関根有咲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
せきね ありさ
関根 有咲
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本群馬県[1][2]
誕生日 11月1日
職業 声優
事務所 青二プロダクション[1]
公式サイト 関根 有咲|株式会社青二プロダクション
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

関根 有咲(せきね ありさ、11月1日[1][2] - )は、日本女性声優群馬県出身[1][2]青二プロダクション所属[1]

略歴[編集]

ヒューマンアカデミー高等学校渋谷校出身[1]

人物[編集]

声優になろうと思ったきっかけは、斎賀みつきの声を聞いた時に、自身もクールな少年になりたいと思ったこと[3]

趣味は星モチーフと星柄の収集[1]写真撮影[4]。特技はバスケットボール[1]

出演[編集]

テレビアニメ[編集]

2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2022年

劇場アニメ[編集]

2010年代
2020年代

Webアニメ[編集]

2017年
2019年
2020年
2021年

ゲーム[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • みんなの作文(LF、朗読)
  • 青山二丁目劇場
    • じいちゃんとの約束(子供の頃の江藤)
    • しじみ売り(金太郎)

吹き替え[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

その他[編集]

  • ウチの夏フェス2019

脚注[編集]

[脚注の使い方]

シリーズ一覧

  1. ^ 1st season(2019年)、2nd season(2020年)
  2. ^ 第1期(2020年 - 2021年)、第2期『みっくす!』(2021年)

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 関根 有咲”. 青二プロダクション. 2019年2月5日閲覧。
  2. ^ a b c 関根有咲(せきねありさ)のプロフィール・画像・出演スケジュール|【スタスケ】(2000011904)”. ザテレビジョン. KADOKAWA. 2020年4月6日閲覧。
  3. ^ ウチの夏フェス2017特設サイト|フレッシュ夏フェス隊 ー 関根有咲”. AT-X. 2019年2月12日閲覧。
  4. ^ フレッシュなスター声優の卵111人が大集合!AT-X「ウチの夏フェス2016!」CMに大注目!!”. WebNewType (2016年8月6日). 2019年2月5日閲覧。
  5. ^ arisaku_xxxのツイート2019年2月5日閲覧。
  6. ^ arisaku_xxxのツイート2022年2月20日閲覧。
  7. ^ arisaku_xxxのツイート2019年2月5日閲覧。
  8. ^ arisaku_xxxのツイート2019年2月5日閲覧。
  9. ^ 『ゲゲゲの鬼太郎』第48話「絶望と漆黒の虚無」の先行カット到着! ねこ娘は魂ごと消滅、鬼太郎は真相を知るためにまなのもとへ……”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2019年3月23日). 2019年3月23日閲覧。
  10. ^ 『ゲゲゲの鬼太郎』第92話「構成作家は天邪鬼」より先行カット到着! 人の幸せを壊す様を撮って、放送しろと脅されて……”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2020年2月9日). 2020年2月9日閲覧。
  11. ^ “ワールドトリガー:檜山修之が弓場拓麿に 広橋涼、伊東健人、関根有咲も テレビアニメ新キャスト発表”. MANTANWEB (MANTAN). (2021年12月2日). https://mantan-web.jp/article/20211202dog00m200000000c.html 2021年12月2日閲覧。 
  12. ^ 『天気の子』映画パンフレット スタッフロールページより
  13. ^ てぃ先生 (2017)”. allcinema. スティングレイ. 2020年4月5日閲覧。
  14. ^ ユメノツボミ”. ポケモンアニメシリーズ「POKÉTOON」公式サイト. 2021年8月6日閲覧。
  15. ^ 「StraStella」に新たなピクシー「マヨ」と「ユリア」が登場”. 4Gamer.net (2017年9月6日). 2019年2月5日閲覧。
  16. ^ 新ユニット『アンナ』登場!グラサ祭!”. グランドサマナーズ公式サイト (2018年2月7日). 2019年2月5日閲覧。
  17. ^ "悪魔のいけにえ -レザーフェイス・リターンズ-". ふきカエル大作戦!!. 21 February 2022. 2022年2月23日閲覧
  18. ^ IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。”. ふきカエル大作戦!! (2019年11月1日). 2019年11月2日閲覧。
  19. ^ arisaku_xxxによる2019年9月4日のツイート”. 2019年9月6日閲覧。
  20. ^ arisaku_xxxによる2019年7月7日のツイート”. 2019年7月9日閲覧。
  21. ^ arisaku_xxxによる2019年5月29日のツイート”. 2019年6月16日閲覧。
  22. ^ “「私ときどきレッサーパンダ」日本版に花江夏樹、田村睦心、安元洋貴ら参加”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年3月5日). https://natalie.mu/eiga/news/468209 2022年3月5日閲覧。 

外部リンク[編集]