鈴木みのり (声優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
すずき みのり
鈴木 みのり
T-SPOOK 2016
T-SPOOK 2016
プロフィール
愛称 みのりんご、きみちゃん、ミノミノ、みのさん、みのり隊長
性別 女性
出生地 日本の旗 日本愛知県
生年月日 (1997-10-01) 1997年10月1日(20歳)
血液型 A型
職業 声優歌手
事務所 e-stone music
公式サイト 鈴木みのり Official Website
声優活動
活動期間 2015年 -
ジャンル アニメゲーム
デビュー作 フレイア・ヴィオン(『マクロスΔ』)
音楽活動
活動期間 2018年 -
ジャンル J-POPアニメソング
職種 歌手
レーベル FlyingDog
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

鈴木 みのり(すずき みのり、1997年10月1日[1] - )は、日本女性声優歌手愛知県出身。e-stone music所属[2]。血液型はA型[3]

略歴[編集]

小さい頃から歌うことが大好きで、「声」に関する仕事(歌手・ナレーション・芝居)に興味を持っていた[4]。小学校高学年の頃に深夜アニメを観るようになり、「声優になれば自分のやりたいことが全部できる」と憧れを抱くようになる[5]。高校1年生の時にアルバイトでお金を貯め、高校2年生の1年間は週に1度東京の声優養成学校に通い、レッスンを受けていた[6][7]

2014年末にマクロスシリーズの新作テレビアニメの新歌姫・声優オーディション[8]に応募し、応募者約8,000人の中から合格[9]。2016年4月にテレビアニメ『マクロスΔ』のフレイア・ヴィオン役で芸能活動を開始し、作中のアイドルユニット「ワルキューレ」名義での音楽活動も行う。2018年にはシングル「FEELING AROUND」をリリースしてソロデビューした[10]

声優デビュー後、『ときめきアイドル』の月島美奈都役で初めてオーディションに合格する[11]

2018年5月21日にオフィシャルファンクラブ[12]をオープン。ファンクラブの名称は「みのり隊」。自身の楽曲「ちいさなみのり」の歌詞に因んで「大きく実りたい」という願いを込めている。

人物[編集]

愛称[編集]

小学生の頃に友達から付けられたみのりんごという愛称を使っている[13][6]。また、その頃母親が考えてくれたサインを今でも使っている[6]。また、『マクロスΔ』オーディション最終審査のため上京し、原宿駅からビクタースタジオに向かう途中「みのりんご[14]」というカレーショップがあることを知り、また、オーディション本番ではヒロイン(フレイア)がリンゴ好きという設定を知り、運命的なものを感じたという[15]

2018年7月7日から放送を開始した自身がパーソナリティを務める冠インターネットラジオ番組「鈴木みのりと笑顔満タンで!」(略称:ミノとタン)【超!A&G+/文化放送】内で、みのりんご以外、愛称(あだ名)がないことを憂いており、あだ名を幅広く募集している。

2018年5月8日に出演したNACK5のラジオ『Nutty Radio Show THE魂』番組内で命名された「きみちゃん」を本人は「卵の黄身」を思い浮かべて気に入っている。

ほかに、前述のラジオ番組内では本人を「ミノミノー!」と呼ぶと「タンターン!」と返しをすることに「ばぶ味を感じてよい」とし定着しつつある。高校時代に一部の友人から「みのさん」と呼ばれたことがあり、本人はこれも気に入っている。また鈴木本人のFC「みのり隊」の中では、「みのり隊長」または「隊長」と呼称するように公言し、FC会員の中では「みのり隊長」が正式な愛称となっている。

一人称は「私」と「鈴木」。「鈴木」はフランクな話題の際に多用される。

趣味・嗜好[編集]

最初に好きになったアニメは、6歳の頃に観た『マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ[7]。また、声優を目指す前は『ちゃお』の漫画家や、ドールハウス職人になりたいと思っていた[16]。学生時代は陸上部に所属しており、走ることには自信がある。上京後もランニングを習慣としている[17]

