怒りの追跡バスターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
怒りの追跡バスターズ
ジャンル ドキュメンタリー番組
演出 千葉龍
出演者 坂上忍
ヒロミ
製作
プロデューサー 嵯峨祥平(TBS)
渡邊宏、松岡満枝
制作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ 女の敵は許さないSP
放送期間 2016年11月2日
放送時間 水曜日 19:00 - 21:54
放送枠 水トク!
放送分 174分
犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ 女の敵は許さないSP 第2弾
放送期間 2017年5月3日
放送時間 水曜日 19:00 - 21:54
放送枠 水トク!
放送分 174分
犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ 坂上忍が犯人と直接対決SP 第3弾
放送期間 2017年10月11日
放送時間 水曜日 19:00 - 21:54
放送枠 水トク!
放送分 174分
犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ第4弾 坂上vs史上最悪の女の敵SP
放送期間 2018年2月28日
放送時間 水曜日 19:00 - 21:54
放送枠 水トク!
放送分 174分
犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ第5弾 女の敵は許さない!!
放送期間 2018年5月2日
放送時間 水曜日 19:00 - 21:57
放送枠 水トク!
放送分 177分
犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ第6弾
放送期間 2019年1月23日
放送時間 水曜日 20:00 - 23:07
放送枠 水トク!
放送分 187分
犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ第7弾
放送期間 2019年6月5日(予定)
放送時間 水曜日 19:00 - 21:57
放送枠 水トク!
放送分 177分
テンプレートを表示

怒りの追跡バスターズ』(いかりのついせきバスターズ)は、TBS系列で不定期放送されているドキュメントバラエティ特別番組

概要[編集]

依頼人(被害者)が盗撮・盗聴・ストーカーの調査を依頼し、依頼への対応を内容とする。

実録!犯罪列島」のスピンオフ特番ともいわれる。

出演[編集]

MC[編集]

スタジオゲスト[編集]

第1回[編集]

第2回[編集]

第3回[編集]

第4回[編集]

第5回[編集]

第6回[編集]

専門家[編集]

ナレーター[編集]

第1回
第2回以降

放送内容[編集]

  • 2016年11月2日 水トク!・犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ 女の敵は許さないSP
    • 坂上忍の盗聴器捜索
    • ネットストーカーの恐怖
    • 女子大生を狙うストーカー
    • ヒロミの盗撮器捜索
    • 関西盗聴器捜索
  • 2017年05月03日 水トク!・犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ 女の敵は許さないSP 第2弾
    • 坂上忍の追跡バスターズ!盗聴犯と直接対決!
    • 美女を狙うストーカー 犯行の瞬間を激撮!
    • 15年間、深夜、近所の家を襲う“恐怖の石投げ男”
  • 2017年10月11日 水トク!・犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ 坂上忍が犯人と直接対決SP 第3弾
    • 坂上忍が追い詰めた男が逮捕!なんと女湯を盗撮していた!
    • 千原せいじ盗聴器捜索[1]
    • 300通の不気味な手紙に怯える20代主婦。ストーカー犯は、実の弟だった!?
    • 最凶最悪の破壊男と直接対決!!
  • 2018年02月28日 水トク!・犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ第4弾 坂上vs史上最悪の女の敵SP
    • 『追跡バスターズ』の番組名と坂上忍の写真を使った新たな詐欺事件発覚!
    • 狙われる愛車!卑劣タイヤパンク犯 追跡3か月!犯人逮捕までの全記録
    • 実録!恐怖のストーカー事件
    • 坂上忍VS史上最低な女の敵 追跡500日!犯人がついに逮捕へ!
    • 坂上が追及した偽ストーカー事件 緊急続報!悪徳探偵がついに書類送検
  • 2018年05月02日 水トク!・犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ第5弾 女の敵は許さないSP
    • 元彼の友人女性による盗聴ストーカー事件、本当か嘘か、ヒロミが激怒
    • 番組を騙る悪質詐欺グループ、坂上・梅沢に続きたけしの名も利用
    • 人気アイドルを長年悩ませるつきまとい外国人男の実態
    • コインランドリー下着泥棒VS千原せいじ
    • タクシー会社の機密情報を盗聴
  • 2019年01月23日 水トク!・犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ第6弾
    • シングルマザー宅に2つの盗聴器!犯人が名乗り出た!
    • 元交際相手の女がストーカーに
    • 架空請求業者VS小峠
    • 大麻の売人VS小峠
    • 借金300万円踏み倒した元有名お笑い芸人!逃亡3年で豪遊三昧!直撃に車急発進で逃走劇!
    • 葬儀会社で盗聴事件
    • 坂上忍を騙る詐欺と同様の詐欺グループ逮捕
  • 2019年06月05日 水トク!・犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ第7弾
    • シングルマザー宅に仕掛けられた盗聴器。衝撃的な急展開![2]
    • 元人気芸人300万借金踏み倒し!父親からも2000万。坂上怒りの直接対決
    • 大衆演劇の座長が6000万悪徳詐欺。座長VS中条きよし!ファン騙す卑劣手口の決定的瞬間

