弾き語りを披露している[10]

性格は自己分析によるとマイペース。休日はあまり外出せずおひとり様で、掃除好きなことからくまなく掃除をした後、撮り溜めた朝ドラなどを見て過ごすという[19]

出演[編集]

舞台[編集]

  • BROADWAY MUSICAL「GLORY DAYS」(2009年) - ジャック・モイヤー 役
  • さくら色 オカンの嫁入り」(2010年) - ハチ 役
  • BROADWAY MUSICAL「ALTER BOYZ Orange」(2010年) - マーク 役
  • BROADWAY MUSICAL「ALTER BOYZ TOUR FINAL」(2010年) - マーク 役
  • 愛と青春の宝塚リバイバル〜恋よりも生命よりも〜」(2011年) - オサム 役
  • 音楽劇「リタルダンド」(2011年) - 笹岡恵治 役
  • ミュージカル「スリル・ミー」(2011年、2012年、2013年、2014年、2018年[16])- 私 (ネイサン)役
  • 「恋するブロードウェイvol.1」(2011年)
  • 「ヴィラ・グランデ青山〜返り討ちの日曜日〜」(2011年) - 日野康也 役
  • 朗読劇「緋色の研究」(2012年) - ワトスン
  • ミュージカル「ネクスト・トゥ・ノーマル」(2013年) - ヘンリー 役
  • 「十九歳のジェイコブ」(2014年) - ユキ 役
  • リーディングドラマ「その後のふたり」(2014年) ー 純哉 役
  • 「PRINCE LIVE 〜2014 Xmas〜」(2014年)
  • アドルフに告ぐ」(2015年) - アドルフ・カミル 役
  • 「PRINCE LIVE 〜2015 SUMMER〜」(2015年)
  • 崩壊シリーズ - 看場徹 役
    • 「九条丸家の殺人事件」(2016年)
    • 「リメンバーミー」(2017年)
  • ミュージカル「ラディアント・ベイビー〜キース・ヘリングの生涯」(2016年6月) - カルロス 役
  • 木の上の軍隊」(2016年[11]、2019年[28]) - 新兵 役
  • 音楽劇「魔都夜曲」(2017年) - 鳥谷良治 役
  • ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」(2017年) - アルマン・サン・ジェスト 役
  • 「TERROR テロ」(2018年) - コッホ少佐 役
  • 母と暮せば」(2018年) - 福原浩二 役

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

映画[編集]

MV[編集]

CM[編集]

ライブ[編集]

  • 洸平Special Live 〜太陽と星の下で〜(2008年)
  • 洸平画廊(2009年)
  • 洸平1st Anniversary Live(2009年)
  • CONRAD SPECIAL X’mas LIVE & 絵本朗読会(2009年)
  • gravity Live vol.4(2010年) - ゲスト出演
  • gravity Special Live in PARCO!!(2010年) - ゲスト出演
  • 松下洸平 Birthday Event2011〜年男のつぶやき〜(2011年)
  • 松下洸平 25th Birthday event Sweetwenties TALK×LIVE2012(2012年)
  • gravity × 茉奈 佳奈 Special Live(2012年) - ゲスト出演
  • KOUHEI MATSUSHITA LIVE 2013 『HOME』」(2013年)
  • 松下洸平 LIVE 2014 -image-(2014年)
  • 松下洸平 LIVE 2015 〜CALM〜(2015年)
  • 松下洸平 LIVE 2016 〜LIVING XMAS〜(2016年)
  • KOUHEI MATSUSHITA LIVE2017 -acoustic-(2017年)

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位/備考
初回限定盤 通常盤
1st 2008年7月9日 洸平LimitedCD - FRKH-1 ライブ会場限定CD
2nd 2008年11月5日 STAND UP! VIZL-308 VICL-36472 位/ニッポン放送THE ラジオパーク 2008 in 日比谷」』イメージソング
3rd 2009年6月17日 おはよう おやすみ - VICL-36514 位/BSフジBeポンキッキ』 挿入歌

配信限定シングル[編集]

