THE HEAVYMANNERS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
THE HEAVYMANNERS
ジャンル レゲエダブ
活動期間 2001年-
レーベル ビクターエンタテインメント2008年-)
メンバー 秋本武士(ベース)
當山孝史(ドラム)
米山由樹(ギター)
鈴木潤(キーボード)
元メンバー
Kazuhiro Sahara(キーボード)~2009
Sumihiro Ooishi(ギター)~2009

THE HEAVYMANNERS(ザ・ヘヴィーマナーズ)は日本レゲエダブバンドである。

略歴[編集]

DRY&HEAVY・現REBEL FAMILIAの秋本武士を中心に2001年ごろに結成。翌年Shing02とともにFUJI ROCK FESTIVALホワイトステージに出演。それから5年の準備期間を経て、アルバム『THE HEAVYMANNERS』をビクターエンタテインメントよりリリース。ファーストアルバムにはキーボードKAZUHIRO SAHARA ギターSUMIHIRO OOISHIのオリジナルメンバー4人に加え、スライ・ダンバー(スライ&ロビー)とのセッションによるユニット『SLY&HEAVY』や、ノエル・スカリー・シムズ、アンセル・コリンズイエローマン、GOTH-TRAD、Linval Thompson、Shingo02、KILLER-BONG(THINK TANK)など、国内外の数多くのミュージシャンが参加している。2008年10月17日には6年振りとなるShing02との共演ライブがリキッドルームにて行われた。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  1. THE HEAVYMANNERS(2008年9月24日)
    1. CUT THE BABYLON SYSTEM
    2. STOP THE KILLING feat.LINVAL THOMPSON
    3. BANZAI CHARGE
    4. MILLITANT BASS
    5. WE ‘A’SOLDIERS feat.KING YELLOWMAN
    6. ETERNAL LIGHT
    7. RIOT
    8. TAIYO feat.SHINGO2
    9. TERRORIDDIM (RUDEBOY ANTHEM) feat.KILLER-BONG
    10. YOU MUST HEAR / SLY&HEAVY feat.SKULLY
    11. REBEL / SLY&HEAVY
  2. SURVIVAL(2011年7月20日)
    1. Breath for SPEAKER feat. RUMI
    2. ONE STEP TO LIVE
    3. 誰かのあの子 feat. RUMI
    4. 白地図 -alone- feat. RUMI
    5. CRY TUFF
    6. Heso-CHA feat. RUMI
    7. UNDERGROUND PRIDE
    8. REBEL BASS KILLED THE EVIL
    9. ARAB IN DISGUISE feat. SAMIA FARAH
    10. DUB TERRORIST
    11. HOPE
    12. CLIMB
    13. BURNING SPIRIT IN DUB (Futatsugi Takashi Forever)
    14. SURVIVAL

関連項目[編集]

外部リンク[編集]