2008年の音楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2008年の音楽(2008ねんのおんがく)では、2008年平成20年)の音楽分野に関する出来事について記述する。

2007年の音楽-2008年の音楽-2009年の音楽

詳細[編集]

洋楽シングル[編集]

洋楽アルバム[編集]

ジャズ[編集]

クラシック[編集]

  • Birke J. Bertelsmeier – Quartettstück
  • Martin Bresnick – Joaquin is Dreaming
  • エリオット・カーター - Wind Rose
  • Joël-François Durand – Le Tombeau de Rameau
  • Lorenzo Ferrero - Freedom Variations

邦楽シングル[編集]

  • 集計会社 オリコン
  • この年はミリオンセラーシングルが登場しなかった。シングルミリオンセラーが出なかった年は、2005年以来3年ぶり、年間シングルチャート1位が70万枚を切ったのは1987年(『命くれない』の42万枚)以来21年ぶり。
  • 1位、2位をが独占。同一アーティストの年間チャート1・2フィニッシュは、1989年プリンセス・プリンセス以来19年ぶり、男性ボーカル及びアイドルとしては、1988年光GENJI(3位まで独占)以来20年ぶり。
    • 年間TOP10に3作チャートインした嵐を始め、上位50作中ジャニーズ事務所所属グループが計20作チャートインした。前年の17作を上回り、売り上げが低下するこの年も週間チャートで毎週上位にチャートインする活躍となった。
  • 70万枚以上売れた作品がなかった反面、昨年よりも40万枚を突破した作品が多く、TOP10に入った作品はすべて40万枚台以上である。
  • Mr.Childrenが年間シングルチャートTOP10連続獲得年数を更新し6年連続となった(2003年度から2008年度まで)。

邦楽年間TOP50[編集]

※オリコン 集計期間: 2007年12月24日付 - 2008年12月15日

インディーズシングル年間10[編集]

Billboard Japan 年間TOP10[編集]

Billboard JAPAN 集計期間: 2007年12月 - 2008年11月

[1]

総合アルバム(邦楽・洋楽 日本のデータ)[編集]

  • PERFECT YEARと題してベストアルバムを量産したEXILEが、年間TOP10内に3作チャートイン(うち1作は前年度発売のオリジナル)。同一アーティストの年間アルバムチャート3作チャートインは、1998年B'z以来10年ぶり、史上4組目の記録。
  • 年間チャート上位は、竹内まりやB'z安室奈美恵DREAMS COME TRUEなど活動歴の長いアーティストと、SuperflyYUIGReeeeNPerfumeなど若手のアーティストが入り混じっている。
  • シングルとは対照的に、アルバムでは嵐の30位がジャニーズ関連作品最高位。
  • 德永英明の『VOCALIST』シリーズ3部作が、全てこの年の発売で無いにも拘らず、ロングヒットでTOP50入り。加えてシングルベストもチャートインした。
  • コブクロの「5296」が3位に入り、アルバム年間トップ10入りは4年連続となった。また29位に2006年に発売された「ALL SINGLES BEST」がランクインし、3年連続で年間ベスト30入りとなった。

年間TOP50[編集]

※オリコン 集計期間: 2007年12月24日付 - 2008年12月15日

インディーズアルバム年間10[編集]

音楽配信 (日本のデータ)[編集]

  • iTunesにおけるPC配信年間1位は青山テルマ feat.SoulJa「そばにいるね」であった[3]

音楽配信ゴールド認定シングル[編集]