好きな食べ物にはカツ丼りんご[18]。ほかに納豆キムチご飯、ツナマヨ、お肉全般。メロンパンもお気に入りだが、上海で食べた菠蘿包の一種「冰火菠羅油(バターパイナップルパン)」の美味しさにはとても感動し、かなり気に入っている。[19]好き嫌いはないほうだが、食わず嫌いな面があり、キムチは上京して一人暮らしをするようになってから初めて食べたらしい。

好きな色は「青」。好きな花は「紫陽花」。好きな人物には坂本真綾中島愛やなぎなぎ[18]大泉洋[20]を挙げている。坂本については中学校の文化祭で「誓い」をカヴァーで弾き語ってから大ファンになり[7]、ファンクラブに入会したうえでCDを全部揃えている[21]。デビュー後はフライングドッグの所属となったことから、坂本が書いた歌詞を歌いたいという希望が実現した[22]

一番好きな漫画には津田雅美原作の漫画『彼氏彼女の事情[4]をあげており「人生の教科書」として今も愛読している。理想の男性像も同作品の有馬 総一郎。声優デビューが決まった際に、芸名をどうするかで話し合った際には、主人公の「宮沢 雪野」から名前をもらって付けようとしたが、諸事情から結局本名でのデビューとなった。他に好きな漫画家には今日マチ子CLAMP小川麻衣子を挙げている[23]

趣味は音楽鑑賞で、上記の3人のほかに星野源サカナクションGalileo Galilei青葉市子[18]北川勝利[17]の楽曲も好んでいる。また、丹下桜のラジオを聴くことを日課として挙げている[23]。そして、自分が感じたこと、誰かとのメールで大切だと思ったことはメモやプリントアウトしてファイルし、忘れないようにしている[24]

アニソン関連では坂本や中島のほか、水樹奈々宮野真守GRANRODEOのライブに参加していた[4]

スマフォをいじる時間を有意義にしたいという思いから、すき間時間には読書をしている。小栗旬出演のHuluオリジナルドラマ「代償」をきっかけに「伊岡瞬作品」を読み込むようになり、Twitter上では伊岡との交流もある。[19]

家族・交友関係[編集]

家族構成は父親・母親と四歳年下の妹がいる[7]。もともと父がアニメ好き、母が音楽好きだったが、母親も声優について調べるうちにアニメファンになり、親子一緒でライブに参加したりしている[4]

デビュー作の『マクロスΔ』では共演している西田望見瀬戸麻沙美と仲が良い[25]。また、中野さいま[20]井上ほの花[26]田辺留依[27]とも交友がある。

マクロス関連[編集]

小学生当時、「星間飛行」や「ダイアモンドクレバス」などのアニソンから興味を持ち、『マクロスF』(2008年)を夢中で観ていた[5]。作中でランカ・リー役を演じた中島愛に憧れ、ファンとして握手会に参加したこともある[28]。母親も『マクロスF』が好きで、オーディションへの挑戦を応援してくれたという[29]。歌唱審査ではランカのあとを継ぎたいという願いを込めて「ホシキラ」を歌い[30]、結果的に中島愛と同じく、マクロスシリーズの歌姫として声優・歌手デビューすることになった。2017年と2018年のワルキューレの横浜アリーナライブでは、シークレットゲストの中島愛と『星間飛行』をデュエットした[31]

『マクロスΔ』の河森正治総監督は、選考理由について「前向きでアクティブで、フレイアの性格に非常にあっていた[32]」と述べている。オーディションの応募動画の段階から有力候補のひとりだったが、最終面接で受け答えする姿は、シナリオから抜け出してきたのではないかという程フレイアだったという[33]。鈴木自身も見た目以外はフレイアと似ていないところがないくらいだと思っている[5]。なお、『マクロスΔ』の好きなキャラクターは空中騎士団のボーグ・コンファールトである[34]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

2016年
2017年
2018年

劇場アニメ[編集]

