たけし・所のドラキュラが狙ってる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たけし・所のドラキュラが狙ってる
ジャンル バラエティ番組
放送時間 日曜日22:00 - 22:54(54分)
放送期間 1992年4月19日 - 1995年3月26日
放送国 日本の旗 日本
制作局 毎日放送
プロデューサー 山田尚
大野克己
望月政道
出演者 ビートたけし
所ジョージ
テンプレートを表示

たけし・所のドラキュラが狙ってる』(たけし・ところのドラキュラがねらってる)は、1992年4月19日から1995年3月26日まで、TBS系列局ほかで放送されていたバラエティ番組である。毎日放送IVSテレビ制作の共同製作。放送時間は毎週日曜22:00 ‐22:54(JST)。ビートたけし所ジョージらが毎週1つの流行社会現象などをテーマにして検証する番組である。

番組概要[編集]

これまでTBS系日曜夜22時台は前半枠に中部日本放送(CBC)制作の『すばらしき仲間』、後半枠にMBS制作の30分間のドキュメンタリー番組やバラエティ番組を放送してきたが、1992年4月にMBS制作の金曜19時の30分枠とCBC制作の日曜22時の30分枠を交換し、さらに1時間に統合した形で開始された。

1994年10月の最末期に長年使われた番組タイトルロゴをコウモリをあしらったタイトルロゴにリニューアルした(ただ系列局の番組表にはその下に「TAKESHI & TOKORO」と表記された)。

たけしの事故前の1994年の夏ごろまで視聴率が15%前後だったが、たけしの事故に伴い、ヒロミなどが代理で出演したものの10%前後までに低下し、1995年3月26日をもって番組は終了した。

出演者[編集]

  • ビートたけし(1994年8月にバイク事故による長期療養に入り以降は出演見合わせ。1995年3月の最終回のみ復帰)
  • 所ジョージ
  • 麻木久仁子
  • 山口美江(ビートたけし療養時の代役)
  • ヒロミ(ビートたけし療養時の代役)
  • 小松千春(アシスタントとして、スタートから1993年3月まで出演)
  • 銀河万丈(ナレーター)

ほか

ドラキュラオークション[編集]

  • 「時間を止められる時計」や「透明人間になれる薬」などの架空の商品を、出演者が入札形式のオークションで落札するゲーム企画。

ルール

  • 持ち金は1人1億円。
  • どんなに要らないと思った商品にも、最低1円は付けなくてはならない。
  • たとえ落札を逃しても、付けた金額は返ってこない。

ドラキュラ裁判[編集]

  • 番組の名物企画で毎週ゲストを迎え嘘発見器ポリグラフ)にかけさせる。全ての質問に対し「いいえ」で答えて、ウソがばれる仕組で人気が高かった。
  • スタート当初はたけし・所が毎週交互に嘘発見器に座らされていた。所にタモリが嫌いであるという質問をぶつけたところ、針が大きく振れ、それをいいことにたけしは「タモリが嫌いだ」という質問を連発した。とはいえ、両者がタモリを嫌ってはいないようだ。逆にたけしは外国人女性のヌード写真を見せられても冷静だったのに、当時交際の噂があった宮沢りえの写真集「Santa Fe」には異様に反応していた。又、何故かヨーロッパ系のロリコン写真集にも、異常な反応を示した。
  • ゲストが嘘発見器にかけられた際、たけし・所が「ネタ」と言える類いのトンチンカンな質問や下ネタ質問をしたり、特定芸能人の名を連呼した質問(「嫌いだ」・「一服(毒を)盛ったことがある」・「深い関係になった事がある」・「手を出した事がある」)に対し「いいえ」とやりとりする場面もあった。特にたけしは即興で質問を付け加え、所やゲストを苦笑いさせることが多かった。
  • すべて「いいえ」と答えることになっていたが、あまりの鋭い質問に思わず「はい」と肯定の返事をしてしまったり、「なんでそんなことを知っているんですか!」と言ってしまうケースもあった。
  • 後半は「番組独自の極秘情報」と称され、信憑性の高い質問をしていた。大半の質問でゲストは動揺し嘘発見器の記録針が反応し、コーナーは盛り上がりを見せた。
  • 途中から最後の質問が「ドラキュラ最終兵器」と称されるようになり、テレビには映せないもの(主にある人物の写真)をゲストに見せて反応を伺うようになった。ゲストは激しく動揺するため毎回のようにポリグラフの針が大きく振れる。
  • 2010年10月17日に放送されたバラエティ番組『EXILE魂』の第1回ではたけしがゲスト出演し、「ドラキュラ裁判」のリバイバル企画を行なった。また、2011年12月31日放送の特番「ビートたけしの勝手にスポーツ国民栄誉SHOW」ではサッカー選手の長谷部誠に対して嘘発見器をかけさせるという、ドラキュラ裁判同様の企画を行なった。

