ウチのガヤがすみません!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウチのガヤがすみません!
ジャンル バラエティ番組
出演者 ヒロミ
後藤輝基フットボールアワー
ほか
製作
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
公式サイト
特番時代
放送期間 2015年6月7日 - 2017年1月15日
放送時間 別項
放送分 60分→55分
回数 4
レギュラー版
放送期間 2017年4月4日 -
放送時間 火曜日 23:59 - 翌0:54
放送枠 プラチナイト
放送分 55分

ウチのガヤがすみません!』は、日本テレビ系列2017年4月4日より『プラチナイト』火曜版にてレギュラー放送されているバラエティ番組である[1]。過去に4回単発放送されていた。

概要[編集]

シェアハウスゲストハウス)風のスタジオに大勢のガヤ芸人が集合し、このシェア(ゲスト)ハウスに訪れるゲストをおもてなしするというもの。

基本的には、ピン芸人・漫才・コントを中心に50人程度[2]のガヤ芸人がシェア(ゲスト)ハウスに集まるが、特別篇などでは100人、またはそれを超える[3]メンバーがシェア(ゲスト)ハウスを占拠する。このシェア(ゲスト)ハウスに集ったガヤ芸人が自らゲストについて調査し、ゲストのテンションが上がるトークテーマを用意してプレゼンする。

出演者[編集]

MC[編集]

ガヤ芸人[編集]

放送リスト[編集]

単発放送[編集]

放送日 曜日 放送時間 ゲスト 備考
第1回 2015年6月7日 日曜日 13:15 - 14:15 テリー伊藤中田有紀伊藤綾子神田愛花 関東ローカル
第2回 2015年12月13日 23:05 - 翌0:00 土屋太鳳ホラン千秋佐藤栞里藤田ニコル 全国ネット
第3回 2016年9月18日 23:00 - 23:55 TAKAHIRO広瀬すず
第4回 2017年1月15日 22:30 - 23:25 綾野剛きゃりーぱみゅぱみゅ
第5回 2017年6月6日 火曜日 21:00 - 22:54 芦田愛菜新井浩文川栄李奈滝沢秀明萬田久子
第6回 2018年7月3日 19:00 - 20:54 波瑠伊勢谷友介浅野忠信羽鳥慎一、滝沢カレン、SixTONESSnow ManTravis Japan馬場ももこ ほか
  • 第2回から第4回までは『日曜ドラマ』の改編期休止代替特番として放送。

レギュラー版[編集]

ネット局[編集]

「ウチのガヤがすみません!」ネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送日時 ネット状況 備考
関東広域圏 日本テレビ(NTV) 日本テレビ系列 火曜 23:59 - 翌0:54 制作局
北海道 札幌テレビ(STV) 同時ネット
青森県 青森放送(RAB)
岩手県 テレビ岩手(TVI)
宮城県 ミヤギテレビ(MMT)
秋田県 秋田放送(ABS)
山形県 山形放送(YBC)
福島県 福島中央テレビ(FCT)
山梨県 山梨放送(YBS)
新潟県 テレビ新潟(TeNY)
長野県 テレビ信州(TSB)
静岡県 静岡第一テレビ(SDT)
富山県 北日本放送(KNB)
石川県 テレビ金沢(KTK)
福井県 福井放送(FBC) 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
近畿広域圏 読売テレビ(ytv) 日本テレビ系列
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT)
広島県 広島テレビ(HTV)
山口県 山口放送(KRY)
徳島県 四国放送(JRT)
香川県・岡山県 西日本放送(RNC)
愛媛県 南海放送(RNB)
高知県 高知放送(RKC)
福岡県 福岡放送(FBS)
長崎県 長崎国際テレビ(NIB)
熊本県 くまもと県民テレビ(KKT)
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列
フジテレビ系列
[注 6]
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
[注 6]
[注 7]
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT) 日本テレビ系列
中京広域圏 中京テレビ(CTV) 水曜 0:59 - 1:54
(火曜深夜)
時差ネット[注 8] [注 9]
沖縄県 沖縄テレビ (OTV) フジテレビ系列 金曜 0:30 - 1:25
(木曜深夜)
遅れネット