Webアニメ[編集]

ゲーム[編集]

2016年
2017年
2018年

ラジオ[編集]

太字は放送中。※はインターネット配信

インターネットテレビ[編集]

太字は放送中。

  • マクロスがとまらない(2017年 -、SHOWROOM 隔週金曜日22時)[65]
  • みのりほのかれいなの立派な役者にしてください。(2018年 - 、ニコニコ生放送 月1回の不定期配信)[66]

CM[編集]

その他コンテンツ[編集]

  • 戦うパン屋と機械じかけの看板娘(レベッカ・シャルラハート[67])(2018年)

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位[68]
初回盤 通常盤
1st 2018年1月24日 FEELING AROUND VTZL-142 VTCL-35267 21位
2nd 2018年5月9日 Crosswalk/リワインド VTCL-35271 14位
リワインド/Crosswalk VTCL-35272

タイアップ曲[編集]

楽曲 タイアップ 時期
FEELING AROUND テレビアニメ『ラーメン大好き小泉さん』オープニングテーマ 2018年
Crosswalk テレビアニメ『あまんちゅ!〜あどばんす〜』オープニングテーマ
リワインド テレビアニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』エンディングテーマ

歌手参加楽曲[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2018年5月16日 Stand by...MUSIC!!! アイドルマスター SideM[メンバー 1]アイドルマスター ミリオンライブ! ミリオンスターズ[メンバー 2]亜咲花伊藤美来内田彩内田真礼オーイシマサヨシGRANRODEOKISHOW)、鈴木このみ鈴木みのり竹達彩奈TRUEfhána悠木碧 「Stand by...MUSIC!!!」 ライブイベント『Animelo Summer Live 2018 "OK!"』テーマソング

キャラクターソング[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2016年
6月22日 『マクロスΔ』オリジナルサウンドトラック1 フレイア(鈴木みのり)、レイナ(東山奈央)、マキナ(西田望見 「クラゲ音頭」
「裸喰娘娘の唄」
テレビアニメ『マクロスΔ』挿入歌
2017年
12月13日 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 恋が咲く季節 高垣楓(早見沙織)、本田未央(原紗友里)、藤原肇(鈴木みのり)、荒木比奈(田辺留依)、喜多見柚(武田羅梨沙多胡)、佐久間まゆ(牧野由依)、村上巴(花井美春)、関裕美(会沢紗弥)、緒方智絵里(大空直美 「恋が咲く季節」 ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』関連曲
高垣楓(早見沙織)、本田未央(原紗友里)、藤原肇(鈴木みのり)、荒木比奈(田辺留依)、喜多見柚(武田羅梨沙多胡) 「always」
2018年
1月17日 DREAMING-ING!! ときめきアイドル project[メンバー 3] 「DREAMING-ING!!」
「トキメキ☆ミライ」
ゲーム『ときめきアイドル』関連曲
月島美奈都(鈴木みのり 「DREAMING-ING!!」
3月14日 恋時雨 ときめきアイドル project[メンバー 4] 「恋時雨」
ときめきアイドル project[メンバー 5] 「Jewelry days」
4月11日 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS SPRING! 二宮飛鳥(青木志貴)、藤原肇(鈴木みのり)、北条加蓮(渕上舞 「未完成の歴史」 ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』関連曲
6月13日 『カードキャプターさくら クリアカード編』オリジナルサウンドトラック 大道寺知世(岩男潤子)、詩之本秋穂(鈴木みのり 「朧月夜」 テレビアニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』挿入歌
7月11日 カン違いSummer Days ときめきアイドル project[メンバー 3] 「カン違いSummer Days」 ゲーム『ときめきアイドル』関連曲
7月18日 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 19 With Love 関裕美(会沢紗弥)、荒木比奈(田辺留依)、村上巴(花井美春)、藤原肇(鈴木みのり)、喜多見柚(武田羅梨沙多胡) 「always」 ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』関連曲
8月8日 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! いとしーさー♥ 輿水幸子(竹達彩奈)、多田李衣菜(青木瑠璃子)、藤原肇(鈴木みのり)、水本ゆかり(藤田茜)、森久保乃々(高橋花林 「いとしーさー♥」 テレビアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』エンディングテーマ
藤原肇(鈴木みのり
9月5日 ときめきアイドル Song Collection C# [メンバー 6] 「Future Smile」 ゲーム『ときめきアイドル』関連曲
月島美奈都(鈴木みのり 「invisible rain」
「カン違いSummer Days」