主な質問[編集]

  • 大橋巨泉が嫌いだ。」、「宮沢りえに未練がある。」、「ミュージシャン布袋を、最近まで「ぬのぶくろ」と読んでいた。」、「今までに、芸能界の女と深い関係になった事がある。」(ビートたけし、1992年4月19日放送分等)
  • 「カミさんが訛ってる。」、「私は、カミさんの訛りを取りたい。」、「タモリが嫌いだ。」(所ジョージ、1992年4月26日放送分等)
  • 「今、男がいる。」(女性ゲスト[1]に対してよく行われた質問)
  • 和田アキ子が嫌いだ。」(聞かれたほとんどの人が針が振り切れるという定番の質問であった。)
  • 「小さく生まれればよかったと思っている。」(和田アキ子)
  • ステーキを食べに行き、「牛下さい」と店員に言ったことがある。」(マルシア
  • 横山ノックが嫌いだ。」(山口美江)
  • 「一度でいいから巨人のユニフォームを着てみたいと思ってる[2]。」、「もし10億円くれたら韓国三星に行ってもいい。 」、「グランドに嫌いな奴がいる。」、「星野監督が嫌いだ。」(中日ドラゴンズ時代の落合博満、1993年2月7日放送分)
  • 「私はいつも、冷静だ。」→「宇野頭でボールを受けた時も、冷静だった。」、「(「星野監督が嫌いだ。」と聞かれた落合の針がおもいっきり触れ、彼が苦笑いしているVTRを見せた後)落合が嫌いだ。」→「落合のカミさんはもっと嫌いだ。」、「あなたは広島球場で乱闘になった時、グランドに降りてきた観客に砂をかけられましたね?」→「その時、砂をかけた少年が風見しんご君だと知っていますか?((回答)「知ってます」)」(星野仙一、1993年6月27日放送分)
  • 「投げるカーブはへなちょこだが、自分のあそこもへなちょこだ。」、「現役時代、女房役の山倉と交換日記をしていた。」(定岡正二
  • スパゲッティのCMに出演したのは失敗だった[3]。」、「火の玉を見せると言ってクラブの女にキンタマを見せたことがある。」(大槻義彦
  • エジプトに行った時ミイラとヤったことがある。」、「ピラミッドに行くと言って渋谷ラブホテル「ピラミッド」に行ったことがある。」(吉村作治
  • 上岡龍太郎が嫌いだ。」→「大竹まことが嫌いだ。」→「大槻教授が嫌いだ。」→「今、この3人に呪いをかけている。」(織田無道
  • 「こう見えても車の免許は合宿免許で取った。」→「その後マネージャーを車でひいたことがある。」、「昼は「ホタテをなめるなよ」と歌っていたが、夜はアワビをなめていた。」(安岡力也
  • モスクワの女は最高だった。」(竹村健一
  • 「夜も「ハットトリック」だ。」、「ベッドでいった時「ゴール!」と叫んだことがある。」(武田修宏、1993年9月5日放送分)
  • 「酔っ払った勢いで、すすきのソープの看板を壊して逃げたことがある。」→「その時、次の店に行った時にいた朝潮に向かって、「豚のケツみたいな顔しやがって」と言い、たまたま近くにいた水戸泉をぶん殴った。」→「水戸泉だと思ったのは服部道子だった。」、「加賀まりこに手を出した事がある。」→「篠ひろ子に手を出した事がある。」→「鷲羽山に手を出した事がある。」(蔵間、1993年8月15日放送分)
  • 「夜はいまだに「くいしん坊」だ。」、「学生時代、部屋に貼っていたあべ静江のポスターで1発抜いたことがある。」(辰巳琢郎
  • 蓮舫が憎い。」(城戸真亜子
  • うっかり八兵衛とうっかりやってしまった。」(川島なお美、1993年8月1日放送分)
  • 酪農学園時代、メス牛とやったことがある。」(田中義剛、1993年8月15日放送分)
  • 「脱税したことがある[4]。」、「料理も早いがベッドでイクのも早い。」(周富徳
