藤田麻衣子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
藤田 麻衣子
生誕 (1984-01-16) 1984年1月16日(33歳)
出身地 日本の旗 日本愛知県名古屋市[1][2]
学歴 愛知県立歯科衛生専門学校[1]
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
作詞家
活動期間 2004年 -
レーベル ビクターエンタテインメント
事務所 グッデイ
公式サイト Fujita Maiko 藤田麻衣子 公式サイト

藤田 麻衣子(ふじた まいこ、1984年1月16日 - )は、愛知県名古屋市[1][2]出身のシンガーソングライターグッデイ所属[1]血液型B型

プロフィール[編集]

愛知県立歯科衛生専門学校在学時に名古屋市文化振興事業団のミュージカルオーディションに合格[1]。卒業・歯科衛生士国家試験合格後東京にて音楽活動と歯科衛生士としての勤務を行い、勤務2年目の2006年9月、シングル「恋に落ちて」でCDデビュー[1][3]。その後、事務所の後押しで音楽活動に専念[1]。現在までにシングル12枚、フルアルバム7枚などを発表。すべての楽曲で本人が作詞作曲を手掛け、タイアップで起用されることの多い恋愛ソング・応援ソングには定評がある。アーティストへの楽曲提供も数々行っている。透き通った歌声、歌詞への共感、ドラマティックなメロディーで、ライブ会場では涙する人も多い。ライブに訪れる約7割が女性ファンと、特に同性から高い支持を得ている。 その歌声に魅了されたひとり、デヴィ・スカルノは「私は藤田さんすごい気に入りました。」「胸に来るものがある。」と言っている。

2012年2月には「私らしく」がKUMONの『先生という仕事』篇のCMソングに起用された。4月には「ねぇ」がテレビアニメ『緋色の欠片』の主題歌に起用され、テレビアニメ主題歌を初めて担当。続く10月にも「高鳴る」がテレビアニメ『緋色の欠片 第二章』の主題歌として起用されている。2012年にはライブツアー、2013年の7月にはNHKホールでライブを行った。さらに、2013年10月11日には武道館弾き語り無料ワンマンライブを行い8,000人を集客した。[4]

2014年1月16日ビクターエンタテインメントへ移籍しメジャーデビューすることを発表。3月26日にメジャーデビューシングル「涙が止まらないのは」をリリースした[5]。 同年10月29日にはメジャー1stアルバム『one way』がリリースされ、11月より全国ツアー(全13公演)を開催。 ツアーファイナルとなった2015年1月17&18日の中野サンプラザ2DAYS公演も大盛況のうちに幕を閉じた。 2015年5月27日にはメジャー3枚目となるシングル「おぼろ月」が発売。 7月より全国4会場で開催された「弦楽四重奏 Live Tour 2015」も全会場ソールドアウト。 12月2日にメジャー2ndアルバム「恋愛小説」発売。

CDリリースから10周年となる2016年は、4月より47都道府県での弾き語りワンマンライブツアーを開催した。初日の神奈川公演で、かねてより夢だと語っていたオーケストラコンサートを、2017年4月1日 すみだトリフォニーホールにて開催する事を発表した。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
初回限定盤 通常盤
インディーズ
1st 2006年9月6日 恋に落ちて LACM-34768 LAMW-0003 圏外
2nd 2007年2月14日 この白い雪と/忘れないで DLCR-07021 LACM-4800 191位
3rd 2008年2月13日 横顔〜わたしの知らない桜〜/今でもあなたが - DLCR-08022 92位
4th 2009年8月5日 あなたは幸せになる DLCR-09082 95位
5th 2011年5月11日 瞬間 DLCK-11051 DLCR-11051 44位
6th 2011年11月23日 泣いても 泣いても/花火 DLCK-11122 DLCR-11122 55位
7th 2012年4月18日 ねぇ LACM-34914 LACM-4914 25位
8th 2012年10月17日 高鳴る LACM-34004 LACM-14004
9th 2013年6月12日 手紙 〜愛するあなたへ〜 DLCK-13061 DLCR-13061 32位
メジャー
1st 2014年3月26日 涙が止まらないのは VIZL-656 VICL-36887 17位
2nd 2014年7月23日 この恋のストーリー VIZL-684 VICL-36919 24位
3rd 2015年5月27日 おぼろ月 VIZL-832 VICL-37051 33位

