水トク!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
水トク!
WEDNESDAY SPECIAL!
ジャンル 単発特別番組枠
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
出演者 単発特別番組のため不定
字幕 原則文字多重放送
水トク!(第1期)
放送時間 水曜日18:55 - 20:54(119分)
放送期間 2006年10月18日 - 2008年7月16日
水曜スペシャル
放送時間 水曜日18:55 - 20:54(119分)
放送期間 2008年7月23日 - 9月10日
水トク!(第2期第1シリーズ)
放送時間 水曜日19:00 - 20:54(114分)
放送期間 2012年10月3日 - 2014年3月26日
外部リンク 公式サイト
水トク!(第2期第2シリーズ)
放送時間 水曜日19:56 - 21:54(118分)
放送期間 2014年4月23日 -
外部リンク 公式サイト

特記事項:
水トク!(第1期)および水曜スペシャルはいずれも全編全国ネット枠、水トク!(第2期)は全編ローカルセールス枠での放送。
テンプレートを表示

水トク!』(すいトク!)は、TBS系列で、水曜日の20・21時台での単発特別番組枠タイトルである。

2006年10月18日から2008年7月16日までは、第1期として毎週水曜日の18:55 - 20:54(JST、以下略)に放送され、2012年10月3日からは、第2期として毎週水曜日の19:00 - 20:54に放送を再開し、2014年4月23日から放送時間を毎週水曜日の19:56 - 21:54に変更された[1]

第1期と第2期では、ロゴが異なる上、英称・サブタイトルは存在しなかったが、第2期からは、「WEDNESDAY SPECIAL!」が追加されている[2]

本項では、『水トク!(第1期)』終了後の後番組である、2008年7月23日から9月10日まで、毎週水曜日の18:55 - 20:54に放送された、ドキュメンタリー番組の単発特別番組枠『水曜スペシャル』(すいようスペシャル)についても一体的に扱う。

概要[編集]

水トク!(第1期)[編集]

それまでの水曜日の定時番組と、金曜日の単発番組枠『金スペ!』を入れ替える形で始まった単発番組枠である。タイトルの『水トク!』も「水曜特番」を略したものである。これより、水曜19時台は『特捜!芸能ポリスくん』以来7年半ぶりにTBS制作枠に回帰する形となった。当初は2006年10月25日にスタートする予定だったが、10月18日放送予定のボクシングの試合が、亀田興毅の負傷による延期により同年10月18日に開始が繰り上がった。

内容は『金スペ!』をほぼ踏襲しているが、2006年中は世界バレーボクシング「亀田興毅vsファン・ランダエタ」の再戦といったスポーツ中継が多く編成され、2007年に入ってもK-1 WORLD MAXザ・プロ野球などのスポーツ中継が比較的多く放送されていた。

開始当初はスポーツ中継を除く単発番組の視聴率は1桁台を記録する例が多く、金曜と水曜を入れ替えた効果は特に見られなかったが、その後は常に2桁台をキープしていた(関東地区)。2008年7月16日をもって本番組を終了、単発番組枠は後番組である『水曜スペシャル』へと引き継がれる形となった。

水曜スペシャル[編集]

『水トク!(第1期)』の終了に伴い新たにスタートした単発番組枠であるが、2008年秋の改編により19時台、20時台が2年ぶりに分離するのに伴いわずか1クールで終了となった。当番組が終了してから4年後の2012年秋の改編で、2010年4月から木曜19・20時台に放送されていた単発番組枠の『スパモク!!』が2012年9月で終了し、2012年10月より単発番組枠を当番組が放送されていた水曜19・20時台に移動となり、前番組である『水トク!』が復活することになった。

水トク!(第2期、2012年10月から2014年3月)[編集]

その後TBSの特番枠は『水曜スペシャル』を経て、2008年10月から2009年9月まで火曜20時-21時台に『バラエティーニュース キミハ・ブレイク』が放送された。『キミハ・ブレイク』終了後に単発特番枠は消滅したが、半年後の2010年4月に『スパモク!!』が木曜19・20時台に放送を開始したものの、2012年9月で終了することになった。

そして2012年10月の改編で、TBS全体の番組が大幅に入れ替わることにより本番組が復活したが[1]、『スパモク!!』の体制を引き継ぎローカルセールス枠となった。