番組内での影響・出来事など[編集]

第3弾[編集]

偽ストーカー事件
前回

第6弾[編集]

元有名芸人
2014年に、芸人スズキ[3]が当時バイトしていたカラオケバーに訪れた男性客ニッタの会話から彼が貯蓄していた独立資金に目をつけ、「闇金に300万円を返済しないと殺されるから助けてほしい」と訴えて、借りようとする。返済手段を聞かれると大晦日に開催される格闘技のイベントに出場するので、そのファイトマネー[4]で支払う事を約束して、300万円を借りた。しかし大晦日になってイベントの話が嘘である事が発覚し、問い詰められたスズキは連絡を断ち行方をくらましてしまう。また、調査の中でスズキの借金行為だけでなく返済もせずギャンブルに明け暮れる、街中で傍若無人に振る舞う[5]、交通ルールを無視して検挙される等の常識を疑う行動を繰り返す様子が映し出された。さらに番組が用意した被害者との返済に関する話し合いの場にも言い逃れを繰り返すばかりで応じなかった事からスズキに対する非難の声が続出し、放送直後からネット上などではこの芸人が誰なのかを特定しようとする動きが相次いだ。

第7弾[編集]

大衆演劇座長
40代の女性経営者ヤマダジュンコから座長に貸した272万円[6]が返ってこないといった相談をもとに番組は調査に乗り出す。
調査を進める内に、座長がパチンコに明け暮れていただけでなく、もう一人の被害者が存在することが判明し、こちらは70代の女性タナカで被害額は6,000万円にまで及んでいた。
スタッフはタナカに対して座長から騙されていることを忠告するのだが、タナカは完全に信用してしまいスタッフの忠告を聞こうとしなかったが、密着調査の中で明らかになった座長の本性と詐欺の実態を映し出した証拠映像を見せられたタナカは愕然として悲嘆に暮れる。
詐欺の実態追求と返済を求めて葛西弁護士と中条きよしが座長と直接対決に臨む。葛西、中条達からの厳しい追求と容赦ない非難に加えて、途中から対決に参加した被害女性からの激しい怒号を受けて座長は詐欺を認めて謝罪し、月々ヤマダには3万円、タナカには7万円ずつ返済する事を約束した。
座長もスズキと同様に特定しようとする動きが相次ぎ、その中で無関係な俳優が誤解から炎上寸前の事態に陥っている。
元有名芸人
前回の放送の後も借金を返済せず、誠意を見せない[7]スズキだったが、今回は坂上忍が直撃に成功し、被害者のニッタと元相方のサトウ[8]も交えて直接対決に臨んだ。スズキはようやく全ての嘘を認めて謝罪を果たし月々最低3万円ずつ返済する事を約束する。しかしニッタの報告で、坂上と番組制作スタッフが引き上げた後にスズキが自身の店内で踏ん反り返っていた様子が明らかとなる。そうした事などから詐欺罪での刑事告訴を検討しながら返済を見守る形で番組は終わった。

放送ネット局[編集]

第1回[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・放送時間 遅れ日数 備考
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 2016年11月2日 19:00 - 21:54 同時フルネット -
北海道 北海道放送(HBC)
宮城県 東北放送(TBC)
山形県 テレビユー山形(TUY)
福島県 テレビユー福島(TUF)
岩手県 IBC岩手放送(IBC) 2016年11月2日 19:56 - 21:54 同時ネット(19:56飛び乗り) [9]
山梨県 テレビ山梨(UTY)
新潟県 新潟放送(BSN) [10]
長野県 信越放送(SBC) [11]
静岡県 静岡放送(SBS) [12]
石川県 北陸放送(MRO) [13]
中京広域圏 CBCテレビ(CBC)
近畿広域圏 毎日放送(MBS) [14]
鳥取県・島根県 山陰放送(BSS) [15]
広島県 中国放送(RCC)
福岡県 RKB毎日放送(RKB) [16]
長崎県 長崎放送(NBC) [17]

