オデッサ・エンタテインメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社オデッサ・エンタテインメント
ODESSA ENTERTAINMENT CO.,LTD
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
104-0061
東京都中央区銀座3-10-9
KEC銀座ビル2階
業種 サービス業
法人番号 9010001133186
事業内容 DVDの企画、製作、販売業
映画の制作、劇場配給
代表者 代表取締役 星野晃志
外部リンク http://www.odessa-e.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社オデッサ・エンタテインメント (Odessa Entertainment) は、2010年7月1日中央映画貿易東京都中央区へ設立した映画配給・映像ソフト製造販売会社。前身は株式会社タキ・コーポレーション

担当作品[編集]

実写[編集]

アニメ[編集]

タキ・コーポレーション[編集]

香港韓国などアジア各国の映画・ドラマが主力商品であるが、自己破産の近年は日本の映画・ドラマ・アニメもラインナップに加えていた。また、アニメの美少女フィギュアのプロデュースも行っていた[1]

ビクターエンタテインメント(以降、「VE社」)へ販売委託を行っていたため、2007年度下半期 - 2008年内分のアニメ作品はVE社事業再編前のJVCエンタテインメントとの共同販売、2009年1月以降分はフライングドッグとの共同販売を行っていた。また、自己破産時点の提供クレジット表示はVE社のレーベル表記である、flying DOG(フライング ドッグ)となっていた。

2010年8月20日付けで事業を停止し、自己破産。負債総額は約12億円[2]。映像事業が2010年7月1日付けでオデッサ・エンタテインメントへ譲渡されると共に営業・制作・宣伝担当も同社へ転籍し、事業を続けている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]