# 配信日 タイトル 備考
1 2008年6月25日 止まない雨 「洸平LimitedCD」収録
2 2008年7月30日 Summer Breeze
3 2008年8月27日 ライター

連載[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 【卒業生の活躍】ヴォーカル学科卒業生 松下洸平さんがNHK・連続テレビ小説101作目『スカーレット』に出演決定!”. ニュース. 尚美ミュージックカレッジ専門学校 (2019年5月29日). 2019年11月28日閲覧。
  2. ^ a b c “ミュージシャンは“開店休業” クリエイターも注目の異色俳優・松下洸平”. ORICON STYLE (オリコン). (2015年5月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2052300/full/ 2015年6月11日閲覧。 
  3. ^ a b 松下洸平 (2019年12月7日). 十代田八郎役松下洸平さんインタビュー. (インタビュー). NHK.. 連続テレビ小説 スカーレット.. https://www.nhk.or.jp/osaka-blog/scarlet/tokushu/416883.html 2019年12月7日閲覧。 
  4. ^ プロフィール”. 松下洸平 official web. 2013年3月5日閲覧。
  5. ^ a b 洸平”. Victor Entertainment. 2013年3月5日閲覧。
  6. ^ クリーン!&グリーン! THE ラジオパーク 2008 in 日比谷”. ニッポン放送. 2015年6月11日閲覧。
  7. ^ 松下洸平 (2010年5月1日). “HPをご覧の皆様へ”. 松下洸平 official web. 2013年10月26日閲覧。
  8. ^ a b 松下洸平 (2015年9月18日). 『松下洸平 LIVE 2015 〜CALM〜』インタビュー. インタビュアー:武田吏都. ローソンエンタテインメント.. ローチケ演劇宣言!β版.. http://beta.engekisengen.com/stage/interview/matsushitakohei/ 2019年12月5日閲覧。 
  9. ^ 松下洸平 (2016年10月7日). 『松下洸平LIVE2016 LIVING XMAS』 松下洸平 インタビュー. インタビュアー:片桐ユウ. ローソンエンタテインメント.. ローチケ演劇宣言!β版.. http://beta.engekisengen.com/stage/interview/matsushitakohei2/ 2019年12月5日閲覧。 
  10. ^ a b 松下洸平 (2017年11月28日). 『KOUHEI MATSUSHITA LIVE 2017 -acoustic–』松下洸平 インタビュー. インタビュアー:宮崎新之. ローソンエンタテインメント.. ローチケ演劇宣言!β版.. http://beta.engekisengen.com/stage/interview/matsushitakuhei/ 2019年11月27日閲覧。 
  11. ^ a b “こまつ座「木の上の軍隊」に出演の松下洸平、「新しい作品として届けたい」”. ステージナタリー (ナターシャ). (2016年4月17日). http://natalie.mu/stage/news/183823 2016年11月14日閲覧。 
  12. ^ 松下洸平 (2016年10月21日). インタビュー】こまつ座「木の上の軍隊」出演 松下洸平、ガジュマルから感じた「希望」を伝えたい. インタビュアー:中本千晶. 朝日新聞社.. スターファイル.. https://astand.asahi.com/entertainment/starfile/ASJBG4QWCJBGUEHF006.html 2019年11月27日閲覧。 
  13. ^ “山田洋次「母と暮せば」舞台化、富田靖子と松下洸平が母子役で共演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年4月8日). https://natalie.mu/eiga/news/277092 2019年11月27日閲覧。 
  14. ^ 松下洸平 (2018年9月1日). 『母と暮せば』に松下洸平が出演/上 こまつ座「戦後"命"の三部作」で、観客と思いを共有したい. インタビュアー:大原薫. 朝日新聞デジタル.. 論座.. https://webronza.asahi.com/culture/articles/2018082700003.html 2019年11月27日閲覧。 
  15. ^ “第73回文化庁芸術祭、演劇部門大賞は「おもろい女」の藤山直美”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年12月27日). https://natalie.mu/stage/news/314115 2019年11月27日閲覧。 
  16. ^ a b 松下洸平; 柿澤勇人 (2018年8月16日). 5年ぶりに松下洸平+柿澤勇人ペアが復活する『スリル・ミー』、演劇好きもミュージカル好きも心奪われるたった二人だけのストレート・ミュージカル. インタビュアー:田中里津子. SPICE.. https://spice.eplus.jp/articles/197500 2019年11月27日閲覧。 