ライブ・イベント[編集]

ライブ公演・ソロイベント[編集]

公演日 タイトル 会場
2017年9月30日 鈴木みのり バースデーイヴ・イベント “みのりんご収穫祭!~トーク&ミニライブ~” ラフォーレミュージアム原宿(昼夜2回公演)
2018年9月30日予定 鈴木みのり バースデーイベント「みのりんご収穫祭2018」 ヒューリックホール東京

合同ライブ[編集]

出演日 タイトル 会場
2018年5月27日 @JAM 2018 Zepp DiverCity(TOKYO)
2018年7月22日 BILIBILI WORLD 2018 上海 万博展覧館
2018年7月29日 ANISON DREAM STAGE 2018 九龍湾国際展貿中心(香港)
2018年8月26日 Animelo Summer Live 2018 “OK!” さいたまスーパーアリーナ
2018年10月22日予定 Anison Days Festival ~アニメフィルムフェスティバル東京2018×Anison Days~ 新宿BLAZE
2019年1月19日予定 ANIMAX MUSIX 2019 OSAKA supported byひかりTV 大阪城ホール
2019年1月27日予定 リスアニ!LIVE 2019 日本武道館

脚注[編集]

[ヘルプ]

ユニットメンバー

  1. ^ 仲村宗悟山谷祥生狩野翔
  2. ^ 山崎はるか田所あずさMachico
  3. ^ a b 結城秋葉(日岡なつみ)、月島美奈都(鈴木みのり)、田中フランチェスカ(和久井優)、川口夏海(川井田夏海)、青山つばさ(青山吉能)、真田小幸村(高木友梨香)、片桐奈々菜(稲川英里)、日比野記子(陽向さおり)、立川美翠(井上ほの花)、立川朱音(山下七海)、草壁野々香(近藤玲奈)、伊澄いずみ(藤川茜)、日毬みさき(岩倉あずさ)、三田希少(金田アキ)、朝霧春子(早瀬莉花
  4. ^ 月島美奈都(鈴木みのり)、片桐奈々菜(稲川英里
  5. ^ 結城秋葉(日岡なつみ)、月島美奈都(鈴木みのり)、真田小幸村(高木友梨香)、 片桐菜々菜(稲川英里)、草壁野々香(近藤玲奈
  6. ^ 結城秋葉(日岡なつみ)、月島美奈都(鈴木みのり)、田中フランチェスカ(和久井優)

出典[編集]

