野田圭一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
のだ けいいち
野田 圭一
プロフィール
本名 山根 征二
(やまね せいじ)[1]
性別 男性
出生地 日本の旗 日本山口県[2]
生年月日 (1943-09-16) 1943年9月16日(77歳)
血液型 A型[3]
身長 173 cm[3]
職業 声優ナレーター[4]
事務所 青二プロダクション[2]
活動
活動期間 1966年 -
デビュー作 サンダーバード(トーマス・プレスコット)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

野田 圭一(のだ けいいち、1943年9月16日[5] - )は、日本男性声優ナレーター[4]山口県出身[2]青二プロダクション所属[2]

来歴[編集]

5人きょうだいの末子として生まれる。中学時に年の離れた次兄の誘いを受けて、その次兄宅に家族で上京する。商業高校に入学後、進路を模索する最中「人見知りを直すために」様々な募集広告を見て芸能界に興味を持つに至った。卒業後は両親を安心させるために繊維会社に就職するも並行して劇団に入る。

以前は劇団現代喜劇、東京アクタープロに所属していた[2]

青二プロダクション設立時から活動する。1960年代中期(デビュー当初)から1980年代は主に東映動画制作のアニメーション作品に多数出演、現在では主にテレビ番組ナレーションが多く、『世界まる見え!テレビ特捜部』などで長年活躍している。

人物[編集]

声質・声種は「清潔で力強いソフトバリトン[6]」。

資格免許普通自動車免許小型船舶2級免許[2]。趣味はゴルフテニススキューバダイビング[2]方言山口弁[2]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1968年
1969年
1970年
1971年
1972年
1973年
1974年
1975年
1976年
1977年
1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1998年
1999年
2001年
2003年
2004年
2006年
2008年
2009年
2018年

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

1969年
1970年
1971年
1972年
1974年
1975年
1976年
1979年
1980年
1981年
1982年
1984年
1992年
2009年
2010年

ゲーム[編集]

1989年
1991年
1993年
1996年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2006年
2008年
2012年
2016年
2018年
2019年
  • ブレイドエクスロード(グレゴリウス・ラ・ガール[24]
2020年

吹き替え[編集]

洋画[編集]

1960年

1963年

1967年

1968年

  • 赤い河(バスター・マクギー〈ノア・ビアリー・ジュニア〉)※テレビ朝日版

1972年

1974年

1990年

2002年

2005年

海外ドラマ[編集]

人形劇[編集]

  • サンダーバード(1966年、トンプソンビル管理職員、パターソン技術主任、破壊工作員、トーマス・プレスコット、スポーツカーの男、TVアナウンサー)

特撮[編集]

1973年

1974年

1976年

1999年

2001年

2004年

2005年

CD[編集]

1990年

2001年

ラジオドラマ[編集]

  • 青山二丁目劇場
    • 「菊人形」(虎五郎)
    • 「HOTELシリーズ」(東堂克生)
    • 「サイボーグ009 〜誕生編〜」前編・後編(ナレーション)

ナレーション[編集]

CMナレーション[編集]

テレビドラマ[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 新番組予告は政宗一成が担当。
  2. ^ 対ゲッターロボ』『対ゲッターロボG 空中大激突』(1975年)、『決戦!大海獣』(1976年)
  3. ^ 「劇場版」『おねしょお姫さま』(1976年)、『ちえくらべ』(1977年)、『一休さんとやんちゃ姫』(1978年)、『春だ!やんちゃ姫』(1981年)
  4. ^ 第4次S』(1996年)、『Scramble Commander』(2003年)、『第3次α』(2005年)、『Scramble Commander the 2nd』(2007年)、『A PORTABLE』『Z』(2008年)、『NEO』(2009年)
  5. ^ 離陸前に乗客向けに行う救命胴衣装着のガイダンスも担当しており、こちらはドラマスチュワーデス物語』(1983年、TBS)の劇中でも使用された。また、1985年8月12日に発生した日本航空123便墜落事故では異常事態発生後に野田による緊急降下中のアナウンスが機内で流されている。

出典[編集]

  1. ^ 『声優名鑑』、585頁、成美堂出版、1999年、ISBN 978-4415008783
  2. ^ a b c d e f g h 野田 圭一|株式会社青二プロダクション”. 2019年11月25日閲覧。
  3. ^ a b 青二プロダクション 野田 圭一(Wayback Machineによるアーカイブ)”. 2019年10月22日閲覧。
  4. ^ a b 野田 圭一”. タレントデータバンク. 2019年11月25日閲覧。
  5. ^ 野田圭一”. goo人名事典. 2019年10月4日閲覧。
  6. ^ 『声優の世界-アニメーションから外国映画まで』朝日ソノラマファンタスティックコレクション別冊〉、1979年10月30日、97頁。
  7. ^ サイボーグ009”. 東映アニメーション. 2016年6月2日閲覧。
  8. ^ アパッチ野球軍”. 東映アニメーション. 2016年6月12日閲覧。
  9. ^ バビル2世”. 東映アニメーション. 2016年6月16日閲覧。
  10. ^ グレートマジンガー”. 東映アニメーション. 2016年6月1日閲覧。
  11. ^ ゲッターロボ”. 東映アニメーション. 2016年6月10日閲覧。
  12. ^ 一休さん”. 東映アニメーション. 2016年5月23日閲覧。
  13. ^ アローエンブレム グランプリの鷹”. 東映アニメーション. 2016年6月16日閲覧。
  14. ^ キャプテン・フューチャー”. 東映アニメーション. 2016年6月16日閲覧。
  15. ^ 銀牙 流れ星 銀”. 東映アニメーション. 2016年7月10日閲覧。
  16. ^ かりあげクン”. 東映アニメーション. 2016年6月2日閲覧。
  17. ^ 「ただいま◆おかえり」(2009年)
  18. ^ 「Stars and Ours」(2019年)
  19. ^ キャラクター【妖怪】新番組「ゲゲゲの鬼太郎」”. 東映アニメーション. 2018年12月10日閲覧。
  20. ^ 『ゲゲゲの鬼太郎』第91話「アンコールワットの霧の夜」の先行カット到着! 52年前の事件はまだ終わっていなかった……!? 「ゲゲゲの感謝祭」開催決定”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2020年2月1日). 2020年2月1日閲覧。
  21. ^ 海底3万マイル”. メディア芸術データベース. 2016年10月27日閲覧。
  22. ^ 『ペルソナ5』怪盗団の協力者、御船千早(声:松来未祐)や三島由輝(声:阪口大助)ら7キャラクターが公開”. ファミ通.com. 2016年7月19日閲覧。
  23. ^ MOVIE”. 2018年2月19日閲覧。
  24. ^ CHARACTER”. 『ブレイドエクスロード』公式サイト. 2020年1月20日閲覧。
  25. ^ 伊倉一恵と共同

外部リンク[編集]