  17. ^ “第26回読売演劇大賞、大賞・最優秀演出家賞は栗山民也”. ステージナタリー (ナターシャ). (2019年2月5日). https://natalie.mu/stage/news/318737 2019年2月5日閲覧。 
  18. ^ 松下洸平 (2019年3月1日). 第26回読売演劇大賞・杉村春子賞受賞の松下洸平に独占インタビュー! 「“彼”がいなかったら今の自分はいなかった」. インタビュアー:こむらさき. イープラス.. SPICE.. https://spice.eplus.jp/articles/229502 2019年11月27日閲覧。 
  19. ^ a b 松下洸平 (2019年4月28日). 松下洸平が振り返る宝物のような時間「伝わっているなという実感はありました」. インタビュアー:井ノ口裕子. 主婦と生活社.. 週刊女性PRIME.. https://www.jprime.jp/articles/-/14838 2019年11月28日閲覧。 
  20. ^ a b 「スカーレット」新たな出演者発表!”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2019年5月23日). 2019年5月23日閲覧。
  21. ^ a b “次期朝ドラ「スカーレット」に西川貴教や松下洸平出演、イッセー尾形は主人公の師に”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年5月23日). https://natalie.mu/eiga/news/332581 2019年10月16日閲覧。 
  22. ^ “松下洸平、初の朝ドラに「感謝してます”. Lmaga.jp (京阪神エルマガジン社). (2019年5月28日). https://www.lmaga.jp/news/2019/05/67992/ 2019年11月27日閲覧。 
  23. ^ 、2019年、「連続テレビ小説〈スカーレット〉 十代田八郎役・松下洸平 インタビュー」、『NHKウイークリーステラ』(2019年12月13日号)、NHKサービスセンター p. 19
  24. ^ 小山美咲 (2019年11月27日). “「スカーレット」八郎役に大反響!松下洸平とは?”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0112569 2019年11月27日閲覧。 
  25. ^ 安田周平 (2019年11月29日). “松下洸平、『スカーレット』出演で注目度上昇中! その高い演技力はどのように生まれた?”. リアルサウンド 映画部 (blueprint). https://realsound.jp/movie/2019/11/post-453214.html 2019年11月29日閲覧。 
  26. ^ “「スカーレット」松下洸平 念願の朝ドラ初出演「親孝行」ヒロイン相手役に大抜擢“新星”出現にネット反響”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年12月7日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/12/07/kiji/20191206s00041000314000c.html 2019年12月7日閲覧。 
  27. ^ a b 松下 洸平”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2019年11月28日閲覧。
  28. ^ 松下洸平 (2019年4月28日). 松下洸平が振り返る宝物のような時間「伝わっているなという実感はありました」. インタビュアー:井ノ口裕子. 主婦と生活社.. p. 2. 週刊女性PRIME.. https://www.jprime.jp/articles/-/14838?page=2 2019年11月28日閲覧。 
  29. ^ トレンディエンジェル ドラマ初出演に自信?「小栗旬に近づけた」”. スポニチアネックス (2015年12月22日). 2015年12月22日閲覧。
  30. ^ “ディーン&井浦新主演「レ・ミゼラブル」SPドラマ化!山本美月、吉沢亮ら出演”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2018年11月20日). https://www.cinematoday.jp/news/N0105054 2018年11月20日閲覧。 
  31. ^ なみきみちこ 並木道子の2019年3月31日のツイート2019年11月29日閲覧。
  32. ^ ndjc2012 ラララ・ランドリー 作品紹介”. VIPO 若手映画作家育成プロジェクト. 2013年3月5日閲覧。
  33. ^ 「Bの戦場」公式の2019年3月6日のツイート2019年11月29日閲覧。
  34. ^ “岡田准一主演『燃えよ剣』、尾上右近、山田裕貴、松下洸平ら追加キャスト発表”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル). (2019年11月28日). https://www.crank-in.net/news/71338/1 2019年11月28日閲覧。 
  35. ^ “松下洸平、CMで黒木華の彼氏に”. ORICON STYLE (オリコン). (2015年3月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2049711/full/ 2015年6月11日閲覧。 

外部リンク[編集]