  • 「私は、酒を飲むと人を殴りたくなる。」→「野坂のパンチは効いた。」→「今度は必ず野坂をKOしてやる。」(大島渚、1992年8月2日放送分)
  • 「しゃべりは苦手だが、しゃぶるのは得意だ。」(飯島愛
  • 「夜は伊代ちゃんと「スタミナ天国」だ。」、「伊代ちゃんがいない間に巨乳モノのAVを借りて楽しんだ。」(ヒロミ
  • 「かつては「あなたにあげる」と歌っていたが、私生活でもいろんな人にあげちゃった。」→「しかし最近は「あなたにあげる」と言ってもめっきり断られることが多い。」(西川峰子
  • 「こう見えてもデビュー前は地元の清瀬を締めていた。」、「行き過ぎた取材をしたレポーターにヤキを入れたことがある。」(中森明菜、1993年10月3日放送分)
  • 「ピッチャーライナーが本当に怖い。」、「現役時代の癖が治らずベッドの上でも一発病だ。」(江川卓、1993年10月3日放送分)
  • 「『11PM』時代、大橋巨泉と深い関係になった事がある。」(朝丘雪路、1993年8月29日放送分)
  • の友達を愛人にしようとした事がある。」、「ベッドシーンで思わず勃ったことがある。」(津川雅彦、1993年5月23日放送分)
  • 桂三枝に一服盛った事がある。」、「夫婦で夜に「トロロ芋」を使い試した所、夫婦でかぶれた事がある。」(桂文珍
  • 「『誰にも言えない』で共演した山咲千里SMに勃った。」(佐野史郎
  • 「28歳(放送当時)になっても「少年隊」と呼ばれるのは恥ずかしい。」、「避妊はしないが認知もしない。」(錦織一清
  • 「錦織が嫌いだ。」→「植草が嫌いだ。」(東山紀之
  • 「『イカ天』のバンドマンに手を出したことがある。」(多数の出演者に質問)
  • 田中角栄さんに一服盛ったことがある。」(早坂茂三、1992年10月25日放送分)
  • 鬼塚なんて1ラウンドあればKOできる。」、「小学生時代、クレーン車で他人の家を壊したことがある。」、「プロデビューした後に、どうしても靴磨きセットがほしかったので万引きした。」(辰吉丈一郎
  • 「夜も彼女に「ノルディック」だ。」(荻原健司
  • 「『笑っていいとも!』の本番前、アルタのトイレにエロ本を持ち込んでオナニーしたことがある。」(野々村真
  • 谷村新司は変態だと思う。」(堀内孝雄、1993年7月25日放送分)
  • ヨッちゃんが心配だ。」、「『たのきん全力投球!』時代、たまきんも全力投球だった。」(近藤真彦
  • 大地真央と深い関係になった事がある。」、「京都全日空ホテル武豊と食事をした。」→「その後、ホテルの部屋で、武豊にムチを入れられた。」、「黒木香と間違われて「ワキ毛を見せて」と言われたことがある。」(黒木瞳
  • いかりや長介が嫌いだ。」→「志村けんが嫌いだ。」→「仲本工事が嫌いだ。」→「高木ブーが心配だ。」、「女房に浮気がばれて「ちょっとだけよ」と言ったら「あんたも好きねぇ」と切り返された。」、「ベッドで女をいかせた時、思わず「やったぜカトちゃん!」と叫んだことがある。」(加藤茶
  • 5億円の配分先を知っている。」、「渡辺美智雄が嫌いだ。」、「ゴルフに行ってカップに落ちそうになった事がある。」→「ゴルフでボールの下敷きになった事がある。」、「背は小さいがあそこはでかい。」(山口敏夫、1993年1月17日放送分)
  • 橋本龍太郎が嫌いだ。」、「田中眞紀子に手を出した。」→「扇千景にチンポを出した。」→「土井たか子に手を出した。」→「市川房枝の首を絞めた。」、「ベッドの上でも暴れん坊だ。((回答)「はぁ?(笑)」)」、「態度はでかいがあそこは小さい。((回答)「色々種類がある」)」、「実は、選挙違反をしたことがある。((回答)「あります」)」、「佐川ルート5億円の配布先を知っている。((回答)「ある部分だけ知っています」)」→「実は自分もその金をもらっている。((回答)「かもしれない」)」(浜田幸一