『スパモク!!』と同様に、始まる際には、画面左上に番組ロゴが、10秒ほど表示される。番組によっては表示されない場合もある。

水トク!(第2期、2014年4月から)[編集]

2014年4月の改編で、水曜21・22時台に放送されていた『水曜プレミア』が終了し、水曜22時台に『水曜日のダウンタウン』が放送されることになると同時に、当番組が放送されている水曜19時台に新番組『トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!』が放送されることになったため、『水トク!』は20・21時台に時間枠繰り下げられることになった。なお、20・21時台が単発番組になるのは2008年10月から2009年9月まで火曜20・21時台に放送されていた『バラエティーニュース キミハ・ブレイク』以来4年半ぶりとなる。なおローカルセールス枠は19時台を含め引き続き継続されるため、水曜日ゴールデンタイムの3時間がすべてローカル枠に差し替えられる局もある。

その他[編集]

HBCTBCCBCMBSRCCRKBといった地元プロ野球球団が存在する放送局に関しては、そのチームの野球中継に差し替えられるケースがある(特にCBCが最も多い)。しかし、第1期の本番組はネットワークセールス枠のため、HBC、TBC、RKBはTBS地上波で対巨人戦の放送がある場合のみに限られていた(2008年5月28日放送分はOBSも野球中継(同局開局55周年イベントの一環として)に差し替えとなったが、6月1日日曜日)午後(昼間)に振り替え放送を行う)。

第2期はローカルセールス枠のため、巨人戦差し替え以外でも放送が可能になる。なお、MBSの阪神戦中継は原則としてロードゲームのみである[注釈 1]。また、RBCでも沖縄県内でプロ野球公式戦が開催される際に当枠を利用して自社制作で放送する場合がある[注釈 2]。さらにSBSではJリーグ中継に差し替える場合がある。

2015年は巨人戦が絡む水曜日のナイターでも全国ネットとせず、地元球団のローカル中継以外の他番組(自社制作番組・系列内外の遅れネット番組)への差し替えを可能とする例が発生している(4月15日など。通常地上波での放送が行われる場合はNHK BS1で完全中継される「阪神対巨人」戦を除き、BS-TBSとのトップ&リレーが実施されるが、地上波ブロックネットによる中継が行われない地域では、その時間帯に関してはTBSチャンネル1or2<阪神対巨人戦はGAORA、パ・リーグ側主管の交流戦は球団によって異なる>での完全中継以外視聴できないことになる)。

なお、「日本有線大賞」を含め、一部番組は「水トク!」枠でスポンサーはローカルセールスのままで全国共通ネット義務の発生する番組として放送されるが、期首期末改編(4月期、7月期、10月期、1月期)の特番の一部と、「テレビ未来遺産」、スポーツ中継(上記プロ野球中継、サッカー日本代表関係、ボクシングの世界タイトルマッチ、「SASUKE[注釈 3]」、「世界陸上競技選手権大会[注釈 4]」他)が実施される日などは「水トク!」としての放送を休止する場合がある(これらは、スポーツ中継の一部を除いて非ネットである放送局であってもネットワークセールスとなるため放送される他、企画によってはMBSの制作となる場合がある)。

ネット局[編集]

水トク!(第1期)・水曜スペシャル[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送期間 放送曜日・放送時間
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 2006年10月18日 - 2008年7月16日 水曜 18:55 - 20:54
北海道 北海道放送(HBC)
青森県 青森テレビ(ATV)
岩手県 IBC岩手放送(IBC)
宮城県 東北放送(TBC)
山形県 テレビユー山形(TUY)
福島県 テレビユー福島(TUF)
山梨県 テレビ山梨(UTY)
新潟県 新潟放送(BSN)
長野県 信越放送(SBC)
静岡県 静岡放送(SBS)
富山県 チューリップテレビ(TUT)
石川県 北陸放送(MRO)
中京広域圏 中部日本放送(CBC)
近畿広域圏 毎日放送(MBS)
鳥取県・島根県 山陰放送(BSS)
岡山県・香川県 山陽放送(RSK)
広島県 中国放送(RCC)
山口県 テレビ山口(tys)
愛媛県 あいテレビ(itvTV)
高知県 テレビ高知(KUTV)
福岡県 RKB毎日放送(RKB)
長崎県 長崎放送(NBC)
熊本県 熊本放送(RKK)
大分県 大分放送(OBS)
宮崎県 宮崎放送(MRT)
鹿児島県 南日本放送(MBC)
沖縄県 琉球放送(RBC)