  1. ^ BIOGRAPHY”. 鈴木みのり Official Website. e-stone music. 2016年3月28日閲覧。
  2. ^ CONTACT”. 鈴木みのり Official Website. e-stone music. 2016年5月25日閲覧。
  3. ^ じいじとばあば”. 鈴木みのり Official Website. e-stone music. 2016年6月9日閲覧。
  4. ^ a b c d “声優・鈴木みのりのルーツ――アニメ好き、声優を目指したキッカケとは/インタビュー前編”. アニメイトタイムズ. (2018年1月25日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1516775318 2018年3月7日閲覧。 
  5. ^ a b c フレイア・ヴィオン役 鈴木みのりインタビュー”. V-STORAGE Vol.5. バンダイビジュアル. pp. 6-7 (2016年3月). 2016年3月30日閲覧。
  6. ^ a b c “鈴木みのりがソロデビュー。「FEELING AROUND」には、みのりんごの笑顔が詰まっている!”. アキバ総研. (2018年1月23日). https://akiba-souken.com/article/32832/ 2018年3月7日閲覧。 
  7. ^ a b c d 『月刊ニュータイプ 2018年2月号』、KADOKAWA、2018年、p.51。
  8. ^ “『マクロスΔ(仮)』歌姫オーディションの応募受付スタート。『マクロス』シリーズ最新作の歌姫を目指せ!”. 電撃オンライン. (2014年12月1日). http://dengekionline.com/elem/000/000/967/967472/ 2016年3月30日閲覧。 
  9. ^ “新作『マクロスΔ』は『F』の8年後が舞台、新歌姫は少女5人組グループに”. マイナビニュース. (2015年10月29日). http://news.mynavi.jp/news/2015/10/29/400/ 2016年3月30日閲覧。 
  10. ^ “明日で20歳の鈴木みのり「ラーメン大好き小泉さん」OP曲でソロデビュー決定”. 音楽ナタリー. (2017年9月30日). http://natalie.mu/music/news/250929 2017年9月30日閲覧。 
  11. ^ “日岡なつみ、鈴木みのり、和久井優らが登壇! コナミ、『ときめきアイドル』ステージレポート”. Voice-Style. (2017年9月25日). https://www.voice-style.jp/archives/51787 2018年3月9日閲覧。 
  12. ^ https://official-minoringo.com
  13. ^ “マクロスTVシリーズ最新作『マクロスΔ』放送直前ルンピカ上映会イベントレポート”. V-STORAGE. (2016年3月25日). http://v-storage.bandaivisual.co.jp/report/event/36472/ 2016年3月30日閲覧。 
  14. ^ みのりんごホームページ。男性店長も子供の頃「みのりんご」という愛称で呼ばれていた。
  15. ^ 「おもいでさんぽ 鈴木みのり」『声優グランプリ 2018年3月号』、主婦の友社、2018年、p.113。
  16. ^ むかしの夢”. 鈴木みのり Official Website. e-stone music. 2016年6月2日閲覧。
  17. ^ a b 走る”. 鈴木みのり Official Website. e-stone music (2016年5月3日). 2016年5月3日閲覧。
  18. ^ a b c 愛知県出身鈴木みのり18歳!人生初のブログ第一回目!!”. 鈴木みのり Official Website. e-stone music (2016年3月28日). 2016年3月29日閲覧。
  19. ^ a b 『鈴木みのりと笑顔満タンで!』#04”. 2018年7月28日閲覧。
  20. ^ a b さいまさんと”. 鈴木みのり Official Website. e-stone music. 2016年5月22日閲覧。
  21. ^ 3月31日”. 鈴木みのり Official Website. e-stone music (2016年3月31日). 2016年8月16日閲覧。
  22. ^ 『マクロスΔ』挿入歌「風は予告なく吹く」、『あまんちゅ!〜あどばんす〜』OPテーマ「Crosswalk」の歌詞提供を受けている。
  23. ^ a b 漫画のお話ペラペーラ!”. 鈴木みのり Official Website. e-stone music (2016年4月9日). 2016年4月10日閲覧。