  • 「最近人気上昇中の後輩アナ、雨宮に一服盛った事がある。」、「『モーニングEye』の山本さんと深い関係になった事がある。」、「『そこが知りたい』の森本さんに「君のあそこが知りたい」と迫られた事がある。」、「『サッカー小僧』の金田さんに、胸にハンドされた事がある。」(渡辺真理
  • 「夜も「パラダイス銀河」だ。」(諸星和己
  • 「『太陽にほえろ!』ではドック刑事を演じたが夜はコックを出している。」、「趣味はおちんちんの日光浴だ。」(神田正輝
  • 「カメラに向かって『ズームイン!』をやった直後、ぎっくり腰になったことがある。」(福留功男
  • 「最近、酔って志村けんの頭を叩きまくった。」、「あなたは陣内孝則の家で、悪酔いした柳葉敏郎を突き飛ばしましたね?」→「その時、があなたとギバちゃんの中に入ってその場を収めましたね?」(山田邦子、1993年6月13日放送分)
  • 「『笑点』の司会で秋田に行った時、1万円でこん平さんのヤってる所を見せてもらった。」、「泊まった旅館が気に入らなくて、入り口にうんこをしたことがある。((回答)「うんこじゃないよ、しょんべんだよ!」)」、「大阪でケンカして日本刀で切り付けられた事がある。」(立川談志、1993年8月1日放送分)
  • 「「人数2人」と書かれた領収書で浮気がバレたことがある。」(細川俊之
  • 「自宅ではいつもバスローブを着ている。」、「そのバスローブは、赤坂プリンスから黙って持ち帰ったものだ。」(にしきのあきら
  • 「私は両刀使いだ。」、「いつもバカにされている南原に愛人が発覚したとき、思わず小躍りした。」(志茂田景樹、1993年6月6日放送分)
  • 「新婚ホヤホヤだが、カミさんとナニをする前に、「ファイト一発!」と叫んでしまう。」(渡辺裕之
  • 「ベットの上でも「ニン!」と言っている。」(伊東四朗
  • バブル崩壊は痛かった。」、「借りた金を返さないことがある。」→「貸した金は絶対忘れない。」(千昌夫、1993年1月24日放送分)
  • 「バブル崩壊は痛かった。」、「1坪200円で買った土地を2万円で売ったことがある。」、「千昌夫と組んで、新沼謙治を騙したことがある。」、「バブル崩壊の時に山本譲二から借りた61,500円をいまだに返していない。」、「不動産を教えてくれた千昌夫に恨みがある。」→「千昌夫が嫌いだ。」(吉幾三、1993年5月2日放送分)
  • 小林幸子が嫌いだ。」(大半の演歌歌手に質問)
  • 「ダイエットして体重を115キロから82キロに減らしたものの「すごいデブが普通のデブになっただけだ」と言われたことがある。」(小林亜星
  • 「ちゃんこ料理屋でちゃんこ鍋を頼もうとして、間違えて「ちんこ鍋下さい」と言ったことがある。」(林葉直子
  • ハナさんのしごきに耐えかねて一服盛ったことがある。」(なべおさみ
  • 「今の男より赤井君の方が好きだ。((回答)「いいえ」)」→「あおい君が好きだ。」(中島朋子、1992年11月1日放送分)
  • 「この番組を見て、中島朋子に「俺の事好きだったんやったらそう言ってや」と電話した。」(赤井英和、1993年1月31日放送)
  • 「○○はスキだが、グッチは嫌いだ。」(モト冬樹
  • ジェームス三木が嫌いだ。」(井森美幸、1992年6月14日放送分)
  • 幸田シャーミンが嫌いだ。」(逸見政孝、1992年6月21日放送分)
  • 村上龍が嫌いだ。」(藤谷美和子、1992年10月25日放送分)