ネット配信
『ウチのガヤがすみません!』配信サイト一覧
配信元 更新日時 備考
TVer 水曜日 0:54 更新 最新話限定で無料配信
hulu 更新時間未定 有料会員は全話見放題

スタッフ[編集]

※=レギュラー版から

  • 演出:宮森宏樹(※、2018年12月11日 -)
  • ナレーション:バッキー木場
  • 構成:石原健次林龍雄、永井ふわふわ、谷口マサヒト(谷口→※)、安部裕之(安部→※、2017年6月6日 - )
  • TM:望月達史(第3回までと※、2018年6月5日 - )
  • SW:蔦佳樹(第1,4回)、鎌倉和由、荻野高康(鎌倉・荻野→※)
  • CAM:大庭茂嗣、高木亮、中村哲也(高木・中村→※)
  • MIX:白水英国(第1,2,4回)、村瀬脩一(※)
  • VE:斎藤孝行(第3回までと※)、岩原正明、塩原和益、飯島友美(岩原~飯島→※)
  • 照明:千葉雄、小川勉、粂野高央、小笠原雅登、小林勉(千葉~小林→※)
  • 美術プロデューサー:稲本浩
  • デザイン:平岡真穂
  • 美術協力:日テレアート
  • イラスト(※):津島美樹、須藤えりか
  • CG(※):森三平
  • 大道具:紫藤翼(※)
  • 小道具:辻光久(※)
  • 電飾:生出華江(※)
  • メイク:小室あい(※)
  • 技術協力:NiTRO日放
  • 編集:加納敏行(イカロス
  • MA:島崎敏晴、梶山恭一(イカロス)(島崎~梶山→※)
  • 音効:小田切暁
  • リサーチ(※):大森智仁、岡田聡一郎
  • TK:桜井えみこ
  • デスク:本郷直
  • AP:栗林翔子(栗林→第4回)、阿部理江、山谷紅葉、市川舞子(阿部・山谷・市川→※)
  • AD:栁川雄洋、中村恭子、佐久間あかね、藤井里帆、井野場太一、岡本真樹、石川由佳、村山慧/畠健太郎、嶋田莉乃、岸秀憲、川井梨央、北田千佳、佐々木華愛、安田真之(全員→※)、永井純平(第3,4回)、小林祐一(第2,3回と※)、湯谷彰人、内田侑希、新西加奈、休場遼、森本実緒、山口葉月(湯谷~山口→※)【週替り】
  • ディレクター:小澤博之(※)、齋藤郁恵(第1,2,4回、えすと)、我妻哲也・千葉博史・菊地友加里(極東電視台)、尾越功、濱本美香、山本恭彦、安田大(太)地、大谷俊介、本河隆志、川口順也、有働可奈子(我妻以降→※)【週替り】
  • 演出:錦織信彦(錦織→第4回と※、ディレクターの回あり、日本テレビ)、大場剛・宮本将孝(※、極東電視台)、今村光宏(シオプロ)、栗原利典(栗原→※、ザ・ワークス)
  • プロデューサー:滝澤真一郎/阿河朋子(えすと)、加藤正和(第3,4回、極東電視台)、三浦佳憲(ZION)、山本玲子(※、ザ・ワークス)、山川好美(第3,4回、ZION)、日下潤(第4回、第1,3回はAP、えすと)
  • チーフプロデューサー:東井文太(※、2018年6月5日 - )
  • 制作協力:えすと極東電視台(極東→第3,4回)、ZIONTHE WORKS(THE→※)
  • 製作著作:日本テレビ

過去のスタッフ[編集]

