豊嶋真千子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
とよしま まちこ
豊嶋 真千子
プロフィール
本名 同じ(苗字は旧姓)
愛称 マチリン
性別 女性
出生地 日本の旗 日本茨城県
生年月日 (1971-12-28) 1971年12月28日(45歳)
血液型 O型
身長 151 cm
職業 声優ナレーター歌手
事務所 青二プロダクション
配偶者 あり
活動
活動期間 1994年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

豊嶋 真千子(とよしま まちこ、1971年12月28日 - )は、日本女性声優ナレーター歌手青二プロダクション所属。青二塾東京14期。茨城県出身。身長151cm。血液型O型

経歴[編集]

茨城県立竜ヶ崎第一高等学校卒業後[1]短期大学入学。卒後、明治大学経営学部3年次編入学、卒業[1]青二塾東京校第14期(旧:日曜生を経て本科生に編入し、卒業)。声優業をメインとしているが、舞台経験もある。 2015年3月21日、自身の公式ブログにて、一般男性と入籍したことを発表した[2]

2016年6月よりフジテレビアニメちびまる子ちゃん』にて死去した水谷優子の後任として、水谷が1990年の放送開始以来26年に渡り演じてきたお姉ちゃん(さくらさきこ)役を引き継ぐことが発表された[3]。また、同作品で水谷が演じていたサブキャラクターについても自身が引き継ぐことになった。

人物[編集]

愛称[編集]

愛称は「マチリン、真千子ちゃん」「マチリン・オブ・30チョイトイ」「チョメ子」など。これらの愛称はラジオTV Game Radions Air Special Go!Go!』内で決められたものである。「マチリン・オブ・30チョイトイ」という愛称は、『TV Game Radions』に出演を始めたころに決められた「マチリン」というあだ名をリスナーからの公募によって改めようという企画でつけられた。そのときの候補は「マチポン」「ガチャピン」「マチリン・オブ・30チョイトイ」の3点。「マチリン・オブ・30チョイトイ」という愛称はグラビアアイドル「インリン・オブ・ジョイトイ」から採られ、それに加えて自身の年齢である「30ちょい」を掛け合わせたものである。40歳を過ぎたころに「マチリン・オブ・40チョイトイ」に改名予定としているが実際のところは不詳。番組内では長すぎるため「チョイトイ」と呼称されることが多い。

2009年に『TV Game radions V3』の800回記念に行われた生放送にて再度愛称を公募で改める企画があがり、「マチにゃん」「ちょい散歩」「マチコ4thシーズン」の3点の候補からリスナーのネット投票により「マチコ4thシーズン」けに愛称が決まった。しかし、愛称が決まった翌週から同ラジオのパーソナリティーである内藤寛高橋直純が『マチコ4thシーズン、略して「チョメ子」』と呼称しているうちにリスナーにもそれが定着したため「マチコ4thシーズン」と呼ぶ人はほとんどいなくなり、たびたびそれがラジオ内で笑い話となっている。豊嶋本人は同ラジオ内で「チョメ子」という愛称について「最初は嫌だったけど今はとても気に入っている」と話している。

交友関係[編集]

1997年に同じ青二プロダクションの桑島法子と「GIRLS BE」というユニットを組み、少年漫画BOYS BE…」とタイアップしたCDをリリースした(1998年活動停止)。桑島とは自他共に認める親友でもある。他に仲の良い声優に鈴木麻里子米本千珠などがいる。

その他[編集]

1998年5月31日東京大学五月祭において豊嶋真千子講演会が開催され、日刊スポーツがその内容を芸能欄で記事として紹介した際、自身の年齢を『年齢不詳』と紹介した事に対し、当時文化放送ラジオ大阪で放送されていた自身のラジオ番組To Heart』内に於いて、「別に年齢を隠している訳ではない。」として、27歳(当時)であると公表した。

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

  • ゲゲゲの鬼太郎(第5作)(レポーター)

2009年

2010年

2012年

2013年

  • HUNTER×HUNTER(第2作)(アスタ)

2014年

2015年

2016年

  • ちびまる子ちゃん(お姉ちゃん〈さくらさきこ〉[3]〈2代目〉、若林〈2代目〉、内田恵子〈2代目〉、永沢の母〈2代目〉、山根の母〈2代目〉、かよちゃんの母〈2代目〉他)
  • 名探偵コナン(倍賞織江)

OVA[編集]

1995年

1996年

1999年

2000年

2001年

2003年

2004年

劇場アニメ[編集]

1994年

1995年

1997年

2005年

2007年

ゲーム[編集]

1994年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2009年

吹き替え[編集]

洋画[編集]

海外ドラマ[編集]

海外アニメ[編集]

実写[編集]

  • 映画「EAT&RUN
  • VHSビデオ「ラジメンタリーvol.1 豊嶋真千子 Earthly Paradise」 ※同ラジオ番組収録現場のドキュメンタリー
  • ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」 - 中川めぐみ

ラジオ[編集]