  • 郷ひろみが嫌いだ。」(西城秀樹、1993年3月7日放送分)
  • 「グランドの中に嫌いな奴がいる。」、「西武森監督が嫌いだ。」→「ヤクルト野村監督が嫌いだ。」→「巨人の長嶋監督が嫌いだ。」(大沢啓二
  • 「江川に誘われた事がある[5]。」(大島智子、1992年7月19日放送分)
  • 「北野武が嫌いだ。」(当時のビートたけしマネージャー、1992年7月19日放送分)
  • ハンダース時代、コップにおしっこを入れて投げ合いをしたことがある。」、「「髪の毛は短いほうがいいよ」と髪を切らせ、ピアスをプレゼントして「ショートにして良かったろ?」と言うのが口説きのテクニックだ。」、「ベットにかすみ草を敷き詰めて、感激させたところを襲うのが落としのテクニックだ。」、「女の子に「六本木で花火大会を見せてやる!」と言って、マネージャーに打ち上げ花火を上げさせたことがある。」、「ディスコの帰り、声を掛けられたお姉ちゃんと大久保のホテルへ入ったが、翌朝目が覚めると女も自分の財布も無くなっていたことがある。((回答)「そう!」)」、「高校生のとき国体へ行く途中の寝台車で、女の選手とヤッてしまったことがある。」、「営業の楽屋にコーヒーを持ってきた女の子と、7分間でヤッてしまったことがある。」、「「俺は村田だ! これを見せてやる!」と誘っておいて「俺のマラだ!」と見せたことがある。」(清水アキラ
  • 「私は、たけしの前では「たけしさんが好きだ」と言い、タモリの前では「タモリさんが好きだ」と言う調子のいい女だ。」(蓮舫、1992年7月12日放送分)
  • 元祖加勢は賢い人だと思う。」(坂本一生、1993年8月15日放送分)
  • 「実は、坂本が売れるのに自信がない。」(坂本一生の元所属事務所社長、1993年8月15日放送分)
  • 「今までに、ゴルフ関係の女性に手を出した事がある。」→「それは、『ゴルフ熱中塾』[6]早坂あきよだ。」(芹澤信雄、1993年3月7日放送分)
  • ラモスに誘われた事がある。」(設楽りさ子、1992年11月29日放送分)
  • 「自分の出た映画は必ず当たると思う。」(薬師丸ひろ子、1993年3月10日放送分)
  • 松方弘樹と兄弟になった事がある。」(梅宮辰夫、1992年9月20日放送分)
  • 森末慎二よりは売れると思う。」、「和田アキ子に会って、ホリプロに入った事を後悔している。」(池谷幸雄、1993年3月14日放送分)
  • 「実は、桑野信義を足手まといに感じている。」(田代まさし、1993年9月19日放送分)
  • 「あなたは今、ファックスを使って愛の言葉を交換していますね?」→「(相手は)プロゴルファーの西川哲だ。」(森口博子、1993年3月28日放送分)
  • 「テレビ初出演だった『太陽にほえろ!』の撮りに遅刻し、石原裕次郎を待たせた事がある。」→「その時、裕次郎さんに「何様だ!」と言われ、「午前様だ!」と答えた。」(中村雅俊、1993年4月11日放送)
  • 「昔男のアパートに遊びに行って、共同トイレに閉じ込められた事がある。」(ちはる、1993年3月21日放送分)
  • 「高校の卒業アルバムを見て、電話してきた見ず知らずの男とデートした事がありますね?」→「その時、ホテルへ連れ込まれそうになり、ヤキを入れましたね?」(飯島直子、1993年6月20日放送分)
  • 勝さんは、パンツによくウンチを付けている。」(中村玉緒、1993年8月29日放送分)
  • 「演歌の世界で、自分は3本の指に入ると思う。」→「自分の鼻の穴にも、3本の指が入る。」、「ベッドの上では、「ヘイヘイホー」だ。」、「司会の玉置宏に手を出した事がある。」、「家では、所構わずおならをするのでに嫌われている。」(北島三郎