水トク!(第2期)[編集]

ネット状況[編集]

水トク!(第1期)や水曜スペシャルとは異なり、あくまでも全編ローカルセールス枠であるため、通常時同時ネット局であっても、臨時非ネットもしくは他日振り替えとするケースがある一方で、通常時非ネット局で時差ネットあるいは臨時で同時ネットする(事実上の不定期放送)ケースもある。

放送対象地域 放送局 放送期間 放送曜日・放送時間
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) 2012年10月3日 - 2014年3月まで水曜 19:00 - 20:54
→2014年4月から水曜 19:56 - 21:54
北海道 北海道放送(HBC)[注釈 5]
岩手県 IBC岩手放送(IBC)
宮城県 東北放送(TBC)[注釈 6]
山形県 テレビユー山形(TUY)
福島県 テレビユー福島(TUF)
静岡県 静岡放送(SBS)
石川県 北陸放送(MRO)
中京広域圏 CBCテレビ(CBC)[注釈 7]
近畿広域圏 毎日放送(MBS)[注釈 8]
広島県 中国放送(RCC)[注釈 9]
愛媛県 あいテレビ(ITV)[注釈 10]
福岡県 RKB毎日放送(RKB)[注釈 11]
長崎県 長崎放送(NBC)[注釈 12]

その他[編集]

  • UTYは2012年10月3日までは原則同時ネットし、SBCは2012年7月以降事実上の不定期放送、BSS、RSK、RKKは2014年3月以前は原則非ネットだった(RSKは原則土日の14:00 - 17:00の枠内で振替放送される[注釈 13])。
  • BSNは2012年10月17日までは原則同時ネットだった。
  • TUTは2013年10月改編までは原則同時ネットだった。
  • 2014年8月27日の3時間スペシャルのようなときは同時ネットしない局がある。
  • ATVは2014年春改変以降、『水曜スペシャル』として不定期ではあるが同時ネットする回が増えた。[注釈 14]
  • tysは基本的には水トク!非ネットで、『ネプリーグ』と『ペケポン』および『よしもと新喜劇』を放送してきたが、2014年頃から水トク!の同時ネットまたは遅れネットの回数が多くなり、2015年4月からは当番組での同時または遅れでの放送が激増し準レギュラーと言える程になっている。[注釈 15]
  • RSKは原則としてネットワークセールス扱いとして制作されたものを『水トク!』として放送して番組名入りの番宣CMも放送する。ただし、ローカルセールス時の番組は、土曜日または日曜日の午後に遅れ放送をすることがある他、制作・編成調整による自社制作番組の休止時に同時ネットすることがある。
  • TBS系列のない秋田県福井県徳島県佐賀県では系列外局による遅れネット放送は行われていない。

放送された番組[編集]

水トク!(第2期)での太字はJNN全局ネットで放送。また通常ネットしていない局で、臨時にネット受けを行った放送局については備考にその旨を掲載する。

水曜スペシャル(第1期)[編集]

水トク!(第2期)[編集]

系列局での差し替え[編集]

以下は通常「水トク!」をネットしている局の事例に限る。但し、ミニ枠とプロ野球中継については省略する。

IBC岩手放送[編集]

  • 2013年2月20日
  • 2013年11月20日
    • 『第1回キッズ☆ジオマスター・三陸横断小学生クイズ-目指せ宮古湾決戦-』(19:00-19:54)
    • 『盛岡商業高校100周年祭「士魂商才」』(20:00-20:54)
  • 2013年11月28日
    • 『ふるさと三陸オリジナル丼グランプリ』(19:00-19:54)
    • 『CATCHADREAM-50thアニバーサリー盛岡中央高校-』(20:00-20:54)
  • 2014年2月26日
    • じゃじゃじゃTV・いわて希望の一歩スペシャル-震災からまもなく3年-復興の今、そして本格復興に向けて』(19:00-19:54)
    • (備考)20:00-20:54はネット受けの単発番組を放送。
  • 2015年2月18日
    • 19:00 - 19:56は通常編成。19:56以降はIBC未放送の『水トク!』2014年7月30日放送分で穴埋め。