配信限定シングル[編集]

配信開始日 タイトル 備考
1st 2012年2月29日 SUPERMOON 5thアルバム『1%』に収録
2nd 2013年8月26日(先行)/ 9月2日(一般) サクラ メジャー1stアルバム『one way』に収録
3rd 2013年9月2日(先行)/ 9月9日(一般) 胸が熱い メジャー1stアルバム『one way』に収録
4th 2016年6月22日 Only One ベストアルバム『10th Anniversary Best』に収録
5th 2016年7月20日 君よ進め ベストアルバム『10th Anniversary Best』に収録

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
初回限定盤 通常盤
インディーズ
1st 2007年7月11日 会いたい LACM-34768 DLCR-07071 125位
2nd 2008年10月8日 二人の彼 DLCK-08101 DLCR-08101 28位
3rd 2010年1月13日 さわって DLCR-10013 DLCR-08022 58位
4th 2011年6月1日 もう一度 DLCK-11061 DLCR-11061 95位
5th 2012年7月18日 1% DLCK-11051 DLCR-11051 34位
メジャー
1st 2014年10月29日 one way VIZL-729
VIZL-730(期間限定盤)
VICL-64211 18位
2nd 2015年12月2日 恋愛小説 VIZL-913 VICL-64480 25位

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
初回限定盤 通常盤
1st 2010年10月6日 二度目の恋 DLCK-10101 DLCR-10101 36位

ベストアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
豪華盤 通常盤
インディーズ
1st 2009年2月11日 BEST ALBUM 〜緋色の欠片〜 DLCK-09022 DLCR-09022 34位
2nd 2013年2月13日 LOVE STORY BEST 〜緋色の欠片〜 DLCR-13021 DLCK-13021 24位
メジャー
1st 2016年11月23日 10th Anniversary Best VIZL-1057 VICL-64657-64658 18位