第2回[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・放送時間 遅れ日数 備考
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 2017年5月3日 19:00 - 21:54 同時フルネット -
北海道 北海道放送(HBC)
宮城県 東北放送(TBC)
山形県 テレビユー山形(TUY)
福島県 テレビユー福島(TUF)
山梨県 テレビ山梨(UTY)
中京広域圏 CBCテレビ(CBC)
広島県 中国放送(RCC)
山口県 テレビ山口(tys)
青森県 青森テレビ(ATV) 2017年5月3日 19:56 - 21:54 同時ネット(19:56飛び乗り)
岩手県 IBC岩手放送(IBC) [9]
新潟県 新潟放送(BSN) [10]
長野県 信越放送(SBC) [11]
静岡県 静岡放送(SBS) [12]
石川県 北陸放送(MRO) [13]
近畿広域圏 毎日放送(MBS) [14]
愛媛県 あいテレビ(ITV) [18]
福岡県 RKB毎日放送(RKB) [19]
長崎県 長崎放送(NBC) [20]
大分県 大分放送(OBS) [21]

第3回[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・放送時間 遅れ日数 備考
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 2017年10月11日 19:00 - 21:57 同時フルネット -
北海道 北海道放送(HBC)
宮城県 東北放送(TBC)
山形県 テレビユー山形(TUY)
福島県 テレビユー福島(TUF)
富山県 チューリップテレビ(TUT)
中京広域圏 CBCテレビ(CBC)
広島県 中国放送(RCC)
山口県 テレビ山口(tys)
高知県 テレビ高知(KUTV)
青森県 青森テレビ(ATV) 2017年10月11日 20:00 - 21:57 同時ネット(20:00飛び乗り)
岩手県 IBC岩手放送(IBC) [9]
新潟県 新潟放送(BSN) [10]
長野県 信越放送(SBC) [11]
静岡県 静岡放送(SBS) [12]
石川県 北陸放送(MRO) [13]
近畿広域圏 毎日放送(MBS) [14]
岡山県・香川県 山陽放送(RSK) [22]
愛媛県 あいテレビ(ITV) [18]
福岡県 RKB毎日放送(RKB) [19]
長崎県 長崎放送(NBC) [20]
熊本県 熊本放送(RKK) [23]
大分県 大分放送(OBS) [21]

第4回[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・放送時間 遅れ日数 備考
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 2018年2月28日 19:00 - 21:57 同時フルネット -
山形県 テレビユー山形(TUY)
新潟県 新潟放送(BSN)
富山県 チューリップテレビ(TUT)
中京広域圏 CBCテレビ(CBC)
広島県 中国放送(RCC)
山口県 テレビ山口(tys)
高知県 テレビ高知(KUTV)
福岡県 RKB毎日放送(RKB)
岩手県 IBC岩手放送(IBC) 2018年2月28日 20:00 - 21:57 同時ネット(20:00飛び乗り) [9]
福島県 テレビユー福島(TUF) [24]
長野県 信越放送(SBC) [11]
静岡県 静岡放送(SBS) [12]
石川県 北陸放送(MRO) [13]
愛媛県 あいテレビ(ITV) [18]
長崎県 長崎放送(NBC) [20]
大分県 大分放送(OBS) [21]
岡山県・香川県 山陽放送(RSK) 2018年4月14日 14:05 - 17:00 遅れネット [25]

第5回[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・放送時間 遅れ日数 備考
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 2018年5月2日 19:00 - 21:57 同時フルネット -
山形県 テレビユー山形(TUY)
福島県 テレビユー福島(TUF)
山梨県 テレビ山梨(UTY)
富山県 チューリップテレビ(TUT)
中京広域圏 CBCテレビ(CBC)
岡山県・香川県 山陽放送(RSK)
広島県 中国放送(RCC)
山口県 テレビ山口(tys)
高知県 テレビ高知(KUTV)
長崎県 長崎放送(NBC)
鹿児島県 南日本放送(MBC)
沖縄県 琉球放送(RBC)
岩手県 IBC岩手放送(IBC) 2018年5月2日 20:00 - 21:57 同時ネット(20:00飛び乗り) [9]
長野県 信越放送(SBC) [11]
静岡県 静岡放送(SBS) [12]
石川県 北陸放送(MRO) [13]
近畿広域圏 毎日放送(MBS) [14]
愛媛県 あいテレビ(ITV) [18]
福岡県 RKB毎日放送(RKB) [26]
大分県 大分放送(OBS) [21]