  • カコモンクエスト(クララ役)(T-FM「SCHOOL OF Lock」内)(2014年)
  • EIGOの架け橋(キャシー役)(T-FM「SCHOOL OF Lock」内)(2013年)
  • 恋する歴she(クララ役)(T-FM 「SCHOOL OF Lock」内)(2012年)
  • サイボーグ009誕生編(003/フランソワーズ・アルヌール役)
  • 青山二丁目劇場 オリジナルドラマ「海辺のパン屋さん」(石神翔子)、「三丁目の夕陽~冬編~」(幸子)、「源氏物語」(葵の上)、「彼女には秘密がある」(歌のくれは)、「あじさいの唄~盆踊り~」(お松)、「母のレシピ」(加藤良枝)、「サバイバーズギルト」(伊藤遼子)、「8月のセレナーデ」(田辺由香)、「ひび割れたフルムーン」(陽子)、「よき伴侶」(京子)、他多数
  • はっちこっちインフォ (せたはち)(FM世田谷)
  • 僕らの青春J POP ゲスト出演(NHK 第1)
  • 朝日放送 オリジナルドラマ 「黄昏流星群」
  • 文化放送 オリジナルドラマ 「大奥」
  • NHK 「FMシアター」

以下はパーソナリティー

ドラマCD[編集]

ナレーション[編集]

現在のレギュラー

過去のナレーション

  • ダーウィンが来た! 〜生きもの新伝説〜(NHK総合テレビジョン 本編の間に挿入されるミニコーナーのナレーター、顔出しでアフリカへ象の取材にも)
  • 激闘大家族スペシャル 27歳元ヤンキー美人妻奮闘記!4男3女9人の大家族天涯孤独な妻が手に入れた家族愛!(TBS 2010年3月25日)
  • 全力応援!ソチオリンピック みんなでクイズ (NHK BS1 2014年)
  • SMAP GO!GO!(フジテレビ 2013年) 
  • ビジネスレポート (テレビ東京
  • 4時間まるごと!激闘大家族スペシャル(TBS 2011年)
  • 激闘大家族スペシャル!大草原の小さな家(TBS 2011年)
  • 集合!ビックリ大家族 日本で頑張るなでしこ母ちゃんスペシャル(TBS 2011年)
  • スパモク!! 激闘大家族スペシャル 自給自足19年大自然の小さな家2(TBS 2011年)
  • 激闘大家族スペシャル!6男7女15人大家族 崖っぷちそば屋奮闘記(TBS 2012年)
  • ハイビジョン特集 日本人カメラマン野生に挑む 尾崎幸司 (NHK BShi
  • ロンドンハーツ (コーナーナレーション)(テレビ朝日 2010年)

舞台[編集]

  • 劇団岸野組公演 「万お仕事承ります お仕事の弐~追憶お捜しします」お小夜役(2009年5月 池袋芸術劇場)
  • 劇団岸野組公演 「Basho ~伊賀隠密、芭蕉と曾良の放浪記」お梗役(2012年10月 下北沢本多劇場)
  • 劇団岸野組公演 「好きだってぇのに」若緑役(2014年11月 俳優座)
  • 朗読劇「秘密」 原作 東野圭吾 藻奈美役・直子役
  • 朗読劇 ボイスフェア「雪女」 雪女役
  • 朗読劇 ボイスフェア「椿山課長の七日間」原作 浅田次郎 蓮子役
  • 朗読劇 「リンカーン」
  • 劇団すごろく公演 「誘因」
  • 劇団すごろく公演 「再びの・・」
  • 劇団大富豪第5回公演 「ETERNAL BLUE」(2008年9月25日‐28日、浅草橋アドリブ小劇場)
  • 劇団大富豪第7回公演「流星」竹中ミカ役(2011年8月3日-7日、笹塚ファクトリー

その他[編集]

楽曲[編集]

  • シングル
    • 自分のいちばん
    • あなたがいるから
    • わたしはマチコ(テレビアニメ『まいっちんぐマチコ先生』主題歌のカバー)
    • Earthly Paradise
    • いつか瞳の奥の
    • Way to Love
    • アフリカ象の3回転ジャンプ
    • 真夜中においでよ(GIRLS BE)
  • 企画盤
    • 豊嶋真千子キャラクターショウ

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 毎日新聞 ぐるっと首都圏 「母校をたずねる」”. 茨城県立竜ヶ崎第一高等学校 白幡同窓会 (2016年11月4日). 2016年11月19日閲覧。
  2. ^ ダーリンが来た! - 豊嶋真千子オフィシャルブログ「曲豆山鳥日記」、2015年3月21日閲覧。
  3. ^ a b 2代目『まる子』姉役に豊嶋真千子が決定 水谷優子さんバトン受け継ぎ「精一杯演じる」”. ORICON STYLE (2016年5月29日). 2016年6月1日閲覧。
  4. ^ くいな”. ONE PIECE.com. 2016年7月3日閲覧。

外部リンク[編集]