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ
恋に落ちて PS2用ゲーム『緋色の欠片』オープニングテーマ
この白い雪と PS2用ゲーム『緋色の欠片 〜あの空の下で〜』主題歌
それでいいんだ TBSテレビがっちりマンデー!!』2007年7月 - 9月度エンディングテーマ
水風船 PS2用ゲーム『翡翠の雫 緋色の欠片2』オープニングテーマ
あなたが私の頬に触れる時 PS2用ゲーム『翡翠の雫 緋色の欠片2』エンディングテーマ
金魚すくい PS2用ゲーム『真・翡翠の雫 緋色の欠片2』オープニングテーマ
今でもあなたが DS用ゲーム『緋色の欠片 DS』オープニングテーマ
横顔〜わたしの知らない桜〜 DS用ゲーム『緋色の欠片 DS』エンディングテーマ
運命の人 PS2用ゲーム『蒼黒の楔 緋色の欠片3』オープニングテーマ
二人の彼 PS2用ゲーム『蒼黒の楔 緋色の欠片3』エンディングテーマ
ずっと続いていくもの 日本テレビ音楽戦士 MUSIC FIGHTER』2010年1月度POWER PLAY
君が手を伸ばす先に PSP用ゲーム『緋色の欠片 ポータブル』オープニングテーマ
二度目の恋 日本テレビ『音龍門』2010年9月度Baby Dragon's Gate
瞬間 PS3用ゲーム『緋色の欠片 愛蔵版 〜あかねいろの追憶〜』エンディングテーマ
PS3用ゲーム『緋色の欠片 愛蔵版 〜あかねいろの追憶〜』オープニングテーマ
戸惑い DS用ゲーム『真・翡翠の雫 緋色の欠片2 DS』オープニングテーマ
安らげる場所 DS用ゲーム『真・翡翠の雫 緋色の欠片2 DS』エンディングテーマ
花火 DS用ゲーム『蒼黒の楔 緋色の欠片3 DS』オープニングテーマ
きっと DS用ゲーム『蒼黒の楔 緋色の欠片3 DS』エンディングテーマ
私らしく KUMON(日本公文教育研究会) TV CM「先生という仕事」篇
ねぇ テレビアニメ『緋色の欠片』オープニングテーマ
卒業 PSP用ゲーム『蒼黒の楔 緋色の欠片3 明日への扉』オープニングテーマ
二人なら PSP用ゲーム『蒼黒の楔 緋色の欠片3 明日への扉』エンディングテーマ
高鳴る テレビアニメ『緋色の欠片 第二章』オープニングテーマ
宝物 テレビアニメ『緋色の欠片 第二章』最終回挿入曲
それでも私は PSP用ゲームソフト『白華の檻 〜緋色の欠片4〜』オープニングテーマ
泣いても泣いても TBSテレビ『COUNT DOWN TV』2011年12月度エンディングテーマ
溢れる PSP用ゲームソフト『白華の檻 〜緋色の欠片4〜』エンディングテーマ
涙が止まらないのは 朝日放送ビーバップ!ハイヒール』3月度エンディングテーマ
サクラ PSP用ゲームソフト『白華の檻 〜緋色の欠片4〜 四季の詩』オープニングテーマ
つぼみ 東海テレビ miniminiドラマスペシャル『ハンドベルの卒業式』主題歌
胸が熱い PSP用ゲームソフト『白華の檻 〜緋色の欠片4〜 四季の詩』エンディングテーマ
この恋のストーリー ハウステンボス『夏の光の王国』CMソング
オレンジ P&G×ローカルドラッグストアプロモーション タイアップソング
恋煩い CYBIRD スマートフォンアプリ『イケメン幕末◆運命の恋 〜華の都と恋の乱〜』テーマソング
STEP 名古屋まつり 2014 PRソング
伝えたい言葉 マリアージュ『本当に、ありがとう』篇CMソング
おぼろ月 朝日放送『今ちゃんの「実は・・・」』5月度エンディングテーマ
あなたに恋して CYBIRD スマートフォンアプリ『イケメン戦国◆時をかける恋』主題歌
恋時雨 CYBIRD スマートフォンアプリ『イケメン幕末◆運命の恋 〜華の都と恋の乱〜』主題歌
この恋が終わるまで comico 秋の音楽祭2015『カカオ79%』コラボ
GREEスマホゲーム『消滅都市』イメージソング[6]
Only One CYBIRD スマートフォンアプリ『イケメン戦国◆時をかける恋』一周年記念テーマソング
君よ進め アピタ・ピアゴ CMイメージソング
君に恋したあの日から CYBIRD スマートフォンアプリ『イケメン幕末◆運命の恋』3周年テーマソング

ライブツアー[編集]

藤田麻衣子 東名阪ツアー

  • 2008年5月17日(土) 大阪 ISHIHARA HALL
  • 5月18日(日) 名古屋 東別院ホール
  • 6月1日(日) 東京 草月ホール

藤田麻衣子ワンマンライブ2008〜二人の彼〜

藤田麻衣子 東名阪ツアー 緋色の欠片

  • 2009年5月3日(日) 名古屋 千種文化小劇場
  • 5月4日(祝月) 大阪 ABCホール
  • 5月30日(土) 東京 九段会館

藤田麻衣子 ツアー2010〜さわって〜

  • 2010年3月27日(土) 仙台 retroBackPage
  • 4月3日(土) 大阪 能楽会館
  • 4月4日(日) 名古屋 今池ガスホール
  • 5月7日(金) 東京 C.C.レモンホール

