小倉博和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小倉 博和
基本情報
出生名 小倉博和
別名 オグちゃん
出生 1960年1月28日(54歳)
血液型 AB型
学歴 国士舘大学卒業
出身地 日本の旗 香川県高松市
ジャンル J-POP
ロック
職業 ギタリスト
スタジオ・ミュージシャン
音楽プロデューサー
担当楽器 弦楽器ギターなど)
活動期間 1987年 -
事務所 烏龍舎
公式サイト 公式サイト

小倉 博和(おぐら ひろかず、1960年1月28日 - )は、ギタリスト音楽プロデューサー香川県出身。男性。

サザンオールスターズ桑田佳祐泉谷しげる槇原敬之福山雅治渡辺美里らのレコーディング及びライブで活躍。小林武史が社長を務める烏龍舎所属。

略歴[編集]

1987年
アイリーン・フォーリーン」に、ギタリストとして参加、実質的なプロデビューとなる。ここで、プロデューサーの小林武史と出会う。
1988年
アイリーン・フォーリーンの活動の傍ら、友人と共に「キャロット・スタジオ」を設立。アイリーン・フォーリーン解散後、セッションギタリストとして、CM曲やビデオ音楽など数多くのレコーディングに参加。
1990年
キャロット・スタジオにて、桑田佳祐に才能を見出され、映画「稲村ジェーン」のサウンドトラックに参加(映画本編にも出演している)。その後、桑田佳祐及びサザンオールスターズのサポートを務める。桑田曰く、この頃の小倉は、ガットギターにガムテープを貼って、ビーチサンダルで演奏していたというほど、金銭的に苦労していたようである。
1991年
サザンオールスターズの原由子のソロアルバム『MOTHER』のレコーディングをきっかけに佐橋佳幸と出会い、意気投合する。桑田、小倉、佐橋らで、ライブ「ACOUSTIC REVOLUTION」を開催。また、この3人に、小林武史と角谷仁宣を加え「SUPER CHIMPANZEE」を結成した。この時、レコーディングやリハーサルの合間に佐橋と楽曲を作り始め、ギターユニット「山弦」を結成。
1993年
小林武史がプロデュースする、渡辺美里のアルバム『BIG WAVE』のレコーディングに参加。
1994年
桑田佳祐のソロアルバム『孤独の太陽』で全編にわたってサポートを担当。
1996年
香取慎吾主演の日本テレビ系ドラマ『透明人間』のサウンドトラックを担当。
1997年
渡辺美里のライブサポートメンバーとして、本格的に参加。バンマスも務めた。
1998年
山弦に、ボーカリスト・平松八千代を迎え「SOY」(S=Sahashi O=Ogura Y=Yachiyo)を結成。
2006年
武部聡志スガシカオ根岸孝旨屋敷豪太と共に、ユニット「Kōkua」を結成。

参加ユニット[編集]

など

外部リンク[編集]