作品名 認定月
4ミリオン
GReeeeNキセキ 2015年7月
3ミリオン
青山テルマ feat.SoulJaそばにいるね 2014年3月
2ミリオン
EXILETi Amo 2015年8月
ミリオン
宇多田ヒカルPrisoner Of Love 2008年6月
キマグレンLIFE 2008年8月
EXILEI Believe 2008年10月
Spontania feat. JUJU君のすべてに
羞恥心羞恥心 2009年1月
童子-Tもう一度… feat.BENI 2009年6月
坂本冬美また君に恋してる 2014年1月
JUJU feat.Spontania素直になれたら
Superfly愛をこめて花束を
中島美嘉ORION 2014年4月
アンジェラ・アキ手紙 〜拝啓 十五の君へ〜 2016年5月
EXILE feat.VERBAL銀河鉄道999 2017年3月
Aqua Timez 2019年10月
トリプル・プラチナ
青山テルマ何度も 2008年9月
倖田來未anytime
安室奈美恵NEW LOOK 2008年10月
EXILEPure 2011年2月
矢島美容室ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ- 2012年3月
倖田來未Moon Crying 2014年1月
清水翔太HOME
Lil'Bキミに歌ったラブソング
KOH+最愛 2014年2月
絢香おかえり 2014年6月
コブクロ赤い糸 2015年7月
いきものがかりブルーバード 2015年9月
May'n / 中島愛ライオン 2020年12月
ダブル・プラチナ
DOUBLE&安室奈美恵BLACK DIAMOND 2008年7月
藤岡藤巻と大橋のぞみ崖の上のポニョ
マドンナマイルズ・アウェイ
羞恥心泣かないで 2008年9月
鼠先輩六本木〜GIROPPON〜 2008年10月
EXILELAST CHRISTMAS 2008年12月
安室奈美恵Do Me More 2008年12月
倖田來未stay with me 2009年4月
いきものがかり帰りたくなったよ 2009年12月
KOH+KISSして
清水翔太「アイシテル」 2010年2月
加藤ミリヤ19 Memories 2010年4月
サザンオールスターズI AM YOUR SINGER 2011年4月
絢香×コブクロあなたと 2014年1月
AKB48大声ダイヤモンド
コブクロ時の足音
東方神起どうして君を好きになってしまったんだろう?
福井舞アイのうた
いきものがかり気まぐれロマンティック 2014年7月
いきものがかり花は桜 君は美し 2016年3月
UVERworld儚くも永久のカナシ 2019年11月
プラチナ
木山裕策home 2008年5月
YUILaugh away 2008年7月
FUNKY MONKEY BABYS告白 2008年8月
RSPM 〜もうひとつのラブストーリー〜 2008年9月
アラジン陽は、また昇る 2008年11月
GReeeeN 2009年1月
GIRL NEXT DOOR偶然の確率
宇多田ヒカルHEART STATION 2009年3月
浜崎あゆみDays
ONE☆DRAFTアイヲクダサイ 2009年4月
ORANGE RANGEおしゃれ番長 feat.ソイソース 2009年5月
童子-T願い feat.YU-A (Foxxi misQ)
九州男1/6000000000 feat. C&K 2009年6月
加藤ミリヤSAYONARAベイベー 2009年10月
INFINITY16真夏のオリオン 2010年7月
GReeeeNBE FREE
ORANGE RANGEO2 2010年8月
山崎まさよしOne more time, One more chance
EXILE真夏の果実 2011年1月
EXILE僕へ
サザンオールスターズTSUNAMI 2011年4月
ジェロ海雪
ネリー「ジレンマ」 2011年5月
RUI月のしずく 2011年6月
サザンオールスターズ真夏の果実 2011年11月
DOES曇天
青山テルマ大っきらい でもありがと 2012年6月
絢香手をつなごう 2013年11月
秋元順子愛のままで… 2014年1月
安室奈美恵WHAT A FEELING
UVERworld激動
大橋卓弥はじまりの歌
倖田來未TABOO
SEAMOMOTHER
SEAMOContinue
SuperflyHi-Five
悲愴感悲愴感
BONNIE PINK鐘を鳴らして
MONKEY MAJIKTogether
MONKEY MAJIKただ、ありがとう
山下達郎ずっと一緒さ
YUISUMMER SONG
エリオット・ヤミンウェイト・フォー・ユー
斉藤和義歌うたいのバラッド 2014年2月
angelaShangri-La 2014年6月
陰陽座甲賀忍法帖
斉藤和義歩いて帰ろう(シングルバージョン) 2014年11月
EXILE ATSUSHIAISo Special -Version EX- 2014年12月
フロー・ライダー今夜はロウ☆ロウ☆ロウ 2015年4月
坂本真綾トライアングラー 2015年10月
ランカ・リー=中島愛星間飛行 2016年5月
シドモノクロのキス 2017年1月
DREAMS COME TRUE未来予想図II 〜VERSION '07〜 2017年6月
シェリル・ノーム starring May'n射手座☆午後九時 Don't be late 2018年3月
小泉今日子あなたに会えてよかった 2019年8月
小泉今日子木枯しに抱かれて 2020年2月
ゴールド
DREAMS COME TRUEまたね 2014年2月
エイコンドント・マター
エミネムウィザウト・ミー
シカゴ素直になれなくて
ジェイソン・ムラーズアイム・ユアーズ
サバイバーアイ・オブ・ザ・タイガー 2014年3月
マドンナテイク・ア・バウ
斉藤和義やぁ 無情 2014年5月
THE BACK HORN
安室奈美恵ROCK STEADY 2014年7月
EXILEただ・・・逢いたくて BALLAD BEST Ver.
EXILEWe Will~あの場所で~(EXILE BALLAD BEST)
GLAY×EXILESCREAM
東方神起Purple Line
東方神起呪文-MIROTIC-
misono二人三脚
スティングシェイプ・オブ・マイ・ハート 2014年9月
大塚愛バイバイ 2015年1月
小柳ゆき愛情 2015年4月
いきものがかり心の花を咲かせよう 2015年5月
ZEEBRABushido-main-
マドンナフォー・ミニッツ 2015年6月
Diggy-MO'爆走夢歌 2015年8月
チャットモンチーヒラヒラヒラク秘密ノ扉 2015年12月
AAAMUSIC!!!
シェリル・ノーム starring May'nインフィニティ 2016年10月
SCANDALDOLL 2017年1月
小泉今日子優しい雨 2017年2月
カーペンターズ青春の輝き 2017年3月
泉こなた平野綾),柊かがみ加藤英美里
,柊つかさ福原香織),高良みゆき遠藤綾)「もってけ!セーラーふく
2017年5月
ステファニーフレンズ 2017年6月
竹内まりや 2017年8月
サザンオールスターズYa Ya (あの時代を忘れない) 2017年9月
カーディガンズカーニヴァル 2018年1月
サザンオールスターズ愛の言霊 〜Spiritual Message〜 2018年12月
ファーギーラベル・オア・ラヴ 2019年3月
シェリル・ノーム starring May'n/ランカ・リー=中島愛インフィニティ #7 2019年7月
サザンオールスターズエロティカ・セブン 2019年8月
TUBE十年先のラブストーリー 2020年10月
熊木杏里誕生日
サザンオールスターズミス・ブランニュー・デイ