藤田麻衣子 Winter LIVE 2011〜二度目の恋〜

  • 2010年12月23日(木) 横浜 横浜市教育会館ホール(エコーレ)
  • 2011年1月8日(土) 仙台 darwin
  • 1月10日(月) 長野 CLUB JUNK BOX
  • 1月15日(土) 名古屋 テレピアホール
  • 1月16日(日) 大阪 大阪市立こども文化センター
  • 1月21日(金) 東京 キリスト品川教会 グローリア・チャペル

藤田麻衣子 〜 5th Anniversary year 〜 Early Summer LIVE 2011

  • 2011年5月14日(土) 浜松 窓枠
  • 5月15日(日) 名古屋 テレピアホール
  • 5月28日(土) 大阪 なんばHatch
  • 5月29日(日) 京都 MUSE
  • 6月11日(土) 東京 渋谷C.C.Lemonホール

藤田麻衣子 LIVE TOUR 2012 〜ねぇ、君は今だれを想っているの?〜

  • 2012年8月05日(日) 名古屋 ダイアモンドホール
  • 8月18日(土) 仙台 Rensa
  • 9月1日(土) 大阪 なんばHatch
  • 9月2日(日) 広島 CLUB QUATTRO
  • 9月15日(土) 東京 渋谷公会堂

藤田麻衣子 LIVE TOUR 2013 〜高鳴る〜

  • 【一人で高鳴る】弾き語り Ver.
  • 2013年4月5日 (金)岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
  • 4月12日(金)新潟 LOTS
  • 4月13日(土)仙台 Rensa
  • 5月11日(土)熊本 DRUM Be-9 V1
  • 5月12日(日)福岡 DRUM Be-1
  • 5月18日(土)浜松 窓枠
  • 5月30日(木)神戸 ウィンターランド
  • 6月1日 (土)高松 オリーブホール
  • 6月2日 (日)松山 ViVit Hall
  • 【バンドで高鳴る】バンド Ver.
  • 4月6日 (土)大阪 岸和田市立浪切ホール
  • 5月17日(金)名古屋 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
  • 【みんなで高鳴る】スペシャル Ver.
  • 7月31日(水)東京 NHKホール

藤田麻衣子 Acoustic Live Tour 2014

  • 5月13日(火)大阪 心斎橋BIGCAT
  • 5月14日(水)名古屋 ダイアモンドホール
  • 5月21日(水)仙台 Rensa
  • 5月31日(土)東京 AiiA Theater Tokyo
  • 6月1日 (日)東京 AiiA Theater Tokyo

藤田麻衣子 LIVE TOUR 2014-2015 〜one way〜

<弾き語り公演> 2014年

  • 11月15日(土)横浜 ランドマークホール
  • 11月23日(日)札幌 DUCE
  • 11月24日(月祝)札幌 DUCE
  • 12月6日 (土)神戸 SLOPE
  • 12月7日 (日)神戸 SLOPE
  • 12月20日(土)福岡 イムズホール
  • 12月21日(日)広島 CLUB QUATTRO
  • 12月23日(火・祝)徳島 シビックセンター

<バンド公演> 2015年

  • 1月8日 (木)大阪 なんばHatch
  • 1月9日 (金)名古屋 Zepp Nagoya
  • 1月12日(月祝)仙台 仙台市民会館・小ホール
  • 1月17日(土)東京 中野サンプラザ
  • 1月18日(日)東京 中野サンプラザ

藤田麻衣子 弦楽四重奏 Live Tour 2015

  • 7月10日(金) 東京 EX THEATER ROPPONGI
  • 7月15日(水) 名古屋 電気文化会館 ザ・コンサートホール
  • 7月16日(木) 大阪 OBP円形ホール
  • 7月18日(土) 福岡 スカラエスパシオ

「恋愛小説〜弾き語りLive2016〜」

  • 1月23日(土) 東京 よみうりホール

藤田麻衣子 10th Anniversary 47都道府県 弾き語りツアー

  • 4月22日(金) 横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール を皮切りに全48公演

藤田麻衣子10周年巡演海外専場

  • 12月1日(木)広州 TU凸空間
  • 12月3日(土)上海 The Mixing Room
  • 12月4日(日)北京 壅和宮糖果三層

出演[編集]