第6回[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・放送時間 ネット状況 備考
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 2019年1月23日 20:00 - 23:07 同時フルネット -
北海道 北海道放送(HBC)
青森県 青森テレビ(ATV)
岩手県 IBC岩手放送(IBC)
山形県 テレビユー山形(TUY)
宮城県 東北放送(TBC)
福島県 テレビユー福島(TUF)
山梨県 テレビ山梨(UTY)
新潟県 新潟放送(BSN)
長野県 信越放送(SBC)
静岡県 静岡放送(SBS)
富山県 チューリップテレビ(TUT)
石川県 北陸放送(MRO)
中京広域圏 CBCテレビ(CBC)
近畿広域圏 毎日放送(MBS)
鳥取県・島根県 山陰放送(BSS)
岡山県・香川県 山陽放送(RSK)
広島県 中国放送(RCC)
山口県 テレビ山口(tys)
愛媛県 あいテレビ(ITV)
高知県 テレビ高知(KUTV)
福岡県 RKB毎日放送(rkb)
沖縄県 琉球放送(RBC)
長崎県 長崎放送(NBC) 2019年1月23日 21:57 - 23:07 同時ネット(21:57飛び乗り)
熊本県 熊本放送(RKK) [27]
大分県 大分放送(OBS) [28]
宮崎県 宮崎放送(MRT) [29]
鹿児島県 南日本放送(MBC) [30]

第7回[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・放送時間 ネット状況 備考
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 2019年6月5日 19:00 - 21:57 同時フルネット -
北海道 北海道放送(HBC)
山形県 テレビユー山形(TUY)
宮城県 東北放送(TBC)
福島県 テレビユー福島(TUF)
山梨県 テレビ山梨(UTY)
静岡県 静岡放送(SBS)
富山県 チューリップテレビ(TUT)
石川県 北陸放送(MRO)
中京広域圏 CBCテレビ(CBC)
山口県 テレビ山口(tys)
福岡県 RKB毎日放送(rkb)
青森県 青森テレビ(ATV) 2019年6月5日 20:00 - 21:57 同時ネット(20:00飛び乗り)
岩手県 IBC岩手放送(IBC) [9]
新潟県 新潟放送(BSN) [10]
長野県 信越放送(SBC) [11]
近畿広域圏 毎日放送(MBS) [14]
岡山県・香川県 RSK山陽放送[31](RSK) [32]
愛媛県 あいテレビ(itv) [33]
熊本県 熊本放送(RKK) [23]
広島県 中国放送(RCC) 2019年7月21日 13:54 - 16:54 遅れネット [34]

第8回[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・放送時間 ネット状況 備考
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 2019年10月16日 19:00 - 21:00 同時フルネット -
北海道 北海道放送(HBC)
青森県 青森テレビ(ATV)
宮城県 東北放送(TBC)
福島県 テレビユー福島(TUF)
新潟県 新潟放送(BSN)
静岡県 静岡放送(SBS)
富山県 チューリップテレビ(TUT)
中京広域圏 CBCテレビ(CBC)
岡山県・香川県 RSK山陽放送(RSK)
広島県 中国放送(RCC)
山口県 テレビ山口(tys)
高知県 テレビ高知(KUTV)
福岡県 RKB毎日放送(rkb)
長崎県 長崎放送(NBC)
大分県 大分放送(OBS)

スタッフ[編集]