音楽配信ゴールド認定アルバム[編集]

作品名 認定月
ゴールド
浜崎あゆみ「A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜」 2021年7月

ストリーミング認定シングル[編集]

作品名 認定月
プラチナ
Mr.Children「HANABI」 2022年3月
ゴールド
GReeeeN「キセキ」 2021年1月
シルバー
清水翔太「HOME」 2021年2月
青山テルマ feat.SoulJa「そばにいるね」 2021年7月

DVD[編集]

[4]

Category:2008年のライブ・ビデオを参照

各チャート[編集]

イベント[編集]

ライブ[編集]

夏フェス一覧

フェス[編集]

開催日 タイトル・備考
1月19日・20日 Golden Circle Vol.11
2月8日・10日 DIENOJI ROCK FESTIVAL 3
4月4日・5日・6日 パンクスプリング 2008
4月26日・27日 ARABAKI ROCK FEST.08
4月26日・27日・29日 LIVE STAND 08
5月10日・11日 BEA presents F-X 2008
5月17日 OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.0.5
5月18日 FM802 & SPACE SHOWER TV presents SWEET LOVE SHOWER 2008 SPRING
5月24日・31日・6月1日 THE GREENROOM FESTIVAL '08
6月7日・8日 TAICOCLUB '08
6月21日・22日 いしがきミュージックフェスティバル'08
6月28日・29日 湘南音祭 Vol.2
7月12日・13日 京都大作戦 2008年 〜去年は台風でごめんな祭〜 Sorry for crashing with the typhoon last year
7月19日・20日・21日 ap bank fes '08
7月20日 KOYABU SONIC 2008
7月25日・26日・27日 FUJI ROCK FESTIVAL 2008
7月26日 TOKAI SUMMIT 2008
7月27日 FM802 MEET THE WORLD BEAT 2008
7月26日・27日 SETSTOCK 2008
7月26日・27日 HIGHER GROUND 2008
7月26日・8月2日
10日・17日
23日・24日
30日・31日
a-nation 2008
7月26日・8月9日 Augusta Camp 2008
8月1日・2日・3日 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008
8月1日・2日・3日 ロラパルーザ 2008
8月4日・5日 ロックロックこんにちは! Ver.12「十二2宴」(Jyuni Hutae)
8月7日〜31日 TREASURE05X 2008
8月9日・10日 SUMMER SONIC 2008
8月10日 閃光ライオット(初回)
8月10日 WORLD HAPPINESS 2008(初回)
8月12日・13日 ロックロックこんにちは! in 仙台 2008
8月13日 Exciting Summer in WAJIKI 2008
8月15日・16日 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO
8月15日・16日・17日 J-WAVE LIVE 2000+8
8月16日 横浜レゲエ祭 2008
8月23日 SOUND MARINA 2008~Feel the Voice 7~
8月23日・24日 MONSTER baSH 2008
8月24日 Sky Jamboree '08 〜笑顔〜
8月30日 WIRE08
8月30日・31日 SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2008
8月30日・31日 Animelo Summer Live 2008 -Challenge-
8月30日・31日 RUSH BALL 2008
9月3日 OTODAMA '08 音泉魂
9月5日・6日・7日 16th Sunset Live 2008 Love & Unity
9月6日 京都音楽博覧会 2008
9月6日〜14日 RADIO BERRY 15th ANNIVERSARY ベリテンライブ2008
9月6日 音楽と髭達 2008 -ONE-
9月13日・14日 定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台 2008
9月14日・25日・27日・10月5日 YOUNG FLAG 08
9月21日 AOMORI ROCK FESTIVAL '08
10月4日・5日 朝霧JAM 2008
10月11日 MEGA☆ROCKS 2008
10月18日・19日 LOUD PARK 08
10月31日〜11月3日 MINAMI WHEEL 2008
12月1日 アクト・アゲインスト・エイズ 2008「THE VARIETY」
12月6日 OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.0.9
12月8日 Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ 2008
12月27日 JACK IN THE BOX 2008
12月29日・30日・31日 COUNTDOWN JAPAN 08/09