ラジオ[編集]

テレビ[編集]

  • TSB「赤坂6丁目スタジオ」(2012年4月 - 2013年3月、テレビ信州
  • THEカラオケ★バトル』(テレビ東京系)
    • 2015年5月27日 - 「泣ける名曲グランプリ」 林部智史に敗れるものの、最優秀泣ける歌唱賞を受賞した。
    • 2015年12月9日 - 「最強女子ボーカリストNo.1決定戦」 優勝(初優勝)
    • 2016年3月16日 - 「春のグランプリ4時間スペシャル」予選敗退。
    • 2016年6月1日 - 「最強女子ボーカリストNo.1決定戦3」自身初となる99点台を獲得するも、沼尾みゆきに敗れ、予選敗退。

DVD[編集]

  • 藤田麻衣子 〜5th Anniversary year〜 Early Summer LIVE 2011 / 2011.6.11 SHIBUYA C.C.Lemon Hall
  • 藤田麻衣子 LIVE TOUR 2012 〜ねぇ、君は今だれを想っているの?〜 / 2012.9.15 渋谷公会堂
  • 藤田麻衣子 LIVE TOUR 2013 〜高鳴る〜 / 2013.7.31 NHKホール

Blu-ray[編集]

  • 藤田麻衣子 LIVE TOUR 2014-2015 〜one way〜 / 2015.1.18 中野サンプラザホール

楽曲提供[編集]

  • JtoS「Dream to Reality」作詞・作曲(アルバム『Dream to Reality』収録)
  • The JADE「にんげん行進曲〜マスネ/タイスの瞑想曲〜」作詞(シングル『くじらのあくび』収録)
  • 平川大輔「共犯者」作詞・作曲(ミニアルバム『dice』収録)
  • 平川大輔「propose」作詞・作曲(シングル「Identity +」収録)
  • 平川大輔「propose〜last night〜」作詞・作曲(シングル「Identity -」収録)
  • 喜多修平「この手で抱きとめるから」作詞(シングル「この手で抱きとめるから」収録)
  • 音無小鳥(滝田樹里)「君が選ぶ道」作詞・作曲(劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』主題歌 シングル「M@STERPIECE」収録)
  • 橘ありす(佐藤亜美菜)「in fact」作詞・作曲(ソーシャルゲーム『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS』キャラクターソング シングル「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 036 橘ありす」収録)
  • Ryo「HOMARE」(作詞:藤田麻衣子/Jun/Sunny Boy、作曲:藤田麻衣子/池森秀一/Sunny Boy)

機材[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 「特集 歯科界 異能の達人たち シンガー・ソングライター 藤田 麻衣子」、『月刊歯科医療経済』第5巻第1号、医療経済出版東京都千代田区2015年1月15日、 32-33頁。
  2. ^ a b 藤田麻衣子 (2010年4月5日). “2010年4月05日DIARY「ツアー名古屋公演でした!!」”. Fujita Maiko 藤田麻衣子 公式サイト. 2012年1月25日閲覧。
  3. ^ 藤田麻衣子のプロフィール”. サイバーエージェント. 2013年5月20日閲覧。
  4. ^ http://fujitamaiko.com/budokan/ 藤田麻衣子公式ホームページ 10月11日 武道館弾き語りワンマンライブ
  5. ^ http://www.musicman-net.com/artist/32469.html 藤田麻衣子、武道館LIVEを経て遂にメジャーデビュー発表&Ust生中継 今夜OA (2014年1月18日閲覧)
  6. ^ | 『消滅都市』海外公式サイト
  7. ^ http://ameblo.jp/maiko-fujita/entry-12101465210.html 藤田麻衣子オフィシャルブログ 2015年12月1日の記事

外部リンク[編集]