  24. ^ 振り返る”. 鈴木みのり Official Website. e-stone music (2016年4月26日). 2016年5月3日閲覧。
  25. ^ 緊急!”. 鈴木みのり Official Website. e-stone music. 2016年5月3日閲覧。
  26. ^ 鈴木みのり official [@minoringo_staff] (2017-01-06). "そういえば!" (ツイート) – Twitterより. 
  27. ^ 鈴木みのり [@minoringo_staff] (2017-12-24). "私のサンタさんは田辺氏でした" (ツイート) – Twitterより. 
  28. ^ 盛り沢山!Anime Japan 2016!”. 鈴木みのり Official Website (2016年3月30日). 2016年3月30日閲覧。
  29. ^ ヒロイン"フレイア・ヴィオン役 " 鈴木みのりインタビュー”. MACROSS PORTAL SITE. 2016年3月30日閲覧。
  30. ^ マクロスのお話”. 鈴木みのり オフィシャルブログ. e-stone music (2016年4月3日). 2017年8月31日閲覧。
  31. ^ 中島愛 official [@mamegu_staff] (2017-01-28). "ワルキューレのみんな、最高のライブお疲れさまでした!" (ツイート) – Twitterより. 
  32. ^ 新バルキリーと新歌姫が公開! 『マクロスΔ(デルタ)』超時空発表会!”. 電撃ホビーウェブ (2015年10月30日). 2016年7月7日閲覧。
  33. ^ 「MACROSSΔ STAFF INTERVIEW」『SANKYO Presents 戦術音楽ユニット「ワルキューレ」Walkure Attack! 1st Live in Zepp パンフレット』、ムービック、2016年、pp.24-25。
  34. ^ 『V-STORAGE Vol.6』、バンダイビジュアル、2016年、p.12。
  35. ^ 新作「マクロスΔ(デルタ)」新歌姫発表!新キービジュアルも公開!!”. MACROSS PORTAL SITE (2015年10月29日). 2015年10月31日閲覧。
  36. ^ STAFF/CAST”. TVアニメ「王様ゲーム The Animation」公式サイト. 2017年8月1日閲覧。
  37. ^ 詩之本秋穂とモモのキャラクター設定を追加公開! -カードキャプターさくら公式サイト-”. カードキャプターさくら公式サイト. 2017年9月30日閲覧。
  38. ^ grancrest_animeのツイート(900335203540848640)
  39. ^ STAFF・CAST”. TVアニメ「ちおちゃんの通学路」公式サイト. 2018年7月27日閲覧。
  40. ^ “「劇場版マクロスΔ」2018年2月に公開決定、タイトルは「激情のワルキューレ」”. 音楽ナタリー. (2017年10月9日). https://natalie.mu/eiga/news/251972 2017年10月9日閲覧。 
  41. ^ 生放送アニメ「直感×アルゴリズム♪」公式サイト” (2017年3月25日). 2017年4月1日閲覧。
  42. ^ CHARACTER”. マクロス×黒猫のウィズ コラボ特設サイト 『マクロス 〜星を繋ぐ精霊〜 』. コロプラ. 2016年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月28日閲覧。
  43. ^ 『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』×『カードキャプター さくら クリアカード編』コラボ 事前プレイレポート”. アニメイトタイムズ (2018年6月15日). 2018年6月15日閲覧。
  44. ^ 『マクロスΔスクランブル』に『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』より一条輝&リン・ミンメイがゲスト参戦!”. 電撃オンライン. アスキー・メディアワークス (2016年7月28日). 2016年7月28日閲覧。
  45. ^ 【先出し週刊ファミ通】『ニューダンガンロンパV3』各キャラクターの声優判明! “嘘”を使った議論や“パニック議論”の詳細も(2016年10月20日発売号)”. ファミ通.com. 2016年10月19日閲覧。
  46. ^ “アプリ『アンジュ・ヴィエルジュ』と『マクロスΔ』が友情クロスオーバー! 描き下ろし&ボイス録り下ろしの「フレイア」と「美雲」が手に入る!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2017年2月9日). http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1486630691 2017年2月9日閲覧。 