  • 企画:上田崇博(2018年5月29日までは演出兼務)
  • 演出:福田逸平太(※、2018年6月5日 - 12月4日、以前は演出→企画兼任)
  • ナレーション:服部潤(第1回のみ)
  • 構成:細井新(第1回のみ)、飯塚大悟(第4回まで)
  • TM:木村博靖
  • SW:望月達史(第3回まで)
  • MIX:太田黒健至(第3回)
  • VE:山口考志(第4回)
  • 照明:青山桃子(第1,2回)、加藤恵介(第3回)、下平好実(第4回)
  • 大道具:小笠原憲仁(第1回)、赤木直樹(第2回)、才原裕二(第3,4回)
  • 小道具:高橋吉彦
  • 電飾:尾島香奈(第1回)、福地風花(第2回)、鈴木雄蒔(第3回)、飯塚奈美(第4回)
  • メイク:奥松かつら(第3回まで)、スタジオまむ(第4回)
  • MA:飯塚雄一(第4回まで)
  • TK:奈良里美(第1回)
  • リサーチ:菅原秀典(第2回まで)
  • フロア(第3回まで):双津大地郎(第3回まで)
  • AP:山岡恭典(第2,3回)、小暮美帆(第3回)、林貴恵(第4回と※)、渡辺紘子、竹部歩美(渡辺・竹部→※)
  • AD:吉田香里奈、野口眞嗣、山口慶太郎(吉田〜山口慶→第1回)、長沼秀幸、山口智教(長沼・山口→第2回)、長谷川智也(長谷川→第2,3回)、高島伸昌、片岩和紀(高島以降→第3回)、大木奈菜、尾鷲裕介、石川正人、葛原義徳、西村翼(第4回)
  • ディレクター:岡田直也(第1,4回)、成田真司(第2回)、植木光雄(第2,4回)、緑川大介、國枝正樹(全員→第3回)、遠藤貴士(第3回と※)、高橋久直(第3,4回、極東電視台)、宮原健、東海林明、藤巻聖、田村育・廣田彰大(シオプロ)藤原将人、財津猛(宮原以降→※)
  • 演出:奥村竜(第2,3回と※、えすと)、小林淳一(第1,4回→※は2017年5月9日-、以前は週替り、えすと)
  • プロデューサー:森川高行(第2回、第1回はAP)
  • チーフプロデューサー:糸井聖ー

エンディングテーマ[編集]

2017年

2018年

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e f 直前の『NEWS ZERO』が0:09まで拡大のため、水曜になってからの放送となった。
  2. ^ グラチャンバレー2017女子・日本韓国』の中継が21:39まで延長されたため、水曜になってからの放送となった。
  3. ^ AKBINGO!』とのコラボ企画で篠田が嘗て所属していたAKB48の現役メンバーとガヤ芸人によるおもてなし対決が行われた。
  4. ^ 大園は番組途中から、新内・中田はガヤ枠、西野七瀬高山一実はVTRでの出演。
  5. ^ 19:20 - 21:24に『サッカー・キリンチャレンジカップ2018「日本代表xコスタリカ代表」』(19:00 - 19:20に『サッカー キリンチャレンジカップ2018』も別途放送)のため、水曜になってからの放送となった。
  6. ^ a b 実質上は同時ネットだが、フジテレビなどクロスネットの編成上によっては遅れ放送になる場合もある。
  7. ^ NNS非加盟。
  8. ^ 60分遅れ
  9. ^ 当該時間帯に自社制作番組のタカアンドトシMC番組シリーズ(『採用!フリップNEWS』・この人に逢わせて喜ばせたい!逢喜利)と『太田上田』と『まんなかチュウキョ~!』を編成するため。

出典[編集]

外部リンク[編集]

日本テレビ系列 プラチナイト火曜版
前番組 番組名 次番組
今夜くらべてみました
【水曜21:00 - 21:54に枠移動・縮小】
ウチのガヤがすみません!
------
日本テレビ 火曜23:59 - 翌0:54枠
今夜くらべてみました
【水曜21:00 - 21:54に枠移動・縮小】
ウチのガヤがすみません!
------