テレビユー山形[編集]

  • 2013年2月13日『山形麺遊記〜絶品ラーメン完全保存版〜』(19:00-19:54)・『これが東北魂だ 出港!Boys Be Ambitious』(20:00-20:54)

テレビユー福島[編集]

  • 2015年3月25日
    • 『驚き!ニッポン新常識』(19:00-21:00、毎日放送制作。同局で2014年8月6日に『水トク!』の差し替えで放送したもの。)前述のフランスで起きた飛行機事故の影響により差し替え。
  • 2016年10月12日
    • 『キラリ☆ふくしま』(19:00-19:56)
    • 『トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!SP』(19:56-21:50、再放送)

静岡放送[編集]

毎日放送[編集]

中国放送[編集]

  • 2014年7月27日『激ウマッ!自遊なオトナの瀬戸内釣り物語』(18:56-19:56)。※19:56からはRCC未放送の『水トク!』5月28日放送分で穴埋め。

レギュラー昇格となった番組[編集]

特注のない限りは、TBS系列フルネット局同時ネット。

  • 放っておくとヤバイです
2013年6月2日-2016年3月6日、日曜20時枠にて『駆け込みドクター!運命を変える健康診断』と改題して放送。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 水曜日・日曜日の阪神戦主催ゲームの中継権をEX系列ABCが独占しているためである(1975年3月までABCがTBS系、MBSがNET〔現EX〕・東京12ch〔現TX〕系だった名残りでもある)。但し、TBS系列でもロードゲーム側及び地方開催時の地元の系列局が放映権を購入することは可能で、その例として、1980年代にはCBCや東海テレビ(フジテレビ系)が中日の優勝争いに関連して対中日戦の甲子園乗り込み自社制作を実施した他、2013年7月10日に那覇開催の阪神戦主催ゲームをRBCが別途自社制作で放送した。MBSが中継を担当する日の試合が雨天中止となり、後日の予備日復活開催で水曜日に開催されたり、在阪局間での編成調整で特例としてMBSに割り当てられた場合や、改編期の番組編成の都合等でこの日に放送される場合もあり、過去には対巨人戦でTBS系全国ネットを実施した例もある(同様の例で、逆にABCで他の曜日に放送された例もあり)。ただ、水曜日のロードゲームの試合は巨人戦を除きサンテレビで放送する機会が多いため、2014年度の阪神戦放送頻度は減っている
  2. ^ 2015年の当該日・7月1日(DeNA対中日戦)は、当番組を休止して19時から22時48分までの特番「SASUKE2015」が全国ネットセールス番組であるため、差し替え・飛び乗りができず放送できなかった
  3. ^ 2015年7月1日19:00-22:54放送
  4. ^ 北京大会 2015年8月26日17:45-22:54放送
  5. ^ プロ野球シーズン中は北海道日本ハムファイターズ戦に差し替えあり(水曜日の試合は原則全試合放送)。但し、試合が中止になった場合と他局で放送の場合は同時ネット。
  6. ^ プロ野球シーズン中は東北楽天ゴールデンイーグルス戦に差し替えあり。
  7. ^ プロ野球シーズン中は中日ドラゴンズ戦に差し替えあり。
  8. ^ 2016年4月以降は水曜19時枠に『水野真紀の魔法のレストランR』が移動したため、当番組の一部の内容が放送されない短縮版が、19:56から放送されることがある。なお、再放送では、完全版が放送されることがある。
  9. ^ プロ野球シーズン中は広島東洋カープ戦に差し替えあり。
  10. ^ 不定期で前座番組『よるマチ!』との兼ね合いによる返上の場合あり。
  11. ^ 2015年12月までは基本的に非ネットだったが、2016年1月からは自社制作番組『豆ごはん。』を19時台に枠移動させたため同時ネットへ移行。ただし、基本的に同時ネットとなるのは19:56 - 21:54の通常ネットのみで、3時間SPの場合は未ネットまたは後日振替放送となる。なお、プロ野球シーズン中は福岡ソフトバンクホークス戦に差し替えあり。
  12. ^ 2014年5月21日までは、JNN九州ブロックでは唯一同時ネットでの放送であった。2016年4月以降は不定期に自社制作番組を放送するため、当番組が19:00開始の場合、一部の内容が放送されない短縮版が、19:56から放送されることがある。
  13. ^ そのほかに、年末年始の番組編成で振替放送する場合がある。
  14. ^ 主に2時間番組の場合、3時間編成のときは週末の午後の時間帯に組まれることが多い。
  15. ^ テレビ山口の番組紹介には水トク!の通常時間帯は『ネプリーグ』ともう1つ(2015年4月から9月までは『世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?』、10月からは『ペケポンプラス』、2016年4月からは人気者から学べ そこホメ!?)が放送されている内容になっているが、それらをどちらか(主に2時間スペシャル版)または両方放送するかどうかについては局の判断次第になっていて、事実上の不定期放送(ただし、水トク!が3時間放送を行う場合はどちらかの2時間SPをほぼ確実に放送される)となっている。
  16. ^ 20:58.45 - 21:00に「JNNフラッシュニュース」を放送
  17. ^ 内容は2014年4月9日放送分
  18. ^ 一部地域は別内容。詳細は各局の項にて。
  19. ^ 静岡放送、北陸放送、中国放送、RKB毎日放送、長崎放送、熊本放送でも、同時ネットで放送。
  20. ^ 当番組の前枠番組である『トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!』も休止したうえで、19:00 - 21:54の3時間番組として編成。
  21. ^ 当日は19:00から21:24にプロ野球中継が放送される関係上、21:24から21:54に放送
  22. ^ 生放送。テレビ山口、長崎放送は同時ネットで、南日本放送は2014年10月22日の同時間帯に放送。
  23. ^ 当番組の前枠番組である『トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!』も休止したうえで、19:00 - 21:54の3時間番組として編成。中国放送では2015年3月15日(日曜)14:00 - 17:00に放送。
  24. ^ 19:00-20:54放送。TBC、TUY、ITVにも同時ネットして放送(RCCも「RCCカープナイター ヤクルト広島」の雨傘番組として編成されたが、試合が行われたため放送せず)。通常の「水トク!」をネットする局では特番(「水トク!」休止)扱いで「侍プロ野球・DeNA対巨人」(一部地域は地元勢の試合に差し替えあり。NBCは野球中継を放送せず、別番組。その他系列内外の別番組に差し替えた局多数)を放送
  25. ^ 生放送。テレビユー山形は2015年11月25日の同時間帯に放送。
  26. ^ TBSで2015年11月11日放送分
  27. ^ 生放送。青森テレビとRKB毎日放送は同時ネットで放送。チューリップテレビは、2016年9月25日14:54 - 16:54に放送。