ドラキュラ最終兵器[編集]

  • ケント・デリカット…ケントが大嫌いなオトナの雑誌。
  • 和田アキ子…以前酔って殴ってしまった有名人。
  • 定岡正二…現役時代付き合っていた女性タレント。
  • 清水圭…以前深い関係になった女性芸能人。夫人の香坂みゆきではない。
  • 研ナオコ…腐っていたのに燻製だと騙して旦那に食べさせたある食べ物。
  • 諸星和己…以前深い関係になった女性有名人4名。
  • 田代まさし…以前轢き逃げの瞬間を目撃してしまった某有名人。
  • ガダルカナル・タカ…ビートたけしの別荘で2泊3日一緒に過ごしたセクシーアイドル。
  • 桂三枝…過去に手を出した女性。
  • 吉幾三…以前極秘でハワイに連れて行った元巨乳アイドル。
  • 大竹まこと…映画「八甲田山」のロケ中に背後から蹴り倒した俳優
  • 小泉今日子清里まで一緒に蕎麦を食べに行った男性俳優。元夫の永瀬正敏と思われる。
  • 中山秀征…以前深い関係になった女性タレント2名。
  • 渡辺真理…大学時代付き合っていたアメフト部の男性。
  • 山口美江…楽屋でリップクリームと間違えて唇に塗ってしまった高田純次の薬。このときに限り、山口本人了解の上、箱の中に隠されていた実際の薬が公開された。公開した後に山口は唖然し号泣。たけしは「唇から毛が生えそう」、山口は泣きながら「気持ち悪い」と発した。
  • 林家こぶ平…以前関係があった女性タレント3人。しかもたけしが口頭で女性タレント1人の名前を紹介してしまったが、放送時にはピー音声に切り替えた。
  • 野々村真…かつて『土曜大好き!』のロケ先でナンパした女性とその女性が「野々村真にナンパしたことがある。ざけんなよ!」と書かれたある視聴者参加番組の自己紹介カード。
  • ヒロミ…妻の松本伊代には秘密で、深い関係になったセクシーアイドル。後日の放送で、たけしがSHIHOであることをバラしていた[7]
  • 桂文珍…過去に一夜を共にしたものの、何も出来ずに終わった女優。
  • 飯島愛…過去にナンパされ部屋まで付いてゆき、関係を迫られたお笑いタレントS.H。ちなみに、このタレントは当時結婚直前だった。
  • 堀内孝雄…浮気がばれる原因になった、浮気相手と連絡を取る為に使用していた道具。
  • 渡辺正行…あるホテルの部屋に置いて行ったニナ・リッチの赤い腕時計。
  • 北島三郎…泊まっていた大阪のホテルでちびってしまい、その時のパンツを風呂場で洗っている場面を目撃した大物歌手。