  47. ^ CHARACTER”. 【公式サイト】歌マクロス スマホDeカルチャー. DeNA. 2017年8月5日閲覧。
  48. ^ アイドルマスターシンデレラガールズ公式(@imascg_chihiro) (2017年8月31日). “新しいガチャが開催されましたよ! 今回の新登場アイドルは以下の7人です!……”. Twitter. 2017年8月31日閲覧。
  49. ^ IS<インフィニット・ストラトス>アーキタイプ・ブレイカー 公式サイト”. DMM GAMES. 2017年10月6日閲覧。
  50. ^ アズールレーン公式(@azurlane_staff) (2017年12月14日). “駆逐艦「コメット」「クレセント」にボイス・改造追加予定!”. Twitter. 2017年12月15日閲覧。
  51. ^ 公式★ブレイジングオデッセイ(ブレオデ)(@blazing_pr) (2017年12月15日). “12/15(金)登場の新たな召魂獣と声優を紹介!”. Twitter. 2017年12月15日閲覧。
  52. ^ ウチの姫さまがいちばんカワイイ (@uchi_hime) (2018年1月1日). “★1日0時からURリセさん新登場★”. Twitter. 2018年1月1日閲覧。
  53. ^ 「ウチの姫さまがいちばんカワイイ」,アニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」とのコラボが開催”. 4Gamer.net (2018年5月8日). 2018年5月8日閲覧。
  54. ^ らふげーむ (@laugh_GM) (2018年1月21日). “放置ゲーム追加!異世界勇者の殺人遊戯にミニゲームを追加しました!”. Twitter. 2018年1月21日閲覧。
  55. ^ かんぱに☆ガールズ公式 (@kanpani_STAFF) (2018年1月31日). “ハーマイニア・ブレア(★3・クレリック)”. Twitter. 2018年1月31日閲覧。
  56. ^ 【公式】ドラジェネ -聖戦の絆- (@dra_gene) (2018年2月28日). “まずはナタク!敵4体にダメージを与え、自分のATK、DEFアップの前衛攻撃はDEF上乗せ! 更に優勢時2体に追撃が発生し、追撃で敵を気絶させたらAP半減&自分に炎オーラ付与! 気絶者を含む敵2体を1回復させた上でダメージを与えるスキルにも注目! CVは鈴木みのり(@minoringo_staff)さん!”. Twitter. 2018年2月28日閲覧。
  57. ^ CHARACTER”. ときめきアイドル. KONAMI. 2017年9月15日閲覧。
  58. ^ ミリ姫大戦~RELOAD~【公式】 (@milihime_reload) (2018年4月27日). “はわわ、自己紹介を忘れておりましたっ! これより司令官のみなさまをご案内させていただくことになりました 「プリムラ・クライネフ」と申します。”. Twitter. 2018年5月7日閲覧。
  59. ^ CHARACTER”. バンダイナムコエンターテインメント. 2018年6月7日閲覧。
  60. ^ ゲーム『グランクレスト戦記』公式サイト。”. バンダイナムコエンターテインメント. 2018年6月14日閲覧。
  61. ^ 『メイプルストーリー』に鈴木みのりさん演じる新キャラ“アリカ”が登場する新ストーリーが追加!”. 電撃オンライン (2018年8月22日). 2018年8月22日閲覧。
  62. ^ CHARACTER”. ウマ娘 プリティーダービー. Cygames. 2017年7月2日閲覧。
  63. ^ 『マクロスΔ』のラジオ番組「ゴリゴリラジオしちゃるかんねっ!」が 4月2日(土)より放送スタート”. MACROSS PORTAL SITE マクロスポータルサイト (2016年3月21日). 2016年3月22日閲覧。
  64. ^ “鈴木みのり、初の冠ラジオ「鈴木みのりと笑顔満タンで!」来週スタート”. 音楽ナタリー. (2018年6月30日). https://natalie.mu/music/news/289143 2018年6月30日閲覧。 
  65. ^ 2017年1月6日(金)より、双方向仮想ライブ空間「SHOWROOM(ショールーム)」で、新番組「マクロスがとまらない」を隔週?曜22時レギュラー配信決定!”. MACROSS PORTAL SITE マクロスポータルサイト (2016年12月16日). 2016年12月16日閲覧。
  66. ^ みのりほのかれいなの立派な役者にしてください - ニコニコチャンネル:アニメ”. 2018年3月22日閲覧。
  67. ^ A-koe”. 2018年4月27日閲覧。
  68. ^ 鈴木みのりのシングル作品”. ORICON NEWS. オリコン. 2018年5月16日閲覧。

外部リンク[編集]