野田圭一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
のだ けいいち
野田 圭一
プロフィール
本名 山根 征二
(やまね せいじ)[1]
性別 男性
出生地 日本の旗 日本山口県
生年月日 1943年9月16日(72歳)
血液型 A型
身長 173 cm
職業 声優ナレーター
事務所 青二プロダクション
活動
活動期間 1966年 -
デビュー作 サンダーバード(トーマス・プレスコット)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

野田 圭一(のだ けいいち、本名:山根 征二、1943年9月16日 - )は、日本男性声優ナレーター青二プロダクション所属。山口県出身。血液型A型

来歴・特色[編集]

青二プロダクション設立時から活動する。1960年代中期(デビュー当初)から1980年代は主に東映動画制作のアニメーション作品に多数出演、現在では主にテレビ番組のナレーションが多く、『世界まる見え!テレビ特捜部』等で長年活躍している。

エピソード[編集]

神谷明初主演の『バビル2世』ではサポートキャラクター・ロデムを演じているが、彼の演技や生活面へのアドバイスをまめに与え、劇中ではバビルの忠実なしもべとして、実生活では神谷の良き先輩として支えた。

宮城県石巻市石ノ森萬画館において、アナウンスマスコット『がんばれ!!ロボコン』及び『燃えろ!!ロボコン』のガンツ先生他、他のアトラクションにおいても様々な石ノ森キャラクターの声を担当しており、四方から野田の声が響いている。

出演作品[編集]

テレビアニメ[編集]

1968年

1969年

1970年

1971年

1972年

1973年

1974年

1975年

1976年

1977年

1978年

1979年

1980年

1981年

1982年

1983年

1984年

1985年

1986年

1987年

1988年

1989年

1998年

1999年

2001年

2002年

2003年

2004年

2006年

2008年

  • ゲゲゲの鬼太郎(第5作)(

2009年

OVA[編集]

1987年

1989年

1990年

1998年

  • 銀河英雄伝説外伝 千億の星、千億の光(フリッツ・ヨーゼフ・ビッテンフェルト)

1999年

劇場アニメ[編集]

1969年

1970年

1971年

1972年

1974年

1975年

1976年

1977年

  • 劇場版一休さん ちえくらべ(蜷川新右衛門)

1978年

  • 劇場版一休さんとやんちゃ姫(蜷川新右衛門)

1979年

1980年

1981年

  • 悪魔と姫ぎみ(ナレーション)
  • 劇場版一休さん 春だ!やんちゃ姫(蜷川新右衛門)

1982年

1984年

1992年

1993年

  • 三国志 第二部・長江燃ゆ!(糜竺)

2009年

2010年

ゲーム[編集]

1989年

1991年

1993年

1996年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2012年

2016年

吹き替え[編集]

洋画[編集]

1960年

1963年

1967年

1972年

1974年

1990年

2002年

2005年

海外ドラマ[編集]

1970年

1971年

1972年

1973年

  • 刑事コロンボ 愛情の計算(マーフ)

人形劇[編集]

1966年

  • サンダーバード(トンプソンビル管理職員、パターソン技術主任、破壊工作員、トーマス・プレスコット、スポーツカーの男、TVアナウンサー)

特撮[編集]

1973年

1974年

1976年

1999年

2001年

2004年

2005年

CD[編集]

1990年

2001年

ラジオドラマ[編集]

  • 青山二丁目劇場
    • 「菊人形」(虎五郎)
    • 「HOTELシリーズ」(東堂克生)
    • 「サイボーグ009 〜誕生編〜」前編・後編(ナレーション)

ナレーション[編集]

CM[編集]

テレビドラマ[編集]

その他[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『声優名鑑』、585頁、成美堂出版、1999年、ISBN 978-4415008783
  2. ^ 一休さん”. 東映アニメーション. 2016年5月23日閲覧。
  3. ^ 新番組予告は政宗一成が担当
  4. ^ 離陸前に乗客向けに行う救命胴衣装着のガイダンスも担当しており、こちらはドラマスチュワーデス物語』(1983年、TBS)の劇中でも使用された。また、1985年8月12日に発生した日本航空123便墜落事故では異常事態発生後に野田による緊急降下中のアナウンスが機内で流されている。

外部リンク[編集]