日本武道館公演[編集]

東京ドーム公演[編集]

主要な賞[編集]

受賞作・受賞者
第50回日本レコード大賞
第41回日本有線大賞
  • 大賞 / 最多リクエスト歌手賞:EXILE
  • 最優秀新人賞:ジェロ
  • 最多リクエスト曲賞:氷川きよし「玄海船歌
第22回日本ゴールドディスク大賞

去年と同じく授賞式と記者会見のみで、ライブはなし。

  • 邦楽アーティスト・オブ・ザ・イヤー: EXILE
  • 洋楽アーティスト・オブ・ザ・イヤー: アヴリル・ラヴィーン
第7回MTV Video Music Awards Japan
  • 最優秀ビデオ賞 - EXILE「I Believe」
  • 最優秀アーティストビデオ賞 - ニーヨ「ビコーズ・オブ・ユー」、ファーギー「ビッグ・ガールズ・ドント・クライ」
  • 最優秀グループビデオ賞 - m-flo loves 日之内エミ&Ryohei&Emyli&YOSHIKA&LISA「love comes and goes」
  • 最優秀映画ビデオ賞 - 宇多田ヒカル「Beautiful World」
  • 最優秀新人アーティストビデオ賞 - 秦基博「鱗」
  • 最優秀ロックビデオ賞 - RADWIMPS「オーダーメイド」
  • 最優秀ポップビデオ賞 - アヴリル・ラヴィーン「ガールフレンド」
  • 最優秀R&Bビデオ賞 - 安室奈美恵「Hide & Seek」
  • 最優秀ヒップホップビデオ賞 - RIP SLYME「I・N・G」
  • 最優秀コラボレーションビデオ賞 - 倖田來未「LAST ANGEL feat.東方神起」
  • 最優秀アルバム賞 - EXILE「EXILE LOVE」
第6回武生作曲賞 受賞 - 塚本瑛子『Affine』フルートのための
The 2nd Music Revolution グランプリ - The coridras
第2回FM FESTIVAL LIFE MUSIC AWARD LIFE MUSIC OF THE YEAR - キマグレン
第2回全日本アニソングランプリ グランプリ - HIMEKA
第1回eo Music Try
  • グランプリ - 寺前未来
  • 準グランプリ - ずぶろっか
  • eo特別賞/Pocky賞 - ひマワリ
第回全日本吹奏楽連盟作曲コンクール 江原大介「躍動する魂 〜吹奏楽のための」
第1回閃光ライオット
第1回ロックンロール・ハイスクール 優勝 - Droog

デビュー[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

北京オリンピックテーマソング[編集]

NHK Mr.ChildrenGIFT」(北京パラリンピックテーマソングも担当)
日本テレビ 風の向こうへ」(夏季2大会連続で、嵐が担当)
TBS SMAPこの瞬間、きっと夢じゃない」(夏冬季オリンピック3大会連続担当。夏季2大会連続で、SMAPが担当)
フジテレビ レミオロメンもっと遠くへ
テレビ朝日 福山雅治HIGHER STAGE」(2大会ぶりに担当、公式カメラマンとしても参加)
テレビ東京 EXILEFly Away
文化放送 クノシンジ「ヒカルミライ」
ニッポン放送 GIRL NEXT DOOR偶然の確率
日本代表応援歌
北京オリンピック野球日本代表応援歌 奥田民生「無限の風」

結成[編集]

アイドル・ガールズグループ・ボーイバンド[編集]

バンド・音楽グループ・音楽ユニット[編集]

再結成・活動再開[編集]

活動休止・解散[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

訃報 2008年も参照。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=hot100_year&year=2008
  2. ^ 「日本のレコード産業」(日本レコード協会)http://www.riaj.or.jp/release/2009/pr090403.html
  3. ^ https://www.barks.jp/news/?id=1000045376
  4. ^ オリコン・リサーチ「オリコン年鑑2009」56ページ