スタッフ[編集]

  • 構成:豊村剛おちまさと('92年8月までは越智真人と表記)、新田英生、長田聖一郎、あべ、ダンカン堀江利幸ほか
  • 取材:原千鶴
  • 技術:八峯テレビ
  • TP:飯沢孟
  • SW:広瀬重雄
  • CAM:猿谷智、加瀬俊弘
  • VE:守安庸一、池田健二
  • AUD:首藤弘治、石塚良夫
  • LD:渋谷昇
  • デザイン:ねもとまさ乙(CAVIN)
  • 美術制作:重岩清人
  • 美術進行:菊地正人、大野恭一郎
  • 大道具:西内昌栄、岡部高二
  • 装飾:大野正夫(CAVIN)
  • キャラクターデザイン:竹内和也
  • タイムキーパー:中村ひろ子
  • 音響効果:古川直樹(サウンドプロ企画 現(タルス
  • 編集:居川貴美晃・鈴木健一郎(スタジオWELT)/清水幸治(リョーイン)
  • MA:村松勝弘・奥田幸裕(スタジオWELT)/清水政美(リョーイン)
  • スタイリスト:OTSU-CHAN、小川かほる、CREAT ESSE
  • 広報:福井宏行(MBS)
  • AP:田村裕子、田中眞理子
  • ディレクター:山地孝英、大錦玄孝、掛水伸一、笹山純一 ほか
  • 演出:駒木純一、大野克己、山地孝英、前田展宏 ほか
  • プロデューサー:山田尚・岡田公伸(MBS)、大野克己・望月政道(IVSテレビ制作) 
  • 製作:毎日放送、IVSテレビ制作

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 ネット形態 備考
近畿広域圏 毎日放送 TBS系列 制作局
関東広域圏 TBS 同時ネット
北海道 北海道放送
青森県 青森テレビ
岩手県 岩手放送 [8]
宮城県 東北放送
秋田県 秋田テレビ フジテレビ系列 遅れネット
山形県 テレビユー山形 TBS系列 同時ネット
福島県 テレビユー福島
新潟県 新潟放送
長野県 信越放送
山梨県 テレビ山梨
静岡県 静岡放送
富山県 チューリップテレビ
石川県 北陸放送
福井県 福井テレビ フジテレビ系列 遅れネット
中京広域圏 中部日本放送 TBS系列 同時ネット
島根県
鳥取県
山陰放送
広島県 中国放送
山口県 テレビ山口
香川県
岡山県
山陽放送
愛媛県 あいテレビ 1992年10月開局から
高知県 テレビ高知
福岡県 RKB毎日放送
長崎県 長崎放送
熊本県 熊本放送
大分県 大分放送
宮崎県 宮崎放送
鹿児島県 南日本放送
沖縄県 琉球放送 遅れネット
→同時ネット
[9]

歴代エンディングテーマ曲[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1992年7月12日放送分の千堂あきほ、1993年7月25日放送分の瀬川瑛子等。
  2. ^ この放送があった年のオフ、落合はFA権を行使し巨人へ移籍した。
  3. ^ 当時大槻は日清製粉の「オーマイパスタ」のCMに出演していた。
  4. ^ 後年、実際に脱税していた事が発覚した。
  5. ^ 1993年10月3日放送分に江川がゲストで出演した際、このVTRを見て困惑するシーンがあった。
  6. ^ 正式タイトルは『中村雅俊・芹沢信雄のゴルフ熱中塾』。
  7. ^ そのSHIHOも1993年7月11日放送分で「最終兵器」として、ヒロミ(テロップでは「以前つき合っていた大人気お笑い3人組の中の1人」と表示されていた)の写真を見せられている。
  8. ^ 現社名は『IBC岩手放送』。
  9. ^ 番組開始から1年間は、当該枠でテレビ朝日系列の刑事ドラマ枠を遅れネットで放送していた関係で、同日の24:20 - 25:15に遅れネットで放送していた。その後1993年4月に、刑事ドラマ枠の時間時間移動に伴いキー局同時ネットとなった。
TBS系列 日曜22時台前半枠
前番組 番組名 次番組
すばらしき仲間II
【ここまでCBC制作枠】
たけし・所のドラキュラが狙ってる
【ここからMBS制作枠】
MBS制作・TBS系列 日曜22時台後半枠
たけし・所のドラキュラが狙ってる
世界ウルルン滞在記
※22:00 - 22:54