第4回
  • 構成:政宗史子(政宗→第3回から)、橋本敦司
  • TM:山下直(TBS、第2回はTD)
  • TD:寺尾昭彦
  • VE:姫野雅美
  • CAM:高橋昂太郎
  • MIX:斉藤宏司
  • LD:鈴木英敬
  • 美術プロデューサー:太田卓志(TBS)
  • デザイナー:松田エリザベス玲子(TBS)
  • 美術制作:羽田一成、落合竜司
  • 装置:相良比佐夫
  • 操作:前野博幸
  • 電飾:阿部達矢、小林伊織
  • アクリル装飾:森美男
  • ヘアメイク:城所とも美
  • 編集:東義則(スタジオヴェルト
  • MA:古谷栄美(スタジオヴェルト)
  • 画像処理:高橋萌(プロセンスタジオ、第2,4回)、山崎舞香(スタジオヴェルト)
  • 音響効果:北澤亨
  • TK:橘京子(TBG
  • デスク:石川素子(TBS)
  • ロケ技術:イメージランド、だだだ、ワークビジョン、ジェイ・クルー、ファーストハンド、東通
  • CG:前川恭平
  • 撮影協力:HAL探偵社、総合探偵社MR
  • リサーチ:トロリー
  • 法律監修:桑原育朗
  • 編成:矢野大亮(TBS)
  • 宣伝:河野裕之(TBS)
  • AD:菊川裕二(菊川→第1回ではディレクター)、関谷倫寿、藤原秀斗、佐藤美由香、石田愛莉
  • AP:新城絵梨(新城→第2回ではAD、第3,4回ではAP)
  • ディレクター:田島与真(田島→第1,3,4回ではディレクター、第2回では演出)、斉木敏人、小林泰、三浦信一、山本結城
  • 演出:千葉龍
  • 制作プロデューサー:渡邊宏、松岡満枝(渡邊・松岡→第1回ではプロデューサー、第2回では制作P)、内田安妃子(内田→第1 - 3回ではAP)
  • プロデューサー:嵯峨祥平(TBS、第1回では編成)
  • 制作協力:ジッピー・プロダクション
  • 製作著作:TBS(第1回では製作)

過去のスタッフ[編集]

  • TP:深谷高史(第1回)
  • TM:長谷川晃司(TBS、第2回)
  • SW:岩沢忠夫(第1回)
  • CAM:藤江雅和(第1回)
  • VE:高木稔(第1回)、粂川高広(TBS、第2回)
  • MIX:高橋幸則(第1回)、浜崎健(TBS、第2回)
  • LD:中田学(第1回)
  • メイク:ビューマックス(第1回)、岡口真美(第2 - 4回)
  • 美術プロデューサー:森健彦(第1回)
  • デザイン:坪田幸之(第1回)
  • デザイン助手:岡美里(第1回)
  • 美術進行:椛田学(第1回)
  • 大道具制作:福田智広(第1回)
  • 大道具操作:桜井和則(第1回)
  • 装飾:藤原佐知子(第1回)、深山健太郎(第2 - 4回)
  • アクリル装飾:石橋誉礼(第1回)
  • 電飾:中みつ子(第1回)、小林賢次(第2回)
  • 化粧:田中智子(第1回)
  • 技術協力:ニユーテレス(第1回)
  • 美術協力:フジアール(第1回)
  • 編集:古橋満希夫(スタジオヴェルト、第1回)、岩崎直樹(ヌーベルアージュ、第2回)、古岸尚真(スタジオヴェルト、第3回)
  • MA:井上雄介(スタジオヴェルト、第1回)、直江泰輔(ヌーベルアージュ、第2回)
  • 画像処理:瑞屋覧雄太(スタジオヴェルト、第1回)、樋口学(プロセンスタジオ、第3回)、國好卓也(スタジオヴェルト、第3回)
  • 音響効果:吉田比呂樹(M-TANK
  • TK:小国幸恵(TBG、第1,3回)、池田美香(TBG、第2回)
  • ロケ技術:権四郎、コールツプロダクション、プレゼンス・クルー、テックサービス、オフィスユニオン、KBC映像
  • CG:森三平(第1回)
  • イラスト:リトルベア(第1回)、グレートインターナショナル(第2,3回)
  • 協力:ネットランチャー日本工機PIXTA
  • ロケ協力:総合探偵社シークレットジャパン、JISサービス
  • 撮影協力:総合探偵社レオ九州、宮崎女性探偵社、東京探偵社チアーズ、ふちゅうロケーションサービス、徳川総合事務所
  • 衣装協力:堀越ネクタイ、EMODA
  • 編成:杉本篤(TBS、第1 - 3回)
  • AD:小泉開渡、濵田知佳、黒子沙彩香、近貴子、上月雄彦、安富遼
  • AP:松本幸子(第1,2回)
  • ディレクター:加賀谷健吾、中澤俊幸、桑山ゆうり、田村直樹、萩原由美、飯島冬貴、堀田大輔
  • 製作:AWAS(第1回)