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

TBS系列 水曜18:55 - 20:54枠
前番組 番組名 次番組
まんが日本昔ばなし(第3期)
※18:55 - 19:24
【この番組まで毎日放送制作】
答えて!メロス
※19:24 - 19:54
【この番組まで毎日放送制作】
もうすぐドリーム・プレス社
※19:54 - 20:00
【金曜19:54に移動、
この番組までローカル枠】
ドリーム・プレス社
※20:00 - 20:54
【金曜20時台に移動】
水トク!(第1期)
(2006年10月 - 2008年7月)

水曜スペシャル
(2008年7月 - 9月)
【この番組からTBS制作】
【この番組から全国ネット枠】
復活の日
※18:55 - 19:56
悪魔の契約にサイン
※19:56 - 20:54
TBS 水曜19:00 - 19:56枠
前番組 番組名 次番組
まさかのホントバラエティー
イカさまタコさま

※19:00 - 19:55
【改題し木曜20時台に移動】
もうすぐ世紀のワイドショー!
ザ・今夜はヒストリー
※19:55 - 20:00
水トク!(第2期)
(2012年10月 - 2014年3月)
TBS 水曜19:56 - 20:54枠
もうすぐ世紀のワイドショー!
ザ・今夜はヒストリー
※19:55 - 20:00
世紀のワイドショー!
ザ・今夜はヒストリー

※20:00 - 20:54
【この番組まで全国ネット枠
水トク!(第2期)
(2012年10月 - )
【この番組の少なくとも第2期は
ローカルセールス枠】
-
TBS 水曜20:54 - 21:54枠
JNNフラッシュニュース
※20:54 - 21:00
【1時間繰り下げ】
水曜プレミア(第2期)
※21:00 - 22:54
水トク!(第2期)
(2014年4月 - )
-