Invitation (レーベル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Invitation(インビテーション)は、JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント(以下、ビクターエンタテインメント)のレコードレーベル。1978年4月設立。

解説[編集]

高橋真梨子ARBUP-BEATBUCK-TICKSOFT BALLET等のニューミュージックロック系のアーティスト及びグループ及び脱アイドル路線が中心としている。

かつては、サザンオールスターズのデビュー当時、このレーベルに所属していた。

MCAビクター(現:ユニバーサルミュージック)に所属していた浜田麻里LUNA SEA中森明菜に関してはビクターInvitationレーベルのスタッフが出向して制作に関わっていた為に、原盤権はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントが保有しているが、ユニバーサルがビクターに販売委託していた時期には、ユニバーサル側からコンピレーションアルバムが発売された例がある。

本レーベルの設立者の一人だった岩田廣之はMCAビクター発足時の社長であり、後にユニバーサルミュージックに統合後の初代会長に就任している。

XEO Invitation[編集]

1992年より一時期、同レーベル内に、XEO Invitation(ゼオインビテーション)(またの名をXEO、VICTOR XEOレーベル)という系列レーベルが存在したが、所属アーティストの移籍・活動停止などにより、自然と消滅していった。

所属アーティスト[編集]

etc...

かつて所属していたアーティスト[編集]

InvitationとXEO Invitationの両方に所属していた経歴のあるアーティストは、最後に所属していたレーベルの方に記載した。

Invitation[編集]

etc...

XEO Invitation[編集]

  • M-AGE(1994年解散。XEOレーベルが発足する1992年まではInvitationレーベルに所属していた。)
  • COALTAR OF THE DEEPERS(XEOレーベルより発売されたのは、1994年のアルバム「THE VISITORS FROM DEEPSPACE」のみ。その後は日本クラウンへの移籍を経て、現在はインディーズで活動してる)
  • SCHAFT(アルバム二枚、ビデオ一本をXEOレーベルより発売した後活動休止したが、その後も一時的に復活、活動することがある。BUCK-TICKの今井寿と、SOFT BALLETの藤井麻輝によるユニット。)
  • SOFT BALLET(1995年解散→2002年にワーナーミュージック・ジャパンにて再結成→2003年に再び活動停止。コンピレーションアルバムによってはHAPPY HOUSEに変更される場合あり)
    • KEN MORIOKA(ソロアルバム一枚を解散前の1994年にリリース。)
  • Nav Katze(1996年活動停止。XEOレーベルより発売されたのは1996年のアルバム「gentle & elegance」のみ。それ以前はInvitationレーベルに所属していた。但し作品によってはRoux、ビクターに変更される場合もあり)
  • BRAIN DRIVE(1994年解散。1998年にメンバーの一人であった水田逸人のソロユニットとしてメルダックより活動再開。現在はインディーズで活動している)
    • 水田逸人(ソロアルバム一枚をXEOレーベルから発売したことがある)
  • paint in watercolour(解散、引退)

発売されたオムニバス[編集]

全6種類。001~002までがInvitation、003~006まではXEO Invitationより発売。

関連レーベル[編集]

  • TAISHITA(またの名をビクタータイシタ)
サザンオールスターズと所属メンバーの専用プライベートレーベル。かつてはInvitation傘下だったが、1992年以降はSPEEDSTAR RECORDSの傘下となっている