ケント・デリカット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ケント・デリカット
Kent Derricott
生年月日 (1955-03-03) 1955年3月3日(62歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長 180cm
職業 タレント
配偶者 あり

ケント・デリカット(Kent Derricott、1955年3月3日 - )は、日本で活動する外国人タレント俳優バラエティ番組のゲストとして出演することが多い。ユタ州在住。既婚、3女2男あり。

略歴[ソースを編集]

人物[ソースを編集]

身長180cm、体重75kg。家族構成は7人、趣味はゴルフ。所属事務所三桂

モットーは"All you can do is the best you can do"(あなたの出来ること全てが、あなたの出来る最高のことである)。

凸レンズの丸眼鏡を着用(遠視)し、この眼鏡を前後に動かして目を大きく見せる芸が有名。「ケント・ギルバートさんです」と紹介され、「違うよー。それケント違い」と言うやりとりがよく知られる(註:「見当違い」にかかっている)。「ユタ田舎じゃないよー」「ユタは土地が安くていいんだよ」「ユタを馬鹿にするでないよー」のフレーズでお馴染みで、関根勤物真似された。また、の「デリカット」を「ドゥェリィクゥワットだよ」と言っていた時もある。

敬虔なモルモン教徒であるため、下ネタをやられると異常に怒り出す。またゲスト出演した「世界まる見え!テレビ特捜部」で海外のセクシー番組が紹介されると、ずっと目を背けて嫌そうな顔をし、所ジョージビートたけしによくからかわれた。日本ではユタ州のイメージが強いので、カナダ生まれであることはあまり知られていない。

眼鏡をはずすと俳優のカーク・ダグラスやプロゴルファーのジャック・ニクラスに似ていると共演者に評されることもある。外国人タレントの中でも穏やかな人柄が特徴で、近年はを蓄えて軟弱な芸風のイメージから脱却した。

アメリカでは自ら設立した番組制作会社貿易関係の仕事も行っている。 また、ソルトレークシティ・オリンピックではボランティアを務めた。

日本通[ソースを編集]

  • 大の日本通で、アメリカの自宅部屋の一部は敷きで土足厳禁、コタツ完備である。彼の母親が畳を特に気に入っており、近所の知人友人を家に招いては、皆で畳部屋で裸足で寛ぎ、好評を得ている。

主な出演[ソースを編集]

CM[ソースを編集]

バラエティ番組[ソースを編集]

テレビドラマ[ソースを編集]

子供向け番組[ソースを編集]

ラジオ[ソースを編集]

音楽作品[ソースを編集]

作詞

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]

  • 三桂 - 所属事務所ホームページ