注釈[編集]

  1. ^ 短縮版の放送内容は除く。
  2. ^ 短縮版の放送内容は除く。
  3. ^ 過去に大手芸能事務所に所属し、独特の芸風で人気を集め、格闘家としても活躍していたと紹介された。出演した小峠も一緒に仕事をしたことがあり、根は明るく人当たりもいいので先輩からは可愛がられるタイプだったが、一方で金銭面ではよからぬ噂が出回っていたと話していた。
  4. ^ 勝てば賞金300万円、負けた場合でも150万円は出るので残りは仕事のギャラをかき集めると伝えた。ニッタは数十万程度の稼ぎしかないなら断ろうと考えていたが、百万単位の収入に加えてスズキの鬼気迫る姿を見た事で見捨てる事ができずに貸してしまった。
  5. ^ 居酒屋でしつこくクレームを繰り返し、入店を拒否したバーに怒鳴り声を上げる等。
  6. ^ 本来は唯一の肉親である妹が結婚した時の為に貯蓄していた資金だった。
  7. ^ 前回の放送直後、被害男性ニッタをヤミ金呼ばわりするなど信じられない抗議をしたり、引き続き行われた調査の中でも番組や借金をネタに自身のバーでウケを取る、信号無視で検挙される等、あいかわらずの非常識さを見せていた。
  8. ^ 大手芸能事務所の養成所に所属していた当時コンビを組んでいたが、芸人を引退し一般企業に勤めていた。芸人を断念し社会人になったもスズキとはライブに誘ってもらうなど交友は続いていた。2014年に50万円を貸すのだが、返済は果たされずに音信不通となってしまう。
  9. ^ a b c d e f 19:00は自社制作番組『わが町バンザイ』に差し替え。
  10. ^ a b c d 19:00は自社制作番組『BSN水曜見ナイト』に差し替え。
  11. ^ a b c d e f 19:00は自社制作番組『SBCスペシャル』に差し替え。
  12. ^ a b c d e 19:00は自社制作番組『静岡発そこ知り』に差し替え。
  13. ^ a b c d e 19:00は自社制作番組『絶好調W』に差し替え。
  14. ^ a b c d e 19:00は自社制作番組『水野真紀の魔法のレストラン』に差し替え。
  15. ^ 19:00は自社制作番組『テレポート山陰×生たまごBang!合体SP』に差し替え。
  16. ^ 19:00から自社制作番組『豆ごはん。』に差し替え。
  17. ^ 19:00ら自社制作番組『ときめきバザール』に差し替え。
  18. ^ a b c d 18:54は自社制作番組『よるマチ!』に差し替え。
  19. ^ a b 19:00は自社制作番組『福おかぁさん』に差し替え。
  20. ^ a b c 19:00は自社制作番組『げなパネ!』に差し替え。
  21. ^ a b c d 19:00は自社制作番組『旬感!3ch』に差し替え。
  22. ^ 19:00は自社制作番組『VOICE愛』に差し替え。
  23. ^ a b 19:00は自社制作番組『週刊山崎くん』に差し替え。
  24. ^ 19:00は自社制作番組『熊谷真実のふくしま手仕事旅2』に差し替え。
  25. ^ 同時間帯は自社制作番組『VOICE愛』(19時 - 19時58分)、『RSK地域スペシャル メッセージ』(19時58分 - 20時53分)に差し替え。
  26. ^ 19:00は自社制作番組『ぞっこん九州』に差し替え。
  27. ^ 20時 - 20時54分は自社制作番組『熊本の心 総集編』に差し替え。
  28. ^ 20時 - 20時54分は自社制作番組『太陽と生きた医師 中村裕 ~No Charity, but a Chance!~』に差し替え。
  29. ^ 19時57分 - 20時57分は自社制作番組『わけもん!!』に差し替え。
  30. ^ 20時 - 20時54分に自社制作番組『どーんと鹿児島』に差し替え。
  31. ^ 2019年3月31日までは、認定放送持株会社移行並びに分社化前のため、社名は山陽放送。
  32. ^ 19:00は自社制作番組『RSK地域スペシャル メッセージ』に差し替え。
  33. ^ 19:00から自社制作番組『よるマチ!』に差し替え。
  34. ^ 同時間帯に『Veryカープ!RCCカープナイター』「西武×広島」に差し替え。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]